有機野菜セットがやってきた

001_201407141003481d9.jpg
クールで届いた有機野菜セット。
有機JASシールが外側のビニールに貼られております。
開けた瞬間に驚いた、美しい荷姿。

005_20140714100345ca4.jpg
それぞれの野菜がきちんとパックされておりました。
トマトはかなり完熟間近な状態だけどつぶれもなく、きれいなまま。
じゃがいもとトマト一緒に入れるの難しいよね。丁寧な仕事です。



わたくしの監修している新規就農者支援のポータルサイト
新鮮野菜.netに、とうとう野菜セットが登録されたです。

高知県の有機農家Yaokiさんの有機野菜セット3,000円が届いたです。
ということで、レポートしてみた。

3,000円の野菜セット、入っていたのは以下の野菜である。

内容:じゃがいも5個、アンデスレッド7個、ミニトマト250g、
ミディトマト300g、トマト300g、スイスチャード1束、
ごぼう3本、人参2本、コールラビ1個、ズッキーニ3本、
きゅうり4本、生姜1個、にんにく3個
※アンデスレッドはじゃがいも、コールラビはカブみたいな野菜、
スイスチャードは不断草

んんん、お得な感じだ。1週間分の野菜はこのセットでじゅうぶんだろう。
いろんな野菜が少しずつ、ちょうどいい分量でうれしい感じ。それに、
自分ではめったに買わないごぼうが入ってた! 
さらに、生姜やにんにくなどの薬味系があるのも気が利いてる。

野菜セットの楽しみは、自分がふだん買わない野菜が入ってること。
人によって「それが苦手」って言う人もいるけれど、
こういうことを含めて楽しめる人にはとてもお得である。

そのあたりが「野菜セット」を選択するかしないかの分かれ目かも、
とか思ったりするわたくし。

さらに、農家ごとに「野菜セット」の内容に個性があるから、
買う人と農家の相性が合うか合わないかってのもけっこうあって、
Yaokiさんの野菜セットはわたくしにピッタリなのだった。
果菜類多いとね、やっぱり楽しいよねえ。

006_2014071410051930e.jpg
高糖度トマト。この色合と大きさ、かなり期待して糖度を測りましたよ。
そしたら10度超えてたからビックリしたですよ。んで速効でサラダに。

021_20140714100518475.jpg
トマトがうまいとオリーブオイルと塩だけでじゅうぶんにおいしい
カプレーゼができるもんです。っつーことで、ほんたべ農園産のトマトでは
カプレーゼ作れませんよ(泣) 糖度6度だもん。くすんくすん。



内容的にすごく満足なわたくし。では味はどうかな?
トマトの糖度を測ってみた。

な、ななな、なんとびっくり! 10度と11度の間であった。

フツーの大玉トマトは6度あれば万々歳という糖度なので、
相当水を切って育ててるに違いない。そういう作り方をすると
トマトは甘くて小さくなり、収量が悪くなるのだ。

大丈夫なのかなーとか心配してしまうわたくし。
さらに。ミニトマトは8度、ミディトマトは10度であった。

サラダにしようとミニトマトをつまみ食いしていたら
止まらなくなって半分くらい食べてしまったわたくし。
べらぼうに甘いトマトは、おいしいトマトを買った時にしかしない
カプレーゼにしてみた。

コールラビはグラタンに、人参とごぼうはきんぴらに。
スイスチャードは煮びたしに、ズッキーニは素焼きにして
オリーブオイルと塩で食べてみた(写真全部撮り忘れ)。

どの野菜も素直においしく、新規就農者という甘えは一切ない感じ。
何よりも、この品目を全部有機JASで作っているということに
ビックリしてしまうわたくし。

糖度の高いトマトを有機JASで作るのは相当ハードル高いと思うし、
そんなにたくさん採れてないだろうと想像できるから、
Yaokiさんの経営は大丈夫なのだろうかと思ったりするわたくし。
よけいなお世話か。

012_20140714100344580.jpg
ちょうど夫ちゃんのお弁当を作ったのでズッキーニとミニトマトを入れてみた。
ミニトマト、自分では買わないのよね、なんかこう、どうやって食べればいいか
迷うから。でもおいしいからほとんどつまみ食いしちゃってなくなっちゃた。



ということで。

ご興味ありましたら「新鮮野菜.net」から、ぜひぜひ
Yaokiさんの有機野菜セットをご注文してみてください。
3,000円のセットと、2,000円のお試しセットがありますよ。

野菜セットに慣れていない人は「お試し」がオススメです。
これからの時期はナスやピーマンが入るそうです。

新鮮野菜.netでは登録料金をいただいておりませんから、
みなさまのご注文は、全て新規就農者の売上になります。
新規就農者の野菜を買って直接支援。すんばらしい!(自画自賛)

新規就農者の野菜セットをぜひ楽しんでみてくださいませ。
よろしくお願い致しますです(ペコリ


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

細かいところにも意識を

その時々にもよるのでしょうが、価格に対して中身が充実している印象を受けますね。スーパーに並ぶ慣行栽培の野菜と比べても、わずかに高いくらいで。あとはほんたべさんも言われる通り、合うか合わないかですね。しかし野菜セットを販売される農家さんは、定番野菜は必ず作らなければいけないし、大変だなぁと。

ところで、こちらのエントリーは15日の夜に読んだのですが、その時点で新鮮野菜.netのサイトでもYaokiさんの自前サイトでも、野菜セットは3000円のも2000円のも売り切れでした(注文するつもりというわけではないのですが)。記事のアップ前に打ち合わせされました? 注文殺到で売り切れたのでしょうか? 売り切れなら、再開できる時期の見込みとか、何か少し説明があるといいですね。販売できる量には限りがあるとは思いますが、せっかくのアクセス機会を逃すのはもったいないです。

あと、新鮮野菜.netの方では宅配業者の記述が無いようです(自前サイトによればクロネコヤマトだそうですが)。また、この記事にある通り夏季はクール便扱いでしょうが、これもサイトには記述が見当たりません(扱い&費用)。いずれも書かないでおくメリットは何も無いです。宅配業者がどこそこならその通販は利用しないという人は結構いるそうです。また、一般的な業者評価とは違って、自分のエリアの営業所がダメダメということもあります。自分も他の条件があまり違わないなら選ぶ際に配送業者も考慮しますよ。ついでに、代金支払い方法のうちの銀行振込は何銀行かも書いてあった方がいいですね。そういう細かいところに意識を回せるかどうか、結構見られるところだと思います。

Re: 細かいところにも意識を

H2さん、ありがとうございます!

確認した所、大玉トマトの成育が少し良くなかったので、一時的に止めていたそうです。
そういうのがちょこっと書けるスペースがあるといいですね。
また、宅急便の選択・クールかそうではないかの選択についても、入力画面に出るようにした方がいいなと思いましたので、システム的に何かできないか考えてみます。

まだまだ発展途上のサイトですから、またご意見をいただけますと幸いです。
ありがとうございました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR