まったり桃狩り2011報告

gazou 069
果樹のなかでも「桃」ってなんだか特別なくだものって気がしませんか?
触った時の柔らかさ、その香り、食べたときのとろける食感? 理由はわからないのですが、
おいしい桃には、その日一日を幸せな気持ちで過ごせる魔法のような力があります。


8月27日(土)、ほんものの食べものくらぶ主催の
桃収穫ツアーを山梨県の大沢農園さんで開催いたしましたです。

昨年は8月1日という日程で、猛暑の山梨で熱中症寸前のわたくしでしたが、
今年は昨日雨、そして曇りのち晴れという恵まれたお天気。

日頃の行いが良かったのか、参加者のどなたかの運かは不明ですが、
まったりとつつがなくイベントは粛々と進みました。

今回の桃の品種は「黄貴妃」。

熟したものは「マンゴーなんぼのもんじゃい!」by桃農家の妻
と言うほど、マンゴーに似たしかも桃の味というすんばらしい食味の桃。

しばらく前から一部流通で「マンゴーピーチ」などと呼ばれ、
けっこういい価格で取引されています。
そろそろ量が増えてきたので、価格も下がるのかなと思うのですが、
あと一年くらいはいい値段で売れてるでしょう、きっと。

その桃を食べ放題!なので、大変期待していたわたくし。
官能的なピンク色の桃とはまた違う、その姿にもうっとりしてしまいました。

gazou 081
黄貴妃は大沢さんに採ってもらったので赤い桃「さくら」ちゃんを採ってみた。
まだ硬かった…来週位が採りどきみたいです。「まだ硬いよ」と参加者のふうかちゃん。

gazous 087
「もも、もも、もも~!!!」ばあばに食べさせてもらってるまこちん。
ぱくぱく食べてたけど、おいしかったかな~? 脚立に登るやんちゃぶりも発揮してました。



さて、黄貴妃はその名の通り黄色い桃ですが、
袋をかけなければ赤く色づいてしまいます。
なので、遮光袋という光をさえぎる袋を使います。

遮光袋をかけると、当然ですが桃は見えません。
袋をあけるとそこが色づいたりしちゃうのでふわっと触ってから採ります。

ってことで、素人が採りどきをはかるのは難しいのです。

さらに、お日様に当たらないので、お日様に当たった桃よりも
ちょびっと糖度が下がります。それをおいしく作るのが農家の腕。
なので、黄色い桃は「栽培の上手な農家ができるだけ樹においたもの」を
選ぶのがお勧めなのです。

なので、今回は、最初から園主におまかせ。
大沢さんチョイスの桃をあれこれ食べ比べてみたのでした。

gazou 072
最初から選ぶことを放棄して「大沢さんおいしいの採って~」とお願い。
食べごろなもの、少し時間をおいてから食べるものをお土産用に選んで採っていただきました。
おいしい桃をありがとう! 大沢さん!

gazous 074
桃収穫体験をさせていただいた大沢農園の大沢兄弟。良く似てますね(当然か)。
お兄さんはワイン用ぶどう収穫の助っ人で途中退席。若い農家は色々とお手伝いで忙しいのです。
果樹農家で言う若手は60歳位のこと。「僕なんかまだ小僧です」と大沢弟さん。



「この色だとちょっと若いかな~。でも、出荷はこの位ですよね。
これ以上のものはアタリが出たり傷んだりするので、
割と硬めで収穫しないと出荷でいないんです。

硬くてもおいしいけど、熟したら食感も味も、本当にマンゴーみたいな桃、
それが黄貴妃。この熟したのを食べたら、硬いのはやっぱりいまいちかな。

山梨県の人間は硬い桃が好きだし、僕もそうだけど、
黄貴妃は熟したものがほんとうにおいしいと思いますよね」

とろりんとするまで置いておくと、流通途中に傷んでしまう桃。
ほんとうにおいしい桃は畑に行かないと食べられません。
農家にしか味わえない桃の味。それはそれは美味でございました。

そして思うこと。
「流通都合でいろいろなものが失われてるよね」

gazou 085
せっかくだもの、自分でもいでみましょうってことで、さくらちゃんもぎ体験。
でもやっぱり少し早かった。かりんとした食感の桃のようです。

gazou 089
お昼ごはんは「ウエストマウンテン」の桃カレーハンバーグ乗せ。桃づくしツアーでした。
いや~睡眠薬が入ってたのかと思うほど、帰りの中央道が眠いこと眠いこと。
桃カレーは甘くておいしゅうございましたよ。で、記念撮影。皆さまお疲れ様でした。



全国津々浦々から取り寄せて店頭に並ぶ果物。豊かなようだけど、
店頭でおいしいものを見つけるのは至難の技です。

おいしさよりも流通の都合が優先された結果なのですが、
それでいいのか!?と思わないでもありません。便利なんですけどね。

ともあれ、とろけるような桃を食べ、まったりとしあわせを味わい、
やっぱり畑で食べるのが一番!と確信した桃収穫体験でございました。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

リンク張っときましたです。
今後ともよろしくお願いいたします。

Re: No title

鍵コメさま

いや~ありがとうございました!
今後ともよろしくお願いいたします~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
桃の食べ放題!そんな夢のような事が・・・
まさに桃源郷ですね。

大沢兄弟さん、楽しそうに農業してますね。
表情が生き生きしてますよ。

>流通都合でいろいろなものが失われてるよね
そうですね。集中した都市機能とそこで生活するための仕組み
流通の都合なのか、量販店の都合なのか、消費者の都合なのか、誰もが望んだわけではないのに、便利の代わりに失った物が多いと感じます。
農家の畑からとった桃を初めて食べた子供が、「農家の人達は、美味しいものを自分たちで食べて、まずいものをスーパーで売っているの?」と言ったそうです。笑い話でもありますが、寂しい話でもありますよね。

追伸:リンクありがとうございます。

Re: No title

スナフキンさん

こんばんは。

> 桃の食べ放題!そんな夢のような事が・・・
> まさに桃源郷ですね。

幸せいっぱいでした。
でも桃って意外とたくさんは食べられなくて、精いっぱい食べても2個くらい。
おなかがいっぱいになっちゃうんですよね~。

でも幸せでしたよ~。
>
> 大沢兄弟さん、楽しそうに農業してますね。
> 表情が生き生きしてますよ。

大沢兄さんは東京でサラリーマンしてたので、
普通の農家と考え方とか少し違うみたいです。
お話していただいても、わかりやすくてとても楽しいのです。
受け入れていただいてありがとうございました!!って感じでした(笑)
>

> 農家の人達は、美味しいものを自分たちで食べて、
まずいものをスーパーで売っているの?」と言ったそうです。

ははは。ある意味真実ですよね。とくに果樹類。

地産地消であればもぎたてがおいしく食べられるのでしょうが、
直売所ですらいい状態のものは売ってない昨今ですから、
理解ある農家のところへ行って食べさせていただくってのが一番かもしれません。

JAの目合わせが常識になっちゃってるのかな~って気がします。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR