「寿命の回数券」テロメアがおもしろい!!

IMG_9041.jpg
旬の野菜をビシバシ食べていればいいんじゃん。と素直に思いました。


『細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム』
エリザベス・ブラックバーン、エリッサ・エペル著 NHK出版 を読んでおります。

NHK出版ってのが興味深い。というのは先日
クローズアップ現代でテロメアの番組をやっていたからだ。
本の販促をするのかなと思ったがやらなかったのはNHKだからか。

んで、テロメアとは何か。

カンタンに言うと染色体の先端を保護する役割を持っているもので、
細胞が分裂するごとに少しずつ減っていく。
くつひものはじっこが固まってるでしょう。あのようなものだと想像しよう、
とエリザベスブラックバーン氏は言っている。

テロメアがなくなると細胞の分裂も行われなくなり細胞は死滅する、
と考えられているため「寿命の回数券」と呼ばれている(らしい)。

テロメアの長さには個人差があり、短い人は老化が早く寿命も短いと言えるが、
ヒトの寿命には細胞分裂だけではないその他の要素もあるから
そうとは言い切れない。が、ヒトの寿命に大きな関わりがあるのは間違いない。

『テロメアエフェクト』の著者エリザベスブラックバーン氏は
このテロメアを長くする酵素テロメラーゼを発見し、
2009年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

テロメアは生まれたときに長さが決まっていると考えられていたが、
上記酵素のテロメラーゼにより伸長することがわかり、
昨今アンチエイジング業界ではテロメアとかテロメラーゼとかが
大流行しているらしいのだった。

さて『テロメアエフェクト』は、学術書というより海外の健康本
(例えばアンドルー・ワイル博士の本)に展開が非常に似ていて、
「今すぐ実践してテロメアを長くしよう!!」という
並々ならぬ著者(編集者?)の意志が感じられて興味深い。

↓ 一例
「第 3 部 細胞を守るためにできること
第7章 運動はテロメアを鍛える
第8章 テロメアの疲労と睡眠
第9章 体重とテロメア:健康的なメタボリズム
第10章 食べ物とテロメア:細胞の健康のためには何を食べるべきか」

章の最後に
「テロメアを長くする食べもの」とか
「あなたのテロメアの長さはどれぐらい?」みたいな質問もあり、
いかにも「アメリカの健康本」って感じなのである。

つーことでサクサク読めるので読んでみてはどうでしょう。

042_201705231257266ac.jpg
最近アメリカドラマ見てると「赤肉は食べない」とよく言うので、
こないだのWHOの勧告が効いてるのかなと思ったりします。
カツオのたたきがうまい季節になりましたねー。



さて、テロメアは細胞が分裂するたびに減っていくだけでなく、
ストレスや運動不足、食べるもの、喫煙習慣などによって短くもなる。

一定程度短くなると病気に罹患する確率がグッと上がるため、
ある程度の長さのままでいるためにどうすればいいか、
みたいなことがいろいろ研究されている。

んじゃどうすればいいのかな?

その結果がわたくし的には非常に興味深い。なぜなら
「健康のためにすべきこと」と今までさんざん言われてきたこと
そのままだからなのだった。

1.じゅうぶんな睡眠
2.ストレスをためない
3.野菜やくだものをたくさん食べる
4.糖質を控えめにする
5.適度な運動
6.ポジティブな考え方   
7.タバコは吸わない

ねー。あたりまえでしょう。

しかし上記の内容は個別にエビデンスがあるとしても
すべての項目の共通項はないしあたりまえすぎて心に響かない。
目新しくもないためなんとなく「ふーん」って感じではあるまいか。

しかしすべてに於いて「テロメアが伸長する」ことがわかっており
これらを実践することがテロメアを短くしない、また
テロメアを伸ばすテロメラーゼの働きが良くなることにつながる。

ということは。

今まで言われてきたことに「テロメア」という
新たなエビデンスが見つかった。ってことではあるまいか。
何をするにせよ「テロメアが短くならない」ものを選べばいいのである。

そして、今まで言われてきたあたりまえのことを実践すれば
寿命の回数券を伸ばして健康寿命が伸びるのだ。

すげーおもしろい!!

つーことでわたくし現在テロメアにかぶれております。

ちなみに見た目が老けてる人はテロメアも短くなっているらしく
クロ現では実際にテロメアの長さを計っており、
すげー老けてる人がいたけどそうでもなかった。なぜだ。

023_20170523130345bd2.jpg
大酒はダメですが適度な飲酒はいいんじゃないかと思うわけで。
えー3パイントくらいならいいんじゃないかと。。。(゚∀゚)



さて、テロメアが長くなれば健康で長生きできる、であれば、
テロメラーゼをサプリにすりゃいいんじゃないかってことで、今後
「テロメアを長くするサプリ」とか出てきそうだが
実はテロメラーゼはがん細胞を無限に増殖させる要因でもある。

「がん細胞ではたいてい、テロメラーゼ(telomerase)と呼ばれる
テロメア合成酵素が活性化しており、この酵素の働きによって
テロメアが安定に維持されます。」(がん化学療法センターより)
http://www.jfcr.or.jp/chemotherapy/department/molecular_biotherapy/research/001.html
↑ テロメアについて非常にわかりやすく説明されております。

また、テロメアが話題になっているためか、
「あなたのテロメアを計ってみませんか」的なビジネスも生まれているが、
だいたい5万円以上するし、計ったとしても何もわからない
とエリザベスブラックバーン氏は言っている。

今後出てくるであろうテロメアビジネスにだまされないよう
『テロメアエフェクト』で理論武装しておいたほうがいいでしょう。

つーことで、『テロメアエフェクト』は過去に例を見ない最強の健康本である。

ちなみにわたくし的には新たに実践すべきことは何ひとつなく、
テロメアの長さテストをしてみても「長い」傾向でありまして、
いかにノーテンキに日々を暮らしているかよくわかりました。まる。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

健康が気になるそこのあなた、緑茶をガンガン飲むってのはいかが?

20110505130245399_20170512111622e05.jpg
緑茶の甘みを楽しむには水出しが一番ですが、
緑茶を低温のお湯で上手に抽出すると、とろりとした不思議な感覚の
アミノ酸と甘さが際立つ、まさに甘露って飲みものになります。



先日NHKの関東ローカルで「茶摘み」が紹介されてました。
そう言えばそろそろ新茶シーズンでありますね。

わたくし極度の貧血で、医者から「緑茶禁止令」を出されておりましたが、
去年の人間ドックでヘモグロビン値がなんと13とかになっており、
晴れて茶を飲めるようになりました。

ちなみに「鉄」は体内にありすぎるのもよくないので、
適度に吸収した鉄分を茶に含まれるタンニンに結びつけて
体外に排出してもいいのではないかと思っているわたくしです。

つーことで、自分が飲めるようになったから、と言ってはなんですが、
日本人は現在どれぐらいのお茶を消費しているか調べてみました。

「全国茶生産団体連合会・全国茶主産府県農協連絡協議会」の
「茶ガイド」http://www.zennoh.or.jp/bu/nousan/tea/seisan01b.htm
によりますと、平成27年(2015年)の国内消費量は78846トンでした(緑茶)。

この数字は果たして多いのか、少ないのか。

今より茶を飲んでた気がする平成元年は92,719トンであった。
確実に減ってはいるのだが、実は平成12年から20年まで
10万トン以上消費している時期がある。なぜか。

これはおそらくペットボトルの緑茶のぶんで、
一時的に消費量が上がったものと思われる。
そういやこの頃お茶農家が「二番茶がすげー高値で売れる」とかで
大変とても喜んでいた一瞬があったことを思い出す。

つーことは最近はペットボトルのお茶すら飲まなくなっている
ということだろうか。あらー。

IMG_0631_201705121116188b2.jpg
静岡県では茶栽培による硝酸態窒素の地下水汚染が問題になり、
現在は反あたりのチッソ量は54kgに減っているようです。
チッソが多い→旨み(アミノ酸)の強い柔らかい葉ができる、ってことで、昔は
有機のお茶は(チッソ少ないから)みるいお茶にならんでね、とよく聞きました。



そして平成23年の日本人一人あたりのリーフ茶消費量は318gらしい。
ひとり分だいたい5gと考えると湯のみ63杯分。
さらに二煎目も飲むだろうから126杯分。3日に一回?

そして緑茶飲料の一人あたり消費量は17.4リットルなのだった。
これはわかりやすくてペットボトル35本分である。
あらー。なんか意外と飲んでないのね。ちょっとびっくり。
(「緑茶の需給情報」の発信について)
http://www.nihon-cha.or.jp/supply/2014-2.pdf

緑茶は何に負けているのか。コーヒーとか清涼飲料水?
「茶葉を抽出」とか「急須を洗う」とかがめんどくさいのかな?
なんだかもったいない話である。

さて、全然関係ないのですが、わたくし、昨年の10月から
とある大学の通信教育学科に入学し、履修学科の「母子保健とは」とか
「生活習慣病について」とかその他もろもろのリポートを
ここ数週間書き続けており、現在キーっとなっているのです。が、

先月「動脈硬化について」のリポートを書いた際
「緑茶」に含まれる有効な物質をいまさら知りました。

そう言えば機能性食品だとかで「茶カテキン」が含まれるものが
あちこちで販売されていたなー。
貧血でお茶が飲めないから全くスルーしてたわー。

んでその「茶カテキン」に具体的にどのような機能があるかというと

1.肥満を予防する→肝機能を高め血中の中性脂肪を減らす
2.脂肪酸の分解を促進しコレステロール合成を抑制する
3.コレステロールの代謝を促進する→LDL値を下げる

とか生活習慣病が気になる方に大変とてもバッチリなのであります。
しかもわりと安上がりで健康増進ができるわけです。

これは閉経後の女性ホルモン喪失状態の女性にもうれしい話で、
毎日飲めば肥満の防止になり、さらには茶農家喜ぶ的な、
なんとゆーか全方面的にすんばらしいではありませんか!!!

つーことで、ついでに茶農家に聞いたおいしい煎茶の淹れ方をご伝授します。

20110505130407438_20170512111620ed8.jpg
なんか最近深蒸し茶しか売ってなくて流行ってるんだと思いますが、
色はきれいだけどうまく淹れないと濃く出過ぎて苦手。
わたくし的には火入れされてない「荒茶」がすがすがしい味わいで
なんかこうスッキリしてシンプルな気がしてとても好きです。



1.心を落ち着け凪いだ海のような心持ちになる→かなり大事

2.湯をわかす→できたら浄水器通した水がいいと思います。
  塩素臭がするとお茶の香りが台無しです。

3.沸騰した湯をまず湯のみに入れる。
  →この段階でお湯は85℃くらいになります。

4.急須に茶葉5gを人数分入れる。
  →茶葉は100g1,000円以上のものがオススメです。
   安価なお茶はそれなりの味なのです。

5.湯のみにいれたお湯を別の湯のみに移す
  →これでお湯は75℃くらいになります。
  1,000円以上しない茶葉の場合はここで急須に入れ7に。

6.湯のみから急須にお湯を移します。
  →お湯の温度は70℃くらいになってます。

7.5から来た場合は30秒、6からなら1~1.5分待って湯のみにいれます。
  ※急須に残ったお湯は最後の一滴まで湯のみに移すこと。
  これが二煎目をおいしく飲むコツです。

低温でじっくりと入れると旨み成分が抽出されて甘いお茶になりますが、
静岡のお茶農家はこの味のことを「みるいお茶」とか言います。
二煎目からはタンニンの苦味と爽やかさを楽しみます。

しかし何度淹れても静岡のお茶農家が淹れてくれたような味にならず、
心の落ち着け方がまずいのかもと思ったりするわたくし。

ともあれ、新茶を飲んで心を落ち着けて、
残りのリポートあと14本(ひー)、がんばろう!


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ほんたべ農園定植完了&今年度の野望

001_20170509074532a5f.jpg
自根と接木とミニと見たことない品種(デルモンテ苗)とぉ~、なんちて
考えつつカゴに入れてたら全部で9本買ってました。うううううビックリだ。


ゴールデンウイークが終わりましたですねー。

わたくしこの休みの間、ほぼほんたべ農園のことしか考えておらず
「海に山に海外にヒトの波が」的な報道を横目で見つつ、
苗をめぐって三千里(というか3km圏内をウロウロ)しておりました。

区民農園のスタートは3月ですが、わたくし的には土壌分析を行い
足りない要素と微生物資材を投入し、5月の苗販売を待っていたわけです。

しかし区民農園のみなさまはトンネルやマルチを駆使して菜っ葉を栽培し、
なかにはなんでこの時期じゃがいも作っちゃうのかなー、
収穫は6月だから果菜類つくれないじゃん!! 的な人もいて
ゴールデンウイークに果菜類を定植する人はわりと少ないようでした。

あらーここの苗徒長してるしチッソ切れてるわー、と思った
とあるJAの苗を定植している方もいらっしゃったりしてお気の毒ですが、
わたくしは問題ありません。はるばる三千里(3km)旅して
苗を見まくった甲斐があったものよのう、と思った次第です。

さて、そんなわたくしなんと区民農園歴が今年で8年目なのですが、
今までになくなぜか非常にていねいな定植作業を行いました。

理由はふたつ。
1.購入したモグラ堆肥が5kg袋×3袋だったこと
2.8年前にもらったモミガラくん炭を見つけたこと です。

モグラ堆肥はいつも20kg袋を山梨の桃農家に分けてもらっていましたが、
たいへんとても重いため小分けして畑に持って行っていました。

20kg持ち上げるのが重くてイラッとしながらテキトーに小分けするため
どんだけ持って行ったのか全く把握していない、というかできず、その結果、
1.途中で足りなくなり元肥を入れずにスタートする苗が発生する
2.余ったので最後の定植苗にドカンと入れて木が暴れる、
みたいなことが多々ありました。

というかそもそもそういうのが全然ダメで学習能力の無さに呆れますが、
今回は5kgでしかも袋が軽いため残量が把握しやすく、
定植中、上記1及び2のようなことが起きなかったのです。

005_2017050907453010f.jpg
自根と接木と見たことない品種(カレーなナスとかいう)を購入し
ナスは全部で5本です。カレーなナスってどんな樹形になるのかしら、
仕立てはどうしようなんちて思ってたけど、道法式ならなんでもOKだ!!
なんてらくちんなんだ!!!


さらに(カルシウム過剰な土壌にモミガラくん炭を入れる是非はともかく)
モミガラくん炭を入れる=なんかちょっとフツーの農家みたいにがんばってるう!
的な自分に若干酔ってしまい、その勢いで作業がていねいになった、
と言えなくもない感じです。アホですか、って気もします。

今までになくていねいな定植=根拠のない期待値UP! でありまして、
本日も畑に行って来ましたが昨日と何ひとつ変わっていませんでした。
まあ、いつものことです。当然です。

さて、そんな感じでスタートしたほんたべ農園の今年の野望なのですが、
わたくし今年トマトの連続摘芯に再チャレンジ! と考えており、
木嶋利男氏の『もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ』を
実はほぼ暗記しているのに再度読みました。アホですか、って感じです。

そうしたらさきほど「切り上げ剪定」の道法正徳さんから電話があり、
トマトとナスのすんばらしい仕立てのことを聞きました。

「道法正徳式果菜類自然栽培仕立て」は支柱がなんと1本しかいりません。
そして、常にどの枝を摘芯したらいいかわからなくなり、その結果、
何もかもどうでもよくなる、という性質のあるわたくしに最適な
「摘芯、脇芽かき必要なし」というヒジョーーーにシンプルなのでした。

ひゃっほう! これなら絶対失敗しないぜ!!! 

希望にあふれたわたくしの脳内にドーパミンが大量に分泌されたらしく
もうこの栽培方法しか考えられなくなり、昨日友人にメールで質問した
「きゅうりの整枝方法」があまりにもめんどくさくて「絶対ムリー(泣)」
とふさぎこんでいた気持ちがみごとに復活しました。

しかししかし、ここに問題がひとつ。

道法さんの仕立ては「無肥料栽培」が前提です(自然栽培ですから)。
しかしわたくしすでに気合を入れた元肥を入れてしまっているのです。
あああああああああ。ガッカリー。

003_20170509074531a08.jpg
最近近隣のJA及びホームセンターからツルムラサキが一掃され、
タネすら売っていません。ようやく見つけた苗。残り4株だった。
人気がないんでしょーね。。。。、おいしいのに。



でもまあ、どうせ途中で枝を間違って摘芯していっしょに心が折れる連続摘芯や
どれを伸ばしたらいいかわからなくなるナスのちまちました整枝とか
ここ数年やってまったく上達していないのですから、これらの整枝は
きっと今年もムリでしょう。というかムリに決まっています。

つーことで、自然栽培じゃないけどまあいっか!!!
今年は「道法式自然じゃない栽培仕立て」でやることにしました。

道法さんによるとこの栽培方法はプロの方々も実践されているらしく、
7月9日に開催される「有機農業実践講座2018」で見学できるそうです。
参加してその畑を見てみれば自分の畑との違いもよくわかるでしょう。

なんて感じで例年同様すでに大量収穫という夢と妄想が頭にうずまいており、
なんだか知らないけど昨日トマトの苗を定植してみたら9本もあって
6本くらいしか買ってなかったつもりだったのでちょっとビックリしましたが
今年はトマトソースとかドライトマトとか作りまくろうと心に決めました。
(すでに妄想の世界)

とは言え、これっきりブログにほんたべ農園のことを書かなくなったら
何かを失敗して何もかもどうでもよくなっていると考えていただければと思います。

7月9日楽しみだなー。ウキっ!

http://tanadalove.boo.jp/img/170709_yuki.jpg
有機農業の実践:植物の本当の力を引き出そう!
~おいしいナス・トマト・果樹のせん定・栽培方法を通じて~



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ベリーショートにしたくなる理由はテストステロンのせい(想像)

img297.jpg
1988年奈良鹿とわたくし。この絨毯のような髪の質感をご確認ください。
お金がなくてカットに行けないからのばす&洗髪後乾かさず三つ編みで寝て
ウエーブを出すという貧乏疑似パーマ。何もかも貧乏のせい。



幼いころから髪の毛が太く量も多かったわたくしです。

ポニーテールにすれば石川五エ門と言われ、
冬の夜はいついつまでも乾かない髪の毛でからだが芯から冷え、
夏は背中に毛皮をまとったような暑さで癇癪が起きる、等々、
この髪質で何ひとついいことないと思っていた50年間でした。

しかし最近「髪の毛の質が良くていいっすねー」と
美容師のお兄さまに言われるようになってきました。
なぜなら女性は閉経後、相対的に髪の毛が細くなり、
どうかすると抜け始める方もいらっしゃるのです。

十数年通っている美容室のお兄さまも寂しい感じになっており
加齢とは髪の毛に冷たいものよのう、と思わざるを得ません。

現在じょじょに「フツーの髪質」になりつつあるわたくしは、
今ならポニーテールをしても石川五エ門にはならず、
フラッパーにしても「きのこが歩いてる!!」とか笑われずに済む、
ということでしょう。

しかしそんなことはもうできない、と確信しています。
なぜなら「めんどくさい」からです。

長髪だったころ風呂上がりのドライヤーに15分かかっておりましたが
ある日ふと「この日々の15分はわたくしの人生の何分の一になるのか」
と思い至り、髪の毛を乾かすことにそのような時間を取るのはヒジョーに

無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄アアアアア!!!(JOJO風)

ってことでそれ以来「長髪」という選択肢はありません。

ショートにしてふんわりパーマナチュラルヘア的なのも憧れますが、
たぶん剛毛&多毛なのでそういうのには絶対ならないし、
なったとしても毎日ムースでスタイリング、なんてのもムリです。

髪の毛にかける時間は5分以内!!!

ココ10年のヘアスタイルの基本はこれです。

このような方は50代になるとかなりの確率でいらっしゃるようで
同世代で長髪&パーマの人がほとんどいないことからもよくわかります。
長くてもセミロングって感じです。

1990年から時が止まってしまっている前髪ビッグウエーブソバージュ、
という人をときどき銀座で見かけますが、そういう方を別にして
急激に長髪パーマ率が減るのはやはり髪質の変化によるものでありましょう。

艶がなくなりほぐれた毛糸のようになってしまうのはまだしも、
薄くなってしまう方もいらっしゃいますが、これは
男性における薄毛と同様の原因で起きるようです。

女性の体内ではエストロゲンというすんばらしいものがつくられていますが、
テストステロンという男性ホルモンもつくられています。
エストロゲンは主に卵巣で、テストステロンは副腎で生成されます。

エストロゲンは破骨細胞の抑制・骨芽細胞の活性化、LDLコレステロールの減少、
動脈の拡張などで女性のからだを守ってくれています。

卵巣が役割を終えることにより、つくられるその量はガクッと減り
閉経となり更年期に入り動脈硬化リスクが跳ね上がるわけですが、
エストロゲンの減少後もなんとテストステロンは副腎で生成され続けます。

そして薄毛の原因はテストステロンから合成される
ジヒドロテストステロンにあります。
エストロゲンはなんとこの生成の抑制もしてくれていたのですよ。
なんてすばらしいんだ!!! エストロゲン!!

つまり薄毛の一因にエストロゲンの減少がある、ということなのです。さらに
体内では変わらずテストステロンはつくられており、優位になっているわけですから、
閉経間際の女性が長髪をバッサリ切ってしまうのは、
体内のホルモンバランスのせいと考えると納得できるでしょう。

つーことで、楽ちんヘアスタイルにしたくなるのは生理的に当然なのですが、
その先にも2種類あり、どの道を行くかはその人によります。

まずベリーショート、もうひとつがかけっぱなしパーマ。

ベリーショートにも、オサレショートと丸刈りの2種類があり、
60歳あたりで進む道が分かれるようです。かけっぱなしパーマは
パンチパーマが伸びたようなもののことで、
どちらも農村部に行くと高確率で見かけることができます。

オサレ→ベリーショート
見ためよりも手間→丸刈り・パンチパーマ
ということでしょうか。

実はわたくし先日襟足の3センチほどの髪の毛が暑くて許せなくなり
とうとう刈り上げてしまいましたが、その際に担当の美容師のお兄さまに
上記の話を切々とされたのでございます。「この一線だけは超えないで」と。

「刈り上げは甘めにしときましたから、あとかわいい感じにしときましたから」
と、何度も何度も言われまして、いかに彼がわたくしの行く末を案じているか
大変とてもよく理解できた次第です。

数年後のわたくしはごま塩頭で丸刈りのオッサンになっているか、
まっしろな髪のベリーショートのマダムになっているか。どっちに進むか、
そのときのエストロゲンとテストステロンのバランスによるのかも。

ますますエストロゲン様物質(豆腐・納豆)を食べ続けなくては!!!!
と心に誓うわたくしでした。

テストステロンがどのように薄毛に関連しているかご興味のある方
http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/usuge-kaizen/4009.html
「女性のための薄毛・抜け毛予防と改善法」アンファー予防医学
※ちなみに男性性の薄毛は「ミノキシジル」という治療薬があり、
市販薬では「リアップ」に含まれているそうです。女性用のもあります。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

日本の山にオオカミが戻ってきたら?

IMG_7997_20170428121218df6.jpg


わたくしが猪・鹿の害を認識したのは2000年である。
産地周り部署に移動して初めて野生動物の被害があることを知った。

電気が通った柵(以後電柵)を見て「なにこれ?」と聞いたのは
たぶん山梨の山のなかのすももかぶどう産地だったと思う。

「猪が木に登って食べちゃうんだよね」と聞き、
「山の中の畑は大変だわー」と思った。
当時はまだ山に近い平地では被害が出ていなかった。

今考えると当時は農業被害額が200億円にもなる、なんてことは
全く想像していなかった。誰か想像していた人はいたのだろうか。

その後数年で電柵は行く産地行く産地そこら中に設置されまくり、
どこでもかしこでも猪・鹿が出て作物を食い荒らし始めた。
山間の果樹産地だけではなく山に近い平地の畑作でも、である。

そしてわたくしがそれらの猪・鹿害はオオカミを再導入すればなくなる、
という話を聞いたのも2000年くらいだった。
同僚というか、産地の引き継ぎをした前の担当が、
日本オオカミ協会に所属していたからだ。

大地を守る会って懐が深いというか、ミョーな人が多いというか
今さらだけどしみじみいい会社だよなあ。ということで、
わたくしは猪・鹿被害とオオカミ再導入の話をほぼ同時に知った。

生態系の頂点にいたオオカミを再導入すれば鹿も猪も減る、という考えは、
失われたパズルのピースをカチリとはめるのと同じで、
非常に正しく、そして美しい夢に思えた。

アメリカではすでにイエローストーン国立公園にオオカミを再導入し
エルクが減りハイイログマやキツネ、ビーバーなどが増え、
水辺の植物相が変化し、生物多様性が豊かになっていた。
つまりオオカミ再導入の成功例は、すでに目の前にあった。

なーんだ。では日本でもやればいいのに。なんでやらないのか。
しかし日本では検討すらされていないようだった。
どこかの大学の教授に話したら鼻で笑われたことを覚えている。

検討されない理由は何か。

すぐに思いつくのは「オオカミが何かしたとき誰が責任を取るのか」
という問題で、例えば人を襲ったとき、家畜を襲ったときの責任を
誰も、というか導入の決定は国だから、国が「取りたくない」というのは
容易に想像できる。また「オオカミコワイ」で反対する人もいる。

ハンターもオオカミ再導入でハンターの取り分が減るから反対する。
とくにお年寄りからそういう意見を以前何度か聞いた。

ニホンオオカミ絶滅後100年間で畜産業は大きく躍進し、
現在では山に放牧している家畜(牛や羊)がいる。ということで、
一番の被害を受けるのは牧場で家畜を飼っている人々だと思うが、
この人たちには直接話を聞いたことがないからよくわからない。

イエローストーンでも家畜被害が予測されていて、
実際に被害も出ているようだがきちんと金銭的な補償制度がある。

被害が金額に換算できる場合は説得もしやすいだろうが、
なんとなくコワイとか、もし人を襲ったらという恐怖は解決できない。
どんなに「安全」だと言っても「安心」しない人は安心しない。
このあたりは如何ともしがたいのだった。

さて、オオカミと言えばメジャーな悪役としては『赤ずきんちゃん』、
さらにもうちょっとコワイ『狼男』があるが、どちらも西洋の物語で、
日本人にはオオカミに対する根源的な恐怖はないように思えるのだが、
なぜコワイのだろう。

この恐怖は赤ずきんちゃん以降この100年間に培われたのだろうか。
なんちて少し不思議な気がするわたくし。

日本にはヒグマやツキノワグマという猛獣もいるのに、
また、牙を持ち人を襲う猪も猛獣に違いないのに、
オオカミはそれ以上の存在とみなが考えているのだった。

100年にわたるオオカミの不在期間中、わたくしたちは
それを前提に社会をつくり上げ、平穏に暮らしていたが、
知らない間に猪・鹿が増え、税金を130億円かけて駆除を行っている。

現在ではハンターがオオカミの代わりに猪・鹿を殺戮しているが、
ハンターはオオカミの代わりにはなれない。

ハンターはガサゴソと音を立てて歩く騒々しい動物で
何か飛び道具を使ってくるが、使えない場所があったり、
そういうことができない時期があることを猪・鹿は知っている。

しかし、オオカミなら猪・鹿を常時緊張させることができる。
オオカミは弱い個体を間引きし、群れを健全に保つこともする。

猟期や駆除でしか山に入らないハンターにはそのようなことはできないが、
できることをやるしかない。今はオオカミがいないのだから。
なんて思いつつ野生動物管理の補助金額130億円(税金)を見て
オオカミ一頭導入する金額っていくらなのかなーとか思う今日このごろ。

ということで、オオカミが日本の山に戻ってきたら。
 
コワイとかうれしいとか鹿が減れば助かるとか絶対ヤだとか、
鹿が減ると狩猟がつまんないからヤだ、とか、
なんとなくみんなが考えてみてはどうでしょう。

まずは考えるところから。

参考文献
『捕食者なき世界』 (ウィリアム・ソウルゼンバーグ 著/野中香方子 訳)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村






プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR