「GM鮭は売られていない」 NON-GMOで30日 23日目

042301.jpg
鮭は知ってたけど豚がいたとは。さらに蚊がいるとは。空飛ぶものや、
川や海に出る可能性があるものに遺伝子組み換えって怖い気がする。
それにそうまでして鮭食べたいとは思わないんだが、皆どうなんだろう?



遺伝子組み換え食品を食べない一カ月のこと

4月23日(月)

宿題ふたつ。

■GM鮭について

2011年11月の時点では、まだアメリカ国内でも認可されてない。

FDAで認可の可能性が出てきたと
「バイオジャーナル12月号」に記載があった。
その後の報告はないので、まだ認可されていなくて、
当然だが、販売もされていないってことだと思う。

養殖場はパナマになる予定だそうだ。
アメリカ国内でも反対の声が多い。
認可されるんだかどうだか。

ちなみに、GM豚はカナダで作られている。
これも売られていない。
GM蚊はデング熱・マラリア対策で開発されたが、
まだ放飼されていない。

もしされたら交配とかいろいろいろいろ心配事が起きる。

GM蚊は体内でマラリア原虫を不活性化させるらしいが、
どういうしくみなんだろうなあ。
どちらにしても、他国でもGM生物が放されるのはなんかヤだ。

■自家採種禁止の野菜

「植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会報告」
を読んだ。相変わらずなんか難しい。
この検討会を経て、平成19年8月1日~種苗法が改正された。

種苗法施行規則(別表第4)の改正により、
自家増殖の特例が適用されない植物の種類は、
現在81種類に増えている。

農水省のサイトに出てるけど、探すのにすごく苦労する。
野菜と言うよりも花卉類が多いが、野菜は以下の4種類だ。

くわい「ハツムラサキ」、ヤーコン「サラダオトメ」、「アンデスの雪」、
「サラダオカメ」・・・意外とレアな作物だと思うけど、どう?

種苗法では、農家の自家増殖(自家採種のことね)を
慣例上禁止はしていない。タネを採ることはアリで、
「育成者権者の許諾を必要としない」と種苗法上で定められている。

上記の81種類は育成者権者の許諾が必要な例外項目で、
育成者権者の許可があれば栽培できることになっている。

とりあえず、タネについてのしばりは現在の日本にはないようだ。

タネについては「海外への流出について危機感をもっている」と
植物新品種の保護の強化及び活用の促進に関する検討会で
議論されている。タネ・果樹類の穂木を持ち出されれば、
たやすく海外で増殖が可能になるからだ。

海外でもタネや苗木の個人の持ち出し・持ち込みは禁止だ。
でもけっこうスーツケースの中に入れて持ち帰る人がいる。
法律違反だと知っててもするんだろうなあ。

さて、オーストラリアに「ピンクレディ」というブランドりんごがある。
すっぱいけどショッキングピンクのような色がきれいで、
一回食べる分にはいいけど、一回でいいかなってりんごだ。

最近めっきり見かけなくなったけど、
契約しないと売っても作ってもいけないので、
契約者が少ないのだと思う。

りんごを売っていくら、加工したらいくらと料金が決まっていて、
めんどくさいと思うりんご農家が多かったのかもしれない。

本来契約を結んで使用料を払わねばならないのだが、
なんかそのへんに接いでる人がいたりして、やっぱり日本人って、
そのへんがグダグダなのか、意識が低いのか、不思議だ。

なんてことを思うと、タネ採りを禁止されても平気で採りそうだ。
農民はたくましい。心配いらないのかも。


■本日の宿題
GM豚について詳細を調べてみる。

■本日のごはん
昼・オムレツ、アスパラガス、ソーセージ、パン
夜・豚肉の塩麹漬と菜の花炒め
(菜の花とパン以外は大地を守る会)
おやつ・ココア


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

小麦

こんにちは

パンに使われている小麦粉も多分アメリカから輸入されているGMOの小麦からですよね。

Re: 小麦

こんにちは。コメントありがとうございます。

小麦に遺伝子組換えのものはまだ商業生産されていません。
米国で、認可されていない遺伝子組み換え小麦が知らない間に生えていて一昨年くらいに大騒ぎになっていましたが、流通はしていないはずです。

また、日本で輸入してもいい遺伝子組換え作物は、トウモロコシ、大豆、テンサイ、ナタネ、ワタ、パパイヤ、じゃがいも、アルファルファの8種類の農産物だけで、小麦は認可されていません。
日本で流通している小麦は遺伝子組み換えではありません。

小麦がGMだと勘違いしている人が非常に多いのですが、違います。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR