たのし、むずかし、桃収穫体験

gazou 011
着色のいい品種「なつっこ」ちゃん。いい色っぽいけどちょっと早い。
ぽわぽわの産毛はかわいくてほおずりしたくなるけど、皮膚に刺さると痛いから要注意。



8月1日、山梨市の大沢農園さんで「桃収穫体験」をさせていただきました。

桃の品種は「なつっこ」。
山梨県の桃農家のおっちゃんたちが「これはいい」という期待の品種です。

「本当はあと2~3日後の方が熟度が上がってよかったかもしれないけど、
農家にとっては熟度が上がると売れなくなっちゃうから、
少し早目の今日は、ちょうど良かったです」と大沢さん。

採る人にはうれしいけれど、残った桃が熟しすぎて売れなくなるのはリスクが高い。

桃のもぎ取りをさせてくれる観光農園の数が少ないのは、
桃の収穫適期と、もぎ取りのタイミングを合わせるのが難しいという理由があるようです。。


gazou 015
「暑いので熱中症に注意して、水分取ってくださいね~」と大沢さん。
雲ひとつない青い空…じりじり上がる気温…立ってるだけで吹き出る汗…
でも桃もぎを始めたら「いかに熟したものを見つけるか」で楽しくなって、暑さを忘れてしまいました。


gazou 022
意外な発見。桃のもぎ取り体験は、カニを食べるときのように無口になる。
もいで、皮をむき、もくもくとひたすら食べるのみ。不思議だ。




桃には白鳳に代表されるような、とろけるような肉質のものと、
今回体験した品種「なつっこ」のように、かりんとした食感が特徴の
「ゴム質」といわれる肉質のものがあります。

6月下旬から出荷され、8月中旬まで店頭で販売されている桃、
実は、品種がほぼ1週間おきに変わっているのをご存じでしたか?

早生品種の日川白鳳からスタートし、7月中旬には白鳳、下旬に浅間、川中島…
売り場には「桃」としか書いてないのですが、時期によって違う品種が並んでいます。

7月中旬に白鳳を食べて、とろけるような食感を味わった後、
8月に入ってゴム質のカリカリした桃を食べて「熟してない」と勘違いされることもあります。

品種が違うことを知らないと、損をした気がするかもしれませんね。


gazou 032
「お父さん、アタシのもいだのの方がおいしいよ~」
桃のまるかじりは楽し。


IMG_0273.jpg
できるだけ高いところの桃をハンドセンサーで…。
「どれがおいしいんだかちっともわかんない」ことがよくわかりました。
写真提供・廣田修



さて、自分で食べる桃を自分でもぐ体験は、参加者の方、ほとんど未経験。
かくいう私も未経験。

基本的に果樹類は木のてっぺんについてる果実がおいしいものですが、
脚立に乗ってもぐのは一苦労です。

散々悩んで「これでどうだ!」と気合いを入れて選んだ桃でも、
大沢さんに選んでもらった方が100倍くらいおいしかったりして、
桃のもぎ時の難しさを実感しました。


IMG_0196.jpg
たくさんなってるんですけどね…色もきれいについてるんですけどね…。写真提供・廣田修

IMG_0297.jpg
やっぱり最後はプロ頼み。さすが!という選択眼に敬服いたしました。
写真提供・廣田修



一本の樹のなかでも、熟しているものとまだ少し早いものとが混在していること。
熟しすぎた桃は市場にも出せないし、直送の贈答品にも使えないこと。
でもその熟した桃が素晴らしくおいしいことなど、
畑に行って、自分で桃をもいでみて、初めてわかることばかり。

お土産用の桃を「せっかくだもの、自分でもぐ」と言っていた参加者全員が、
「やっぱり大沢さんにおいしいものを選んでもらおう」と言うほど、
プロと素人の違いは歴然としていました。

35度のピーカンの青空の下、桃のもぎ取り体験はうれしいけど難しくて、
おなかいっぱい桃を食べ、桃のこと、農業のこと、果樹栽培のことなどに
思いをはせた2時間でした。


gazou 048
大沢農園さんの見晴らし台下で記念撮影。
おなかいっぱい桃を食べました!


gazou 042
お昼ごはんはマクロビカフェ「Hakari」さんの野菜カレー。
いや、この玄米がべらぼうにおいしかったです。



※今後も果樹類の収穫体験を企画していく予定です。
詳しくはWEBサイト【ほんものの食べものくらぶ】http://www.hontabe.com/tour.aspをご確認ください。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

たしかに

おいしそ~~食べてみたいです。たしかに、桃ちぎりとかは聞かないですね。

Re: たしかに

くまさん

ご訪問ありがとうございます。

桃もぎの初体験は「自分ではうまい桃を選べない」という衝撃の結果で終わりました。
でも楽しかったですよ~。

No title

ほんたべさん、こんにちは。とてもおいしそうな桃ですね♪確かに食べるときは一心不乱に話さずにむしゃむしゃ食べている気がします・・・

もぎ取りには、いろんなリスクがあるのだと分かりました。でも、ハイリスクだからこそ、食べごろなのですね。桃からしてみれば、一番食べごろに食べてもらってこそ、うれしいのだと思います。

Re: No title

駆動さん

桃のもぎ取り、初体験でしたがいい勉強になりました。
旅行会社の企画ツアーでも、桃ってあんまり見かけないのですが、大規模な桃農家じゃないと難しいなあと思います。

一言も口きかずに桃をひたすら食べてる風景…面白かったですよ~。

お疲れ様でした

楽しそうな様子が伝わってきます。

お誘いいただいて、私も行きたかったなぁ。。
けど、体調も悪く断念しました(涙)

ブログを読んで桃の本当の一番美味しい時が
少ししかないとはびっくり!?!

しかぁし、やっぱりプロ!!
プロの目は違うということですね♪

次回は!!と思っていましたが、
9/4は大地を守る会のイベント出席がありちょっと残念です。
また、日程が合えば参加させてくださいね(^‐^)ノ

マクロビカフェのカレーも食べたいっす(笑)

Re: お疲れ様でした

宮下さん

いや、楽しかったです。
主催者なのにこんなに楽しくていいんかなってぐらい。

また機会がありましたら、ぜひ!
お待ちしております~。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR