野菜の力に驚いた夜―日曜倶楽部ご報告

gazsou 015
本庄市の瀬山明さん。奥様の文子さんとご夫婦でご来店でした。
本当においしい野菜はそれだけでごちそうなのだなあ…と今回つくづく実感したです。
瀬山さん、ありがとうございました。



10月30日(日)、ほんものの食べものくらぶ「日曜倶楽部」
第一回の開催をいたしましたです。

日曜倶楽部は月一回、おいしい野菜を作っている農家の、
おいしい野菜のみでお料理を作ってもらって楽しむという
別名「ほんたべお勧めのおいしいもん食べる会」でございます。

食べる人とつくる人(農家)とつなぐイベントの一環と申しましょうか。
とにかく大変楽しく、滞りなく終了いたしたのでございます。

当日のメニューは以下のようなものでございました。

gazou 005
へなちょこお手伝いスタッフとしては、グリーンレモンのジュレ用に
レモン汁をひたすらナイフで搾りました。わたくしが手伝ったのはこれだけかな~?
もちろんレモンも瀬山さんちの畑に一本だけ生えてるレモン。素晴らしい香りでした。



Slade de épinard au "SANMA"
ほうれん草とさんまのサラダ

Soupe de Parmentier au "SYUN GIKU"
じゃがいもとたまねぎのスープ春菊の香り

Pâte chaud de "OKARA" et legumes
おからの温かいパテと瀬山さんの野菜

Mille-feuille de carotte a vec glée de citron
にんじんのミルフィーユと青レモンのジュレ

お酒は、フルーティな赤、ベリーとバニラの香りのする少し渋い赤ワイン、
ぶどうのフレッシュな風味が生きた白を合わせてみましたです。
(いずれもBIOワインでございました)

ワインのチョイスは成城学園前「玉井酒店」の二代目がしてくださいました。
皆さまのご協力を得て、イベントを開催できたことに感謝しております。

gazou 006
下ごしらえ中の瀬山かぶ。厨房を時折のぞくと何かが進行しているのですが、
断片的にしか知ることができません。お皿の上に食材が乗っかって初めて、
「ああっ、これだったのかあ!」って感じ。そういう驚きも楽しかったでございます。

gazou 010
一品目。「ほうれん草とさんまのサラダ」 さんまの干物がドレッシングに入ってます。
干物をフレンチに?ってな疑問ですが、そこが鈴木さんの鈴木さんたる所以です。
「塩味のついた魚って思えばいいんですよ~」ですって。面白いですね~。
ほうれん草はまた生育途中って感じでしたが、生で食べても甘くておいしかったです。



さて、わたくしはサービスを担当しておりまして、
お料理は皆さんがお帰りになったあとしみじみといただきました。
で、料理をサーブしている間、皆さまが驚きの声をあげていた理由を、
会の終了後に実感したのでございました。

シェフの鈴木康太郎さんは、瀬山さんの野菜の力を十二分にいかした
「ここでなきゃダメ」という状態で皆さまにお料理を供してくださっておりました。

今年の台風被害が大きかった瀬山さんの畑では、今回の野菜たちは
本来の生育よりも少し若い状態のものがありました。
「春菊なんか本当の味にはまだちょっとって感じなのよ。
もう少し寒くなると本当の春菊の味が出るんだけど…」てな感じ。

その春菊が、じゃがいもと玉ねぎのポタージュにのっかると…

gaszou 011
「じゃがいもと玉ねぎのスープ 春菊の香り」 春菊ペーストが乗っかってます。
確かに食べた瞬間、口のなかが春菊のフレーバーでいっぱいになりました。
春菊好きにはたまらないスープでしたよ。



「ほんの少ししか入ってないのに、食べた瞬間、春菊の香りで
口の中がいっぱいになって。びっくり! まだまだって思ってたのに。
すごいわねえ。鈴木さんの料理は」by瀬山さんの奥様、文子さん。

鈴木さんは鈴木さんで「それは野菜の力。野菜の手柄です」
あくまでも謙虚なのでした。

そのやり取りを見て「春菊のスープ…どんな味なんだろう。
早く食べた~い!」と思いつつひたすら「その通り!」とうなづくわたくし。
サービスの悲しみを感じた瞬間でございましたよ。

で、皆さんがお帰りになった後に食べたお料理の、
たとえばかぶについてはこんな風に思いました。

gazosu 012
メインの「おからの温かいパテ 瀬山さんの野菜を添えて」
日本一おいしいお豆腐屋さん・もぎ豆腐のおからは、イヤな臭みも癖もなく、
鈴木さんが大変驚いていました。さすが、もぎ豆腐店。恐るべし。
ソースは干ししいたけがベース。何が入ってたのか、レシピを問合わせております。
ほっこりとしたケーキのようなおからのパテは、野菜の味を全く邪魔せず、相性抜群でした。



瀬山さんのかぶを食べると、他のかぶを食べたくなくなる。
そんな力のあるかぶなのですが、その良さを生かし
なおかつ味をそのままに、ストレートに感じさせる料理ってのは、
ちょっと難しいと思うのでございます。

しかしですね。

おからのパテの横に乗せられていたかぶは、おいしさを損なわず、
さらに一味ランクアップする味付けがされておりました。

つけあわせというより、その存在感は堂々たるメインのよう。

プロと言うのはすごいものよのう…と火を落とした厨房でひとり、
実感したのでございましたよ。

gaszou 013
「にんじんのミルフィーユと青レモンのジュレ」
瀬山さんの人参のクリームはペーストにしただけですでにスイーツ。糖度の高さにびっくり。
ミルフィーユは山梨県の古郡正さんからいただいた国産小麦を使いました。
この小麦でパンも焼いてもらったのですが、それはそれはおいしいパンでした。
国産の小麦の力ってすごいですね。いや、ほんと。素晴らしい。

gazou 017
「自分の両親が作った野菜がどんな風に料理されるのか食べてみたい」
瀬山さんのお嬢さんとその婚約者がお見えになりました。お幸せに~。

gazou 016
「お料理もワインもおいしかったです~。またご案内くださいね~」
そんなご感想をいただきました。ありがとうございます~。またお誘いします~。



「自分の野菜がどんな風に料理してもらえるのか。とても楽しみだったけど、
ほんとにうれしかった。こんなにおいしい料理を食べさせてもらって」
そうおっしゃる瀬山さん。喜んでいただいて良かったです。

これからも、食べる人と作る人をつなぐイベントを介して、
いろんな「考える素材」を提供して行こう!と心に誓った一日でございました。

ご参加いただいた方々、鈴木シェフ、そして瀬山さん。
本当にありがとうございました。

主催者自身も楽しませていただきましたです。
今後ともよろしくお願いいたしますです。

次回の日曜倶楽部は11月27日(日)でスケジュール調整中です。
テーマは「シカ肉」。シカと日本の山について考えてみたいと思っとります。

ますますがんばらねば!


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR