ブラトップは楽だけど50過ぎたら向かない件

img117.jpg
ずーっとサイズがAだったのですが、知らない間に大きくなりました。
単に10kgほど太ったからだと思います。昔みたいに少年のような
ぺたんこの胸になりたいです。



【ご注意】今回わりとセキララなことを気にせず書きますので、
セキララ話が苦手な方はお読みにならないようお願い致します。


ということで気にせず行きます。

娘の頃、ブラジャーがキライでほぼノーブラだったわたくし。
フランス人なんか皆ノーブラだもんねーとか思っていた(ようだ)。
おまえ日本人だろ! と言われるとそうですねって感じだがまあいいか。

友人などは「形が悪くなるから」と寝るときまで装着していたが
苦しくないのだろうか。ナゾだ。

ブラジャーがめんどくさいと思っている人はたくさんいるのだろう。
ユニクロのブラトップが定番化し類似品がどんどん出てるのは、女性の心の声、
いちいちブラつけるのめんどくさいーってのの表れではなかろうか。

そのブラトップを気に入ってつけていた友人がある日、
「ユニクロのブラトップってさあ。なんか胸の位置変わるよねえ。
アタシの胸こんなんだっけ? って思うんだよねー」とつぶやいた。

確かにメリハリ、というか胸のあたりにしまりがなくなる(気がする)。
ブラトップだけでなくユニクロのブラジャーも同じだ。 
ということで、ブラジャーについて考えてみました。

さて、ブラを購入する際には「必ず試着すること」と言われている。

現在、下着売り場の販売員のおねえさんはだいたいわたくしより年下で
「脱いでも全然すごくない」というか今や「ひどい」とも言える
この肉体をお見せして不愉快になられるのではないかと躊躇してしまい
最近は下着売り場に全く近づけない。

しかし先日近所のデパートでTriumphのセールがあり、
販売員のおばさまはどう見てもわたくしより10歳は年上であった。
つまり全然すごくない(というかひどい)わたくしを見せてもへーきだ。
つーことで試着させてもらいましたのです。

実はわたくし自身試着をして購入したことは一度しかない。
20代後半のわたくしは当時Aカップのものをつけていたが、
試着したら寄せて上げたためかBカップになっていて驚愕した。

さらにさらに。自分の胸に見たことのない谷間ができていた。 

ちゃらり~ん♪「ほんたべはレベルが上がった!!!」(ドラクエ風)

その後自分では二度と谷間はつくることはできなかったがそれはまあいい。

それ以降わたくしはずっとBカップである。のだが販売員のおばさまは
わたくしの胸、というか脇のあたりをみてしみじみと言った。
「ここに余ってるお肉は全部カップに入れるのね。
余るってことはカップがすごく小さいの。Dカップつけてみようか」

img118.jpg
ハリウッド映画のコスチュームプレイでどーやったらあんな胸に?
なんて思うことがよくありますが、下着でつくるんだってことが
よくわかったです。寄せて上げれば可能です。ウキっ



でででで、Dカップですって? もはや未知の世界である。

おばさまは脇のあたりのぽよんとした肉をカップに押し込み、どころか、
背中の方でたるんでいる肉も全部前に持ってこい、と指示するのだった。
つまり胸の近辺で余った肉を全部カップに入れてしまえ!ということらしい。

そしてさらに驚愕の技を伝授されるわたくし。
「あなたねー、装着位置が低すぎるわよ」

わたくしはブラジャーが胃のあたりを圧迫するのがイヤなのだが、
胃を圧迫していること自体がおかしいとおばさまは言うのだった。
もしかして最初から間違ってたってこと? ううううう。悲しくなるわたくし。

おばさまは肩ひもでブラの位置を約2センチ上に調節し、胸をぐいっと持ち上げた。
そうしたら。なななんと、わたくしの胸にステキな谷間ができたではありませんか!
マリー・アントワネットさまのような谷間にウキウキするわたくし(見たことないけど)

「さっ! セーターを着てみてごらんなさい(キリッ)」とおばさま。

鏡の中には10数年前のパリッとしたわたくし(胸だけ)が立っていた。
いや、ほんとです。おおげさではなく。
胸が上がるだけで見た目ってすげー変わるのだとわたくしは知った。

加齢により胸が下がる直接の理由はコラーゲンだが、
もともとの理由はエストロゲンの減少である。
肌のハリには皮膚組織のなかのコラーゲンの量が密接に関わっているが
コラーゲンの生成にはエストロゲンという女性ホルモンが必要である。

女性は45歳過ぎたあたりからエストロゲンの分泌量が減少し、
骨粗鬆症や脂質異常症などのリスクが高くなるが、悲しいことに
コラーゲンも減少し、皮膚がたるんだりシワが目立ってくる。

どころか、コラーゲンによって支えられていたからだのあちこちが
重力に耐えられなくなり下垂し始める。二の腕がふるふるし始めるのはこのせいだ。

とくに脂肪組織で構成され筋肉組織がない乳房は一番最初に下がる。
しかしある日突然下がるわけではなく少しずつ下がるから気がつかない。
年をとるとまじまじと全身を鏡で写して見るなんてあまりしないから、
少しずつ下がったその位置が知らない間にあたりまえの位置になってしまう。

友人が「ユニクロのブラトップってなんか胸の位置が」と言っていたのは
カバーするだけの機能しかないブラトップでは下垂する胸を支えられないからだ。
失われたコラーゲンぶんの仕事をしてくれる下着をつけなくては
メリハリを取り戻すことはできない。

つまりブラトップはコラーゲンが豊富な若い娘のものである。とも言える。

であれば、大人の女は日本の女性のからだを研究して作られている下着、
つまりTriumphとかWacoalとかの7,000円くらいするブラジャーを買う、
というか、買わなくてはならない。と、わたくしは今回しみじみ考えた。

そして、女性とは胸の位置が上に見えるだけで若く見える。という
衝撃の事実にも気づいてしまった。ということは、ふだん下がってても
「ここ!」っていう勝負時に上げればいいのである。

つーことで、寝るときにブラジャーをつけるより豆腐や大豆などを食べ
エストロゲン様物質の補給をするほうが確実なのではないでしょうか。
ちなみに物理的に下がったものは二度と上がらないと思います。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR