「NON-GMO生活は昭和の生活に似ている」 NON-GMOで30日

041201.jpg
GWには果菜類の苗が販売されるわけですよ。早く畑かたづけなくちゃ。
カルスNCR入れて最低2週間おかなきゃいけないわけですよ。
あああああ、焦るわたくし。



遺伝子組み換え食品を食べない一カ月のこと

4月12日(木)

NON-GMO生活をしていて、
ふと「これは経験したことがあるな」と思う。

なんだろう、なんだっけ?
ずっと考えていて、思い出した。

それはわたくしがまだ小さかったころ、世の中に今ほどの
食べものがあふれていなかったころの生活。
昭和のにおいのする生活に似ているのだ。

家は両親ともサラリーマンだったため、
(共働き率ナンバーワンの鳥取県出身ですけん)
赤ん坊のころから知り合いのおばさんに預けられていた。

母は夜勤があるため、そういう日はそこんちに泊らせてもらう。
ごはんもそこで食べさせてもらう。

おじさんはアマチュア考古学者だった。
土器を発掘するので、しょっちゅう山歩きに連れてってくれた。
虫の名前、鉱物の名前、草花の名前を教えてくれ、
山菜が出れば山菜を、竹の子が出れば竹の子を採りに行った。

おばさんは何もかもを手作りする人で、梅が出れば梅干し、
梅エキス、梅酒を作り、果物のジャム類をたくさん作る。
お月見になれば団子を作り、お正月は餅をつき、
雑煮を作る(もちろん小豆雑煮ですよ。鳥取ですけん)。

裁縫が上手なので、よく半纏を縫ってもらった。
編み物も彼女に教わり、家庭科は編み物だけ点数が良かった。
彼女は、昭和の時代の専業主婦を体現しているような人だ。

この夫婦は「農業」はしていなかったが、可能な限り
自分の身の回りのものでまかなう暮らしを実践していた。

自分の根っこはこの夫婦の暮らし方にあると、
最近ようやく気がついた。虫が好きなのはおじさんの影響だ。
手作りが苦にならないのはおばさんのおかげだ。

041202.jpg
毎日採りつくしたと思うんだけど、翌日行くとまた菜の花が出てるわけですよ。
そうするとおいしいから採っちゃうし、翌日行くとまた出てるしで、
ぜんっぜんすき込めないのはなぜ? みんなこれ、どうしてるの~?



昔から加工品を買うことが少なく、できるものは自分で作る。
加工されたものを買うのは不経済だし、なにしろ
すべてのものから化学調味料の味がするのが不愉快だ。

自分の味付けで、失敗しても自分の好きなように食べたい
などと思っていると、野菜、肉、魚、小麦粉、米という
「素材」しか買わなくなる。

さらに同じものを食べ続けることがわりと平気だ。

「今日のばんごはん」のところに毎回菜の花が書いてあるのは、
ほんたべ農園で採れるものが菜の花しかないからだ。
旬でおいしいから毎日食べる。それが全く気にならない。

NON-GMO生活は、家の中にあるものしか使えない。
しかし「あるもので暮らす」のは苦痛ではなくて楽しいと思う。

そういう生活。昭和の時代はあたりまえだった。

小学生のころ、おやつは主に果物でケーキなんて食べなかった。
(冬はカニ食べてた。3枚1000円、なんつったって鳥取だもの)
高校を卒業して一人暮らしを始めてからは、
貧乏で何も買えなくて、さらに食べなくなった。

なんだかんだ余計なものを食べ始めたのは大人になってから。
コンビニが100mおきに「おなかがすいたらいつでもお寄り」と
声をかけてくれる、そんな世の中になってからだ。

それは豊かなように見えるが、ほんとうにそうなのか。
食べものがあふれかえる世界に住んでると
食べものに対する感性が鈍くなる。そんな気がする。

あれこれ考えてるようで実は考えてなかったのかも。

NON-GMO生活は、
自分のありようをも考えさせられる経験なのだった。


■本日の宿題
遺伝子組み換えナタネの千葉・四日市その他の自生状況について調べる

■本日のごはん
昼・味噌汁・豚肉と菜の花いため
夜・菜の花と竹の子、桜エビのスパゲッティ、
ルコラと菜の花、アボカドとトマトのサラダ、シャンペン、ビール
おやつ・白玉汁粉
(菜の花・ルコラ以外は大地、アボカド・成城石井)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

おはようございます。
ほんたべさんの生き方のルーツはそこにあったのですね。

私の子供の頃も似たような時代で
スーパーやコンビニはなく、公設市場
ファミレスやファストフードはなく
外食できるお店も少なくて
冷食も無くて、素材を料理していた気がします。

菜の花をどうしてるのか?
畝だけは鋤き込んで通路や畦畔は放置しています。
てんとう虫が大喜び!
市民農園では難しいですね。

今あるもので生活をする。
「吾唯足るを知る」
私の好きな言葉ですが、
持っている物で自分が満たされていると
思えるようになれば、人は幸せです。

食べ物がある事が当たり前の日本、
安全に生きている事が当たり前の日本、
だから食べ物や生きる事に鈍くなってしまった気がします。

ほんたべさんのNON-GMO生活をブログで見ながら
いろいろ考える毎日です。
ありがとうございます。

No title

預けられてるのでそうとは言い切れませんが、とても恵まれた夫婦のもとで子供の頃に過ごされたのですね。憧れに近いです。
私も比較的虫が平気と言いますかむしろ好きです。兄の影響なんです(^^)
私の祖父母も家庭菜園をしたり庭の木になった梅で梅干し漬けたりしてました。
北海道でしたので勝手に祖母を北の魔女と思ってます。
昔の人はなんでも自分で作り、野草の知識がありすばらしいですよね。
良き古き時代なのでしょうか?

それにしても鳥取の蟹は安いですね~!北海道でさえありえませんよ^^;
その知り合いのおばさん夫婦のもとですごされた話にとっても興味あります。
こんどじっくり教えて頂きたいです♪なんて勝手なお願いですね。

Re: No title

スナフキンさん

こんにちは。

> おはようございます。
> ほんたべさんの生き方のルーツはそこにあったのですね。
>

そうなのです。
両親はそういうところがなかった人たちだったので、
自分のこの性質がどこから来たのかなと考えてて、
最近気づきました(^^)

> 冷食も無くて、素材を料理していた気がします。

そうそう、冷凍食品ってあんまりなかったですよね!

高校一年のときバレー部だったので、母が気合を入れて
お弁当にエビフライ作ってくれたけど、
エビからちゃんと作ってくれてた記憶があります。

バレー部やめたらおかずが卵とかまぼこだけになりましたが。ははは。
今はほんとに便利ですね~!


> 持っている物で自分が満たされていると
> 思えるようになれば、人は幸せです。

ほんとは生きてるだけで幸せなんでしょうけどね。
あれこれ欲が出ると、不幸せだと思うのかも。

でもこの「いつかなんとかやってやる!」的な欲がなくなると、
世の発展もなくなるんじゃないかって気がするので、
ある程度の欲は必要なのかなあと思ったりします。

なんでもほどほどってことですかねえ。
(なんかオバハンくさいコメントになっちゃった)

Re: No title

vermilion*さん

こんにちは。

> 預けられてるのでそうとは言い切れませんが、とても恵まれた夫婦のもとで子供の頃に過ごされたのですね。

今になってそう思います。

おはぎやちまきも作ってくれたので、いつもそこで食べてました。
妹も私も、おふくろの味と言われると母の料理ではなく、
ここんちのおばさんの料理を思い浮かべるほどです(^^)

> 私も比較的虫が平気と言いますかむしろ好きです。兄の影響なんです(^^)

おお! 虫が平気って珍しいですね!
男兄弟がいるのって、どんな感じなのかな~。
机の引き出しで虫飼ったりするんでしょうか・・・。

> 昔の人はなんでも自分で作り、野草の知識がありすばらしいですよね。

vermilion*さんのご出身は北海道なのですね!
野草の種類が内地と違いそうです。
フキとかバカみたいにでかいと聞きました。
あとゴキブリがいないのがうらやましいです。

> それにしても鳥取の蟹は安いですね~!北海道でさえありえませんよ^^;

東京でも最近売ってる香箱ガニってやつなのですが、
鳥取では「親ガニ」と言います。松葉ガニのメスですね。
漁港からKトラで市内に売りに来るんですよね、カニ。
イワシとかも売りに来てました。

卵を抱いててちっこいカニなので、足の肉はあんまりないのですが、
一人一杯食べるとけっこうおなかいっぱいになります。
夕方ゆでてもらって食べたなあって記憶があります。
なのでカニに特別な感情がなくて、東京の人の反応に驚くことがあります。

北海道って、毛ガニですよね。やっぱりお高いのですか?
ちなみに夏のおやつは一夜干しのスルメでした。

> その知り合いのおばさん夫婦のもとですごされた話にとっても興味あります。

山歩きに出かけたことやワラビ摘みに行ったことや、
楽しい思い出が多いです。役割的には祖父母って感じなのかなあ。

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR