15平方メートルで野菜は自給できるか?

IMG_9304.jpg
こぼれ種から出てきたニガウリが、毎日ひとつ採れるです。
わたくしは好きじゃないんだけど、このおかげで夕飯が一品作れます。
ありがたや。ニガウリさま~。



ほんたべ農園の夏作が終了した。続けて秋作に入ろうとしたら
雨が続いて資材が投入できない(泣)。

農事気象予報によると、今年は秋が早く終わるため、
いつものように10月下旬なんかに種まいてたらうまくいかないのだ。
菜っ葉・大根・かぶの種は9月下旬にはまき終えたい。
ってことは、来週辺りにはもう夏作の片付けをせねばらならない。

早く雨止んでくれーって感じだ。しかし10日くらい前は
早く雨降ってくれーと思ってたのだった。

人間とは勝手なものよのう。

さて、わたくしの借りている区民農園の面積は、
15平方メートルである。畳で言うと9畳くらいだ。

ほんたべ農園的には今回の畑は3回め=3号である。

1号では少量多品目でいろんな野菜を作ろうとしたが、
効率が悪く、途中であれこれ植え足したりしてわけわかんなくなった。
畑の使い方についてよーく考えなくてはならないことを知った。

IMG_9289.jpg
果菜類が終わると絵的にかわいくない野菜ばっかが残るんですが、
これがほとんど手間なし肥料なしで11月まで採れるのでうれしいんす。
すんごく作りやすくて虫がつかないのにキライな人が多いつるむらさき。



2号では途中で枯れるものが続出。足りなくなった。
足りなくなった頃にはもう苗が売ってなくってたちまち困った。
足りなくなってから困るより最初から植えとけ!ってことを学習した。

てなこともあり今回は、何かあってもカバーできる本数を考えた。
そして、ベストな配分をとうとう見つけたのであった。ふっふっふ。

5年めにしてやっとかよ!と思わないでもないが、まあ
来年は完璧な作付数で自給も完璧にできると確信しているのだ。
(今年じゃなかったところがミソだ!) わはははははは。

その内訳は以下のとおりである。

トマト5株(大玉とミディの組み合わせで。理想は大玉3)
きゅうり6株(GWに3株。同時に3株種をまいておく)
なす5株(接木苗がよく育つから便利よね~。でも自根を選んじゃうのよね)
ピーマン3株(4株あると多すぎるし2株だとちょっと少ない感じ)
いんげん2株(種まきしてると間に合わないので購入苗のみで良し)

以上が主品目。ごはんのおかずになるものね。
以下はちょっとあると助かるもの。

IMG_9031_20130908192132f02.jpg
つるなしよりもつるあり、種よりも苗ということを学習したです。
いんげん。結局盛り返さないままうなっちゃいましたよ。



鷹の爪2株(緑のうちに緑のゆず買って自家製ゆずごしょうを作るのだ)
バジル2株、同時に種まきもして10月頃まで収穫。最後にバジルペースト作る。
青じそ2株、穂が出てきたら保存しておにぎりとかに使う。
パセリ、セージ、タイムなどのハーブ類。

上記は全てGW時に苗を購入して定植したもの。
これでだいたい2/3くらいの面積が埋まった。

その後ちみちみと植えたものが以下。
これらは7月末~11月まで収穫するものである。

オクラ2本植えで5箇所。つるむらさき3株、モロヘイヤ3株、エンツァイ2株。

ナスとピーマンも11月まで収穫可能なため、
現時点では秋作に割ける面積は1/2しかない。
かぶと大根、小松菜とルッコラ、ほうれん草を播種する予定。
すみっこににんにく、オクラが終わったらキヌサヤを播種する。

そら豆は諦めるしかなさそうである。
まあ、うまくできた試しがないからいいか!

IMG_9292.jpg
炒めものにするとおいしいエンツァイ。
茎から根が出てきてどんどん繁殖します。最後には邪魔になるほどです。

IMG_9291.jpg
種ができるまで収穫可能で脇芽がどんどん出てくるモロヘイヤは、
暑いうちはそうめんに。秋になるとお味噌汁に使います。んまいよね~。



アブラナ科の野菜は春先にとう立ちするので、
その菜の花を4~5月の端境期の食料にする。ってことは
来年の果菜類の邪魔にならないような場所に残さなくてはならない。

なんつー感じで、15平方メートルのうまい区割り方法を
毎日あれこれ考えている今日このごろである。

ちなみに今年買い足した野菜は、
そら豆と枝豆、面積的に作れないとうもろこし、みょうがであった。
果菜類の収穫が始まってからは何も買わなかった。
(じゃがいもと玉ねぎはもらいものでまかなっております)

6月から9月までは80%程度の自給率ではないだろうか。

でも11月から5月までの自給率はちょっと下がるのよね。
だってキャベツと白菜とネギ、にんじん、里芋、れんこん等々は、
区民農園では面積的にも技術的にも栽培はムリ。

冬の野菜は基本的に一個で30センチ✕40センチ程度の面積を使う。
ってことで、冬季は50%くらいの自給率であろう。
あと5月の端境期には全く何も採れなくなる。ここでは野菜は買わねばならない。

IMG_9293.jpg
オクラって種まきが早すぎるとうまく生育しないことがわかったです。
モロヘイヤと同じで、のんびり種まきしたほうが大きくなるですよ。
しかし5年も経ってから気づくってどうよ。



むう。やっぱり15平方メートルでは野菜の自給はムリってことだね。

2人暮らしで完全に自給できる面積ってどれくらいなのかしら?
20坪くらいだろうか。それだけあればとうもろこしもそら豆も、
キャベツや白菜、にんじんだって作れそうだ。

いつの日か20坪のほんたべ農園を耕作できる日を夢見るわたくし。
そしたらHONDAのカセットガスで動く耕運機を買うのだ!

くわと筋肉痛よ、さようなら! なのである。ふっふっふっふっふ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

空心菜の品種

15平米じゃちょっと足りませんか。かぼちゃとかも無理ですもんね。
でも東京だからじゃなく、なぜかどこも市民農園はそのくらいみたいですね。

カセットガスで動く耕耘機、自分もいいなーと思ってます。FFV300の方。
ガソリンがらみのメンテが要らないみたいなので。
ホンダ以外にも4社くらいから出ていますが。
別にトラクターがあれば、セミプロ用途にも使えるんじゃないかなと。

ところで、空心菜(エンサイ)の写真がちょっと気になりました。
よく見るものはもっと葉が細いのですが。
これは何かめずらしい品種ですか?
差し支えなければご紹介いただけると嬉しいです。

Re: 空心菜の品種

H2さん、おはようございます。

> 15平米じゃちょっと足りませんか。かぼちゃとかも無理ですもんね。
> でも東京だからじゃなく、なぜかどこも市民農園はそのくらいみたいですね。

そうなのですか! ちょっと足りませんねー。
スイカ、かぼちゃなどでかく広がるものはムリ。
トウモロコシもムリでーす。

>
>> ところで、空心菜(エンサイ)の写真がちょっと気になりました。
> よく見るものはもっと葉が細いのですが。


え? そうですか? 

ほんたべ農園でかれこれ5回めですが、毎回こんな感じです。
生育初期は葉っぱがほそーいですけど、9月になるとでかくなってきます。

今回は種がなかったので苗を買ったのですが、種まきしても同じ形になります。
種の袋はないけど、普通の「空芯菜」で売ってるものです。

何か違うのでしょうか?

Re: 空心菜の品種

畑ではお盆頃にしか直接見たことないですけど、
この辺のスーパーで売ってるものは9月でも葉は細いままですね。

品種はいくつかあるものの、葉の大きさの違いは聞いたことが無かったんですが、
調べてみたら以下の2系統があるようです。

・大葉系品種…葉が太く短い
・細葉系品種…葉が細く長い

画像検索しても優勢なのは細葉系品種みたいですが、
大葉系品種はワイドエンサイという名前で売られたりもしているようです。
ほんたべさんのテリトリーでは偶然にも大葉系品種の勢力が強かったのかもしれません。

春菊なんかは地域性があって、西日本は大葉、東日本は中葉と分かれていますね。
どちらのタネもネットで簡単に手には入りますが。

Re: Re: 空心菜の品種

H2さん、こんにちは。

台風一過。これから被害を見に行ってきます。

> この辺のスーパーで売ってるものは9月でも葉は細いままですね。
>
えっ、ほんとですか?
このあたりでは、お店で見るのも葉っぱはでかいですねー。
地域によって違うのかも。


> 春菊なんかは地域性があって、西日本は大葉、東日本は中葉と分かれていますね。

これ、興味深いですよね。
西日本では根付きで春菊売ってましたが、
関東では大きくなったものの新芽を摘んで出荷してます。

春菊は1株作るとどんどん大きくして、
モロヘイヤみたいに芽を摘んでいくんですよー。

最近西日本でも根付きのものは見かけなくなったらしいですが、
こちらに来て最初に春菊を見たときは驚きました。形が違いましたから。

根付きの春菊は難しいからねーとさいたまの農家が言っていましたから、
地域性というより作りやすさによるものかもしれません。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR