梅雨なかのほんたべ農園

IMG_6313.jpg
ナスの花の色でチッソ分の判断をする。紫色が濃いと肥料は足りてる。
無施肥スタートでこの色。不思議だなあ。なぜだ? 切り上げ剪定のおかげか。



昨年と比べて、今年は涼しいのだ。

畑に行ってもそんなに汗かかないし、過ごしやすい。
定期的に雨が降っており、不必要なときに台風が来て、
去年は出なかった病気が出たりしているが、おおむね順調だ

病気が出る原因はわかっている。

去年作ったえひめIちゃんがどこかに行って見つからないし、
愛を控えめにして、古郡式見守り作戦を展開しているからだ。

昨年の不具合の原因を古郡さんと話していて、
「どぶろくと葉面散布のせい」と言われた。
アルコールというのは人間も同じだが、呼吸作用が激しくなる。
作物はしゃかりきに呼吸を行う。結果、肥料分を消化してしまう。

当然入ってるものでは足りなくなり、肥切れを起こした。
おかしいと思って追肥し、その後しばらくして散布をやめたので、
トマトは暴れ、ナスにはダニがつき、きゅうりだけが元気になった。

IMG_6309.jpg
ミディトマトってたくさんなるのよね。でも採るのがめんどくさい。
あと料理もなんか使いづらい。やっぱり大玉が好きなわたくし。

IMG_6310.jpg
葉と茎に病斑が出てきた大玉トマト。3段目の花が咲いたころ、
脇芽欠きで主枝をサクッと切っちゃったのよね。そこから病気が入ったらしい。
おひさまがまぶしくて目が見えなかったのよね。年取るってイヤね~。



そう言えば今年は最初からきゅうりが甘くておいしいのだ。
去年は最初の5本ほど、味もそっけもないきゅうりだった。

チッソ分はアミノ酸だから、うまみの元になる。
大量の硝酸態窒素は嫌われるが、チッソ不足の作物の味は悪い。

某D社時代、硝酸態窒素の数値測定と食べ比べを行い、
残留が300ppmとかのほうれんそうを食べたら、
ものすご~くまずかった。数値が高いものと同じくらいのまずさ。

低けりゃいいってもんじゃないのよね。

きちんとチッソ分を消化して、光合成してればいいのだ。
光合成に足りないくらいのチッソ分ではダメだってことであろう。

なんちて、全部推測だけど。

道法式の切り上げ剪定を行っているナスは大変調子がよく、
微妙にアブラムシや葉ダニがついているようだが、
ご本人に体力があるから、気にしていない。

IMG_6318.jpg
葉がわさわさ茂ってるって樹にはなってないけど、
ナスがコンスタントに着果してるからたぶん結果オーライ!
へなちょこな支柱立ても意外と台風に強く結果オーライ!



無施肥でスタートして、全く追肥していないが、
3日に2本ずつくらい収穫できるから不思議だ。

苗屋にブルームレスきゅうりしかなくてがっくし来たきゅうりは
「節成」という名の通り各節に一個ずつつき、すでにきゅうり祭り。

お隣のおばさまがうらやむほどである。

彼女は化成肥料をぱらりんと入れるのが好きで、
けっこう土の上にパラパラと化成肥料が転がってるのが見える。

「チッソ過剰で花が飛んでるんですよ」とアドバイスしたいが、
そんなこと一般ピープルにはわからないので言うなと夫に言われた。
「なぜでしょうね~」とほほ笑むわたくし、大人になったなあと思う瞬間。

調子が悪いのはピーマンと大玉トマトである。

肥料食いのピーマンを無施肥でスタートしたのがダメだったかと
2週間ほど前に追肥して、枝を全部上向きにしたら、
ちょっと生育が早くなってきた。

IMG_6312.jpg
大変わかりやすいトマトのチッソ過剰状態の図。花芽の先に葉が出てる。
この花は5段目だが、6段目の花からチッソ足りません的な色になってきた。
追肥をすべきだろうか・・・・・。



ピーマンの前作はほうれんそうだった。チッソの残りは3kg。
ほうれんそうが皆吸っちゃったのかも。

昨年は甘かったピーマンがおいしくないのは、
チッソが不足してるに違いない。

大玉トマトは無施肥でスタートしたらすぐにチッソ過剰の樹形になった。

雨粒とともにチッソ分が空から落ちてくるので、
トマトに肥料はそんなに必要ないと以前言われたとおりであった。
今年は雨が多いから、どこぞにある肥料分を吸っているのだ。

しかしなぜかこの2~3日で急激に「チッソ足りません」って色になり、
病気が発生した。第3花が咲いたら追肥と師匠が言ってたっけ。
もう、どうしたらいいのかわからん、トマト。

同じうねに植えてるミディトマトは無施肥でも順調なのに。
もう、全然わからん、トマト。

IMG_6307.jpg
んで、これが病斑。WEB検索しても同定できない。
サクッと切った茎に一番近い葉は黄変して枯れ、茎にも病斑が出た。
なんだろうな~。明日同定してもらおう。



ビニルマルチが必要なのかもと思うが、きっとうまく張れない。
台風が来て、大風でぶっ飛んだマルチが、よそ様の畑にへばりつき、
ご迷惑をかけている図が今から想像できるようだ。

そしてお隣のじいさまにやんわりと注意されるのだろう。
「たまには畑に来なさいよ」とこないだも言われた。
来てるって! 草が生えてるだけだって!

しかし、今年の見守り作戦は今のところ成功を収めているようである。
畑に行っても収穫と誘因しかすることなくて、大変つまらないのだった。

さあ、もうじきいんげんの収穫が始まり、食卓が夏っぽくなる。
そして節電の夏も始まり、原発も動く。

なぜ~?

どういうことなんだか、今後の手続きはどうなんだか。
わたくしにはさっぱりわからないぞ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR