「買ってはいけない」のではなく

webDICE_P1440512_201505281410358dc.jpg
講演時に心がけていることその①できるだけニコニコする
ニコニコしながら話すのって難しいんだけど上手な人いるのよね。
そういう人にわたくしはなりたい。



食べものについての講演をさせていただくことがあるです。

『まだまだあった 知らずに食べている体を壊す食品』なんて
扇情的なタイトルの本を出版しといて何ですが、
基本的に「お店で売られている食べもの」は
食品衛生法の基準を満たしている安全なものですから
「買ってはいけない」とは言いたくないし言えないわたくし。

「これは積極的に食べないほうがいいかもよ」と真剣に思うのは
防カビ剤が吹きつけられてる輸入柑橘類の皮くらいで
あとは各自のものさしで判断すればいいと考えている。

だって自分のからだに責任が持てるのは自分だけだもん。

「わたしは食べませんが食べたい人は食べればいいと思います。
でも自分の食べてるものがどんなものか知らなくてもいいですか?」と
すみっこでひっそりと控えめに主張するのがわたくしの立ち位置。

なので、講演させていただく際には「食べてはいけない」のではなく、
「自分のものさしを作るための材料いろいろ」について、
例えば、農薬を散布している風景や除草剤を散布した畑の画像や
残留農薬基準値の決め方とか、加工品の一括表示の見方とか、
個別の食べものがああだこうだというよりも、
自分が食べてるものについて考えるための素材を提供するって感じだ。

お店では自分の買うものがどのように作られたのか伝わらないし、
一括表示を見てもよくわからない。

わたくしが子どものころは魚屋さんや八百屋さん、お肉屋さんで
コミュニケーションを取りながらお買いものできたが、
昨今ではそのような小規模なお店を見つけるのは難しい。
また、人々は忙しくなり素材よりも加工品を買うようになった。

スーパーの棚には加工度の高いものが並んでおり
多忙な人々の調理時間の短縮に貢献しているが、
自分で作ったらとてもこんな金額ではムリだよねってな価格で売っており、
なぜそうなるのか誰も考えたりせずに買い物かごに入れている。

syokuhin496_ページ_1
例えば、基本的には物質名表示とされる食品添加物表示だが、
全て表示されているわけではなく物質名を省略できるものがあって、
一括名・簡略名で書かれている場合、複数の物質が含まれてたりするが
あんまり知られていない。一括表示にも読み方のコツがある。
(消費者庁・「食品添加物とは?」より)



今食べてるものがどんな風に作られてるか誰が作ったか、
知らないで食べるのが昨今ではあたりまえである。

自分が食べているものがどのようなものなのかがわかると、
それが自分と社会にどういう影響を与えるか等々、
「食べることの先にあるもの」を考えたりするかもしれないが、
その機会も与えられているとは言いがたい。

ある意味わたくしたちは市場が与えてくれるものしか食べられない
家畜のような存在なのだろうと最近よく思う。

そんななか、安心して食べられるものを欲しいと考えている人もいるが
「農薬ができるだけ散布されてないものの方が好き」と言う理由は
「我が身と家族の安全」がほとんどだ。
この購買動機は米国人も同じらしい。ある意味利己的な行動である。

しかし、実際に農薬をまいてる風景を見たらどうだろう。

食べる自分よりもその場にいる農家の方がよほど危ないことがわかるし、
そこにいる虫が大量に死んでることも想像できるだろう。

「農薬の問題って食べることだけじゃないよね」と、
「我が身」のその先を考える人がいるかもしれない。
「なんで農薬をまかなくてはいけないのか」なんて
さらにその先を考える人がいるかもしれない。

人々が選ぶものがなんとなくゆるやかに社会を変えると
わたくしは某D社の経験からかたくなに信じておりもはや信仰に近い。
だってほんとに変わったもん、この20年ほどで。

だからわたくしは「あれダメこれダメ買ってはダメ」ではなく
「自分で考えて決めてくださいよろしく」的な方がいいと思うのだ。
「買ってはいけない」って言われたら自分で考えないもんね。
考えない=自分のからだに対しての責任を放棄することでもある。

ってことで今「食べもの通知表(仮題)」というムックの監修をしております。

P7196261_2015052814243071b.jpg
スピードスプレイヤーでりんごに農薬まいてる風景なんて
見たことのある人の方が絶対的に少ないのだが、これを見ると
運転してる人こそ農薬かかり放題だとわかるでしょう。そうすると、
「りんごコワーい」ではなく「農家大丈夫なの?」って思うのよね。



「これがダメだからダメ! どうしてもダメ!!」ではなく
わたくしの立ち位置をご理解いただいたうえでの構成となっております。

先日初校を見たら、お店に行って商品を見ないとわかんない一括表示や
栄養成分表示が一覧できて原料原産地も調べられるものは調べてあり、
わたくし的には「こんなもんが入ってんだー」的な驚きや、
意外と国産原料使われてる加工品が多かったりして大変勉強になりました。

お店に並ぶのは6月下旬の予定だそうです(営業)。

■さらに営業
6月19日(金)に上記のような内容の講演をさせていただきます。
ご興味ある方は以下からお申し込みくださいませ。
子どもの食品“ホント”の話
http://www.daichi.or.jp/info/event/2015/0506_5166.html


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

機能性食品表示で何が変わるんだろうという疑問

007_201502181422063ad.jpg
以前やってみた遺伝子検査の会社からいろいろ情報提供があり、
「認知症予防には」「がんには」的な海外の研究論文が大量に配信されるが、
例えばコーヒーでも研究者によって予防になったり促進になったりするわけで、
そういうテキトーな感じでも機能性表示のエビデンスになるのかしら。



食品表示法が新しくなり4月に施行されたです。
新聞やニュースで一部分がけっこう報じられております。

その「一部分」とは「機能性表示」のことだが、
これはかなりでかい話で食品メーカー大喜び案件のせいか、
その他の変更部分はあまり話題にされていない。

今回の食品表示基準の変更部分は以下のようなものだ。

1.加工食品と生鮮食品の区分の統一
2.製造者固有記号の使用に係わるルールの改善
3.アレルギー表示に係わるルールの改善
4.栄養表示の義務化
5.栄養強調表示に係わるルールの改善
6.原材料名表示等に係わるルールの改善
7.販売の用に供する添加物の表示に係わるルールの改善
8.現行の表示基準に係わる通知等を一部基準に規定する
9.表示レイアウトの改善

経過措置期間は加工食品及び添加物の全ての表示について5年、
生鮮食品の表示については1年6ヶ月である。
また従業員20名以下の中小企業、消費税を納める義務が免除される事業者
については、当面の間は表示の省略が認められるようだ。

わたくしたちに大いに関係あるのは、2から4まで。
製造者固有記号の変更や栄養表示の義務化って
食品製造業者にとってはけっこう大きな変更で「わあたいへん!」だけど
消費者にとっては単純にかなりのメリットだよね、とくに栄養表示。

その他の変更はとくになく現行の表示からの後退はなかった。
なんてこともあり話題性がないらしく、表示の変更部分については
メディアではチラッと伝えられた程度であった。

だってもっとすごい新しい制度がデビューしたんだもん。
なんと食べもの(生鮮品含む)に「機能性」を表示することができるのだ!
すごいじゃないか!

しかも審査無し・届け出制という見方によればザル的な制度で、
メディアで話題になってるのはこっちだ。なるだろう、そりゃ。

031_20150223112958a21.jpg
生鮮品に表示可能ってことは、赤身の肉なんかにも
エビデンスさえあれば表示できると言うことである。
Lカルニチンが豊富で体脂肪にどうとか! みたいな表示が
短角牛にできるといいのになーっつか研究論文がないか。



今までこういう機能的なものを表示できるしくみは
めんどうな特定保健食品(トクホ)と栄養機能食品の2種類しかなかったのに
届け出るだけ的なザルな制度ができたらメーカーさん大喜びである。

トクホは国にがっつり審査され認可されるまでに時間もかかり、
さらに金も大変かかるという(だからこそバリューがあるんだが)、
非常に取りにくい(だからこそ。。以下同文)ものである。

栄養機能食品は12種類のビタミンと5種類のミネラルについて
栄養表示基準に基づいて機能性を表示することができる。
具体的には以下のようなものだ。

特定保健用食品(トクホ)
健康の維持増進に役立つことが科学的根拠に基づいて認められ、
「コレステロールの吸収を抑える」などの表示が許可されている食品です。
表示されている効果や安全性については国が審査を行い、
食品ごとに消費者庁長官が許可しています。

栄養機能食品
一日に必要な栄養成分(ビタミン、ミネラルなど)が不足しがちな場合、
その補給・補完のために利用できる食品です。すでに科学的根拠が
確認された栄養成分を一定の基準量含む食品であれば、
特に届出などをしなくても、国が定めた表現によって
機能性を表示することができます。』
(以上消費者庁のWEBサイトより抜粋
http://www.caa.go.jp/foods/pdf/150402_1.pdf

このふたつに今回の「機能性表示」が加わることになった。
ちなみにこの場合の機能とは体調調節機能(3次機能)のことを指す。

機能性表示食品
事業者の責任において、科学的根拠に基づいた機能性を表示した食品です。
販売前に安全性及び機能性の根拠に関する情報などが
消費者庁長官へ届け出られたものです。ただし、特定保健用食品とは異なり、
消費者庁長官の個別の許可を受けたものではありません。』
(以上消費者庁のWEBサイトより抜粋)

国じゃなくてメーカーの責任だからねとしつこく言ってるのが
なんとなく「責任とらんもんね」という姿勢を感じてほほえましい。

043_2015021814220523b.jpg
チョコレートにも「ポリフェノールがどうとか!」的な
機能が表示できるんじゃないのかなー。研究論文があるかどうか
不明だけど、きっとあるに違いない。あ、機能性表示は
アルコールは対象になっていないようです。だからワインはダメ。



機能性が表示できるとは言っても「糖尿病が治ります」なんてのはダメで
「肝臓の機能を保つ」とか「骨の健康を保つ」とか大変あいまいで
うれしくもないし、そんなにアピール力はないのではと思うがどうだろう。

この制度は、規制緩和・市場の活性化の一環としてできた新しいもので
サプリ天国・米国のDS制度に似ており、問題を指摘されている。
消費者庁ではそのDS制度の問題点を踏まえ、
科学的根拠のレベル設定や消費者に対する情報公開を義務づけている。

審査はないと言いながら「事後審査はしますよ」的な雰囲気もあり、
事後審査で「これダメだよね」という商品は市場から回収なんてことも
可能性としては否定しませんと消費者庁の人が言っていた。

ひえー。回収おおごと。ダメージでかすぎるー。

表示された食品が販売されるのは来月くらいかららしい。
すでに届け出されたものは複数あり、消費者庁のサイトにUPされていた。
http://www.caa.go.jp/foods/todoke_1-100.html

上からふたつめの「食事の生茶」の内容を見てみたら、
「難消化性デキストリン」を添加した(だけの)お茶で
「おなかの調子を整える」とかの機能が表示されている。

えーと。そんだけ?

難消化性デキストリンっていろいろなものに添加されてるから、
それらの商品は全て「おなかの調子を整える」んじゃないのかという
素朴な疑問が頭の中をぐるぐる回るわたくし。

こういうのってネット民から科学的根拠となる論文へのツッコミ等が大量に発生し
ツイートされまくって企業大変みたいな事件が起きそうだがどうだろうか。

メディアでは「機能性表示に惑わされずに正しい判断を」とか言っているが、
猫も杓子も機能性を表示し始めたらメリットはなくなると思うし、
生鮮品に機能を表示するとニュースに出てた三ヶ日のみかんとか、
「んじゃみかん全部そうなんじゃん?」と思われたらどうするのか。

ということで、機能性の表示は果たして購入を促進するのか、
市場を活性化するのか、生鮮品に表示されるのは何か、
それはどんな機能が表示されるのか、エビデンスはどんなものか。

これからすげー楽しみなわたくしである。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ほんたべ農園夏野菜定植完了!

028_20150510111602c95.jpg
山梨県に稲わらもらいに行ってすもも畑に生えてたふきももらいました。
んでごはんにしてみた。ふきごはん、おいしいねー。
山椒はほんたべ農園3号に植えてたものを4号に植え替えたもの。
うまいこと根付きましたよ。

004_20150510111622490.jpg
これが植え替えたもの。ホームセンターに売ってるちーこい苗を
畑に植えるとこんなになるとゆー。でもねー、葉がかたくてトゲトゲなの。
ほんものの山椒じゃないんだと思うなー。



GW終わりましたねー。みなさまいかがお過ごしでしたか?

わたくし「いい苗をたずねて三千里」をしておりました。
なぜなら苗の善し悪しでその後の生育の70%が決まるからです。

「苗七分作」by西出隆一

一般的には苗半作と言われておりますが、師匠は7割だと言います。
つーことで本来は「購入苗」って時点でかなりアウトな感じは否めませんが、
そんななかでもできる限りいいものを選び自給の道を目指すわたくし。
言ってることが矛盾してる気がするけどまあいいか。

さて、わたくしの家のご近所にはJAが2つあり苗の販売もしとります。
また、植木屋さんもあるです。通常は花の苗を販売し、
近隣の人々の玄関先のガーデニングにばっちり貢献されとりますが、
GW期間中は近所の農家と契約して野菜苗を販売しててこれが意外といいのです。

もう一カ所、ホームセンターにもわりといい苗が置いてあるです。
しかしいかんせんここの苗はちーこい。ちーこいのも善し悪しがあるです。
つーことで、わたくしはこの4箇所のなかから
品目によっていい苗を選択しまくるわけです。

2日に下見に行ってみたところ、
苗木屋さんとホームセンターの苗は老化・徒長が激しく、
世田谷のJAは妙にへなちょこ、狛江のJAもなんかいまいち。
どこの苗もなぜか老化し、ひどいものは黄変しております。

なぜだ。

それぞれにトマトだけはOK!とか、きゅうりは大丈夫!とか
個別にいいものがあるんだけど、その他はなんか全然ダメで
いつもの苗となんだか様子が違っておりました。

012_20150510111605188.jpg
今年はトマトをなんと6本も買ってみたのだ! やる気満々!
連続二段摘心は肥料も多く必要だから元肥もちょっぴりやってみた。
株間にも待ち肥を置いてみた。たくさん採れるといいなー。
そして自家製トマトジュースを作るのだ!(妄想)

008_2015051011160643f.jpg
千両ナスを4本買ったあとに長ナスの苗を発見し
悲しいわたくし。今度からナスの苗は狛江のJAでも買うのだ!



GW前まで雨が多くて日照不足だったのに、GWに入ったら晴天続きで、
アホみたいに気温が上がりましたから、温室から出てきた小さな苗たちは
びっくりして徒長気味になり、さらにお店のスタッフが水やりをちょっと
失敗したかなんかでこんなことになったのかもと理由を推理してみたですよ。

なんてこともあり、見ただけで買いませんでした。
予報によると火曜日に雨が降ると言っておりましたから
購入と定植は水曜日に決めたです。

GWは苗のかき入れ時ですから、前半にいいのが売り切れる年と、
後半にいいのが出てくる年といろいろあるです。

いい苗カモン!!! 後半の苗に全てを賭けました。 

そして6日。植木屋さんに行ってみたら、
新しく徒長も老化もしてない苗が入荷しておりました。
とくにきゅうり。JAに狙った大きさのちーこい苗が入ってたです。

ラッキー!!! やったー!!!
んで以下のものを購入したです。

自根トマト2,接ぎ木トマト3、接ぎ木ミディトマト2
自根ナス4、接ぎ木ナス1、
自根きゅうり4、ゴーヤ1、ツルムラサキ2
その他ハーブ類。

毎年夏になると着果しなくなるつるなしインゲンは買わず
今年はモロッコインゲンの種をまいてみることにしたです。
あと少しスペースがあるので、枝豆も苗で購入したです。

枝豆は長年GWに種まきしておりましたが、
これだと真夏のクソ暑いときに着果するため
水分不足で豆の実入りが悪くておいしくないのです。
小さなさやがついたら水不足はダメと師匠がおっしゃっていたのです。

006_20150510111608520.jpg
定植の翌々日に行ってもうウリハムシにこんなに食われてて悲しい。
腹立つから古いスパイスや唐辛子を株元に大量に置きました。
現在きゅうりの株元からカルダモンの香りがしております。

025_2015051011160472a.jpg
3m向こうに荒れ地があります。住宅地なのになんで草生えてるのか。
ともあれここからニジュウヤホシテントウとかカタツムリとか、
いろんなものが飛んでくるかも。あるいは生態系が整ってて
虫害がことさらに少なかったりするかも。今後が楽しみ。



畝がひとつ余ったので、オクラの種をまいて自給体制は万全。
6月に収穫が始まったら夏野菜はいっさい購入せず11月までがんばるです。

しかし今年のほんたべ農園は、とくに土がガチガチであります。
サルでもわかる「単粒構造」って感じです。
敷きわらを行い、ぼかしを入れていけばそのうち
「団粒構造」に変わっていくでしょうが、先は長いです。

そして、毎年やれなかった「収穫量カウント」も今年はやってみようとか、
トマトの連続二段摘心とかナスを200個取る剪定とかピーマン400個取るとか、
きゅうりの肥切れを起こさず夏を越させるとか課題は満載であります。

貧血は完治しておりますから、今年の夏はけっこう元気な予定です。

今年はやるぜ! やってやるぜ!!


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR