「ミスドの揚げ油はNON-GMO?」NON-GMOで30日・宿題

051601.jpg
区民農園を借りるたび、夫がしつこく「ひまわり植えて」と言うことに
最近気がついた。そんなに好きなのか。でも食べられないし場所とるし、陽をさえぎるし
畑には植えたくないわたくし。やはり花より団子なのだね。



4月16日の宿題「ミスドの揚げ油について」

ミスタードーナツのWEBサイトを見ると、
「栄養添加油です」と書いてあった。
遺伝子組み換え作物かどうかは不明だ。

お客様相談室に電話してみた。

「コーン油とパーム油を使っています」とのこと。
遺伝子組み換え作物ですか?と聞くと、不分別との返答。
ということで、ミスドの油はGMコーンが使われている。

4月21日の宿題「食用油について」

油と言えば日清サラダ油であろう。
何しろTOKIOだ。そして「暮れ~の元気な贈りもの~♪」だ。

日清オイリオのWEBサイトを見ると、
油と言ってもあれこれたくさん商品があるので驚いた。
すご~くいろんな油があるのだな~と初めて知る。

なんかカロリー少なめのやつとか、えーと、エコナだったっけ?
あれ日清オイリオだったっけ? なんだか問題あったよなと思いつつ、
思い出せないので今回は置いといて。

商品名はいろいろあれど、大元の原料は4種類。
トウモロコシ・ダイズ・綿実・ナタネだ。
この4種、遺伝子組み換えの代表品種だよなあ。

これらの組み合わせで、サラダ油とか、からだに大豆やさしい油とか、
ヘルシーE油とか、キャノーラ油とかが作られている。

ていねいなことに、原産国もWEBサイトに書いてあるのだ。
ナタネはカナダ・オーストラリア、ダイズはアメリカ・ブラジル、
綿実はアメリカ・オーストラリア、コーンはアメリカ。

この原産国構成を見て、ナタネだけはひょっとして
NON-GMOではなかろうかと思い、電話してみた。
結果は全部、GM不分別であった。

日清オイリオの上記原料の商品には
遺伝子組み換え作物が使われている。

4月27日の宿題「SOYJOY」について

ご近所のサミットにSOYJOYが売ってないので
大塚製薬のお客様相談室に電話してみた。

SOYJOYの大豆の原産国はカナダであった。
そして非遺伝子組み換え作物であった。
「ラベルにも書いてありますよ」と冷たいお客様相談室のお姉さん。
そんな内容の問い合わせでフリーダイヤル使ってすんませんでした。

さて、この結果を見てみると、わたくしの仮説
「直接食べるものは非遺伝子組み換え作物で」と
メーカーが意識しているというのは正しいようだ。

油は遺伝子組み換え作物の表示義務がないので、
GM作物を使ってても消費者にはわからない。
油の原料がGM作物と知ってる人があまりいないのかもしれない。

そこが、油が醤油と違う理由ではなかろうか。

醤油と違って油は日常生活で大量に使用する。
NON-GMO原料を使うと末端価格が大変高くなるし、
日本の伝統食品でもないし、GM作物由来であると想起しにくい。

たぶんそういう理由でとくに「非遺伝子組み換え作物」を
使わなくてもいいのだと思う。使えないってのが正しいのかもしれない。

NON-GMO原料の油は900mlで1,000円近くする。
日清サラダ油は1.5リットルで418円だ。
食用油は現在の日本の食生活に欠かせない。
だから高いと困るのよね、きっと。

やっぱり「安いこと」は大切なのだなあ。

なんか心にすきま風が吹くような心もちがするじゃありませんか。
それともわたくしが浮世離れしているだけであろうか。いやはや。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 昨日の新聞記事

鍵コメさま

コメント・ご訪問、ありがとうございます。
その記事、わたくしも読みましたのです。

>  上記の食用油がGM表示対象外なのは「食用油には組み替え遺伝子とそのタンパク質が残っていないため、組み換えかどうかを調べる検査方法がないからだ」(鎌田博・筑波大学遺伝子実験センター教授)

食用油が表示対象外なのは「導入DNAおよびそれによって生じたタンパク質が残存しない」という理由からで、表示義務のない食品は食用油以外に、以下のようなものがあります。

[例]大豆油、コーン油、なたね油、綿実油、醤油、異性化液糖、デキストリン、水飴、コーンフレーク、砂糖(てん菜を主な原材料とするもの)これらを主な原材料とする食品

表示義務がないのは、油だけではありませんのです。
検知方法の有無というのは正確な理由ではなく、たんぱく質が残存しないという理由から表示義務はないとされています(だから検知法がないという理屈は成り立ちます)。

しかし、スーパーに行けば義務のないはずの「醤油」はほぼ「遺伝子組み換えでない」と表示されているわけです。
という前提で、今回の記事では、なぜ油が表示されないのかという仮説を立てているのでございます。

前述の記事は事実としては間違ってはいないけれども、少し勘違いをさせるような書き方がされているなと思いました。
食品衛生法の遺伝子組み換え作物についての表示を知らない人が読むと、妙な勘違いをするのではないかしらん。

ちなみに表示についてよくわかるサイトは以下。
http://www.s.affrc.go.jp/docs/anzenka/information/pdf/gm_siryo.pdf
ダウンロードはちょっと重いです。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR