省力化の農業はCO2削減につながる?

gazou 018
周りに花がないわけじゃないのに、ネギ坊主で何かをしているミツバチくん。
蜜を集めてるんでしょうか。


「省力化」というと、大規模・単一栽培を想像する方が多いかもしれません。

確かに広大な面積を機械で耕すことは省力化への第一歩。
省力化と言えば、一番わかりやすいのが稲作です。

昭和40年代米づくりにかかった一反あたりの労働時間を調べると、141時間となっています。
(農水省の統計による)
平成18年では28時間。約5分の1に減っています。

これは大規模・機械化により労働時間が大幅に削減されたということですね。
ただ、面積が増えている農家が多いでしょうから、単純に省力化とは言えないかもしれません。

さて、このような機械を使用した省力化だけが目につきやすいのですが、
個人農家でも日々省力化に励んでいるものです。

そのひとつが、自家採種。
先日埼玉県の瀬山さんの畑に行き、種を採っているところを見せていただきました。

gazou 034
長年とり続けている小松菜の種と瀬山さん。
「この袋にサヤごと入れて、バサバサ振ると種が落ちるから手間かかんないよ」
種採りにも段取りと省力化の方法があるのですね。


gazou 039
バサバサ振って落ちてきた種がこれ。今年の秋作に利用されます。


自家採種は「種を残す」という尊い行為の他に、種を買わなくていいというメリットがあります。
最近の種の価格、知らなかったのですが、とっても高いのですね。

例えば長ネギを1反(10a)栽培するのにかかる種代は、1.5万円程度。

長ネギは種まきから収穫までに約12カ月かかります。
一年間畑をみっちり使って、植え替えなどの手間もかけなくてはなりません。
削減できる経費はできるだけ削減しておきたいもの。

そこで自家採種。

ネギの場合は、すみっこの一列をネギ坊主が出るまで置いておけば、
わりあい簡単に種が採れます。

gazou 014
畑でちゃっちゃと振っただけで種がこぼれおちてきました。らくち~ん!

gazou 040
自家用のさやえんどうも種を採りました。これからいい種を選抜し、今年の秋には種します。


自家採種した作物は、翌年作りやすいというメリットもあり、
種代はかからず、おいしいネギが栽培できる。
こういう省力化もあるのですね。

そのほか、化石エネルギーを使わない育苗(燃料の削減)、
天敵利用、バンカープランツやコンパニオンプランツの積極的な導入(農薬の不使用)など、
農家によってさまざまな省力化が行われています。

gazou 007
天敵がたくさん集まる植物を混植し、有機農業に役立てます。
この花はボリジ。エディブルフラワーにもなるハーブですが、天敵くんがここで育ってくれるそうです。



地域の資材を安価に入手し、栽培に利用することも大切です。
手に入る資材で自家製のボカシ肥を作れば、食味の良い作物を栽培することが可能です。

購入肥料や農薬、燃料をできるだけ使わず、売り上げを伸ばす。
省力化することによって、結果としてCO2削減にもつながり、
環境負荷が抑えられる…省力化への第一歩は、環境にもメリットがありそうです。

★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!




関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんたべさん、おはようございます。CO2削減の話が、少しずつ聞かれるようになりました。イメージとして漠然としてきたものが、具体的に実行され始めている気がします(自分の会社でも行っていますけれど)。
>長ネギを1反(10a)栽培するのにかかる種代は、1.5万円程度
ええ!そんなにかかるのでしたか。売るときはあんなに安いのに・・・そう思うと、自家採取は昔からの知恵だったのですね。

これからは長ネギに感謝しながら、お味噌汁を飲みたいと思います。

ほんとは

農業分野でのCO2削減は少し遅れていて、具体的に行ってるところはまだ少数派。
んでもって、実は大規模集約的農業の方が削減率が高いらしいのです。

個人農家レベルでの削減は微々たるものでも、ちりも積もれば…ですよね!
またそういったローカルな削減もすごく必要だと思います。

> これからは長ネギに感謝しながら、お味噌汁を飲みたいと思います。

少し市況が上がるとすぐ輸入されちゃう長ネギ…よろしくお願いしますv-218


プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR