冷凍食品から検出されたマラソンの報道を見て思ったこと

gazou 003
小麦の自給率は平成23年度で11%。主に米国から輸入されている。
農薬が検出された冷凍食品に共通してたのが小麦だったので、
小麦の残留農薬なのかなーとぼんやり思ったけど違ってましたね。



12月29日(日)、冷凍食品から高濃度の農薬が検出された。
年末の忙しい時に大変だあと思っていたら、
どうも意図的な混入の疑いがあるというので連日報道が止まらない。

高濃度の検出があったのは「マラソン(マラチオン)」という農薬である。
この農薬、ホームセンターでフツーに買える。農薬名も「マラソン」である。
某D社では禁止農薬だった。有機リン系農薬、殺虫剤である。

どこかの防除暦に書いてあったことあったかな?
なかったような気がするなあ。誰か使ってる人いるんだろうか。調べてみたら、
神奈川県でプラムに何かの適用違反をしたという報告を見つけた。

適用を調べてみたら、みかんやりんごなどの果樹類や豆、
菜っ葉や大根、キャベツ、ウリ類など、わりと何にでも使える。
アブラムシやハモグリ、アザミウマ類など難防除害虫に効くらしい。

希釈倍率が低いから、おそらくふるーい農薬だ。そしてたぶん安い。
じいちゃんばあちゃんが使ってそう。

ハモグリバエなど菜っ葉の中に入ってる害虫にも効くので、
浸透移行性が高いんじゃないかな。某D社的に言うと「よく効く農薬」だ。
有機リンだもん。しかし果菜類には収穫前日までの使用が可である。うひい。

マラソンは「普通物」に分類されているが、変異原性、生殖毒性があり、
環境ホルモン物質であると考えられている。ADI値(※)は0.02。
作物への残留性が高く天敵への影響も高い。そのため、
ミツバチのいるところでまいてはいけないと注意書きに書いてある。
※ADI値  一日摂取許容量(Acceptable Daily Intake、ADI)

IMG_5483.jpg
中国餃子から検出されたメタミドホスはアセフェートが加水分解したもので、
オルトランのことだった。当時ぼんやりしてたのか考えたことなかったけど、
これもホームセンターでフツーに買える農薬でした。



というようなことはあまり報道されていないが、
少し食べたぐらいではとくに影響ないってことなのだろうね。
中国餃子から出たメタミドホスよりもはるかに数値が低いのだ。

さて、この報道の最初の頃に読んだ産経新聞に、さらりと
「マラソンはポストハーベスト農薬によく使われている」と書いてあった。

当初意図的な混入という疑いが浮上するまで、
回収された品目に共通していた食材は「小麦粉」だったので、
そういう可能性も加味して書いたのかもしれない。

ポストハーベスト農薬。久しぶりに聞いたなあ。

最近は遺伝子組み換え作物のほうが話題だが、昔は穀物といえばこれだった。
1980年代にかなーり話題になり、最近ではめっきり聞かれなくなったが
「収穫後に直接作物に散布される農薬」のことである。

輸入穀物や果物が流通途中に腐ったりカビたりしないよう、
小麦、米、大麦、トウモロコシ、バナナ、柑橘類、その他に使われている。
人間が食べるものにも動物の飼料にも使われている。
昨今ではどの程度の使用があるのだろう? 調べてみたが不明だった。

ちなみに日本ではポストハーベスト農薬は禁止されており、
国産のものには使われていない(※燻蒸は禁止されてないけど)。

しかしどういうわけだか輸入柑橘類には「食品添加物」という名目で、
発がん性等が指摘されている防カビ剤が使用されている。
表示が義務付けられているのでスーパーの売場で見ることができる。

レモンやオレンジの「TBZ、イマザリル、OPP使用」という表示を探してみよう。
わたくしは見るたびに「うひい~」と思うが誰も気にしてないようだ。

gazou 011
楽しげな感じで防かび剤の表示がされております。
書いてあっても何のことか知らない人のほうが多いんだと思うです。
催奇形性、発がん性、変異原性が疑われてるけど法律上は食品添加物。
ううう。食べないほうがいいと思うです。



ポストハーベスト農薬にも残留基準値がある。
残留基準値をクリアしているとかどうとか言われても
収穫後作物に直接散布されるものなので、消費者的には拒否感が強い。

わたくし、この話を初めて聞いたのは28歳くらいのときだったが、
それ以来、輸入小麦、柑橘類は買わないと心に決めた。
外食するときやパン屋さんのパンは気にしないが、
買うときには国産小麦や柑橘類を買う。

国産レモンの需要が高まったのもこの頃からである。
理由は前述の防カビ剤、ポストハーベスト農薬だ。
紅茶に入れると防カビ剤が溶け出るとか思うとヤでしょ。

だからレモンティーも飲まなくなった。
今よりも食材原理主義度が高かったわたくし。

最近ではポストハーベスト農薬がどうたらというより、
何を作るにしても国産小麦のほうがおいしいし、
国内の農家をを応援するという意味もあり「国産」を選択している。

というか、輸入小麦・柑橘は視野に入らない。ってことは
以前よりも「食材原理主義度」が上がってるってことか。あれれー。

しかしふと考えた。最近めっきり話題になっていないということは、
ポストハーベスト農薬のことを知らない人のほうが多いのかもしれない。
穀物といえば遺伝子組み換え作物だが、収穫後農薬もあるのよね。

ポストハーベスト農薬についてもう少し意識したほうがいいかもね。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR