わたくしは一日にどれくらい塩を食べているか

001_20160628170505a48.jpg
塩8gってこれぐらい。料理にこんなに塩使わないよね!と思うが、
つけもの・醤油・味噌にたくさん入っててなんだか知らないけど
気がついたら10gくらい楽勝で食べてる的なものらしい。



わたくしの血圧は低い。

高校で初めて血圧を測った際、最高血圧は「86」でクラス1低かった。
あまりにも低かったのかナースが「低いねえ。。。」としみじみ言った。

その後も100を超えたことはなく、毎回「低いねえ」としみじみ言われた。
低血圧は日常生活には全く支障はなく、わたくし的には早起きも平気だ。
健康だけど低空飛行。わたくしの健康状態は常にそういう感じである。

しかし最近最高血圧が100を超えるようになり、もしかして更年期高血圧?
とちょびっと気になった。っつか100って高血圧じゃないから気にしなくていいか。
でもなんで高くなったのか。もしかして塩? だいたい高血圧って何?
などということがもろもろ気になって調べてみた。

2011年秋、国連が「生活習慣病対策のために世界全体が取るべき5つのアクション」
という提言を発表した。5つとは以下の様なものである。

1.タバコ
2.食塩
3.肥満、不健康な食事、運動不足
4.有害飲酒
5.心血系疾患のリスクの低下


それぞれに対して国でちゃんと規制したりメディアを使って啓蒙したり、
税金高くしたり的な対策を取りましょうね、という提言である。

世界中にがん・認知症・生活習慣病リスクが高いと知れ渡ってるタバコはわかるし
肥満やよくない食事や運動不足もわかるけど、なぜ二番目に食塩? 
と思うのはわたくしだけではあるまい。

日本人はそもそも塩を摂り過ぎていると言われている。

2015年に改訂された「日本人の食事摂取基準」では
男性8g、女性7gという目標値が定められた。12歳から70歳以上まで数値は同じだ。

現在の日本人男女の食塩の平均摂取量は10.0g(男性 10.9g、女性 9.2g)で
昔と比較して減っていると言われるが、WHO推奨の摂取量の上限は5g。
日本高血圧学会がすすめている上限は6g。日本はまだまだ高いのだ。

では、実際にわたくしが食べている食塩量はどれぐらいなのか。
西日本出身のわたくしはだいたいにおいて薄味だが、実際はどうかな?

つーことで、一日ぶんのごはんの食塩相当量を計算してみましたよ。
食塩相当量については『日本食品成分表2015年版』の付録「スマート栄養計算」、
その他ネットのカロリー検索等を利用しました。

朝ごはん
はとむぎグラノーラ40gと牛乳70g 食塩相当量0.11g

お昼ごはん
トマトとなすのスパゲッティ(なす・トマト中一個、オリーブオイル20g、塩1g)
食塩相当量1g  パスタの茹で汁の塩分の残留量 1.4g(推定) 合計2.4g

おやつ
SOYJOYストロベリー ナトリウム 31~68mg 食塩相当量0.07~0.17g

ばんごはん
ごはん70g
納豆40g&冷ややっこ50g かけた醤油小さじ2杯 食塩相当量2.5g
玉ねぎとわかめのお味噌汁 食塩相当量1.2g
焼き鮭100g 食塩相当量1.8g

合計8.08g

うひゃあビックリ! 目標値をオーバーしてるではありませんか!!! 

015_2015122810283658f.jpg
お味噌汁一人前の食塩相当量はだいたい1.5g程度です。
あったかいうどんやそば、ラーメンはだいたい5g程度らしいです。
わたくしは麺類のつゆはしょっぱいからほぼ飲まないけど
ガッツリ飲んでる人いるよなあ。新木場のそば屋さんでよく見たわー。



さて、思った以上に塩を食べていることが判明したわたくしだが、
原因は醤油&味噌という日本人のこころ的な調味料のせいとも言える。
醤油をじゃぶじゃぶかける知り合い数名の顔が思い浮かぶわたくし。

食塩の摂り過ぎの問題は高血圧リスクが高くなる、というか
摂り過ぎのまま年をとると必ず高血圧になることである。

高血圧・収縮期血圧(心臓が縮んで血液を送り出したときの血圧。最大血圧)が
140mmHg未満、拡張期血圧(心臓が拡張したときの血圧。最小血圧)が
90mmHg未満のいずれかが上回っている状態。(日本生活習慣病予防協会)

厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、
高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は
1,010万800人で、医療費はなんと1兆8,890億円であった。
http://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/hypertension.php

高血圧は非常に恐ろしい合併症を起こすことが知られている。

まず動脈硬化。さらに脳・心臓の血管障害=脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、
狭心症や心筋梗塞、腎障害など合併症にはコワイ病名が目白押しだ。

これらの症状は深く静かに進行し、ある日突然発生する。
起きたら最悪の場合は死、その他麻痺などの重篤な後遺症が残る可能性が高い。

現在40歳を超えた日本人の二人に一人が高血圧であると言われており、
その人たちが上記のような合併症を起こすと医療費が破綻するから
厚生労働省ではこの高血圧の原因と考えられている食塩を
「できる人は一日8g以下にしてよね」と言っているのだった。

高血圧は塩の摂り過ぎを控えるという非常にシンプルな方法で予防できる。
今は低くても摂り過ぎていると必ず高くなる、血圧とはそういうものらしい。

40過ぎたら塩はマジで危険な食べものなのではあるまいか。

とくに現在血圧が130くらいのおじさまかたはこのまま野放図に塩を食べ続けると
おそらく10年後には140になりますからお気をつけくださいませ。

おひたしの味も見ないで醤油をざーっとかける方、
ラーメンの最後の一滴まで飲み干しちゃう方などはとくに。 

ちなみにわたくしはこのままでも10年後には120だからOK!!!(断言)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

書を捨てよ 畑へ行こう

004_20160622150840676.jpg
ほんたべ農園2年めのタイムが花盛りで、ミツバチが来ています。
わたくしが農業を好きだなあと思うのはたぶんこういうところ。
日々新しい発見があり、同じ瞬間は一度もないところ。



このところ一年ほど「有機ってなんなんだ」的なことをあれこれ考え、
ようやくストンと心が落ち着きましたので書いてみることにしました。

有機農業というか、有機農業界隈にいる人たちに
ビミョーに幻滅し始めたのは昨年春の有機のお勉強会であった。
その後有機農業界が「アグロエコロジー」と言い出したのでさらに幻滅した。

言葉を変えりゃいいってもんじゃないよなあと思ったのだ。

ヒト(会社)は行き詰まると目先を変えてなんとかしようとするが、
成功することもあるが失敗することもある。
昔で言うところのCI、最近はブランディングと言う。

見ため(ロゴとか社名とか)というお化粧を変えてみたけど
内容(社員の意識とか商品の品質とか)が全く変わらなかったりすると
どんなに厚化粧をしても体質が変わらなければ元の造作は同じだから、
化粧がはがれ落ちると全く変わってないことがバレてしまう。

ブランドとはお約束なのだから皆で大切に育てなくてはならないのだ。
そういう意識なく行われるブランディングはお金のムダである。

アグロエコロジーと言い始めた有機農業界からはそのニオイがした。
推進している人が変わらなければ見え方を変えてもダメなのだ。
そのことに気づけない有機農業界の人にわたくしは幻滅した。

さらにアグロエコロジーという言葉で何を変えたいのかもわからなかった。

有機=環境保全型農業=地球にやさしいと再度主張したいのかと思ったが、
昨今地球にやさしいという言葉自体すでに死語ではないかと思うし、
環境保全型という割に堆肥ドカーン的な有機農業な人も変わらずいて、
一律「有機=環境保全型農業」と言うにはムリがあるだろう。

「有機=おいしい」というのも作る人によって作物の味は変わるから
妄想というかある意味幻想である。さらに、有機農業を営む人は
自分の野菜が一番うまいと思っている人が多いが、
「よそんちの野菜を食べたことない」と言う人もざらにいる。

わたくしは、それでなぜあんたが一番だとわかるのだと言いたい。
しかし彼の野菜は全部売れ、買ってる人は常に賞賛するから気づかない。
それは購入者が野菜といっしょにその人の思想を食べているからだ。

そう考えると有機=おいしい=思い込みでいいのかもしれない。

この妄想と幻想の上に、アグロエコロジーという名を借りて
どのような城を建てようとしているのかわたくしにはよくわからなかった。
今もわからないし、その後アグロエコロジーが定着したかどうかも不明だ。

何度も言うが有機農業は思想である。
今は違うかもしれないが、過去はそうだった。

010_20160622150842d6a.jpg
今回のほんたべ農園はナスに土壌由来の病害が出ておりまして
大変凹んでおります。ナスの輪紋病、葉っぱに出たら果実にも出るぞ。
そのほか半身萎凋病も出ており、周りの区画の人も
ナスがけっこう枯れ始めております。うううううううううう(泣)



有機農業界隈の重鎮のおじさま方には確固とした思想があり、
個々人の思想は微妙に重なってはいるが成り立ちが全然違うから、
10人いたら10通りの思想があり、それが他者には理解しにくい。

皆が暮らせる有機農業という荘厳な城を建てるためには、この思想の上に
共通の土台というか、確たる強固な土台を築く必要があるが、
どうもいまだにできていないように思うのは気のせいではないだろう。

技術論だのそもそもの成り立ちが違うだので、ああでもないこうでもないと
仲違いしているおじさま方に共通の土台を作るのはムリだとわたくしは思う。

おじさま方に技術があるかと言うとそうとも限らず、根性論で作ってたり、
施肥設計のミスに対して遠くを見つめて「有機とは我慢です」とか言ったり
「ウチの野菜はおいしくて」と品質の悪いものを出されたりすると、
わたくしは穴があったら入ってうぎゃああああと叫びたくなってしまう。

今いる重鎮の方々は有機農業にすばらしい貢献をされたと思うし、
立派だし尊敬もしているが、それとこれとは別である。

彼らの思想を引き継いでブラッシュアップしてくれる後継者がいればいいが、
なぜかそういう人たちの周りにはそういった後継者が生まれない。

これは流通とか小売とか自然食品店とかも同じだ。いるのは若手だけである。
なぜだろう? おそらく初代の影響が大きすぎて、新しい概念が育たなかった、
あるいは芽吹いたけど取り入れることができなかったのではないか。

そのような思想に未来はあるだろうか。あるようには思えない。
もっとしなやかで、強くて、イキのいい、新しい考え方はないものか。

2006年12月に有機農業推進法が施行されて今年で10年経つ。
補助事業がいくつもあったし、かなりの税金が投入されたと思うが、
あまり変わった気がしない。相変わらず、顔の見える関係とか
説明商品とか、理解度を高めることが課題で解決には至っていない。

であれば、若くてイキのいい人、思想にとらわれない人、
新しい考え方を苦もなく取り入れられる人、積極的に連携できる人、
そんな人々が中心になったらどうだろう。

そうなれば、有機農業界から思想臭が削ぎ落とされ
わかりやすい「オーガニック」に移行できるのではかなろうか。
10年を節目に、大規模な世代交代をすべきかもしれない。

年寄りはこれからの有機農業界の若者たちに口出しせずに見守るのだ。

さて、なんてことを言っているわたくし自身にも実は
他者には説明しづらく理解しにくい強烈な思想があります。

したがって今後のわたくしは、個別においしいものを作る「人」
を応援していくことに集中したいような気がしております。

有機とか減農薬とかの枠組みで物事を見ないで、
おいしくないもんはおいしくないともはっきり言いたいと思います。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

糖分は 肥満のもとです 間違いなく

015_20160617102836ba2.jpg
絹ごし豆腐は300gで168kcal。納豆1カップ40gは80kcal。
炭水化物量は二つ合わせて12g。ふっふっふっふっふ。


痩せた痩せた、痩せましたよーう、ひゃっほう!

現在BMI値21で50代女性としては「標準」体重で推移しております。

時折記憶がなくなるほど大酒を飲んでもリバウンドはしておらず、
できたらあと1kg落としたいが、もう講演ないしのんびりでいいや、
とか考えている余裕のわたくしです。ふふふふふふ。

さて今回、貧血完治後の健康体で減量したせいか
新たな発見がいくつかあった。
興味深かったので備忘録として書いておきます。

1.白滝(糸こんにゃく)は絶対にスパゲッティの代わりにならない

わたくしの減量はカロリー制限と適度な運動というベーシックなものだが、
カロリー制限はおなかがすく。貧血のときはそうでもなかったけどなぜだろう?
しかし今回はおなかいっぱい食べたい!! でもあと500kcalしか食べられない!!!
てなことを毎日考えていた。

そういう腹ペコ状態で「白滝をスパゲッティ代わりにすると満足感が高く、
カロリーも大幅に減らすことができます」という記事を見つけた。

わたくしは某D社の黒い白滝「黒滝」が好きで冷蔵庫に3Pほど常備している。
カロリーはなんと1P250gで15kcalである。マジ? マジですか!!! 
こりゃもう作ってみないとな! 黒滝スパゲッティを!!

んで作ってみました。食べました。

激マズ。ムリー(泣)

涙目になって食べとりあえずおなかはいっぱいになったが、
二度と作らないと心に誓った。そして1時間後激烈な空腹感がやってきた。
なんと食べる前より腹ペコなのである。

なぜだああああ!!! くそう! あんなまずいもの食べたのに!! 

白滝の成分を調べたら、ほぼ水分。ちょびっと食物繊維。なんなんだ。
一度おなかがふくれた分空腹感が強くなるのは当然で、
こんなことならスパゲッティを50g食べれば良かったと激しく後悔した。

白滝はスパゲッティの代わりには絶対になりません。断言。

009_20160617102612bbb.jpg
そうは言っても甘いもん食べたいよね。おやつおやつおやつ!!!
と体が主張するのでSOYJOYを食べました。炭水化物量平均で10g程度、130kcal。
けっこう甘いもん食べた感があって腹持ちよくてステキです。


2.糖分依存症と飢餓感の悲しい関係

減量前のわたくしの食生活は糖分が過剰だった。っつかおおむねいつもだ。
ごはんが大好きだから、ごはんしか食べなくても全然平気だ。
おやつにおにぎりとかわしわし食べたいほどごはんが好きである。

糖質制限を取り入れてみてごはんの糖質量に愕然とし、
某D社時代に急激に太った理由がわかった気がしたわたくし。

減量前は、朝食にマーマレートとトースト、昼食おにぎりとお味噌汁、
おやつにクッキーとかバターケーキを食べて、夜はふつー。
9時頃にヨーグルトを食べたり食べなかったり、みたいな食生活であった。

わたくしが食べていたごはんの量は軽く一膳140gで235kcal、糖質量は50gだが、
おにぎりは200gで336kcal&糖質量はなんと74gにもなるのだった。
おにぎり2個でロカボ食の糖質量はクリアされてしまうのだ。

さらにごはん以外に甘いものを食べていたから全体的に糖質量が多かった。
食後血糖値が上がるからブドウ糖はどんどん脂肪になり結果的に太ったのだ

さて、このように糖質依存症になっている場合、禁断症状は激しい。
甘いもの断ちだけならまだしも、今回は糖質制限も行ったため、
激烈な空腹感に襲われることになった。

おなかがすくと人は不機嫌になり、食べもののことばかり考えてしまう。
この飢餓感で減量に失敗してしまう人がたくさんいるに違いないのだ。

糖分は肥満のもとだけでなく減量失敗の原因になる。断言。
糖分、おそるべし! である。 

008_201606171026101be.jpg
お皿の分量が30g。これに牛乳を70g入れて147kcal。
ばんごはん代わりに食べるときは40gで牛乳100gにしましたよ。
穀物のパフは味のないおかきみたいで香ばしくておいしいけど、
牛乳にもドライフルーツにも恐ろしいほど合いません。



3.大豆は減量のいいお友だち

一日の糖質摂取量を100g程度に抑えるのはけっこうたいへんである。
豆なら食物繊維がたっぷりだからいいじゃん、と思っていたら、
豆は意外にも糖質量がとても多いのだ。小豆とかね、すげー多いの。

しかし大豆はそうではない。

豆腐、納豆、湯葉、その他大豆食品はカロリーも糖質量もわりと低い。
夕食にごはん抜きで上記大豆製品を食べていたらスカスカと体重が落ちた。

大豆よ、ほんとにありがとう!

あとひとつ。減量にピッタリの特筆すべき食材があるので書いておきます。
その名は某D社で購入した「国産はと麦グラノーラ」

全然甘くなくて牛乳をかけると牛乳の甘みとなんとなく合わなくて、
ドライフルーツにも合わないビミョーな味がするこのグラノラは
40gほどでおなかいっぱいになり、その後の腹持ちがチョーいいのである。

講演前の追い込み減量で夕食をこれだけにしたら3日で400g落ちた。

冷静に考えてみると、ドライフルーツが合わないのは香ばしすぎるからで、
おそらく蜂蜜をかければフルーツとグラノラを繋いでくれるんだろうなと思うし
そうするととてもおいしそうだがやんない。

うっかりするとまた太っちゃうからね。

というような感じで痩せました。わははははははは。
今度こそ再び太らないよう毎日体重を測ることにします。

気をつけよう、甘いお菓子と白い飯。



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

【ジビエお料理教室】無事終了いたしました

0049.jpg
今回は記念撮影を忘れずにちゃんと撮れました。
皆さん、ご参加ありがとうございました!

007_20160606115825a03.jpg
エゾジカのローストブルーベリー風味。7か月くらいのバンビのシンタマ肉を
まず小さめのブロックにします。バンビちゃんなので臭みはありません。

0016.jpg
塩コショウしてたっぷりのオリーブオイルで焼き目をつけます。
この後バットにとってホイルをかぶせてやすませます。
このあとの写真を撮るのをすっかり忘れましたすんません。

0042.jpg
肉を焼いてからさらに付け合せの野菜を炒めたフライパンに
赤ワインを入れてブルーベリージャムを入れて肉を入れて、
また取り出して少し休ませてからカット。ソースをかけてできあがり。
熱いウチに肉を切ると肉汁が出ちゃうので焦らないように。



6月4日(土)品川区総合区民会館「きゅりあん」にて
全日本ジビエ協会初の「お料理教室」を開催いたしましたよ。

お料理教室ってすんばらしいアイディアだとわたくしは考えたのですが、
会場探しが意外と大変。そこで某D社時代によく使ったきゅりあんを検索したら
ちょうどいい感じで日程が開いており、しかも区民以外でも使えるってので、
小規模なマンションの一室的な会場(一日さんまんえんとか)はやめました。

きゅりあん、いいっすね。いやほんと、いろいろ勉強になりました。

実はお料理教室と言ってもけっこう運営が難しくて、
人数が増えれば増えるほど火を使う順番待ちとか、作業の遅れとか、
目が行き届かなくて滞るとかのさまざまなトラブルが予想されるため、
みんなで一緒にする作業はソーセージを豚腸に詰めるだけで、
あとはデモンストレーション見学にしてみましょうと考えましたのです。

そしたら、ソーセージのパテを豚腸に詰めるだけでも約30分かかるとか、
豚腸を口金にセットするのでも老眼(わたくし含む)の人は難しいとか
ほんとは作業の一時間くらいまえにパテは常温に置いとけば良かったとか、
いやほんと、いろいろ勉強になりました。

なんてこともありましたが、おおむねご好評いただいたようで、
Facebookに「ジビエお料理教室」が現在進行形でUPされ、
「美味しそう!!」なんつー書き込みが寄せられたりしていたので、
わたくしはほっといたしました。

というか、イベント主催のわたくし自身すごく楽しくて、
なぜいつもイベントって楽しいのかなーとよくわからないのですが、
人と会ったりするのが好きなんすかね。いやそんなことないはずだが。。。

0008_20160606115823732.jpg
通常ラードとか入れるリエットですが、猪なら脂多めなので、
バラ肉でオッケーです。なんか焼き肉にして食べちゃいたい感じのバラ肉。

0015_201606061158224b4.jpg
玉ねぎとにんにく入れてゆでます。アクはていねいに取りましょう。
0032.jpg
ミキサーでガーッと混ぜてできあがり。
冷蔵庫に入れれば固まります。

0028.jpg
発色剤とか入ってないので小汚い色合いの鹿ソーセージ。
それよりも何よりも、豚腸に詰めるのに力がいります。
心が折れそうになってる女性の参加者もいらっさりました。ごめんなさい。

0024.jpg
うまいこと詰めたらフツーはくるんとひねるんですが、
穴が開いたらヤなのでタコ糸でしばりました。
この後つまようじでちみちみと穴を開けます。

0037.jpg
ゆでます。ますます小汚い色合いになっていくソーセージ。
発色剤ってすげーなーとか思っちゃいました。

0039.jpg
詰める人によって形が全然違うのがめっちゃおもしろいところ。
なんか海にいるよね、こいつ、みたいな形のもできました。うひい。



ともかく、参加者の方々は今後ハンターから「おすそ分け」と
鹿や猪肉をもらってもたぶん困らないのではないかと思う次第です。
鹿肉はローストにしてブルーベリーソースでおいしく食べられるし、
脂が多い猪肉もらってもリエット作ればご近所におすそ分けできるです。

ジビエを食べてみようとか食べてみたいわーと思っても
レストランで食べればそれなりに、というかけっこうなお金を取られます。
なんてこともあり、決して身近な肉になり得ない、それがジビエです。

しかしご家庭でおいしく食べることができたらどうでしょう。
しかもレストランのレシピで食べることができるとしたら。

いつも焼き肉とかすき焼きとかじゃなくて、その他の食べ方を知ってるのと
全く知らないのとでは身近度合いが違うだろうなどとわたくしは思う次第で、
今回のお料理教室がそんな皆様方がさらに「ジビエ食べたい!!!」と
思ったりするきっかけになるといいな、などと考えておるのです。

今回はさて、全日本ジビエ協会で初めてジビエ肉の注文書を作成してみました。
食べてみたい! という方は、わたくしにメッセージをいただければ
注文書をお送りいたします。

ということで、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
ソーセージのご感想などお聞かせいただければ幸いです。

1339.jpg
お持ち帰りいただいた鹿ソーセージを焼いた写真をもらいました。
うまそうじゃん!!!! 焼くとおいしいと聞いたけど、
こんなにうまそうだとは!!!!



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR