「砂糖の自給率の話」NON-GMOで30日・番外編

052001.jpg
いちごに牛乳と砂糖ってのは定番だったけど、トマトはどうなのよ。
母に教わったんだよな。なんか思い出したくなかった思い出。芋づる式に
トマト食べ過ぎて吐いて、何年もトマトを食べられなかったことも思い出した。
ひょっとして砂糖がけトマトを食べ過ぎたのか、自分。



一般人にはほとんど関係ない話だけど、2011年11月、
加工品の表示基準の「黒糖の表示」が変更された。

黒糖は「さとうきびを搾った汁を濃縮したもの」だが、
これ以前は「黒糖に粗糖を加えて加工したもの」、
「糖蜜に粗糖を加えたもの」(黒糖じゃないよね、どう考えても)も
原材料欄に「黒糖」と表示して良かったらしい。

ちなみに粗糖とは、サトウキビ・テンサイなどの原料を搾り、
精製した状態のもののことを言う。これを加工して砂糖を作る。
海外からは粗糖の状態で日本にやって来る。

で、黒糖の表示がどうなるか。

今後はサトウキビから搾った汁を濃縮したものだけを
「黒糖」と表示できることになる。ってことで、
消費者のイメージどおりになったってことなのね。

それがどうした! 

一般ピープルにとってはそれぐらいの感じだが、
加工品メーカーには割とおおごとなのだった。

糖蜜と粗糖を使った商品に「黒糖」って名前つけてたとこなんか、
ラベルを変えるか原料を変えるかしないといけないのだ。
わあ、大変。包剤のロットのこととか考えると同情しちゃう。
しかも取引先に全部連絡しなきゃいけない。ああ、大変。

というような、黒糖の表示の話をぼんやりと聞いていて、
そもそも砂糖の自給率ってどれくらいなんだろうと考えた。
黒糖が日本でどれぐらい作られてるか気になるじゃありませんか。

で、調べてみた。

現在日本人は一人当たり一年16.5kgの砂糖を食べている。
(平成23年概算)
10年前は17.9kgだった。年々消費量が下がっているのよね。

だからと言って「砂糖を食べなくなった」と言えない。
なぜなら、果糖ブドウ糖液糖等の異性化糖の量が増えてるから。
異性化糖の消費量は農水の「砂糖の統計」には出てこない。
原料がでんぷんだもの。たぶんでんぷんのところに出てるのよね。

砂糖の自給率は、カロリーベースで26%だ(平成22年)。
主な輸入先はタイなどで、ほとんどを輸入に頼っている。
国産の「黒糖」は年間8000トンほどしか作られない貴重品だ。
(豊作不作によって数字が上下する)

国産の砂糖は沖縄のサトウキビと北海道のてん菜が主原料で、
北と南のはじっこで砂糖を作っている。
TPPに参加すると壊滅的な打撃を受けることが予想されている。

さあ、砂糖が無くなったら、わたくしたちの生活はどうなる?

戦中・戦後しばらくの間、砂糖は配給だった。
甘いものは庶民には高根の花だったため、
ばあちゃん世代の「ハレの料理」はおしなべて甘い。
それは「大切なあなたのために、
貴重なものをたくさん使ってますよ」というアピールでもある。

「甘くて食べたくない」とか言うとバチが当たるので要注意だ。

砂糖の取り過ぎが気になる現代人は、ジャムの砂糖でも控えめにする。
わたくしは一人暮らしを始めてから、料理には一切砂糖を使わないし、
パン焼き機にパン焼いてもらうときにちょびっと使うぐらい。

てなこともあり、なんとなく自分の普段の暮らしからは
「砂糖のありがたみ」はピンと来ない。台所にあたりまえにあるものだから。
でも、足りなくなるとすごく困るだろうなあと思うのだ。

スイーツ=心の栄養・快楽だからね。
さらに砂糖は食品の保存性を高める古来からの食材だ。
油や肉や牛乳がなくてもいいけど、砂糖がないのはやだ。

スプーン印の上白糖の20%は国産の砂糖だけど、
100%国産砂糖を食べて国内産業の支援をしたいわたくし。
こないだうっかりフェアトレードの砂糖買っちゃったけど、
フェアトレードよりも自給の方が大切だ。

でも砂糖は年に2kgくらいしか買わないから、
次に買うのはたぶん年末位か・・・役に立たなくてすんません。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

砂糖の表記はあますぎ(?)ですね 
ジャムを加工することにしたときに、手に入るかぎりの砂糖で試作しましたが、どれもこれも出処がクリアでないのです
で、うちのジャムの砂糖は、洗双糖です

Re: No title

内布さん、こんばんは。

砂糖は遺伝子組み換え作物を使っていても表示義務がないんです。
三井製糖のお砂糖は使っていないそうですが、ちゃんと聞かないとわかんないですよね。

原料表記って意外と甘くて、原産地表示しなくていいものとか
ものすご~くたくさんあります。
あんこなんかいい例で、ほとんど中国からの輸入ものだったりするから。

> で、うちのジャムの砂糖は、洗双糖です

洗双糖ですか!
いいですね~。全部国産ジャムですね~。

No title

ゲルソン式食事療法では「砂糖は全面禁止」なので
ここ数年間、ほとんど口に入れていませんが
いろんなものに入っているので、ゼロとはいえないと思います。

自家製のパンだって、イーストに砂糖を食わせないと
上手く膨らんでくれませんよね。

もう慣れちゃったけど、最初はきつかったですね。
甘いものは好きではないので平気かと思っていたら
案外とそうでもない事に気が付きました。

砂糖を断ってみると、野菜や果物の甘さが際立って
美味しく感じられるのが「良い事」かな?

いまでは見向きもされない「干し柿」に人気があったのも
果物の中では圧倒的に「糖度が高かった」事によるのでしょうね。

農作業の合間に、金環食は見えましたか?

Re: No title

癌ダムさん、こんにちは。

> 自家製のパンだって、イーストに砂糖を食わせないと
> 上手く膨らんでくれませんよね。

そうですよね~。
糖ってすべての生物のエネルギー源なんですよね。

> 砂糖を断ってみると、野菜や果物の甘さが際立って
> 美味しく感じられるのが「良い事」かな?

NON-GMOで砂糖の禁断症状が出た後、果物食べたら、
甘いのでびっくりしました。
ドライフルーツがとてもおいしく感じられたです。
でも干し柿は苦手なので食べませんでした(^^)

昔は水菓子と言えば柿だったらしいですよねえ。
果物だってそんなに種類ないなか、柿の甘さは相当魅力的だったと思います。
今食べてもなんてことないあけびなんかも、
おいしいなあ!って思ってましたもん。子供のころ。

> 農作業の合間に、金環食は見えましたか?

農作業はしてませんでしたが、見えました。
けっこう晴れてたので、日食用メガネで30分ほど見てました。

フェイスブックのお友達たちがきれいな写真をたくさん撮ってて、
大変驚きましたです。

中に薄曇りで見えた人たちがいて、
そのまま写真が撮れてたので、それも驚き。
木漏れ日が輪になってたり、三日月になってたり、
いろんな金環日食があったみたいです。

わたくしは粛々と黒いバックの中の黄金色の光を見ておりました。
カラスがギャアギャアと鳴き、屋根の上で雀が交尾してました(雀の交尾初めてみた)。
いつもと違う風景はそれぐらいだったです。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR