「農」のある暮らし 茨城県 さちこさん(2009年新規就農)

「自分の食べるものを自分で作る、身の周りに“農業”のある暮らしがしたいとずっと思っていたんです。
そういう生活が、あたりまえのような、そんな風に思っていました」

収穫2
野菜セット用のトウ立ち菜を収穫。ていねいに素早く。

さちこさんは、北海道の大学を卒業後、有機野菜の宅配会社で約5年間勤務し、
その後「農業」の世界に飛び込んだ、いわゆる「新規就農者」です。
現在5反の畑を借りて、野菜づくりに取り組んでいます。

東京出身のさちこさんが茨城県で農業を始めるには、どのような経緯があったのでしょうか。

「仕事で関わりがあった土地で、何度か通っているうちにここで農業をしようと思いました。
通っているうちに、相談に乗ってくれる方も現れたりして。
もともと地域が新規就農者を積極的に受け入れているという場所で、
話をするのにはそんなに困りませんでした」

写真

有機農業に力を入れて、JAが積極的に新規就農者を受け入れている茨城県。
農家研修の期間中にも一定程度の助成金が出て、新規就農者にとっては働きやすく、
また、定住しやすい土地柄でもあります。

しかし単身者であるさちこさんはその制度は使えませんでした。

現在いろいろな野菜をセットにして顧客に送る「野菜セット」と、直売所への出荷、
週2~3回のアルバイトとで生計を立てています。

目指しているのは「有機農業」。

「同じく新規就農者で、有機農業を営んでいる方が近くにいらっしゃるので、
少しずついろんなことを教わっています。
先日は育苗ハウスの骨組みづくりも手伝ってもらいました。
その後友人と張ったビニールは、大風ではがされちゃいましたけど…」

ハウス
きれいに張ったばかりの育苗ハウス…この後ビニールがはがされて悲しいことに。
落ち葉2
昔ながらの育苗床「踏床温床」用の落ち葉。この落ち葉を積み込み発酵熱を利用して育苗を行う。
電力などの燃料を使わないエコな技術。

画像 057
育苗床からようやく出てきた野菜の芽。この後定植という作業が待っている。


種をまき、芽が出ても、風で回されたり、飛ばされたり。
初めての経験ばかりのなかで粛々と農業に取り組み、
起こること全てを楽しんでいる風にも見えます。

「まだこちらに来て季節が一巡していないので、毎日が手探りです。
3歩進んで、2歩下がる・・・ たまには3歩4歩下がることもありますが、
授業料だと思って前向きに捕らえています。

なにしろ、しかるべきところでの勉強をすっ飛ばして飛び込んでしまったので、
ある程度の失敗は、どんとこいと言った覚悟です。
といいながらも内心はびびりまくり、動揺の連続ですが……
 
それでも、毎日が楽しいです。

買ってきた種の袋を切って、手のひらに転がり出る種の形が楽しみだったり、
双葉や本葉の形がいとおしかったり、
慣れてしまえばなんてことないんでしょうけれど、
毎日が本当に新鮮であっという間です」


のんびりと農業を営んでいるようですが、やはり元理数系。

土壌や堆肥の分析を行うなど、科学的なアプローチは怠りません。
去年の冬は、作物の味と生育をよくするというボカシ肥づくりにも取り組みました。

ボカシ
手作りのボカシ肥。毎日2週間移植ゴテでちまちまとよくまぜ発酵させた手間のたまもの。

これからのさちこさんの農業が、どのように進化していくのか。
今後も少しずつご紹介していこうと思っています。

さちこさんの農産物を食べたい!という方はぜひ拍手を!
関連記事

テーマ : オーガニックライフ
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

お若いのに
頑張ってる方がいるんですね~~
こっちも頑張らなくては!!!
寒さもようやく一段落???
本番モードに突入です。
このサイトで、勉強させてもらいますv-7

No title

fukuさん

柿の花は大丈夫だったんでしょうか?
いよいよ、果樹シーズンに突入ですね。
fukuさんの場合は米も…がんばってくださいね!

今年豊作であるよう祈ってますv-22
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR