日本人は一年間でどれぐらいの野菜を食べているか

IMG_7651.jpg
この時期の白菜って一個まるごと買って外側からむいて使えば
2週間くらいは平気で食べ続けられるんだけど、カットで買う人が多いよね。
まあ、市販のは病気が入ってて腐ったりするからしょうがないのか。
そう思うと某D社の白菜はお得だなー。



野菜が高いらしい。

足りない食材は某D社で買い、スーパーにはほとんど行かないので、
全然知らなかったわたくし。そしたら先週の配送で、
某D社から、めっちゃちびっちゃいキャベツが届いた。

それで「あー市況が相当高くなってるな」と気がついた。

この時期、キャベツやブロッコリーの出荷の主になってるのは、
わたくしが以前担当していた産地である。
こんなちびいキャベツを出してるってことは、スーパーが高いから、
いつもはスーパーで買う人が、某D社で野菜を買っているということだ。

某D社の価格設定は、農家が再生産可能な価格になっており、
相場に左右されない。だから、相場が安い時には高く、
相場が高いとき(つまり今)は安く感じるため、注文が増える。

でもねえ、ないときはないのよね。どこにも。

昨年夏から野菜はずーっと高値で推移しているのだが、
それは天候が異常だったからだ。夏は暑すぎて生育不良になり、
台風、特に26号が列島縦断したことで被害が大きくなり、
暖かかった秋にもそれほど回復せず、12月になったら急に寒くなった。

秋があったかいので冬に出る分が前進して足りなくなる
というパターンがここ数年続いていたが、今年の状況は少し違っている。
寒波が次々にやってきて、このまま高値は続きそうである。

冬の産地から春の産地へのスイッチもうまくいかないだろう。
また4月上旬の端境期のキャベツが300円以上するんじゃないのかなー。

gazou 0s32
統計上日本人が一番食べている野菜はキャベツでした。
次が大根、玉ねぎ。意外と検討しているのがきゅうり。
キャベツが一番買われる理由、わかるなー。使いやすいもんね。



ところで、人々は高くて困ると言うほど野菜を食べているのかな?

日本人の野菜の予算はどれぐらいなのだろう? 
野菜の品目別1人当り年間購入量の推移(全国・全世帯)の
平成22年の数字を見てみた。

一人あたり21,151円である(総務省統計局「家計調査年報」より)。
食料品に占める野菜の割合は7.4%である(金額)。

えええええー、マジですか!??

わたくしの区民農園の料金は18,000円だ。
予算、あと3,000円? 肥料で全部使っちゃったよう~。

さらに世帯収入別の統計も見つけた。

1.年収360万未満   1,819円(一人あたり/月)
2.360万~477万円 1,883円
3.477万~635万円 1,637円
4.635万~870万円 1,640円
5.870万~       1,895円

野菜の購入額って年収による差があまりないものなのだね。
3と4の世帯の野菜購入量が少ないのはなぜだろう? 

ちなみにわたくしが先週購入した某D社の野菜は
キャベツ・白菜(一個)、人参800g、レタス一個、にんにく100g、
ネギ400gだった。その合計額は1,788円である。

うーん。

gazou 047
基本的に厳寒期のブロッコリーは生育が止まるので高値になるんだけど、
今年はきっとけっこうな値段になってるんだろうなと想像してみるわたくし。
でもこの時期が一番おいしいんだよね。硝酸態窒素の味がしなくって。



そこで「野菜の一か月の購入予算」でWEB検索してみると、
「2人家族で食費をひと月20,000円に収めるにはどうしたらいいですか?」
という質問がヒットした。

予算20,000円の場合、統計上の野菜の割合7.4%分は1,480円だ。
なるほど。この予算で野菜はどれぐらい買えるかな?
カットされたものならある程度買えるかも。

とりあえず、有機農産物や低農薬栽培等の付加価値商品や、
割高なものは無理そうだ。

野菜の価格って、農家から見たら決して高くはないし、
相場性だから安値が続くときには廃業する農家もかなりいるし、
それが高齢化・後継者不足にもつながって耕作放棄地も増えてるんだけど、
そういうことと家計のやりくりは多分別の話だ。

大規模集約化で農産物の価格を安くという国の方針は間違ってないんだろうが、
なんとなく新年早々暗澹とした気持ちになっているわたくし。

日本の農業に未来はあるのでしょうかしら?


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

野菜の食費

昨年もいろいろと勉強させていただきました。
今年もよろしくお願いします。

家計調査年報をあたってみましたが、
具体的にどこの項目か分からず詳細を確認できませんでした。

どこまでが野菜に含まれているのか、
外食費の扱い次第でも食費はかなり変わるし、
数字を一人歩きさせるのは危険と思いますが、
自分の場合はもっと(金額・割合とも倍以上)野菜を買っていますね。
安ければいいという買い方はせずに食費は抑えているつもりですが、
他に、実家から米のついでに送ってもらう野菜もあるし、
ベジタリアンではありませんがかなり野菜を食べている方でしょうか。

野菜は時季で値上がりしているものは避けますが、
生産者的には高い時季でも買ってくれる人がいないと困るんでしょうね。

しかし検索すると、食費予算って結構ピンキリですね。1-5万円くらい。
上手く抑えているつもりでしたが...1万円台前半も1万円切りも多い。


野菜の消費行動調査は下記の方が分かりやすそうです。

野菜・果物の消費行動に関する調査結果の概要 -2013年調査-(JC総研)
http://www.jc-so-ken.or.jp/pdf/agri/investigate/131202_01.pdf

Re: 野菜の食費

H2さん、今年もよろしくお願いします。

> 家計調査年報をあたってみましたが、
> 具体的にどこの項目か分からず詳細を確認できませんでした。

http://vegetan.alic.go.jp/toukeiyouran.html
これです。
めっちゃ情報多すぎてちゃんと見られませんでしたが興味深いです。


> しかし検索すると、食費予算って結構ピンキリですね。1-5万円くらい。
> 上手く抑えているつもりでしたが...1万円台前半も1万円切りも多い。

自分自身20代一人暮らし時にはそんなもんでした。
一時期は玄米食ってるから野菜食わなくてもいい的な考えでいたこともあります。

実はちゃんとした食事をするようになったのは、某D社退社後です。
それ以前は自分が何食べてたのか一切思い出せません。

朝ごはんは抜いてたことと、夜は酒飲んでたんでしょーねー。

とにかく自分が何してたかわかんないくらい忙しかったのだろうと思います。
それすらも思い出せません。

> 野菜・果物の消費行動に関する調査結果の概要 -2013年調査-(JC総研)
> http://www.jc-so-ken.or.jp/pdf/agri/investigate/131202_01.pdf

これ、興味深いですね。
ありがとうございます。

統計データ

>http://vegetan.alic.go.jp/toukeiyouran.html
>これです。
>めっちゃ情報多すぎてちゃんと見られませんでしたが興味深いです。

ざっくり覗いてみました。
素データなので、統計の注意点を踏まえながら読み取るのが大変ですね。

ここ20年は物価水準・給与水準はほぼ変わっていない中で、
食料品の中の生鮮野菜の支出割合もほぼ変わっていないですね。

ただ、それ以前からの野菜の売れ筋(量)の変化がちょっと気に留まりました。
食事の好みの変化(和食から洋食へ)でしょうね。

意外にも外食費の割合はあまり変化していませんが、
外食だと野菜は取りにくいので、食事としては気をつけないといけないですね。


>実はちゃんとした食事をするようになったのは、某D社退社後です。

えー。食にこだわる会社の社員さんがそれはあかんような。
当時生産者の方から何か言われたりしなかったですか。
言わなくても、会話の端々などから結構見てるんじゃないでしょうか。

Re: 統計データ

H2さん、こんにちは。

> えー。食にこだわる会社の社員さんがそれはあかんような。
> 当時生産者の方から何か言われたりしなかったですか。
> 言わなくても、会話の端々などから結構見てるんじゃないでしょうか。

農家には何も言われませんでしたよー。
何食べてるかなんて話はほとんどしてないし、大酒飲みだってことは知ってたでしょうが。

玄米食ってりゃ大丈夫と思ってた時期が何年もあって、
その時に太りました。

わたくし、玄米食べると太る体質で、痩せる人がうらやましいです。
ってか、酒のせいかもしれませんけど。

突然失礼致します。

突然申し訳ございません。

IVSテレビ制作株式会社の九重と申します。
この度弊社で制作中の番組で稲穂の写真を探しております。
そこでほんたべ様がこちらのブログで2010年12月15日(「山形県のブランド米「つや姫」を食べてみました!」)に掲載された稲穂の写真を使用させて頂きたくご連絡差し上げました。お願いできませんでしょうか。
ご確認の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

IVSテレビ 九重

Re: 突然失礼致します。

IVSテレビ 九重さま

こんにちは。ご丁寧にご連絡をありがとうございます。
ご利用いただいてかまいません。

できたらでいいのですが、出典元をどこかで告知していただけますと幸いです。
写真をご提供する際には毎回お願いしているのです。
写真提供・手島奈緒 というような感じです。

ところで、この写真の元写真がどこかに行ってしまい、ブログに掲載しているものしか残っていません。
解像度が甘くて申し訳ないのですが、ブログから持って行っていただければと思います。

ではよろしくお願い致します。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR