「異性化糖について調べてみた」 NON-GMOで30日番外編

051001.jpg
4月にいただいたゴディバのチョコレート&クッキーセットの中に
トリュフが入っておりました。一個食べてみたら…その甘さ、こっくりとした至福の味
脳内に響き渡る鐘の音、舞い散る花々、輝く光…ってくらいの刺激を受けたです。
一粒でこれほど幸せになれるとは・・・ゴディバのトリュフ、恐るべし。



NON-GMO生活を終えた後も、
ほぼNON-GMO生活を営んでいるわたくし。

なぜか。

夫が何だか知らないけど「自分だけダイエット生活」に突入し、
しばらくの間、外食をしていないから。そしてそして!
甘いものへの欲求がそれほどなくなったからだ。

パン屋さんやケーキ屋さんの前を通っても
心がざわめかなくなってきた。大変喜ばしいことである。

しかし、4月にいただいた大変おいしいクッキーセットから、
ちょっと酸化した香りがしてきたりして
別の意味で心がざわめいたりするわたくし。
あああ、早く食べなくちゃ。

さて、4月15日の宿題、「異性化糖」について調べてみた。

「異性化糖」とはざっくり言うと、
果糖ブドウ糖液糖およびブドウ糖果糖液糖のことだ。

日本とアメリカとで開発競争が繰り広げられ、
日本が勝利したというすんばらしい物質らしい。
すごいぞ! 日本!

異性化糖の原料はでんぷんで、そのでんぷんは
アメリカからやってくるGMコーンか、じゃがいも由来だ。
アメリカ産の異性化糖はコーンスターチが原料なので
アメリカでは「ハイフラクトースコーンシロップ」と呼ばれている。

日本で使われている異性化糖原料については、
GMか非GMかはいちいち問い合わせないとわからない。
異性化糖の原料にも非GMコーンを使ってるとこがあるようだ。

その作り方はどんなものか。

トウモロコシから取り出したでんぷん(コーンスターチ)を
酵素によって分解し、あれこれやるとブドウ糖や水あめになる。
この酵素がGM添加物だったりするけど、それは置いといて。

ブドウ糖をさらに異性化反応させて精製すると
異性化糖が作られる。これが果糖ブドウ糖液糖。
ブドウ糖の方が多いとブドウ糖果糖液糖。

異性化反応って何ですかと聞かれてもわたくしにはわからない。
業界団体のHPを見てみたが、やはりさっぱりわからないので、
興味のある方は「異性化糖」で検索してみてください。
懇切丁寧な化学反応や化学式がヒットします。

異性化糖は低温下で甘みが増すため、清涼飲料水や
アイスクリーム、アイスキャンデーなどに入っており、
冷たくて甘くておいしいものの原料になっている。

というか、そこら中の甘いものに入っている。
理由は食味もあるだろうが、砂糖より安いってのも大きい。

砂糖よりも3割安く、さらさらのシロップ状なので使いやすく、
保存しやすいってので、大変便利な物質だけど、
カロリーは砂糖と変わらないので、肥満の原因ではある。

市販の菓子類の、砂糖だけでは生み出せない強烈な甘さは
水あめや異性化糖、ぶどう糖、果糖などが入ってるからだ。
そういう甘さじゃないと現代人は「甘い」と感じなくなってるのかもね。

自分自身は今のところ、お砂糖はいいけど、
異性化糖の甘さはちょっとイヤな気がするし、
カロリーゼロ商品に入っているアスパルテームの味は大嫌い。

そのうち「激甘」だけど「カロリーゼロ」時代とかが来るんだろうなあ。
今ですら全てのカロリーゼロ商品からアスパルテーム味がするのに
そうなったら何も飲めなくなっちゃうじゃん。やだやだ。

異性化糖を暮らしから排除するのは難しい。

甘い清涼飲料水や安価な冷菓類が好きな人はとくに難しいと思う。
これほどさようにGM食品はわたくしたちの生活に
ふかく、ふか~く入り込んでるってことなんですなあ。いやはや。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

僕は、食道のトラブルで、流動食など
<飲料のみ>で栄養を取っている身なので
飲料でカロリーが取りたいのに
カロリーゼロブームで、大変困っています。

それはともかく、その異性化糖の問題って
なんだか、遺伝子組み換えよりも
もっと重要な問題をはらんでいるような
「危険なにおい」がしますが、

現代人の甘さの感性や刺激、
子供たちの甘さの感受性なども含めて、
どうなんでしょうね。

Re: No title

癌ダムさん、こんばんは。

> 飲料でカロリーが取りたいのに
> カロリーゼロブームで、大変困っています。

赤いコーラは果糖ぶどう糖液糖がどっちゃり入ってますよ!
あ、炭酸はダメかあ。

私は夏季のみ、赤いコーラを薬代わりに飲むことがあります。
熱中症気味で頭くらくらしても、あっという間によくなります。
カフェインと炭酸と砂糖のおかげだと思います。

> 現代人の甘さの感性や刺激、
> 子供たちの甘さの感受性なども含めて、

よくないんじゃないでしょうかねえ。
「甘さ」の刺激に鈍くなることは間違いないと思います。
依存症になる確率も高そうです。

最近知ったのですが、カロリーゼロ商品に入ってるアスパルテームの風味は
嫌いな人が多いみたいですね。
独特の舌の上を上滑りするような風味がしますよねえ。

あああ、飲み物を飲んだ気がしない。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR