台風後、秋冬野菜のことを考えてみた

gazou 005
本日のほんたべ農園になぜか二匹いらっしゃったナナホシテントウ。
バジルの葉っぱでひなたぼっこしてました。



いや、すごい台風でした。雨、風、どちらも。

皆さま、被害はなかったですか?

さて、東京では最大瞬間風速27mと聞くに及び、
知り合いの方々のりんごは大丈夫かしらんと大変心配しておりました。

なにしろりんごは風速15mの風で落っこちるのです。
落っこちなくとも風に回されて傷がつきます。

ちょうどこの時期、収穫できるりんごはつがる位。
中生種が出てくるまで、あと10日位かかります。

まだ青いりんごを台風に備えて採っとくなんてことができませんから、
落ちたらジュースにするしかない。ああ大変、どうしよう…。
てな心配をしておりましたが、長野・山形は大丈夫だったようです。

ともあれ、良かった。しかし、関東の畑作では大きな被害が出ております。

gazous 030
台風前。完璧だあっ!と思ってた支柱でございましたが…。
gaszou 002
へなちょこ度160%くらいですかね…倒れてます(泣)。ナス、へちょへちょです。


23日のニュースでは、群馬の高原レタスに病気が大発生し、
価格が急激に上がっていると報道されていました。

病気を農薬で抑えていたところ、この大雨と大風です。
一気に発症したのだろうなあと思いましたです。
関東の野菜が出てくる11月までは、長野・群馬の高原野菜が主ですから、
今後、野菜の高騰が心配です。すでにレタスは昨年の1.3倍。

茨城のレタス一箱8,000円の再来か?! 恐ろしや~。

10月下旬から出荷開始の関東の野菜の話題は
今んとこ出ていませんが、おそらく高原に負けず劣らずの大被害でしょう。

何しろ、千葉・埼玉・三浦半島あたりも大風が吹いていました。

gazsou 011
オクラに立ててた支柱がどんだけ回されたかの図。直径7センチ位の大穴が開いてました。
そりゃ葉っぱが傷むはずだわ…。オクラが大きくならないはずだわ…。



人参などは、ちょうど10センチくらいの大きさになったとこ。
水に流されてるかもしれません。また、定植したばっかの
キャベツやブロッコリーの苗は、根本からぐるぐる回されてるはず。

体力のない苗時の傷は、菌が入りやすいため、
慣行栽培の農家は、おそらく昨日・今日は農薬散布。
「とりあえずまいとけ」的な農薬(…なんだろうなあ…ジマンダイセン?)
ひと株ごとにシャーッと「ファイト、一発!」まいてると思います。

こういうとき、農薬って便利。治療効果があるものもあるし、
有機許容農薬でも殺菌剤はあるし、まかないよりはたぶん
絶対に被害は少ないと思うのですよ。

でも、方針として「絶対農薬まかない」農家の人々は
「しょうがないよね~(苦笑)」でおしまいなのでした。ううう。
御苦労さまです。

皆さんの被害が少なかったことを心より祈っております。

gazou 001
非常に順調だったオクラの株がポッキリいってました。悲しい…。
gazou 019
でも折れた先が枯れてなかったので包帯してみた。がんばってくれ~!!


さて、関東どころか、冬場の大型野菜産地、静岡・愛知も
台風が直撃しておりましたですよ。こうなると、
冬野菜(キャベツ・ブロッコリー)も高いままってな可能性大でございます。

すでにして、北海道は今年の夏は雨が多く、
じゃが玉人参が不作という情報が入っております。

じゃがいも玉ねぎは3月下旬までは北海道産が主になりますから、
「とっても安いの、じゃがいも!」などと言ってられなくなるかもしれません。

そしてそして。

11月頃、また「お野菜がお高くてね~」的な話がニュースで話題になります。

gazou 008
風で支柱にすれまくったナス。こんな傷がついております。
病気みたいだけど病気じゃないのよね。でもここから傷んだりするのよね。
もったいないから天ぷらにして食べました。美味でございました。



「お野菜が高いと困るのよね」と言う奥様がニュース画面に登場されるでしょう。

「高くないじゃん!」と某D社の仕入れ担当がニュース画面と会話するでしょう。
(誰もしないかもしれませんが、多分わたくしはします)

でも、ここでちょっと考えてみてはどうでございましょう。

でっかい台風がひとつ日本縦断するだけで、野菜が高騰する、
これはどういうことなのか。

ニッポンの食料は、非常に脆弱な基盤の上に成り立ってるってことです。

自分たちの食料をじゅうぶんに自給できないことの危うさ。
それを私たちが実感できるのは、野菜が高騰する時だけなのです。

gazsou 017
本日の収穫。最後のインゲンとちびっちゃいオクラとすれたナス。
あああ、インゲンが終わっちゃった…悲しいよう。



この際、キューバみたいに空き地に野菜植えちゃったりするとか、
プランターや米袋で野菜を自給するとか、TPPに反対するとか、
原発に反対するとか、いろいろ考えてみてはいかがでしょう。

野菜が安くて当たり前な時は気づかないことを、
この台風が教えてくれるような気がするわたくしです。

あ、あと、蛇足ですが。

ほんたべ農園的な台風15号の教訓は

「支柱を立てても葉は傷む」でした。

ナス、終了です。るるる~(ToT)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんたべさん、こんばんわー。山形は風がありませんでした。助かりましたー。

でも、ほんたべさんの農園が・・・
それでも。包帯をしたり、励ましてあげたりと、そのほんたべさんの一生懸命さが、作物たちに元気を与えているのだと思いますよ。

Re: No title

karasuさん

こんばんは。

> 山形は風がありませんでした。助かりましたー。

良かったですね~。
ほんと、台風って天災ですもんね。
どうしようもないし…。何もなくて良かったです。

> それでも。包帯をしたり、励ましてあげたりと、そのほんたべさんの一生懸命さが、

ありがとうございます~。

一生懸命なんだけど、根本的には「もうちょっと食べたい」という欲ですから、
なんとなく純粋な一生懸命じゃないような気がしています(笑)。

No title

先週と今週は、コープ自然派の「青菜類」一式が欠配。
スーパーの店頭もガラ~ンとして活気がありませんね。

あちこち回って、とりあえず今週分の小松菜と白菜
人参にリンゴは確保しましたが、さて?

今後が思いやられる「日本の農業」ですね。

TTPへの加入等も視野に入れ、
もし日本の農作物が「世界最高品質のブランド野菜」として世界に通用するなら
脆弱なビニールハウスではなく、強固なコンクリート&強化ガラスの
「台風にもびくともせず」「ソーラー発電装置などとの複合施設性」も考えた
有機農法ハイテクファームを「国家プロジェクト」として早急に立ち上げるべきなのでは?
とか、素人の僕は考えてしまいました。

Re: No title

癌ダムさん

こんばんは。

> 先週と今週は、コープ自然派の「青菜類」一式が欠配。
> スーパーの店頭もガラ~ンとして活気がありませんね。

やはし。なんだかんだ高くなってるよ~と農家に聞きました。
市況が高くなると農家的にはうれしいのでしょうが、
でも売れるものもないことが多いという…(同じく被害を受けてるから)。

> 脆弱なビニールハウスではなく、強固なコンクリート&強化ガラスの
> 「台風にもびくともせず」「ソーラー発電装置などとの複合施設性」も考えた
> 有機農法ハイテクファームを「国家プロジェクト」として早急に立ち上げるべきなのでは?


ガラス温室一棟建てるのに1000万円かかるそうです。
ビニール温室すら補助金もらって作る人が多いので、一介の農家には難しそうです(泣)。

このような被害が起きること自体、想定されていないので、
去年や今年の被害はもう、とんでもないって感じなのでしょうね。
台風の風の吹き方とか進路とかはまだしも、雨の降り方が変わってきてますもんね。

これ以上来ないことを祈るばかりでございます。

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR