身土不二という思想と欲の話

gazou 003
「野菜の自給自足生活でこんな料理して食べとりますその①」ナスとピーマンの味噌炒め。
2年物の手前玄米味噌なので色が濃くて、なんか八丁味噌使ったみたいですね~。
なすがとろけるようなおいしさで、ピーマンもピーマン臭くて甘くておいしいです~(自画自賛)。



先日、「身土不二について説明せよ」と、ある人に言われました。

「漢字の通りですよ」と意地の悪さが際立つ返答をしようかと思いましたが、
そういう無駄に嫌われることはやめて、きちんと説明しましたよ。

身土不二とは「人と土は一体であり、人の命と健康は食べ物にある。
その食べ物は土が育てる。したがって、人の命と健康はその土と共にある」
という考え方です。

マクロビオティックを勉強すると、まず最初に出てくる言葉で、
有機農業関係でも、かなり最初の段階で必ず知らねばならない言葉。

ある意味、思想です。

わたくし某D社に入社後、こういった有機農業界隈にいろいろとある
マクロとか玄米生食とか食養とかの思想のシャワーを、
どひゃっと浴びることになりました。

gazou 004
きゅうりなど夏に採れる野菜は体を冷やす作用があるので、冬に食べちゃいけません。
②きゅうりの酢の物。きゅうりだけだと淋しいので、しらすかカニを入れることにしています。
でかくなりすぎたおばきゅうで作るとおいしいことを発見。しかもたくさんできて幸せ。



もともとヨガやらハーブやらアロマセラピーやら民間療法やらが好きで、
西洋医学よりも東洋医学に興味があったりもしたため、
そのシャワーは楽しく浴びて、スポンジのように吸収しましたです。

てなことから、健康と食べ物に関する基本的考え方は、おおむね「身土不二」。

某D社勤務中に、食べ物の安全性に関する知識が加わったこと、
農家周りをしているうちに、血液中に土が混ざったことなどから、
結果的に、「一般エコババ的思想」とすこ~し違う思想を持つに至りました。

なので、インド綿の服は着てませんとも。

娘の頃は農業なんかにちっとも興味はなかったし、
食べることよりも着ることの方が大切で、ちゃんとした食事など
したことはなかったのですが、今では「食べることは生きること」などと
思っているのですから、人間って変わるものなのですなあ。ほんと。

gazou 020
③トマトとなすが豊作=なすとトマトのスパゲッティ。ハーブはオレガノじゃなくて生バジル。
トマトは湯むきせずに皮ごと入れてます。おいし~い、とろけるしあわせの味。



さて、先日生まれて初めてサイゼリヤに行き、その安さに驚愕していたら、
「フツーのこと、何にも知らないんだね」と言われてちょっとショック。

なんか偏ってんのかな~とちょっと来し方を振り返ったりしてみました。

ファミレスのハンバーグを食べるくらいなら、どんなに空腹でもOK!
自分ちで炊いたごはんのおにぎりの方がいい!とか思ってたりする、
このあたりに多少の偏りを感じます。

えー、実はわたくし、調理に電子レンジは使いません。

レンジは冷凍したごはんをあっためるためのものであり、
じゃがいもをふかしたり、野菜をゆでたりなんてのはなんかダメ(根拠なし)。

「野菜をゆでる」ことにより何かが湯に出て行くその過程がすごく大事。
例えば、アクとか虫とかが湯に出たり、蒸気とともに何かが飛んでいくとか、
おいしいもののために、そういうことが必要だと思っているのです。

gazou 007
キライな人が多いけど、夫ちゃんが大好きつるむらさき。ってことで。
④つるむらさきのおひたし。つるむらさきはクセがあるので、ナムルに向いてるかも。
最近はナムルで食べてます。

gazou nasu2
なすが大量に収穫できたときにしか作れない⑤焼きなす。大人になって好きになりました。
熱いのを我慢してひたすら皮をむき、食卓に出したら一瞬で無くなるのがなんか悲しい(泣)



調味料は伝統的な製法で作られたものか自分で作ったものを使い、
GM原料が入ってたらヤだから、油はオリーブオイルが基本。

GM作物の安全性はどうあれ、「除草剤耐性遺伝子が混ざった作物」
「芋虫がおなかを壊す菌の遺伝子が混ざった作物」を食べるのがイヤ。

誰が作ったかわかんない野菜や果物は食べたくないし、
肉・卵・牛乳・加工品も、知らなくていいいろんな事を知ってるせいもあり、
基本的に、スーパーでは絶対に買いませんです。

…なんかやっぱり「すげえ偏ってる~」って感じですね…。

しかし、おいしければ基本なんでもOK!!ですから、
単に、世の中においしいものが無さすぎるのかもしれません。

gazou 012
夏野菜とくれば⑥ラタトゥイユ。トマト、なす、ピーマン、おばきゅう入り。
玉ねぎは埼玉県の瀬山さんにいただいたものを使いました。冷めてもあったかくてもおいしいし、
作り置きできるし、パンにもパスタにも会うから大好き。しかも簡単だし。



製造過程で変な混ぜ物がなく、ちゃんとした原料を使ってあれば、
食べものって基本的にはおいしくできるものです。

「シンプルなものがおいしい」。言葉の通りだと思います。

作られたものがおいしくないのは、混ぜ物をして原価を下げたいとか、
製造工程での手間をはぶきたいとか、「食べものをおいしく食べる」ことよりも
「なにがしかの欲」が優先されているからでしょう。

それに気づかないでいること自体が不幸だと思うのですが、
気づくきっかけも与えられていないのが今の日本です。

「食べる」という根源的な行為に「欲」が優先してしまうのは、
悲しいことでございますね。それが経済活動と言われればそれまでですが。

カレー 002
タヌキ色になるまで玉ねぎを炒め、トマトとスパイスで作るインドカレーは愛のカタマリ。
こんな手間かかるもん毎日作れません。インドの主婦ってすごいよなあ。
一度誰かに作って欲しい…。あ、これは豚肉の⑦キーマカリー。


ほんとうにおいしいもの=「欲」のないもの?
あるいは、「欲」ではなく「愛」のあるもの?

であれば、「欲」よりも「愛」を食べたいわたくし。

誰かわたくしに「愛」をごちそうしてくださりませ。
お礼は「欲(チッソ)」の足りないお野菜でいたしませう。なんちて。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
「身土不二」良い言葉ですね。恥ずかしながらその意味を初めて知りました。

>「フツーのこと、何にも知らないんだね」と言われてちょっとショック
食品の生産・流通の過程を知らないで、食事ができる事の方が普通じゃないと感じますがね。知らない方が幸せでしょうか?
買い物の時には、表示を必ずチェックします。(原材料・原産国・GMO・添加物などなど)
そして出来るだけフードマイレージの少ない物を選ぶようにしています。

私もファーストフードは、苦手です。基本的に行かない様にしています。あれは調理・料理ではなく作業、食材ではなく部品、と言った感じがするからです。もちろん働いている人は一生懸命ですが・・・

電子レンジで調理しない事にも賛成です。簡単だとか、汚れないとか、栄養価がどうとか?とにかく生理的に受け付けませんね。

それにしても夏野菜のメニューの数々美味しそうですね。
「食べたい」という欲は、許される欲ですよね。
盛り付けや素敵な器にもほんたべさんの愛情を感じます。

No title

ほんたべさん、こんばんわー♪とてもおいしそうな料理たちですね!ほんたべさんは、お料理上手なんだと尊敬しています。素敵-♪

>身土不二
初めて知りました。意味を知って、なるほどと。人は土と離れてはいけていけないのだなぁと、『天空の城ラピュタ』でも言っていたなぁと思考がそれてゆきました。それはともかく。深い言葉ですね。うん。

それにしても、ファーストフードにほんたべさんが行ったことがないとは!びっくりしました。僕は、ファーストフードも好きです。欲も毒も食らう。「毒喰わば皿まで」(←何か違う)。

自分の考えとは対極な考え、意見を知ることもまた、勉強だと思っています。

Re: No title

スナフキンさん

こんばんは。

> 食品の生産・流通の過程を知らないで、食事ができる事の方が普通じゃないと感じますがね。知らない方が幸せでしょうか?

知らないことって、たぶん幸せなのではないでしょうか。

某D社勤務時代には「農薬に色がついてたらいいのにね~」とよく皆で言い合ってました。
そしたら危険なものがわかるのになあ…と思ってました。

いまでは放射能に色がついてたらいいのになと思ったり。
やっぱり色としては黄色でしょうかしら。
>
> あれは調理・料理ではなく作業、食材ではなく部品、と言った感じがするからです。

そうですね!
工業製品のようです。

最近とうとう某M社のハンバーガーがダメになりました。
でも食べられないことで、何か人生で非常につまらない思いをするような気もしたり。

それにしてもあのバンズ、紙食ってるみたい。
やっぱ食べものじゃないような気がします。

> 盛り付けや素敵な器にもほんたべさんの愛情を感じます。

おお!ありがとうございます。

基本的に繊細な味付けとか盛り付けができないので、
男の手料理風なのですが、ほめていただけますとうれしいです!!!

Re.駆動さん

駆動さん

こんにちは。

> とてもおいしそうな料理たちですね!
ほんたべさんは、お料理上手なんだと尊敬しています

ありがとうございます!!
見た目はともかく、野菜がおいしいので野菜の手柄だと思います!
>
> 天空の城ラピュタ』でも言っていたなぁと思考がそれてゆきました。

あっ、そうでしたっけ。そう言えば。
深いですね~ラピュタ。

全く関係ないですが、ラピュタではわたくしムスカが好きです。
「人が、人がアリのようだあ~!!」ってところに毎回シビれます。


> それにしても、ファーストフードにほんたべさんが行ったことがないとは!

ファミレスには行きませんよねえ…。行く機会がないというか。
いつも会社にはおべんと持って行ってたし。
お弁当と言っても、ごはんと目玉焼きとか、ごはんと残りものとか、
ちゃんとした食べものじゃなかったんですが、ごはんが好きなのでOK!(笑)

> 自分の考えとは対極な考え、意見を知ることもまた、勉強だと思っています。

そうですね。今んとこサイゼリアとバーミヤンに行きましたが、
意外とおいしいなと思いました(肉は食べてないけど)。

どうやったらこんなに安く売れるのか。
仕入れか原料か人件費か等々、いろいろ考えるきっかけになりました。

で、あの番組見て「なるほど~」と思ったり。
あの番組→お願いランキングってやつ。原料作る場面の取材部分見て、想像してます(笑)

No title

ほんたべさんこんにちは。

「身土不二」・・・
これを実践してれば今みたいな健康不安なんてなかったかなーと(省)。

それにしてもほんたべさん、ファミレスにほとんど足を運ばないって
もしかしたら・・・と思ってたんですが、予想どおりだったですね。
食材原理主義っぷり、頭下がります。
これからも貫いてください、師匠!

かく言う自分は自宅から歩いて行けるサイゼリヤにちょくちょく食べいきます(爆)
190円で250mlデカンタワイン飲めるってのも魅力で。
でも確かにどうしてそんなに安く出せるんかなーって不気味ではありますなー

欲の足りないお野菜=たっぷり愛の入ったったお野菜ということですか。
こんなおいしそうなお料理食べられる旦那さまは幸せものですねー(羨)。

別件ですが、趣味できゅうりを育ててる友人がいるんですが、
「花が咲いて小さな実ができたところで腐るというか枯れてしまう」んだそうです。
何でか分かりますか?
これだけの情報では難しいでしょうけど。

あともう一つ(欲張りでごめんなさい)。
近ごろよく見るゼロカロリー飲料とかに含まれている人工甘味料について、
ほんたべさんの見解が(もしあれば)知りたいです。
ちょっと最近調べてまして。

ではでは v-22

No title

こんばんは。
いつも勉強させていただいてます。

僕の出た大学の建学の精神に「健土健民」というのがあります。
「身土不二」ととても近い言葉です。
どちらも自分にとって大切な言葉です。

追伸 僕はムスカのモノマネが超得意です(笑)

食材原理主義?

Fuさんに少し乗っかって。
ほんたべさんって、くじら、大きい魚の脂身、牛豚のモツ、サンマのはらわた、イワシのはらわた、どの辺まで忌避されていますか?
あとこれは別の要素も含みますけど、サザエの下の部分、ホタテの奥の黒い部分、とかはいかがですか? こっちは主義関係なく食べるべきでないですが、貝類の「中腸腺」って、魚売り場の兄ちゃんでも知らない人がいたりして、啓蒙が必要だなと思っとります。

Re: No title

Fuさん

こんにちは。

> 食材原理主義っぷり、頭下がります。

いい言葉ですね~食材原理主義者。
今度使わせてくださいませ。

>> 190円で250mlデカンタワイン飲めるってのも魅力で。

えっ!そんなに安いんですか!

飲食業界の酒の粗利ってだいたい50%~70%って言いますけど、
きっとサイゼリアは薄利多売で粗利をそれほどのっけてないんでしょうね。
それにしても安いなあ。

>
> こんなおいしそうなお料理食べられる旦那さまは幸せものですねー(羨)。

↑この言葉、夫ちゃんに聞かせてやりたいです(泣)


> 「花が咲いて小さな実ができたところで腐るというか枯れてしまう」んだそうです。

いくつか考えられますけど…。
①実は受粉していない
②生理落果的な何か他の要因で、生育できなかった
 ↑水不足とか、微量要素欠乏とか
③花粉の粘性が悪く、受粉したけど育つことができなかった

肥料バランスが悪くて、実がつかないみたいなこともあるようです。


> 近ごろよく見るゼロカロリー飲料とかに含まれている人工甘味料について、

人工甘味料といえばアスパルテーム。
登場した頃から、「健常人ではアスパルテームにはアレルギー性はないが、
フェニルケトン尿症患者では危険性があるかもしれない」と言われています。

フェニルケトン尿症患者でない人にはどうなの?と言われると、はっきりわかりません。

健康番組とかで。人工甘味料はカロリーゼロなのでいいと思われているけど、
体内では人工甘味料を糖分として認識できないので、結局余分に糖分を欲してしまうとか
言ってるのを見たことがありますが、定かではないですよねえ。

わたくし個人は、アスパルテームは飲んだ時にアスパルテーム独特の味がするのでキライです。
妙に気持ち悪くて、せっかくの清涼飲料水なのに飲んだ後の爽快感がないので、飲まないようにしています。

そもそもペットボトルの飲料は飲まないのですが、
他になくてしょうがなく飲むときにはカロリーゼロ商品は選択しません。

時折疲れてカフェインと糖分を欲することがありますが、その際にはコーラを選択します。
で、べたべたに甘い昔のコーラを飲んで、スカッと爽やかになっています(笑)

糖分原理主義者ですね。

Re: No title

大作農園さん

こんにちは。

> 僕の出た大学の建学の精神に「健土健民」というのがあります。


初めて知りました。
ググッてみると、酪農家によく知られている言葉のようですね。
雪印乳業の創設者の思想だと書いてありました。

北海道では常識的な言葉なのでしょうか。
確かに「身土不二」と同様の思想のようです。>


> 追伸 僕はムスカのモノマネが超得意です(笑)

わっ!それはぜひ、いつかご披露してください。
北海道まで行きますです!

Re: 食材原理主義?

H2さん

> くじら、大きい魚の脂身、牛豚のモツ、サンマのはらわた、イワシのはらわた、

生体濃縮を心配されているということですね?

まず、モツは一切食べられませんのです。
ニオイがダメで。なので全く食べません。タンもダメです。

しかし、クジラは大好き!
でもま、おいしいクジラを食べられるところってそんなにないので、ここ何年も食べてませんです。
おいしいとこって、渋谷の鯨屋のことなんですが…。

くじらベーコンがものすごく好きなのですが、周りが着色してあるヤツは食べません。
生体濃縮よりも着色料の方がイヤってことですね(笑)

サンマのはらわたは、食べられるときとそうでないときがあるので、微妙です。
「なんとなく食べたくない」ときは食べません。
なぜそう思うかは不明です。うーん、なんでかな? 本能?

イワシの焼いたのは、それ自体を食べませんよね~。
イワシってやっぱり刺身かフライでしょう。鳥取生まれだからかな?

魚の内臓って、そもそもあんまり食べませんよね。
寄生虫はいるし、気持ち悪いじゃないですか!
だからサンマの内臓も、基本的には「食べない」ものだと思ってます。

> サザエの下の部分、ホタテの奥の黒い部分、とかはいかがですか? 

サザエのその部分は、子どもの頃には食べられませんでした。

大人になって「おいしい!」と思うようになりましたが、
やっぱり体調によって食べる時と食べられない時があります。

理由は不明です。なんとなく「今日はやめとこ」って思うんですよ。

そう言えば、サザエは東京に来てからはほとんど食べてません。
韓国産だろうなと心のどこかで思ってるんでしょう(笑)
鳥取に帰ったときに、地物のがあったら食べるって感じかなあ。

ホタテもお刺身しか食べないから、食べないですね~。

そもそも田舎になかったものは、あんまり食べないというクセがついてるみたいです。
ホタテ、そんなに好きじゃないのです。


>貝類の「中腸腺」って、魚売り場の兄ちゃんでも知らない人がいたりして、啓蒙が必要だなと思っとります。

なんすか?それ?
貝の毒が出るところ? 

調べてみたら貝毒が出るところみたいですね。
うーん、知らなかった。

勉強になりました。

生体濃縮/生物濃縮

そうですね、生物濃縮に関する懸念ですね。ほんたべさん、生物濃縮自体はそんなに気にされてない感じですかね。

もう10年くらい前のことなんですが、久しぶりにスーパーに手頃な価格でクジラの赤肉があったので買ったんですよ。はじめに一部を焼いて食べたのですが、唇まわりが痺れてかぶれたようになりました。残りは切ってから茹でたところ、ものすごい量のアクが出ました。そのときいろいろ調べて、あえて食べる必要ないと思って、それ以来クジラは食べないことにしました。

魚の内臓は小さい魚だと取り除きませんよね。イワシの丸干しあたりが境界かなと思ったので伺ってみたんです。以前は丸のまま食べてましたが、最近は(あまり買いませんが)頭と腹の部分を除けるようにしています。

貝類の中腸腺は、重金属(水銀・カドミウム・ヒ素など)や貝毒・細菌・ノロウイルス等が蓄積する部位ですね。加熱しても無毒化されないものがあるので、大きな貝類では部位を取り除くようにと、漁協のホームページなどでは注意されています。牡蠣やアサリでは普通いちいち取り除き(け)ませんが、貝にあたることがあるのはこの所為ですね。

まぁ一番汚染されているのは、たぶん人間…。しかし完全な知識を身につけて判断するのは困難なので、足りないところは、偏らずバランスよく食べることと食物繊維をしっかり摂ることで影響を軽減させるしかないですよね。

マイクロウェーヴ

食事療法の王道、ゲルソン療法でも
電子レンジは「厳禁」です。

理由は書いてありませんが、思うに
1.マイクロウェーヴ:電磁波は放射線の親戚なのでカラダに悪い
2.電子レンジは、水の分子振動で「内側から細胞を破壊する」ので
  その破壊された細胞は、食べる側にも有害だ。
等という事でしょうか?

3年間食事療法を徹底させていた僕は
食品添加物に犯されていた「舌」がリセットされて
素材の味を認識できる「ほぼ自然状態」に戻ったと思いますが
昨日、久々にレトルトのカレーを食べて、化学味のきつさと
あまりの不味さに吐きそうになりました。

M社のハンバーグなど一生食べなくて良いし
サイゼリアの価格も知らなくていいんじゃありませんか?



Re: 生体濃縮/生物濃縮

H2さん

> ほんたべさん、生物濃縮自体はそんなに気にされてない感じですかね

そもそも日常的によく食べるものじゃないので、気にしません。
生体濃縮よりも一般的な飼育方法で育てられてる牛肉・豚肉・卵の常食の方が恐ろしいですもん。

とくに卵・牛乳。
市販の卵、食べると配合飼料のニオイがして気持ち悪いじゃないですか!

なので、たま~のごちそうに生体濃縮を問わないって感じでしょうか。

> 久しぶりにスーパーに手頃な価格でクジラの赤肉があったので買ったんですよ。

スーパーにクジラが売ってるってのがスゴイですね。
なんか生体濃縮以上に、次亜塩素酸ソーダとかが山ほどかかってそうです。


> 魚の内臓は小さい魚だと取り除きませんよね。

H2さんのご質問がありよく考えてみたのですが、
わたくしそもそも子どもの頃は魚が嫌いで、イカとタコ、カニしか食べませんでした。

大人になってからも実家で食べてたのは、アジ、イワシ、イカ、カレイ、サバ。
あとはノドグロとかハマチ(天然もの)、ブリなどで、主にサバをよく食べてました。
なので、内臓を食べることはほとんどなかったです。
あ、忘れてはいけない。トビウオも食べてましたね~とくに卵を。

というような日本海側的食文化が体内に染み付いているので、
あと東京の魚がおいしくないこともあり、こちらではあんまり食べません。
食べる場合は、魚はほとんど切り身で買います。

>牡蠣やアサリでは普通いちいち取り除き(け)ませんが、貝にあたることがあるのはこの所為ですね

カキにあたったことないんですよね~。
ノロにも貝毒にも。
やっぱ、うっかりしたところでは買わないくせがついてるせいかもしれません。

「この時期になったら食べない」みたいなのが身にしみついてます。
>
> まぁ一番汚染されているのは、たぶん人間…。

そうですよ。人間です。
人間の脂肪にどれほどの毒が蓄積されてるか、想像しただけでコワイです。

毒を完全に排除することはできないので(空気から、水からなどの汚染もあるし)、
できる部分だけ排除する程度の考え方でいいのかな~とわりとお気楽に考えてます。

Re: マイクロウェーヴ

癌ダムさん

> 食事療法の王道、ゲルソン療法でも
> 電子レンジは「厳禁」です。

なるほど、そうでしたか。
はっきりとは理由がわからないのですが、自然食品業界でも
電子レンジは不可というところ、多いですよね。

以前は某D社でも電子レンジ調理不可だったため、レンジのお惣菜は開発したことなく、
レンジを少しでも使うレシピの紹介はできませんでした。

ダイオキシン及び溶出の問題で、ラップはポリエチレン製のもの以外は使ってはいけない的な不文律もあり、
ラップでくるんでレンジでチン的なレシピは一切不可でした。
(今はレンジOKになりましたけど)

それが自分自身に染み付いており、そういう生活になってます。


>1.マイクロウェーヴ:電磁波は放射線の親戚なのでカラダに悪い
2.電子レンジは、水の分子振動で「内側から細胞を破壊する」ので
  その破壊された細胞は、食べる側にも有害だ。

自然食業界には「調理」という方法に順位があって、
まず炭。次ガス、次電気(ーブントースターとか電気オーブンとか)、で、最後が電子レンジ。

電磁波が一番よくない調理法という説をよく聞きました。根拠的にははっきりしないようですが。
最悪なのが放射線照射。
お役人は「照射は調理法のひとつ」と言ってるらしいですがどういう考え方なんだろうって感じですよね。

そういえば、携帯普及時にあれこれ話題になってた電磁波ですが、いまやバッチリOK的な存在になりました。
以前はガンの原因だと言ってる人が多かったですけど。


> 3年間食事療法を徹底させていた僕は
> 食品添加物に犯されていた「舌」がリセットされて
> 素材の味を認識できる「ほぼ自然状態」に戻ったと思いますが

それ、よくわかります。

わたくし昨年の春原因不明の高熱が出てしばらく寝込んだのですが、
その後いろんなものがおいしくなくって食べられなくなりました。
某M社のハンバーガーもこれにあたります。アスパルテームも同じです。

5kg位痩せたので、体内の脂肪から毒も出てきたと思うのですが、
熱のおかげでいろんなものが燃えたのかもしれません。

食べるもので体調が決まるというか…なので、外ごはんはほんとにおいしいとこしか行けないし、
悪いものを食べるとすぐにおなかが痛くなってピーピーになります。
(和牛食べると2時間ほどでピーピーなので、何か良くないのだなあと思うです)

自発的ではなく、強制的にそういう体になったというか(笑)
インスタントラーメンや、レトルトカレー、その他もろもろ、食べられないです。

> M社のハンバーグなど一生食べなくて良いし
> サイゼリアの価格も知らなくていいんじゃありませんか?

でも、時々ちょっと残念に思うこともありますです。
こういうものを食べられると、生きていくのが楽じゃないのかなあと。

何でも食べられる体の方が生きて行きやすいんだろうなあとよく思うのです。
何かあったときなどに、例えば食糧配給されたりすると。
なんだかんだ食べることを選択しているので、生命力の弱い体質になってんじゃないかなあとか、
ふと思わないでもないのでした。

ただちに健康に影響はない

読まれている方に誤解があってはいけないので一点だけ補足を。

貝を食べてあたらなくても(急性症状が出なくても)中腸腺に有毒物質が含まれていないということではないので(急性症状が出る閾値以下ということ/ただちに健康に影響はない、というだけなので)、大きな貝類の中腸腺は食べない方がいいですよ。重金属や貝毒の慢性的な影響はありえますし。

Re: ただちに健康に影響はない

H2さん

皆さま、ご注意くださいませ。

> 読まれている方に誤解があってはいけないので一点だけ補足を。
>
> 貝を食べてあたらなくても(急性症状が出なくても)中腸腺に有毒物質が含まれていないということではないので(急性症状が出る閾値以下ということ/ただちに健康に影響はない、というだけなので)、大きな貝類の中腸腺は食べない方がいいですよ。重金属や貝毒の慢性的な影響はありえますし。

でもサザエのアレ、好きな人多いですよね~(笑)

ウチの田舎には大変多いです。

No title

ほんたべさん
人工甘味料についてのお答え、ありがとうございました。

>アスパルテーム

まさにこれについて気になってます。
コカコーラゼロとかに入ってるヤツ。

今のところ根拠薄弱ですが、ヘタに摂取しない(させない)方が無難だと感じてます。
特に小さな子供には。

どうしてこう考えるにいたったかの説明は煩瑣になるのでいずれまた。

ではでは

Re: No title

Fuさん

アスパルテームの安全性については、公になってるのがフェニルケトン症の人はダメってことだけですが、
ネットで検索すると発がん性だのなんだの、訴訟だのどうだの、
山ほど出てきますね。知りませんでした。

> 今のところ根拠薄弱ですが、ヘタに摂取しない(させない)方が無難だと感じてます。
> 特に小さな子供には。

うーん、その方がいいと思います。

お砂糖の採り過ぎはダメ!ってことを、きちんと教育した方がいいですよね。
だってカロリーゼロだからOK!ってのはやっぱ、おかしい気がします。

ほんたべセンサーでも赤信号の出る物質ですから、やっぱよくないもんだと思います。
※ほんたべセンサー=わたくしが気持ち悪くなるかどうかのセンサー。
より悪いものとしては、じんましんができる・唇が腫れる・ピーピーになる等の症状が出ます(笑)
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR