「反対!」と言ってもみんな食べている「遺伝子組み換え食品」

IMG_5686.jpg
マクドナルド社はフレンチフライに遺伝子組み換えじゃがいもを使用していません。
このおかげで、アメリカで遺伝子組み換えじゃがいもの栽培が増えなかったって話です。
この部分だけ「やるじゃん、マクド」と思ったわたくし。遺伝子組み換えじゃがいもは
その後もそれほど栽培されていないようです。



「チャイナフリー」という本をご存じでしょうか。
一年間中国製の商品を使わない暮らしをしてみようと思い立った
アメリカのフリージャーナリストの経験談を本にしたものです。

思い立った当日からたちまち困る著者の経験が
堅苦しくなく面白おかしく綴られています。
中国製の商品がいかにアメリカの生活に入り込んでいるか、
本当に必要なものは何かなどを考えさせられます

このアメリカ人ジャーナリストを真似して、日本で
「遺伝子組み換え食品フリー」を目指してみたらどうなるでしょう。

おそらくたちまち困ることになるでしょう。

それほどまでに現在の日本の暮らしに入り込んでいるもの、
それが遺伝子組み換え食品。私たちは、それとは気づかず、
世界一遺伝子組み換え食品を食べている国民なのでした。

IMG_5688.jpg
昨今流行の塩麹。実は品種改良目的で放射線照射をされた麹菌の株があります。
突然変異を促すための照射で、シンセーキという梨も照射で開発された品種。
放射線照射も遺伝子組み換えも新しい品種を作るための手段なんですが、
なんだかなあ…と思うわたくし。この照射施設は茨城県にあるそうです。



さて、現在の日本では、遺伝子組み換え作物について
以下のような表示義務が定められています。
農産物は以下に記載のあるもの以外は輸入されていないようです。

◆その1
大豆、とうもろこし、ばれいしょ、ナタネ、綿実、アルファルファ
及びてん菜の7種類の農産物(※)と、これを原材料とした加工食品
32食品群及び、高オレイン酸遺伝子組換え大豆及び
これを原材料として使用した加工食品(大豆油等)等
※昨年パパイヤが加わりました。

◆その2
主な原材料として、遺伝子組換え農産物が主な原材料
(原材料の上位3位以内)で、かつ、全重量の5%以上を占めるもの

「食品表示に関する共通Q&A第3集遺伝子組換え食品に関する表示について
(消費者庁食品表示課)(平成22年3月一部改正)より
詳しくは厚生労働省のHPをご確認ください。

IMG_5666.jpg
表示義務がないのにスーパーに行くと「組み換えじゃない」「有機」「国産」表示
オンパレードの醤油売り場。メーカーもわかってるんですなあ。



油や醤油については「非遺伝子組換え農産物から製造した油や
醤油と科学的に品質上の差異がない」ため表示義務はありません。
でも任意で表示することはOKです。

この基礎知識を持ってスーパーを巡り歩くと、おっ!と思います。
なぜなら表示義務のない醤油なのに、ほとんどの原材料欄に
「遺伝子組み換えでない」とわざわざ明記してあるからです。

「なんとなく遺伝子組み換え食品イヤ」という消費者の意識を
メーカーはちゃんと理解しているということですね。
日本の伝統食である味噌・豆腐・納豆などもすべて、
国産あるいは非遺伝子組み換え大豆が使用されています。

イメージしやすいものは遺伝子組み換えフリーのものが多いのです。

しかし、しかし。表示義務のないものについてはどうでしょう。
基本的には遺伝子組み換え作物が使用されている、
そう考えた方がいいと思います。

IMG_5676.jpg
大豆を使ってることがわかりやすい納豆・豆腐はとくに「国産」表示が強いです。
売り場にあるもの全てが「遺伝子組み換えでない」大豆を使用しており、GM原料はゼロ。
原料が見えやすいものには使われていないのだろうと推測しました。



ちなみに表示しなくていい例を書き出してみます。

○大豆原料→醤油、大豆油

○トウモロコシ原料→コーンフレーク、水飴、水飴使用食品(ジャム類など)、
液糖、液糖使用食品(シロップなど)、デキストリン、
デキストリン使用食品(スープ類など)、コーン油

○ナタネ原料→ナタネ油

○綿実原料→綿実油

○てん菜原料→砂糖(てん菜を主な原材料とするもの)、 てん菜 等々

わあ、すごい! お菓子はほとんどGM作物入りってことですね。
お砂糖はほとんどのものに入っていますし、表示義務ありませんから。

これほどまでに遺伝子組み換え作物に席巻されている食品業界。
さらにいうと、乳牛や肉牛、鶏、豚の飼料はほぼ遺伝子組み換え作物です。

とんかつ
ランチにトンカツを食べてみよう! 写真のトンカツ、揚げ油はラードでしたが、
フツーのてんぷら油だとそれは遺伝子組み換え穀物が原料。豚の餌も遺伝子組み換え。
衣の卵も餌は遺伝子組み換え。マヨネーズの卵の餌も、
とんかつソースのコーンスターチもそう。いやはや。



現在の日本では、遺伝子組み換えフリーの暮らしを営もうとしても、
相当な努力をしないと絶対に無理!なのでした。

まさに「世界一遺伝子組み換え食品を食べてる国民」でございます。
これを誇りに思うべきか否か。うーん…資源のない国の悲しさですなあ。

国際アグリバイオ事業団(ISAAA)の発表によると、
2010年のGM作物の作付面積は1億4800万ヘクタール。
日本の国土は3780万ヘクタールなので、ざっくり4倍です。

遺伝子組み換え作物の総作付面積の49%が大豆、
32%がトウモロコシ、14%がワタ、ついでナタネとなります。

6680万ヘクタールはアメリカで生産されており、
除草剤耐性作物の栽培面積は総作付面積の60%になるのでした。

ラウンドアップ、相当儲かってるな!って感じです。

gazou 037
油揚げの原料大豆は「遺伝子組み換えでない」ものが多いけど、
あげてる油は遺伝子組み換えだったりするので「おいおい」って感じです。
国産のナタネ油で揚げてあるとそりゃおいしいけど、高くつきますからね~。



栽培国は増え続けており、最近ではスウェーデン、ドイツが
遺伝子組み換えじゃがいもの栽培を再開しました(自分的にショック)。
先進国よりも発展途上国の栽培面積が急激に増加しており、
バイオエタノール需要のためと言われています。

いずれにしても、この流れは止めることはできないでしょう。
反対の声は上がっているけど大きな流れとしては拡大方向ということですね。

で、そもそも、遺伝子組み換え作物って何が問題なんでしたっけ?
それはまた次回にでも。

それにしても表示しなくていいものが多すぎない?

自分的にはコーンフレークにびっくり(食べないけど)。
表示して欲しいよねえ、コーンフレーク。
知らない人、たぶんたくさんいるに違いない。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんわ

私の場合…「遺伝子組み換えでない○○」…って表記が目に付くようになってから、遺伝子組み換え○○は身体によくない!という印象がついたような気がしています。
日々の生活に精いっぱいの主婦としては、情報を取りにいくという事が難しいのでは…と思います。
今では、生産者の立場も消費者の立場も分かるような気がしていますが…(^_^;)如何せん上っ面しか知らないことが多すぎて…お恥ずかしい次第です。

表記の義務がないと使ってもばれないから大丈夫!ってまるでチャイナクオリティー?!。。

そういえば、狂牛病の時も結局未来にどんな問題が発生するのか…しっかり説明してもらっていなかった気がします。この問題も、研究段階なのでしょうか?
反対してもいいのか…はっきりするまでは反論しない日本人のいいとこ?悪いとこ!が出ているのでしょうかね???

Re: No title

nikotomaさん

こんばんは。

> 私の場合…「遺伝子組み換えでない○○」…って表記が目に付くようになってから、遺伝子組み換え○○は身体によくない!という印象がついたような気がしています。

あっ、そうでしたか。
やっぱ表示には意味があるってことですねえ。

> そういえば、狂牛病の時も結局未来にどんな問題が発生するのか…しっかり説明してもらっていなかった気がします。


BSEは何だか知りませんが、いつのまにか30か月の牛でもOKになってます。
TPP関係なく規制が緩和されました。
怖いですねえ。BSEだけはほんとに怖いと思います。


> 反対してもいいのか…はっきりするまでは反論しない日本人のいいとこ?悪いとこ!

次回に書こうと思っているのですが、日本での遺伝子組み換え作物反対運動は
消費者運動からスタートしました。
EUでは農家の運動だったそうです。

なので、日本ではまず「安全性」が語られました。
この「安全性」が難しくて、一般の人々の関心をあまり引かなかったようです。

しかしいつの間にか「なんかイヤ」という人が増え、
そのニーズに合わせて任意表示の醤油が全て非遺伝子組み換え大豆になってますから
消費者の「なんかイヤ」は世界を変えるのだなあと今回つくづく思いました。

反対とか賛成とかおいといて「なんかイヤ」でいいのだと思います。
私も「なんか食べるのイヤ」なので買いません。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR