居酒屋における長女(長男)の少し哀しい振る舞い

ブログ用1
「いでんしくみかえさくもつのないせいかつ」(わたくしの本)が
10月15日くらいに発売されるかもしれません。1,200円です。
きっと全国の書店には置かれませんが、もし見かけたら見てみてください。
かわいい本になってると思います。(自画自賛)



貧血が継続中であります。
ということで、某D社時代に発見した長女にまつわる話を書いてみます。

わたくしは食べ方のしつけが大変厳しい家庭で育ったです。

お箸の持ち方からお茶碗の持ち方、ごはんとお味噌汁の置き方、
食べる順番、その他なんだかんだなんだかんだうるさく言われたです。

そのおかげで、お箸の持ち方とお茶碗の持ち方、ごはんとお味噌汁の置き方など
なんだかんだきちきちしないと気が済まない人間になったです。

お箸は正しく持つとだいたいどんなものでもひょいとつまめて非常に便利だが、
指一本の位置がすこーし違うだけで、たちまちうまくつまめなくなるから不思議だ。
2本の細い木の枝みたいなものを食べる道具にした日本人ってすごい。
アメリカの映画でお箸をモタモタ使って食べてる人を見るたびに思う。

正しいフォームは美しいと宗方コーチが岡ひろみに言ってたが、
きちんとお箸を持つと、食べやすいことはもちろんだが、
ごはんを美しく食べられるという大変なメリットがあるのだった。

「正しい」ってことは大切なことなのである。そしてわたくしは今、
なんだかんだうるさかった両親に感謝しているのだった。

しかし妹はそれほど厳しく言われなかった。彼女は幼稚園を卒園するまで
握り箸をしていても全く叱られなかったが、その理由は大人になってわかった。
わたくしは長女だ。最初に生まれた子どもには
両親の過剰な期待と理想が全部乗っかるものなのだ。

その悲しさやおかしみは、長女(長男)にしかわからない。

大人になると長女とか長男とか関係なくなるような気もするが、そうではない。
実は長女と長男らしさが如実にあらわれてしまう「場」がある。

さてそれは何でしょう? えーと。「飲み会」でございます。

そこでの振る舞いで、その人が最初に生まれた子どもかどうか
わかってしまうのだ。かなり明確に。

例えば焼き鳥の盛り合わせが出た場合。
そこでなんだか知らないけど串から焼き鳥をさっさと外す人と、
全く気にしないで一本取り上げて全部食べちゃう人がいる。

「外す人」と「食べちゃう人」。焼き鳥が来ると、人は2通りに分かれる。
わたくしは「外す人」である。

ある日、男ばかりの飲み会で焼き鳥盛り合わせが出た。
どうしようかなーと思っていたら、
ある男性社員が皿の上の焼き鳥を串から全部外し始めた。

彼は3人兄弟の長男だった。

長男長女は分けられていないものが来るとさっさと分解し始める。
ソーセージ盛り合わせが来ると、人数分ナイフでカットする。
唐揚げの数と人数を素早く計算し、足りなさそうだともう一つ注文する。

一人っ子や次男次女はあまりそういうことをしない。
というか何かのきっかけがあって、学習しないとできない。
彼らにとっては、お皿の上のものは基本的に全部自分のものだ。

そして、姉や妹のいる長男もそういうことはしない。
母親が、姉や妹よりもいいものを自分にくれるのは当たり前だからだ。
彼らは時に父親よりもいいものを食べている。そういう気遣いは全くない。

だから、焼き鳥が来ると一本全部食べちゃう人は、
一人っ子、次男次女、姉妹のいる長男である。

飲み会で食べものを分解するのは、だいたい長女(長男)である。
メンバーが長女(長男)ばかりだと、非常に公平に食べものは分配される。

長女(長男)は、お皿が置かれた瞬間に人数と皿の上の内容を素早く計算し、
皆が平等に食べられるようにさっさと切り分ける。
話に夢中になっている人々が気づかないうちにそうする。

そして自分は割り当てられた以上の数を食べず、
食べるときには「これ食べてもいい?」と誰かに確認してしまう。
(しなくていいのにね。これ書きながら思いました)

何も気にしないで一人で何個も食べる人を見ても、別に非難はしない。
妹や弟で慣れてるからである。

「お兄ちゃんだから(お姉ちゃんだから)我慢しなさい」と言われて育った彼らは
自分が食べものにありつくためには、切り分けるしかない。
切り分けて自分のぶんを食べるととりあえず満足する。大人になっても。

かわいいじゃありませんか。

飲み会の席で注文したものを見て反射的にナイフを取り上げ、
人数分に切り分けまくる人を見ると、にんまり笑ってしまう。
この人たちはきっと、お箸の持ち方もうるさく言われたに違いない。

そして同じように反射的に焼き鳥を分解し、切り分けまくる自分を
少し愛しいと思うのだった。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんたべさん、ご出版おめでとうございます!!
このかわいいイラストが書店に並んでたら思わず
手にとっちゃうと思います。
ちなみに、どこで買えるんですかぁ?

Re: No title

よもぎさん、こんばんはー。

ちょっと不在にしておりまして、御返事遅くなってすみません。

> ほんたべさん、ご出版おめでとうございます!!
> このかわいいイラストが書店に並んでたら思わず
> 手にとっちゃうと思います。

わー、うれしいです。

> ちなみに、どこで買えるんですかぁ?

えーと、今週末くらいにはAmazonに出ると思います。

書店にはほとんど置かれないです。たぶん。
関東近県の書店においてくれるかなーって感じ。

半年後に廃版→断裁にならないよう、がんばりたいと思います。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR