「食べられないものリスト」NON-GMOで30日 番外編

0503.jpg
行列ができるほどうまい桜もちの存在をすっかり忘れておりました。
食べると幸せの味でした。桜の葉は中国産かしらとか、この甘さはぶどう糖?
それとも水あめ?とか考えてしまう自分が少しイヤになりました。



本日冷凍庫を見ていたら、夫が4月に買ってきてくれた
「行列のできる桜もち」を発見したので食べてみた。

すごくおいしい。そしてものすごく甘かった。

この一カ月間食べた甘みと言えば、砂糖と蜂蜜、甘酒だけ。
このうち、一番甘さを感じたのは甘酒だったが、これはぶどう糖だから。
砂糖って意外とあっさりした甘さで、一番甘くない

で、「行列のできる桜もち」はというと、
脳みそがしびれるほどに甘い。

砂糖だけではこの甘さは作れないよなあと思う。
劇的な甘さのためには、水あめや糖類が入ってるんだろう。
現代人は甘さもわかりやすいものを求めているのだな。

食生活が元に戻れば、元の鈍感な舌になるのだろうが、
砂糖の違いがわかったことに少し驚いてしまったなあ。

さて、そのように舌が敏感になり、さらには-2kgも夢じゃない
ダイエット効果もあるNON-GMO生活。

アタシもやってみたい!という方がいたらと思い、
食べられないものリストを作ってみた。
参考にしていただければ(誰もしないか・・・・)

食べられないもの

・油(コーン・ダイズ・ナタネ原料のものは全部GM作物)
・卵、牛肉、豚肉、鶏肉、牛乳(飼料がGM作物だから)
・ハム・ソーセージ・チーズなどの畜産加工品(飼料が以下同文)
・発泡酒(原材料の糖類がGMコーンで作られている)
・甘い清涼飲料水(果糖ぶどう糖液糖がGMコーンで作られている)
・菓子類(原料表示を見てコーンスターチと書いてあったらダメ、
また大豆レシチン・脱脂粉乳が入っててもダメ)
・コストコでしか売られていないGMパパイヤ
・サワー類(糖類がGMコーン由来)
※その他油で揚げてあるものは全部ダメ。

食べられるもの

・原材料の「大豆」「ナタネ」「トウモロコシ」に
「遺伝子組み換えでない」と表示してあるもの
・「非遺伝子組み換え飼料を使いました」と書いてある牛乳
・遺伝子組み換え作物に反対している流通が扱う肉・卵・牛乳
・ビール
・ファストフード店のポテトのみOK。

念のために書いておくと、米、小麦、野菜類は全部OK。

小麦については今アメリカでもそれほど栽培されておらず、
以前聞いた話では「さすがにそのまま食べるものは
アメリカでもイヤなんじゃないですかね~。主食だし」ってことだった。

牛や豚のえさとして食べさせるのはよくても、
やっぱり人間が食べるのはいやなのだなあ。うーん、不思議だ。

一応リストを作ってみたけど、NON-GMOとはいっても、
日本では非GMとGM穀物を分別していた場合でも、
GM穀物の5%までの混入はOKとされているから、
完全に排除できていない可能性は残る。それに
GM作物を検索しているとけっこう混入の事実がヒットするんだよね。

また、認可されていないGM添加物が勝手に使われていたり、
沖縄のパパイヤの苗がGMパパイヤ苗だった、
みたいな事故もわりとしょっちゅう起こっている。

だから、知らない間に食べてる可能性はある。
でもその方が幸せかもしれない。

昨日夫とお寿司を食べた際
彼が大好きな玉子焼きを「お食べなさい」とゆずったのだが
ついでに「その卵GM飼料食べてると思うよ」と言ったら
食べるのをやめてしまった。

知るとヤだけど知らないと食べられるんだなあと
つくづく思ったことでした。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR