新米の季節のカメムシの話

IMG_7181.jpg
高畠町のおきたま興農舎の新米「つや姫」ぴかぴかです!
まだ稲刈りが終了していないのは、雨が多いせい。7・8月は大かんばつ。
ここに来てなぜか毎日雨。米農家はどこも困ってるらしいです。



新米が出始めましたね。

わたくしごはんが大好きで、白いごはんも玄米も、
炊き込みごはんも混ぜごはんも、
おいなりさんだろうがおかゆだろうが、おじやだろうが、
とにかく「ごはん」が大好き。

ごはんさえあれば幸せなので、毎日目玉焼き丼でも平気だ。

その話を母にしたら、鳥取から大量に食材を送って来たことがあった。
母よ、貧乏だから目玉焼き丼食べてるわけじゃないのです。
なんて言っても母には通じないのだった。

某D社の産地担当時にも、
会社の台所で毎日目玉焼き丼を作っていそいそと食べてたら
「その雑な昼飯を何とかしろ」と同僚に言われたことがあった。

「雑じゃないもん、好きなんだもん」と言いたかったが、
ちょびっと横着してるみたいで恥ずかしくて言えなかったわたくし。
ごはんさえあればしあわせって人は、
世の中にそれほどいないのであろうか。謎である。

IMG_7203.jpg
黄金色に頭を垂れる稲穂。秋の風景の中でもとても美しいものです。
もちろんその後、まっしろでぴかぴかの新米って欲がついてくるんすけど…。



ってことで、新米の季節はとくにしあわせである。
おにぎりにしてばくばく食べるだけで、
至上の幸福を感じてしまうというお手軽な体質。
しあわせの器が小さいのだね。

炊きあがったぴかぴかのまっしろなごはんをお茶碗によそう時。
一口食べて、口の中に広がる甘さと香りを感じる時。
「生きてて良かった!」「日本人で良かった!」と思う瞬間でございます。

さてその「まっしろでぴかぴかのごはん」になるためには
虫に食われてないことや、ワレのないこと、
乳白米のないことなどが必要だ。

ってことで収穫された米は1等から3等・規格外に等級がわけられている。

昨今の塩麹ブームで規格外の米(中米と呼ばれる)の在庫がなくなり
塩麹で一発当てたメーカーは6月ごろに大慌てしていたので、
中米だからと言って売り先がないわけではないらしい。

しかし米の価格は等級が下がるたびにずいぶん下がるから、
できたら一等米を作りたいってのは農家なら当然である。

IMG_7244.jpg
白米の状態で乳白米とかワレの米を見てみます。けっこうワレが混じってました。
でも透明感がある美しい白ですねえ~。うっとり。

IMG_7220.jpg
稲刈りした後のモミ。この中に手を突っ込んだりしていると
モミの表面のちくちくするものが手にくっつき、それがあちこちに散らばって、
大変かゆくなるので要注意です(経験談)。



高温障害で出てしまう乳白米や、
刈り遅れなどで出る胴ワレなどは防ぐのが難しいが、
とりあえず、虫害はヒトの手で防ぐことができる。
虫害とはおおむねカメムシ被害のことである。

カメムシの発生時期は7月~8月。
なのでこのあたりで2~3回防除を行う。

カメムシ対策でまく殺虫剤はネオニコチノイド系農薬だ。
ダントツ水和剤・粉剤が使われることが多く、成分はクロチアニジンである。
イミダクロプリド同様ミツバチに影響があると言われている。

この時期ミツバチが田んぼに何しに来るかと言うと、
稲の花粉採取(人の手により植生が変わり夏の花粉が稲しかないから)と、
水分補給が目的らしい。そこで農薬の影響を受けてしまう。

しかし米農家としては、カメムシ米が入ると等級が下がるので、
このあたりで一度まいておきたい農薬だし、
防除暦にもまけって書いてあるしで、慣行農家はみんなまいちゃうわけ。

IMG_7223.jpg
色選機かけた後のカメムシ米とか青い米。きれいなお米も混じってます。
これがロス分になるんですって。何になるかと言えば鶏の餌。

IMG_7226.jpg
色選機通した後のカメムシ他の米をはじいたお米。きれいです。
すごいなあ色選機って。昨今のものはずいぶん性能が上がってるらしくて、
ロス分も少なくなってるとか。いいっすね、日本の技術、すばらしい。



ネオニコを散布しない場合は有機リンとかの選択肢はあるが、
毒性はそっちの方が必ず高かったりするので、
それはそれでどうなのかな。何とも言えないわたくし。

農薬をまいてもカメムシ害は出る。
その際には色彩選別機にかけて斑点米をはじくという作業を行う。
色選機にかけるといい米も合わせてはじかれてしまうので、
ロス分がちょびっともったいない。その辺は農家の判断だ。

日本人にとって米は大切な主食である。
玄米よりも白米。とくにまっしろでぴかぴかのごはんを好む。
わたくしのように器の小さい人間のしあわせの素だったりする。

「おかゆにねえ、斑点米が一個でも入ってると食べない人がいるんです。
小さな黒い点がひとつあるだけでもダメなんですよ。
だから外食関係に出す場合は、まっしろじゃないとダメなんですよ」

以前お米屋さんに聞いた話だが、さもありなん。
食べることが唯一の楽しみだったりする病院などでは、
絶対に斑点米混入はダメなのだそうだ。

IMG_7294.jpg
稲刈り風景を見せてもらいたくて雨降り後なのにコンバイン動かしてもらいました。
ありがとうございます。しかしコンバインってすごいよね。
あっという間に刈り取れちゃう。手刈りなら一日がかりだよね。



当たり前のように白いごはんを食べているわたくしたち。
しかし、それを作るためにいろいろな苦労(っていうか農薬散布)がある。

カメムシに食われた米がお茶碗に3粒くらい混じっててもいい?
お米の値段が少し上がってもいい?
そんなことと、農薬の散布は必ずセットなのだった。

無農薬の有機米の新米、ぴかぴかのまっしろなごはんを見て
やっぱり斑点米が入ってたらヤだなと思いながら
作ってくださった農家に感謝してわしわしといただいたわたくし。

ともあれ、今年も新米はうまかったのであった。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんばんは。
幸せの器(幸せのハードルと私は言う)は、
小さい(低い)方が、人間にとっては良いと思っています。

新米の脱穀をしながら、お昼ご飯に
おにぎりと味噌汁、沢庵などあれば最高です。

自分で作って自分で食べる分には、
どんな等級でも気にならないと思うのですが、
金銭的な価値になった途端に気になるんですよね。

顔の見える関係での取引(売買)が糸口で、
(生協含めて)大手流通では解決できない?
様な気がしていますが・・・

Re: No title

スナフキンさん

おはようございます。

> 幸せの器(幸せのハードルと私は言う)は、
> 小さい(低い)方が、人間にとっては良いと思っています。

大きな器をもってる人はなかなかあふれないので満足感が薄いんだろうと思います。
小さい方がいいっすよね~。

> 自分で作って自分で食べる分には、
> どんな等級でも気にならないと思うのですが、
> 金銭的な価値になった途端に気になるんですよね。

対価を支払って何かを得るという状態になると、必ずそうなりますよねえ。
日本の場合はちょっと行きすぎてるなってところが多い気はしますが。
野菜の規格なんかも同じです。

> 顔の見える関係での取引(売買)が糸口で、
> (生協含めて)大手流通では解決できない?

某D社でも米は難しいですかねえ・・・。
野菜の場合は理解を得やすいですが、米は無農薬・有機米、割高なので。
米ってそういうところが難しい作物だと思ってます。

そろばんも弾く

ほんたべさんにとってはあらためて言うまでもないことでしょうが、
読んでる方の中にご存知でない方もいるかもしれないので...

米の等級は、味や農薬の使用の有無は関係なく、
整粒割合・含有水分・異常粒割合だけで決まるということを確認した上で、

農家の選択として、大まかに以下の3パターンがあり得ると思うんですが、
・農薬を普通に使って全部1等米を目指す
・農薬を減らして/使わずに色彩選別機で1等米にする(量は多少減る)
・農薬を減らして/使わずに色彩選別機も利用せず等級は成り行きにまかせる
それぞれのパターンに分けて具体的な金額が入ると
記事のレベルがよりアップするのではないでしょうか。

農薬を普通に使っている農家が、
必ずしもそろばんを弾いてそうしているかは疑問に思うのですよ。
昔からの慣行で、JAがそう指導するから、というだけかもしれない。

籾摺機や選別計量器などの選別機能と比べて選別性能が優れる色彩選別機はまだ高価で、
(個人農家用でまだ100万以上からでしたか、安くはなってきてますが)
米専業農家でも導入しているとは限らないようですし、
JAでも等級判定前に利用する玄米用の色彩選別機を導入しているところは限られますよね。

色彩選別機の費用をとりあえず置いて考えるならば、
実は農薬を減らして/使わずに色彩選別機で1等米にする方が利益が最大になるのではないか、
という印象・仮説を持っています。
あるいは利益がそんなに変わらないのなら、
農薬を減らしたり使わない方がいいと思う農家は多いでしょうし。

ちなみに実家では、最近は除草剤の他は出穂期のカメムシ防除1回だけです。
農薬の名前を訊ねたのですが、記録を見ないとすぐにはわからないとのこと(おいっ)。
今年から散布作業を頼んで薬剤が変わったこともあるのでしょうが。
あいにく自宅に色彩選別機はないし、JAにもないので、
数年前に一度全部2等になった年があったみたいですが、
今年は自宅で乾燥・籾摺りした分もJAライスセンターにまかせた分も
全部1等だったと言ってました。

Re: そろばんも弾く

H2さん

おはようございます。

> 読んでる方の中にご存知でない方もいるかもしれないので...
>
細く説明ありがとうございます。
とってもわかりやすかったです。助かりました。

> 今年は自宅で乾燥・籾摺りした分もJAライスセンターにまかせた分も
> 全部1等だったと言ってました。


すごいじゃないですか。
兼業農家の元同僚のところ、3年前に全部3等だったそうですが、
一俵当たりいくらだったかなあ。

びっくりするような値段だったですよ。5000円とか?
作んない方がいいみたいな。

地域と米によって仮払い金価格が違いますが、
等級がさがるたびに2000~3000円下がるみたいですね。
恐ろしいですね~。

米のJA出荷価格

>すごいじゃないですか。

自宅乾燥分も機械乾燥ですから、平年なら全部1等が普通みたいです。
色彩選別機でなくてもそれなりには選別されますし。

JAに出荷される7-9割が1等、残りの大半が2等、数%が3等、規格外が1%程度という認識ですが。
ただし、数年前の全量2等だった年は、
地域(小学校区くらい)のJA特別栽培米の1等がゼロという年でした。
カメムシ被害が大きかったか天候不順による影響だったかで。

米のJA出荷価格は昨年までは基本的に下落傾向でぐんぐん下がり、
実家のとこでは、コシヒカリの1等で玄米1俵60kgあたり、
ざっくり11,000-12,000円くらいだったかなぁ。仮払金ではなく概算金です。
補填金や最終清算金は含みませんので、最終的にはもうちょい高くなりますね。
同じ1等でも、主流品種は整粒歩合やタンパク質含量の違いでランクが分けてあったり、
実家のとこでは2等は1,000円安、3等はさらに1,000円安、くらいのようです。
それと、なんだかんだでやっぱりコシヒカリが一番値がいいんですよね。

実家のとこの地域JAの広報誌には、年末に概算金が、翌々春頃に清算金が載るのですが、
ウェブ上のバックナンバーが消されてしまうので昨年分すら確認できません。
またの機会にでもきちんとデータを示せたらと思っています。
他の地域JAの広報誌でも載るところもあると思うので、
興味のある方は縁のある地域のを確認されてみてはと思います。
ほんたべさんのご実家の地域とかどんな感じでしょうか。

他にデータがないかと探したら、こんなん見つけました。
http://www.komenet.jp/komedata/
しかしこの中の「主要産地品種銘柄別の1等米比率」というのを見ると、
地域によってはものすごい変動幅が大きかったり常に低かったりしますね。
うーん、です。天日干しだと水分調整が難しいらしいので、
JA出荷なのにまだ天日干しが主流の地域があるのかなぁとか。
ほんたべさんはこれをどう見ますか? 元同僚さんは天日干しですか?
天日干しなら、JA出荷ではなく直販目指した方がいいかも?

それと、色彩選別機について簡単に試算を。
個人農家が160万円の機種を導入したとして、償却10年とすると、
反収(10aあたり)8俵で10ha栽培で、10年で8000俵、1俵あたり200円のコストになりますね。
大規模農家なら導入可能なコストに思えます。
1ha規模の小規模農家が個人導入しても割に合いませんが、
籾摺り(臼挽き)が委託なら請負農家さんが導入してくれれば意義ありそうです。

Re: 米のJA出荷価格

H2さん

こんにちは。

詳細ありがとうございました。
勉強になりました。

地域によって違いがあるんでしょうねえ。
私の故郷の米はあんまりいい価格じゃないと聞いています。
今度同級生のお米屋さんに聞いてみよう。

>JA出荷なのにまだ天日干しが主流の地域があるのかなぁとか

小規模な人はやってるかもしれませんね。
コンバインが田んぼに入らない中山間地とかありそうです。
(うちの田舎の山あいの田んぼ)

それにしてもよく調べていらっしゃる。
いや、ありがとうございました。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR