ナスの話

IMG_9344.jpg
本日収穫したナス。姿形等を某D社産地担当の目で見てみると
正品になるのは2つくらいかなー。なんて正品率が低いんだ。ううううう。
プロのナス農家ってすげえなーと感動してしまうわたくし。



ナスが好きである。

油で炒めてもトマトで煮ても、ただ焼いただけでも。
とろりととろける果肉、そしてその甘さ。うっとりする。
食べるたびに幸せを感じる。

ナスってどうしてこんなにおいしいのかな~、毎日食べても飽きないぞ!
なーんて思っちゃってるんだが、そう言えば子どものころは、
ナスはできるだけ食べたくない野菜だったことを最近思い出した。

なぜだろう?

昔、新聞に「ナスにはたいした栄養がないけど、夏バテしやすいときに
油をたんまり吸ってくれるのでカロリー摂取の役に立ちます」とか
書いてあって、んじゃ食べなくていいか! と思ったからだろうか?

いや、違うな。これは大人になってからだ。
たぶん、おいしいと思ったことが一度もなかったのだ。

食べても味がしないし、果肉がスポンジみたいでバサバサしてて
さらに時折苦いことがある。煮ると果皮がイヤな色になり、
それがまたごそっとして気持ち悪い。

漬物にすると「きゅっきゅっ」ときしむ食感がさらに不快だ。
食べものにあるまじき紫色。フツーの食べものじゃないみたいだ。

gazou nasu2
昔は食べる意味がわからなかった焼きナス。今は大好き。
大量に焼かないと「食べたー」って気がしないため、最低でも5個焼きます。
今年は何度も焼きナスできてしあわせ。不作の年は全然できないの。



なんて感じで、これが幼少期~高校を卒業するまで食べなかった理由だ。
焼きナスをうまいとかいう両親の気がしれなかった。
味噌汁に入ってたら全部息を止めて飲み込んだ。それほどイヤだったのだ。

一人暮らしを始めてからは、上記内容の新聞記事を読み、
食べる理由がなくなったからますます食べなくなった。

そんな感じで疎遠にしていたナスだが、
家庭菜園でナスを作って食べて以来、ナスに対する気持ちが変わった。
あれ? こんなにおいしかったっけ? すんごくおいしいじゃん!
ってな感じ。

今、わたくしはナスが好きである。

でも売ってるナスは今でも嫌いだ。
食べても味がしないし、果肉がスポンジみたいでバサバサしてて
さらに時折苦いことがある・・・以降17行前に戻る。

これはおそらく肥料に由来するのだろう。
有機質肥料で作られたナスは、食感も味も違う。
某D社のナスはおいしいが、スーパーのナスはほんとにおいしくない。

スーパーで売られているナスは、主に化学肥料で栽培されている。
ナスの形はしているが、とろけたりしないし味もしないのだ。

IMG_9342.jpg
ほんたべ農園初の「自分よりナスの背が高くなりました」記念写真。
今までの仕立てだと横に広がって全然大きくならなかったんだけど。
やっぱ道法さん式仕立てが成功の要因であろうか。



ということで、現在では自分で作ったナスが一番おいしいのだった(自画自賛)。
おそらく「モグラ堆肥」も理由の一つだろう。
「銀の有機」で作ったときは、それほどでもなかったからである。

さて、今年はナスが豊作だ。食べても食べてもどんどん実をつける。
この成功の理由はなんだろう?

ひとつは、台風が一度も来ていないこと。
台風が来るとナスの木が傷んで、どんなに豊作だったものでも
打ち止めになることがある。

もうひとつは、道法正徳さん式の「枝を全部上に向ける仕立て」が
うまく行ったこと。おお、すばらしいぞ!

2本仕立にした後は、枝は全部上向きに支柱に縛り付けた。
初期の肥料はほとんどやらなかったので、
3週間に一度、花の色が薄くなってきたらモグラ堆肥を与えた。

35度にもなったころは少し休憩していたが、
現在はいろんなところから脇芽が出てきて次々にナスがなっている。

でもね。これ、理由がはっきりわかってないのよね。
だから来年は役に立たない気がするのよね。
これを「再現性がない」って言うのよね。

IMG_9343.jpg
なんかちょっと「すんげえなってるう!」って写真を撮りたかったけど、
腕が悪くていまいちそういうの撮れませんでした(泣)。しかも変形果だし。
家庭菜園の目的は食料供給で販売でないとはいえ、変形果の率高すぎ。



今年はナスが青息吐息になってくると、
大雨が降るというサイクルを何度も繰り返していた。
そして花がうわーっと咲き始める。

だからひょっとして、もしかしたら天候のおかげ?

西出師匠に言われた「ナスを一本から200個採る剪定」は
自分にはちんぷんかんぷんで一度も実践できたことはない。
また、初期の肥料のみで追肥をやらずに作るというのが理想だが、
そこまでまだ試せていない。

ほんたべ農園1号で、株元から30センチほど話したところに肥料を置いとく
待ち肥をやってみたが、なんだか全然効果なくて結局追肥して以来、
家庭菜園には無用の技術!と考えている。ってかこれは負け惜しみだね。えへ。

とりあえず、明日の夜から上陸するとか言ってる台風をやり過ごせば、
これから10月いっぱいは、とろとろのナスが採れそうな雰囲気ではある。

道法さんの「真上に向ける仕立て」は風に強くて、
何度か吹いた強風でもビクともしなかった。台風にも期待だ。
でもなぜなのか、理由が全くわからないわたくし。

横に広がる樹形だと風に当たる面積も大きいからかな? んー。どうだろう? 
あれー? なんだか何もかもが不確かで、全然科学的じゃないじゃんか。
ダメじゃん、わたくし。

IMG_9351.jpg
ご近所のツル性のツルムラサキの花が咲き始めております。
これ、すんごくおいしそうなんだけど、天ぷらとかで食べられないかなー。
ちなみにモロヘイヤの花も咲き始めました。



そして今日も収穫に行く。
台風が来るから、小さめのも全部採っちゃおうっと。

台風前に採れるものを全部採っとく農家の気持ちが
なんとなくわかったわたくしでありました。まる。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR