新規就農者の暑い夏…茨城県・さちこさん

gazou 003
青い空…日射しは容赦なく照りつけてどんどん上がっていく気温。
夏の農作業は命にかかわりますですね。



7月末、新規就農者・さちこさんの畑に、草取りのお手伝いに行きました。

当初トラクターもくわもなく、
どうやって畝立てしてたのかなと思ったりしていたさちこさんですが、
今回は畝立て・中耕の管理機をゲット。
さらに、畑の貸主のおじさんがトラクターを貸してくれたらしいです。

文明の利器は大変とても便利。

種まき前に何度かうなって、草が芽を出したところをうまいことたたいて
大豆や小豆の種をまいた、その畑の草取りです。

たたいたとは言っても、夏なので、すでに夏草がガッツリはびこっています。

カマを持って取り掛かり、基本的には頭をあまり使わない
アホな話を延々としながら、地べたに這いつくばって二人で前進していきます。

gazou 001
草取り前。夏草とスベリヒユがはびこってます。

gazou 004
草取り後。ちょびっと土が目立ってきました。


この日は30度以上の真夏日。

私の出で立ちは、農家のおばちゃん帽子、てぬぐいでマスク、さらに首にもてぬぐい、
手差しで手首までカバーし、軍手とビニル手袋で手をカバー、さらにガッツリ長靴。

「絶対に日焼けしません」状態は、うろんな人物に間違えられそうです。

カンカン照りの日射しを避けるには、布で体を覆うことが肝心。
汗がたらりんと垂れてきても、布が吸い取ってくれるので、かえって涼しく感じます。

とは言ってもズボンの太ももやふくらはぎ部分に汗染みができると言う前代未聞の体験をし、
人間って本当に全身に汗腺があるのだと再確認したりしました。

gazou 006
草と同時に畑のなかのでっかい石も取り除きました。
二時間分集めてみるとけっこうな量になってます。



畝の長さは25mくらいの大豆畑でしたが、あちらの端に行くまでに約1時間。
「えっ!もうそんな時間なの?」 あっという間に時間が過ぎるのに驚く私。

地べたに這いつくばり普段使わない筋肉を使いまくったためか、
47歳の中年の身には、クソ暑さがこたえたためか、めまいがしてきたので小休憩。

クーラーボックスに入れたお茶がことのほか冷たく感じ、
冷たいってスバラシイ! 
クーラーボックスや蓄冷剤を発明した人よ、ありがとう!
などと感激したりした私は、少し熱中症気味だったのかもしれません。

gazou 002
軽トラにパラソルつけて小休憩。
畑にパラソルつけた軽トラってのも、女の子ぽくっていい感じです。



その後また25m戻る間、
新しい車を買うならステーションワゴンかミニバンかという 妄想話で盛り上がり、
草取りは非常にはかどりました。

2回休憩を入れて約2時間、よく働いたね、自分!と自分をほめていたら、さちこさん曰く
「たぶん一人だったら休憩してないですねえ…」

す、すみません。

その後人参の種まきをする予定のマルチがはがれていたので、
その修復作業をもくもくと行い、マルチ張りの管理機があれば便利なのにね~と
語り合い、気づいたら一時間が過ぎておりました。
(しかし翌日再びこのマルチははがれていたそうです…す、すみません)

gazou 008

もくもくと手作業でマルチの修復。マルチ張りの管理機があれば一発なんだけど。
機械にあんまりお金はかけられないので、まずは人力頼み。



さて、さちこさんの起床は朝6時。まず畑に出てひと働きし、朝ごはんを食べて1時まで農作業。
その後お昼寝をしてから3時にはまた畑に出るという一日を送っています。

それでも草取りが追いつかない…その理由は今回の体験でよくわかりました。

二人でやって、大豆畑のようやく半分が終わったけれども、
次の半分の草を取っているうちに、最初の部分に草が再び生えてきます。
まるで草取りの無限ループ状態。

草の種を落としたらその後3年はその草が生えてくると言いますから、
絶滅までには時間がかかりそうです。


gazou 005
二時間の成果…よくやったなあと思ったり、もっとやれたんじゃないかと思ったり。


たった3時間程度のお手伝いでしたが、 一人で農業をすることの厳しさ、
トラクターや管理機を全部そろえるまでの時間と金額、金銭的厳しさ………
そんなことを考えつつ、東京に戻りました。

さちこさんの暑い夏は、まだまだ終わりそうにありません。



援農隊募集! さちこさんの畑で農作業のお手伝いをしませんか?
9月25日(土) 現地集合・現地解散
人参の間引き、草取りのお手伝いなどの作業を行います。
お昼には畑で採りたての枝豆をゆでて、お芋をふかして、畑ランチを予定しています。

詳細は後日。
お問合せはこちらから

http://www.hontabe.com/inquire01.asp


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

この時期の炎天下での作業…。
畑って日影がないですから
とてもたいへんそう。
しかも普段は一人で黙々とやるのですね。
思わず声援を送りたくなりました。
たくさん収穫できて苦労が報われますように!
ほんたべさんの応援が大きな力ですね!

Re: No title

nabanaさん

いや、私はほとんど役に立たなかったというか…。
休憩ばっかしててダメでした。

30代ならばまだ働けるのでしょうが、新規就農するなら若いうちですね。

暑い中農作業をしている全国の農民に感謝!です。

No title

ほんたべさん、こんにちは。草むしりお疲れ様でした!体験した人間にとって、この暑さの中の仕事はとても、とても大変だと思います。
特に熱中症で倒れないように、絶対に休憩を取ってくださいね。(という僕も、以前は休憩を取らずに熱中症ぎりぎりのところで仕事してました。危ないです。)ポカリスウェットがとてもいいですよ。

>トラクターや管理機を全部そろえるまでの時間と金額、金銭的厳しさ………
そうですね。でも、手作業を知っている人だからこそ、手に入れたときのありがたさや、大切に使おうとする気持ちが芽生えるのだと思います。

Re: No title

駆動さん、こんばんは。
今日も東京は暑かったです…。

> 特に熱中症で倒れないように、絶対に休憩を取ってくださいね

そうなんですよね。
オバサン的には若者の2倍休憩取らないと、めまい、腰痛、立ちくらみなどで倒れます(笑)。

> 手作業を知っている人だからこそ、手に入れたときのありがたさや、大切に使おうとする気持ちが芽生えるのだと思います。

確かにそうかもしれません。
そういう気持ちを大切にしなくてはって思います。


プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR