NON-GMOで30日 5日目 脂肪と糖分

040501.jpg
今年の冬、こういうファッション流行ってましたね。
まるっきり「キングコング」ブルーザー・ブロディじゃないすか。ブロディファンとしては
フェイクファーのブーツカバーがとってもとっても欲しかったわたくし。



遺伝子組み換え食品を食べない一カ月のこと

4月5日(木)


「昔、まだ集落もできておらず、人々が個々に住んでいた頃のこと。
彼らの主な仕事は、日々の食べものを探して生きることでした。

女たちは森や川辺で食べられる虫や木の実を拾い、
時折くだものが実る灌木や木々を見つけては、
その甘い自然の恵みを喜んで持ち帰っておりました。

男たちは黒曜石を削って作った矢や槍を持ち、
遠くまで出かけて動物を狩りました。
何日か帰らなかったり、獲物が全くないこともありましたが、
時々大きな動物を仕留めては、女たちのもとに戻ってきました。

男たちは肉を焼き、金色にしたたる脂肪に舌鼓を打ちながら
子どもたちに狩りの話を話して聞かせました。

このような暮らしは、人々が栽培できる植物を見つけ、
その種をまくことに気付くまで行われておりました。」

日本では狩猟採集は縄文時代まで行われていたというのが通説だ。
明日食べるものがないなんてことはしょっちゅうだったろう。
だから、何日かかけて食べる大型の動物や、木の実・果物は
糖と脂肪という絶大なエネルギーを供給してくれるごちそうだった。

その記憶は今もわたしたちのDNAに組み込まれている。

文明は進歩したが、人間の体はとくに進化していない。
狩猟採集していた時代からそれほど変わっていない。

高カロリーで即エネルギーになる糖分と脂肪が我々は大好きだ。
甘くて油脂を含んだ食べもの。それは我々をうっとりとさせてくれる。
このふたつの魅力にあらがえる人間はそれほどいない。

糖分と脂肪分はヒトが本能的に求めてしまう、そんな物質なのだ。

040502.jpg
深夜どうしても甘いものが食べたくて、はちみつなめちゃいました。
不思議と甘いものへの欲求がすとんと治まりました。さすがはちみつ。



恐ろしいことに、アルコールも糖分の一種だ。

「アタシって甘いもの食べないのよね」と言いながら
大酒を飲んでる人は、糖を摂取しているのと同じだ。

インドの禁酒州を旅行すると、辛党だとか言って大酒飲んでた人が
甘党でもひるむインドの激甘菓子を食べ始めるのは有名な話だ。
それは、体が今まで摂取してた糖の代替物を探すからで、
体が満足するまで食べるのをやめられないらしい。

人間の体って不思議なのよね。

さて、なぜこんな話を長々と書いてるかと言うと、
わたくしの体に今現在同じことが起きているからでございます。

実は4月1日までほぼ毎日、少しずつですが、
チョコレートとか、ケーキとかクッキーとかそれこそ
「糖と脂肪のステキなマリアージュ」とも言うべきものを食べておりました。

GMOフリーにしてパッタリ食べるのをやめたせいで、
現在欠乏症…というより禁断症状が出始めております。

体の奥底から「脂肪と糖分食べてくれ!」という細胞の叫び声が聞こえ、
本日はきなこ餅を食べてみましたが、全く効きません。
やっぱ脂肪が必要なようです。しかし、
GMOフリーで食べられる動物性脂肪は今のところ自宅にありません。

明日は確か宅配でタカハシ乳業の牛乳が届くはず。
そしたらココアとかプリンとか作ってやるからとなだめております。

人間って、食べたもので作られてるんだって実感した一日。


■本日の宿題
糖分が欠乏して思いつかないから明日考える

■本日のごはん
・昼 キャベツと油揚げの味噌汁(大地・自家製みそ)
・おやつ げんきタウンのかんきつバー(パルシステム)、
きらず揚げ・きなこ餅・土佐ぶんたん(大地を守る会)、
・夜 菜の花のおひたし、塩麹豚肉いため、昼の味噌汁
(菜の花とみそ以外は大地を守る会)
・深夜 ハチミツ(長野県産)、はるか(柑橘・大地を守る会)
※やたらとおやつを食べておりますね…おそろしや。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

やってる事と、その目的は違うけど
「奮闘始末記」は、僕の食事療法の初期と同じですね(笑)
頑張ってください。

蜂蜜は、僕の場合は、ニュージーランドのマヌカ種をベスト!
としましたが、事情が異なるので、一概にはお勧めできませんよね。
(たぶんGMOフリーだとは思いますが)

冒頭のイラスト…実は、あんな形の肉料理をドイツで食べました。
時は収穫祭のビール祭りで、ミュンヘンのビール蔵直営のレストラン
豚のもも肉の、骨付きのから揚げ…ですね。

どうやって食べるのか聞くと
皮は靴の材料だからナイフで剥いて、中身を食べろ!てな
乱暴なご教授でしたが、その旨い事。美味しい事。

ベルリンの某ホテルで食べた100種類を超えるハム、ベーコン、
ソーセージなどの燻製文化も圧巻でしたが
2度にわたるドイツ旅行で、
豚肉の大ファンになったのは言うまでもありませんでした。

PS:百姓貴族、1巻と2巻…家のモノに買ってきてもらいました。

Re: No title

癌ダムさん

こんにちは。

> やってる事と、その目的は違うけど
> 「奮闘始末記」は、僕の食事療法の初期と同じですね(笑)

食事療法をしている方々の苦労がなんとなくわかってきました。
大変だなあと思うです。

> 蜂蜜は、僕の場合は、ニュージーランドのマヌカ種をベスト!

マヌカハニー、あるんですけど、なんかあれ薬かなあと思って…。
なのでりんご農家にもらった蜂蜜食べてます。
ニュージーランドはたぶんGM作物ないんじゃないですかね。
中国産の蜂蜜はGM作物の蜜が入ってると思うけど。

> 冒頭のイラスト…実は、あんな形の肉料理をドイツで食べました。

はうう。それはうらやましい…さすがドイツですね!
本場の白いソーセージが食べてみたいっす(名前失念)。

> PS:百姓貴族、1巻と2巻…家のモノに買ってきてもらいました。

楽しんでくださいませ~。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR