いつまでも美しく若々しい美魔女になる10の心得

gazou 064
若く見られるのと若作りってのは違うよなあとよく思うです。
対症療法より根本的な改善のほうがいいに決まっているです。



わたくしは小学校6年生のときから自宅に男性のいない家で育った。
父が単身赴任で2週間に一度しか帰ってこなくなったからだ。

女ばかりになると日々の振る舞いが雑になって来る。
女子高みたいなもんである。慎みが無くなると言ってもいい。

さらに、母の職場は女性ばかりで、母は生理痛がひどいため、
生理休暇を当たり前に取得していた。制度は準備されていても
取れない場合が多い生理休暇を取れるとは、今考えるといい会社である。

そういう母の影響で、生理は女性にとっては当たり前の体の変化だと認識した。
そして「隠す」ということを積極的にしない女に育った。
父親がいるとどうも違うらしいと知ったのは、ずいぶん大人になってからである。

某D社に入社し「生理痛がひどいので生理休暇ください」と言い
当時の上司が驚愕したのを覚えている。
生理休暇を欲しいと言った社員が初めてだったことと、
でかい声で「生理」と言った社員も初めてだったらしかった。

そもそもが小さなことを気にしない性格ってこともあり、女友達が少ない。
雑すぎて相手にしてもらえないようである。自分自身も
男の中にいるほうが気が楽なので、雑さを反省することはあまりない。

そのうち「某D社一雑な女」というステキな称号をいただいた。

45歳くらいのころに「更年期障害ってさー」とでかい声で話していたら、
ヤーな顔をされた。更年期の話題も生理と同じ微妙な話題なんだあ!と
大変驚いたがそういうもんだろうか。

いいじゃん。全ての女がその道を通るんだからさあと考えるけど
そう考えること自体、慎みがないということかもしれない。

しかし、年を取りからだが変わっていくというのは、大変なことなのである。
さまざまな不具合に合わせ、老化は人を見苦しくする。

最近電車で同じようなお年ごろの人を見ると、顔色や表情、
髪の毛の質などにものすごい差がある事に気がついた。
顔立ちのいい悪いはあるが、それは別である。
50年も生きているとその人生がずっしりと顔つきに出てしまうのだ。

それまでどう生きて来たかに加え、彼女が何を食べて来たかによっても違う。
自分の原材料は自分が口に入れたものだから、全部自分の責任だ。
自分が自分のからだに対して行ったことが、未来の自分を作るのだ。

んで、思いついた

「いつまでも美しく若々しい美魔女になる10の心得」。

40歳くらいから準備するのがおススメです。うふ。

1.たばこを吸わない
喫煙者で美しくいられるのは35歳まで。40過ぎると顔に来る。
喫煙者の友人の顔色が40過ぎに変わったのを見て、
36の時にやめてよかったーとつくづく思った。透明感が確実になくなるのだ。

2.カラリングをやめる
強烈な化学物質で地肌と毛根を傷めるので、45歳過ぎると毛質が変わり、
おそらく55歳以降急激に劣化する。髪は女の命だからね。
髪質の劣化は見た目に大変影響するのです。

3.ジャンクフードを食べない
劣悪な原材料で自分のからだを作ると劣悪なものにしかならない。

4.時々肉を食べる
おともだちの75歳の非常に美しいおばさまは
「死ぬのにも体力が必要だから肉を食べなくちゃダメ」とおっしゃっている。

5.化学物質をできるだけ食べない
農薬・食品添加物等を意識して避けることで、化学物質を摂取しないメリットに加え、
そういう暮らしをすることが生活の質を上げ、自分を大切にすることができる。

6.旬の野菜を食べる
まあ、常識というか。冬にムリしてトマト食べなくていいよなあ。

7.極端な食事療法をやめる
食事療法というより、極端さをかたくなに守る心のありようが見た目に影響し、
余裕がなくギスギスした印象を与え、ことさらに老けて見られる気がするなあ。
いつもヘラヘラしてるほうがいいに決まってるのだ。

8.おいしいものを食べる
おいしいものを食べると簡単に幸せになれるけど、もしかしてわたくしだけ?
年を取ると幸せだと思うことがそれほど多くなくなるので、
幸せの補充は食べものですると楽ちんである。

9.化粧品に莫大な経費を使わない
朝の洗顔は水だけでOK。ただでさえ皮脂が少なくなるお年頃なのに、
大切な皮脂を合成界面活性剤で落としてはならない。
落としてしまった後に美容液で補充なんてもったいない話である。
10,000円の効くかどうかわかんない美容液より、日々の食事にお金をかけた方がいい。
上から塗るより中を作った方が効果的で長続きするのは当たり前である。

10.笑う
どんなにしわができてもいいから、アホなことでよく笑う。
あははけらけらと笑ってる人は、楽しい空気を身にまとっているから、
その楽しく明るい感じが、実際の年齢よりもはるかに若々しい印象を与える。

さて、そういうあんたは美魔女なのかね?と聞かれると困るけど、
方向性はおおむね間違ってないと思うです。
10年後に責任はとれないけど、かなりイケると思っております。

さあ、あなたも本日から、ぜひ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

食べものは「安全・危険」よりも「愛」

ブログ用jpg
10月に、遺伝子組換え食品を食べないで過ごした1ヶ月のことを書いた
本が出ることになりました。んでマンガ書いたです。名づけてNON-GMO仮面。
ちょっと気に入ってます。くくく。



先日わたくし、日経新聞の夕刊にちょこっと載りました。

「市販の野菜を食べたくないから家庭菜園で自給してる」(変な)人
※カッコ内は自分的注釈
そんな感じでした。いやはやいやはや。

人から見るとわたくしは変なんだろうなーと最近よく思うです。
「そんなに食べものに気を使わなくていいんじゃん?」とか
「安全な食べものなんてないのにさ」とか思われてるのかなーと思うです。

確かに某D社に入社してしばらくの間は、食べものを
「安全」「危険」というものさしではかってたかもしんないけど、
2000年に産地周りの部署に異動してからはそうではなくなったです。

「安全」「危険」というものさしは他者に訴えやすくて、
そういうものを求めてる消費者がターゲットだったこともあり、
最初は何も考えることなくそういう情報出してたです。

安全=某D社 危険=その他
違いがすごくわかりやすいからね。

でもねー。産地担当になったらそうじゃないことがわかったのよね。
食べものをちゃんと作ってるかどうかなのよね。大事なのは。

某D社と取引している農家と何年か付き合ってるうちに、
中にはどうかなーって人もいることがわかってきた。
そういう人のものは食べたくないし、まあ、おおむねおいしくもない。

他の団体の農家も知ってるけど、やっぱりどうかなーって人がいる。
どうかなーと思うのは、食べものを作ってる意識の薄い人だ。

「自分たちが作ってるのは食べものだからねえ。
食べるって自分を作ることでしょう? 責任重大だよねえ。
自分の作った野菜を食べて、他の人が生きていくんだってさあ
そう思ったら、適当なものを作れないよねえ。
食べものだもん。ちゃんとしたものを作らないと」

出荷の1週間前まで除草剤まいてもいい作物を作ってて、
これで本当にいいのかなーと思う人と思わない人がいる。
それらが出荷されても、残留農薬は基準値以内だから法律上問題はない。
問題は作る人の意識である。

作物をお金だと思うとうまく行かなくなるねーと何人もの農家が言った。
お金は欲しいけど食べものはお金じゃないでしょ、いのちでしょ、と。

「そりゃお金は欲しいけどさ。毎日食べるもんだし、
べらぼうな値段をつけるのはちょっと違うよね。野菜だもん。
だからさあ、俺は再生産できる価格がついてりゃそれでいいよ。
大根1本400円なんてさ。普通に買えないじゃん?」

わたくしは、この人たちの野菜を食べたいと思う。
食べものってどういうものかちゃんとわかってる人だからだ。

しかし、中にはそうじゃない人たちもいる。
そういう人のものが届くとがっかりする。だから自分で作る。
なんて話を人にしてもよくわかんない顔されるし、
説明するのもめんどくさいからしない。

だから、食べものを「安全」「危険」ではかってる人たちを見ると
あれとは違うんだよなーと思う。でもま、やってることは同じだから、
まあ、いっか! と思ったりもするのだった。

加工品に食品添加物を入れるのも、基本的な考え方は同じだ。
加工品の場合はもっとわかりやすくお金に換算できる。

それを食べて人が生きていくという意識が薄いから、
化学物質をたんまり入れて「ADI値以内だから安全です」と言える。
食中毒で事故が起きたら大変だけど、食品添加物で事故は起こらない。
それにさあ、まず安くないと売れないしね。

でもそれ、ほんとに食べものですか?

販売価格で原価を想像すると、それらの商品は食べものだとは思えない。
なので知ってる人が作ってる某D社の加工品を買う。
大事なのは「誰がどんな気持ちでどのように作ってるか」だ。

必要なのはね、やっぱり「愛」だと思うわけ。

しかし世の中は「誰が」「どう作ったか」がわかるしくみになっていない。
名前の無い商品がスーパーに大量に並んでいて、人々はそれを、
安全だとか危険だとかどうでもいいとか思いながら選んでるのだ。

ちゃんとした食べものを作っている農家を個人で見つけるのは大変だ。
WEBを検索すると農家はたくさんヒットするけど、どれがどうだかわからない。

ならば、誰かが見つけたその農家から直接野菜が買えるしくみを作ればいい。

ってことで、今それをやろうと考えてます。
できたら皆さんにお知らせします。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

お皿の上に乗っている「愛」の話

gazou 028
今まで食べた中で一番おいしかったフォアグラとブータンノアール。
フォアグラっておいしいよねえ。ちゃんとしてるおいしいヤツは。
ブータンノアールなんて日本人には絶対思いつかない料理。フレンチ恐るべし。



大量に食べられるわけではないのだが、食いしんぼうである。
しかし偏食だ。だから本当は食いしんぼうじゃないのかもしれない。
とりあえず、食いしんぼうは自己申告ということでお願いします。

「大統領の料理人」を見てきた。

フランスのミッテラン大統領の私的な食事を調理した
女性シェフの物語である。

フランスの郷土料理、伝統料理がこれでもかと出てくる。
日本の食材と全く違う、フランスの食材と調理法。
トリュフは想像がつくが「月桂樹の水で香りをつけたフロマージュ」?
なんですか、それ? 「尼さんのおなら」? なんですか、それ?

ストーリーは非常にシンプルで、フランス映画らしく淡々と進行する。
ってことで、おおむねそこに出てくる食べものばっかり見ていた。

「バベットの晩餐会」という映画を見たときも同じだ。
ストーリーはほとんど覚えてないが、料理に魅了された。
偏屈なじいさんやばあさんが変わってしまう料理ってどんな料理?
きっと幸福な味がするに違いない。食べたーい!!!!

「ショコラ」は、最初はストーリーが素晴らしいと思ったが、
何度か見ているうちに、ジュリエット・ビノシュが作るチョコレートと、
ジュディ・デンチのお誕生会の料理が気になってしょうがなくなった。

gazou 031
ポルチーニのスープ。上に乗っかってるのはトリュフ。
いまいちトリュフのおいしさがわからない鈍いわたくし。



鶏のローストにチョコレートソースをかけたもの?
ああ、一体どんな味なんだろう。食べたーい!!!!!
(ちなみにホットチョコレートにチリを入れて飲んでみたけど、
ジュディ・デンチみたいに情熱は沸き起こらなかったぞ。感性が鈍いのだろうか)

昔から映画で食べてるシーンを見るとその食べもののことを考える。
想像できないもの、自分の理解の範疇を超えているものが好きだ。
おいしそうなものはもっと好きだ。

さて、わたくしの住んでいる東京では、
さまざまな国の料理を食べることができる。
お金を出せばどんなものでも食べられる。

でも、感動するのは、いつもフレンチだ。
自分の家の台所では絶対に作ることができない料理が出てくる。

トマトのジュレ? マッシュルームのスープ? カリフラワーのムース?
えー、こんな料理、全然思いつきません。
しかも食べたことのない味がします。理解不能です。

それだけでもう、料理とシェフにひれ伏してしまう。
口に入れるたびに料理に翻弄され、夢中になってしまう。

そのうちに心がふるふるとふるえてくる。

しあわせでいっぱいになって自分が何かで満たされてくる。
何がいっぱいになるのだろう? なんだろう? カロリー?
この経験があるのとないのとでは、人生の輝きは絶対に違う。

gazou 032
レストランによってはケモノのニオイがすることもある鹿肉。
でもそれはあえてそういうものを仕入れてるのかも。もしかして通の味?



おいしい刺身を食べたときにもしあわせだなーとは思うが、
心がふるえない。その理由はそれが「素材」だからだ。

良い材料を使えばおいしいものができるのは当たり前だと、
以前シェフに聞いたことがある。自分たちの仕事はそれだけではダメ。
自分ならではの皿にしてお客様にお出しすることだと。

いい素材を、生で、焼くだけ、蒸すだけ、茹でるだけというのは
素材の味そのままだから、心は全くふるえない。

だから、最近よく見かける「焼いただけの野菜」にオリーブオイルと
塩をかけて出してくる店には、行く価値がないと思っている。
メニューにそれを見つけたら、その店には絶対に行かない。

だって、食べる直前に収穫した自分ちの野菜を焼いて、
自分の好きなオリーブオイルと塩かけたほうが絶対においしい。

農家から農協、市場、小売で収穫後中一日経っている
慣行栽培の野菜なんておいしいわけないじゃんか。

お金が取れる価値のある「料理」を作ってくださいよと言いたい。
閑話休題。食材原理主義者的発言でした。

gazou 035
ホロホロ鳥を生まれて初めて食べました。生きてる姿を見るとぐっときます。
秋だったのできのこがいろいろ乗っかってます。



レストランには、たんにお腹を満たすだけではなく、
心がふるえる体験をしに、しあわせになりに行くのだと思う。

何日も、何年も経ってから、その日のことを思い出し、
しあわせだったなあと反芻し、また豊かな気持ちになれる料理。
この経験ってなんとなくしあわせな恋の思い出に似ているね。

おお、そうか。
わたしはお皿に乗せられたシェフの愛を食べてるのかもしれない。
その瞬間、恋に落ちているのかもしれない。

人に食べものを作るときにはその人への愛が必要だもの。
愛の無い料理は、人をしあわせにはできないのだ。
そしてそういう料理を与えてくれる人をわたしたちは無条件に愛する。

ああ、誰かおなかいっぱいの「愛」をごちそうしてくれないかなあ。
(つまり15,000円くらいのコース料理食べに連れてってってことですね。えへ。)

※今回のお料理は代々木上原のシャントレルで食べたものです。



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ナスの話

IMG_9344.jpg
本日収穫したナス。姿形等を某D社産地担当の目で見てみると
正品になるのは2つくらいかなー。なんて正品率が低いんだ。ううううう。
プロのナス農家ってすげえなーと感動してしまうわたくし。



ナスが好きである。

油で炒めてもトマトで煮ても、ただ焼いただけでも。
とろりととろける果肉、そしてその甘さ。うっとりする。
食べるたびに幸せを感じる。

ナスってどうしてこんなにおいしいのかな~、毎日食べても飽きないぞ!
なーんて思っちゃってるんだが、そう言えば子どものころは、
ナスはできるだけ食べたくない野菜だったことを最近思い出した。

なぜだろう?

昔、新聞に「ナスにはたいした栄養がないけど、夏バテしやすいときに
油をたんまり吸ってくれるのでカロリー摂取の役に立ちます」とか
書いてあって、んじゃ食べなくていいか! と思ったからだろうか?

いや、違うな。これは大人になってからだ。
たぶん、おいしいと思ったことが一度もなかったのだ。

食べても味がしないし、果肉がスポンジみたいでバサバサしてて
さらに時折苦いことがある。煮ると果皮がイヤな色になり、
それがまたごそっとして気持ち悪い。

漬物にすると「きゅっきゅっ」ときしむ食感がさらに不快だ。
食べものにあるまじき紫色。フツーの食べものじゃないみたいだ。

gazou nasu2
昔は食べる意味がわからなかった焼きナス。今は大好き。
大量に焼かないと「食べたー」って気がしないため、最低でも5個焼きます。
今年は何度も焼きナスできてしあわせ。不作の年は全然できないの。



なんて感じで、これが幼少期~高校を卒業するまで食べなかった理由だ。
焼きナスをうまいとかいう両親の気がしれなかった。
味噌汁に入ってたら全部息を止めて飲み込んだ。それほどイヤだったのだ。

一人暮らしを始めてからは、上記内容の新聞記事を読み、
食べる理由がなくなったからますます食べなくなった。

そんな感じで疎遠にしていたナスだが、
家庭菜園でナスを作って食べて以来、ナスに対する気持ちが変わった。
あれ? こんなにおいしかったっけ? すんごくおいしいじゃん!
ってな感じ。

今、わたくしはナスが好きである。

でも売ってるナスは今でも嫌いだ。
食べても味がしないし、果肉がスポンジみたいでバサバサしてて
さらに時折苦いことがある・・・以降17行前に戻る。

これはおそらく肥料に由来するのだろう。
有機質肥料で作られたナスは、食感も味も違う。
某D社のナスはおいしいが、スーパーのナスはほんとにおいしくない。

スーパーで売られているナスは、主に化学肥料で栽培されている。
ナスの形はしているが、とろけたりしないし味もしないのだ。

IMG_9342.jpg
ほんたべ農園初の「自分よりナスの背が高くなりました」記念写真。
今までの仕立てだと横に広がって全然大きくならなかったんだけど。
やっぱ道法さん式仕立てが成功の要因であろうか。



ということで、現在では自分で作ったナスが一番おいしいのだった(自画自賛)。
おそらく「モグラ堆肥」も理由の一つだろう。
「銀の有機」で作ったときは、それほどでもなかったからである。

さて、今年はナスが豊作だ。食べても食べてもどんどん実をつける。
この成功の理由はなんだろう?

ひとつは、台風が一度も来ていないこと。
台風が来るとナスの木が傷んで、どんなに豊作だったものでも
打ち止めになることがある。

もうひとつは、道法正徳さん式の「枝を全部上に向ける仕立て」が
うまく行ったこと。おお、すばらしいぞ!

2本仕立にした後は、枝は全部上向きに支柱に縛り付けた。
初期の肥料はほとんどやらなかったので、
3週間に一度、花の色が薄くなってきたらモグラ堆肥を与えた。

35度にもなったころは少し休憩していたが、
現在はいろんなところから脇芽が出てきて次々にナスがなっている。

でもね。これ、理由がはっきりわかってないのよね。
だから来年は役に立たない気がするのよね。
これを「再現性がない」って言うのよね。

IMG_9343.jpg
なんかちょっと「すんげえなってるう!」って写真を撮りたかったけど、
腕が悪くていまいちそういうの撮れませんでした(泣)。しかも変形果だし。
家庭菜園の目的は食料供給で販売でないとはいえ、変形果の率高すぎ。



今年はナスが青息吐息になってくると、
大雨が降るというサイクルを何度も繰り返していた。
そして花がうわーっと咲き始める。

だからひょっとして、もしかしたら天候のおかげ?

西出師匠に言われた「ナスを一本から200個採る剪定」は
自分にはちんぷんかんぷんで一度も実践できたことはない。
また、初期の肥料のみで追肥をやらずに作るというのが理想だが、
そこまでまだ試せていない。

ほんたべ農園1号で、株元から30センチほど話したところに肥料を置いとく
待ち肥をやってみたが、なんだか全然効果なくて結局追肥して以来、
家庭菜園には無用の技術!と考えている。ってかこれは負け惜しみだね。えへ。

とりあえず、明日の夜から上陸するとか言ってる台風をやり過ごせば、
これから10月いっぱいは、とろとろのナスが採れそうな雰囲気ではある。

道法さんの「真上に向ける仕立て」は風に強くて、
何度か吹いた強風でもビクともしなかった。台風にも期待だ。
でもなぜなのか、理由が全くわからないわたくし。

横に広がる樹形だと風に当たる面積も大きいからかな? んー。どうだろう? 
あれー? なんだか何もかもが不確かで、全然科学的じゃないじゃんか。
ダメじゃん、わたくし。

IMG_9351.jpg
ご近所のツル性のツルムラサキの花が咲き始めております。
これ、すんごくおいしそうなんだけど、天ぷらとかで食べられないかなー。
ちなみにモロヘイヤの花も咲き始めました。



そして今日も収穫に行く。
台風が来るから、小さめのも全部採っちゃおうっと。

台風前に採れるものを全部採っとく農家の気持ちが
なんとなくわかったわたくしでありました。まる。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

15平方メートルで野菜は自給できるか?

IMG_9304.jpg
こぼれ種から出てきたニガウリが、毎日ひとつ採れるです。
わたくしは好きじゃないんだけど、このおかげで夕飯が一品作れます。
ありがたや。ニガウリさま~。



ほんたべ農園の夏作が終了した。続けて秋作に入ろうとしたら
雨が続いて資材が投入できない(泣)。

農事気象予報によると、今年は秋が早く終わるため、
いつものように10月下旬なんかに種まいてたらうまくいかないのだ。
菜っ葉・大根・かぶの種は9月下旬にはまき終えたい。
ってことは、来週辺りにはもう夏作の片付けをせねばらならない。

早く雨止んでくれーって感じだ。しかし10日くらい前は
早く雨降ってくれーと思ってたのだった。

人間とは勝手なものよのう。

さて、わたくしの借りている区民農園の面積は、
15平方メートルである。畳で言うと9畳くらいだ。

ほんたべ農園的には今回の畑は3回め=3号である。

1号では少量多品目でいろんな野菜を作ろうとしたが、
効率が悪く、途中であれこれ植え足したりしてわけわかんなくなった。
畑の使い方についてよーく考えなくてはならないことを知った。

IMG_9289.jpg
果菜類が終わると絵的にかわいくない野菜ばっかが残るんですが、
これがほとんど手間なし肥料なしで11月まで採れるのでうれしいんす。
すんごく作りやすくて虫がつかないのにキライな人が多いつるむらさき。



2号では途中で枯れるものが続出。足りなくなった。
足りなくなった頃にはもう苗が売ってなくってたちまち困った。
足りなくなってから困るより最初から植えとけ!ってことを学習した。

てなこともあり今回は、何かあってもカバーできる本数を考えた。
そして、ベストな配分をとうとう見つけたのであった。ふっふっふ。

5年めにしてやっとかよ!と思わないでもないが、まあ
来年は完璧な作付数で自給も完璧にできると確信しているのだ。
(今年じゃなかったところがミソだ!) わはははははは。

その内訳は以下のとおりである。

トマト5株(大玉とミディの組み合わせで。理想は大玉3)
きゅうり6株(GWに3株。同時に3株種をまいておく)
なす5株(接木苗がよく育つから便利よね~。でも自根を選んじゃうのよね)
ピーマン3株(4株あると多すぎるし2株だとちょっと少ない感じ)
いんげん2株(種まきしてると間に合わないので購入苗のみで良し)

以上が主品目。ごはんのおかずになるものね。
以下はちょっとあると助かるもの。

IMG_9031_20130908192132f02.jpg
つるなしよりもつるあり、種よりも苗ということを学習したです。
いんげん。結局盛り返さないままうなっちゃいましたよ。



鷹の爪2株(緑のうちに緑のゆず買って自家製ゆずごしょうを作るのだ)
バジル2株、同時に種まきもして10月頃まで収穫。最後にバジルペースト作る。
青じそ2株、穂が出てきたら保存しておにぎりとかに使う。
パセリ、セージ、タイムなどのハーブ類。

上記は全てGW時に苗を購入して定植したもの。
これでだいたい2/3くらいの面積が埋まった。

その後ちみちみと植えたものが以下。
これらは7月末~11月まで収穫するものである。

オクラ2本植えで5箇所。つるむらさき3株、モロヘイヤ3株、エンツァイ2株。

ナスとピーマンも11月まで収穫可能なため、
現時点では秋作に割ける面積は1/2しかない。
かぶと大根、小松菜とルッコラ、ほうれん草を播種する予定。
すみっこににんにく、オクラが終わったらキヌサヤを播種する。

そら豆は諦めるしかなさそうである。
まあ、うまくできた試しがないからいいか!

IMG_9292.jpg
炒めものにするとおいしいエンツァイ。
茎から根が出てきてどんどん繁殖します。最後には邪魔になるほどです。

IMG_9291.jpg
種ができるまで収穫可能で脇芽がどんどん出てくるモロヘイヤは、
暑いうちはそうめんに。秋になるとお味噌汁に使います。んまいよね~。



アブラナ科の野菜は春先にとう立ちするので、
その菜の花を4~5月の端境期の食料にする。ってことは
来年の果菜類の邪魔にならないような場所に残さなくてはならない。

なんつー感じで、15平方メートルのうまい区割り方法を
毎日あれこれ考えている今日このごろである。

ちなみに今年買い足した野菜は、
そら豆と枝豆、面積的に作れないとうもろこし、みょうがであった。
果菜類の収穫が始まってからは何も買わなかった。
(じゃがいもと玉ねぎはもらいものでまかなっております)

6月から9月までは80%程度の自給率ではないだろうか。

でも11月から5月までの自給率はちょっと下がるのよね。
だってキャベツと白菜とネギ、にんじん、里芋、れんこん等々は、
区民農園では面積的にも技術的にも栽培はムリ。

冬の野菜は基本的に一個で30センチ✕40センチ程度の面積を使う。
ってことで、冬季は50%くらいの自給率であろう。
あと5月の端境期には全く何も採れなくなる。ここでは野菜は買わねばならない。

IMG_9293.jpg
オクラって種まきが早すぎるとうまく生育しないことがわかったです。
モロヘイヤと同じで、のんびり種まきしたほうが大きくなるですよ。
しかし5年も経ってから気づくってどうよ。



むう。やっぱり15平方メートルでは野菜の自給はムリってことだね。

2人暮らしで完全に自給できる面積ってどれくらいなのかしら?
20坪くらいだろうか。それだけあればとうもろこしもそら豆も、
キャベツや白菜、にんじんだって作れそうだ。

いつの日か20坪のほんたべ農園を耕作できる日を夢見るわたくし。
そしたらHONDAのカセットガスで動く耕運機を買うのだ!

くわと筋肉痛よ、さようなら! なのである。ふっふっふっふっふ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

日本人が一年間に食べる油の量を調べてみた

とんかつ
某D社時代、産地に行くとよくとんかつ食べさせてもらいました。
それまでとんかつ食べらんなかったけど、食べられるようになりました。
今ではかなり好きな食べもののひとつ。ラードで揚げたのがとくにおいしいね。



「いでんしくみかえさくもつのないせいかつ」という
Facebookページやってます。

ここで遺伝子組換え作物関係の情報を出してるので、
食料需給表やらなにやら、農水省のWEBサイトをよく見ております。

食料需給表は自給率の数値も載ってるけど、
日本人一人が一年間で食べているいろいろな食料の数値が出てて、
その数値がけっこう楽しい。というかかなり興味深い。

というので、油について調べてみた。
数値の出処は「平成24年食料需給表」である。

この数字は国内生産量を人口で割ってるものなので、
厳密に言うと「消費量」ではなく「供給量」なんだけど、
そのあたりは予めご了承ください。

さあ、現在の日本には、どんな油があるのかな?

わたくしは日々の食事に使うのはオリーブオイルで、
天ぷら用にNON-GMOナタネ油、ナムルや玉子焼きにごま油、
サラダには亜麻仁油を使う。

gazou 040
天ぷらをするようになったのは、夏野菜が大量に採れたのがきっかけ。
見た目は非常に悪いけど、そりゃもうおいしいのでございます。
圧搾一番搾りナタネ油の手柄です(野菜もだ!)。香りが全然違うです。



以前日清サラダ油を天ぷら用に買ってたことがあったが、
だいたい酸化させてしまうので買わなくなった。
天ぷらを年に二回しかしなかったからである。

最近天ぷらが上手に揚げられるようになったら、
油で天ぷらの味が変わることに気がついてやっぱり買わなくなった。

よく溶剤抽出の油が健康にどうとかと聞くことがあるが、
ほんとかなーとか思ってた。油だし、変わんないでしょって感じだ。
しかし圧搾一番搾りのナタネ油(だと知らずに使った)で揚げたら
天ぷらの味が劇的に変わったのだ。びっくり! すんごいおいしいのだ!

なぜこんなに味が違うのか。違いといえば製造法と原産地である。
原産地やGM・NON-GMOの味の違いが自分にわかるとは思えない。
であれば、違いは製造法(と原料穀物)である。

この油で揚げると天ぷらがいくらでも食べられてしまう。
冷めてもおいしいし揚げてても気持ち悪くならず胸焼けもしない。
そして太る。どんどん食べちゃうからである。困る~。

自宅でおいしい天ぷらを作るコツは、揚げ方よりも油である。
ということに、約半世紀かかって気がついたわたくし。遅いって。

カレー
意外と油を使うのがインドカレー。最初に玉ねぎ炒めるのに
100CCくらい必要です。でないとスパイスがコゲちゃうからね。
カレーにはオリーブオイルを使っとります。



ということで、自宅ではその3種類の油しか使わない。
その他世の中にはグレープシードオイルとか、ピーナツ油とか、
紅花油、ひまわり油、その他いろいろな穀物油がある。

さて、日本人が一年間に消費している油の量はどれぐらいでしょう?

一人あたり13.6kg。植物油脂だけを見ると12.8kg。
12.8kg。1ヶ月に約1kgって感じかな? すんごい食べてない?

総務省の家計調査によると、
日本人が一年間に油に使う金額は2,928円。うーん。
12.8kgを2,928円では買えないぞ。
しかし家計調査には外食分が含まれていないので、そんなもんかも。

この12.8kgの油を作るのに、原料をどれ位使うのかな?
農水省のサイトで「油にするために必要な穀物の量」を見つけた。

油1kgを作るのに必要な穀物の量は、
大豆の場合5kg、ナタネは2kgである。

さらに日清オイリオのお客様相談室に電話してみた。
担当のお姉さんがていねいに調べてくださった数値は、
コーンは2kg、綿実は4~5kgである(お姉さん、ありがとうございます)。
ついでにごまは2kg。あんな小さいものを2kgも使うんじゃ大変だね。

gazou 003
夏の定番、ナスとピーマンの味噌炒めにはごま油を使っとります。
この料理にはごまの香りが必要だと思うです。



大豆の自給率は7%、ナタネ、トウモロコシ、綿実はほぼ0%台だ。

油用作物は作ってもお金にならないため、日本ではほとんど自給できない。
わたくしが食べている12.8kgの油の原料のほとんどが、よその国から来ている。

ちなみに上記のごま油以外は、
ほとんど遺伝子組換え作物が原料である。
そうじゃないと1kg500円なんて価格では買えない。
国産ナタネ油だと1kgで1,500円くらいしちゃうのだ。

日々の食卓から油がなくなったらすごく困る。
油はいまや醤油や味噌と同じくらい大事なものだ。
多様化著しい日本の食を支えているのは、実は油だ。

酸化しちゃったから捨てちゃえ!なんて言ってはいけないのだ。
大切に使わなくてはね。
そして天ぷらの回数も減らしたほうがいいのかもしれない。
(ううう。それはちょっと嫌なんですけど)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR