【日本一手間のかかる味噌づくり】第4回・収穫のご報告

20141207_120554.jpg
今回は忘れずに集合写真撮りました。ほっ。
096_201412111632214e8.jpg
この日、山武界隈で霜柱がたったの2回めとかで、今年は遅いらしく。
でも日差しはもうすっかり冬な感じ。大豆もカラカラ。



8月に種まきした大豆が、早いものでもう収穫である。
あたりまえか。それにしても月日が経つのは早いものよのう。

45歳を過ぎてからは坂道を転がり落ちてるような気がするが
60歳とかになったら月日のたつ早さはさらに加速度を増し、
ジェットコースターの下り坂くらいになるのかしらん?

それはそれでめっちゃ楽しいかも! なんて思ったりする今日このごろ。
なんちて。それはともかく。

今回の大豆は種まきが遅くて8月であった。だから収穫も遅くて12月。
んで大豆は枯れ上がってしょぼしょぼしてて、
なんとなくもの哀しい感じがしたんだけどこんなもんか。

前回石岡で開催した際にはまだ青々とした葉が残ってたけど、
11月の収穫だったからかな。

さらに収穫してみたら思った以上に少ない感じで、
豆もなんとなく小さいのだった。
登熟期間というか生育期間の短さが影響しているのだろうか。
次回脱穀をしてみて収量の少なさにびっくりするのかもしれない。

しかし見た感じでは紫斑病・カビ等は目視できず、
もしかしたら正品率が高いかもしれないなあなんて思ったりもする。

紫斑病を調べてみたが、生育の全ステージで感染し発病するらしい。
降雨が多いと感染もひどくなり収穫期に降雨が多いと発生が増加する。

097_20141211163220613.jpg
小糸在来という在来品種。ちょっと緑色がかってる感じ。
6粒ほど持って帰って食べました。とくにフツーな感じでした。

018_20141211163537086.jpg
黒大豆のほうが収量がいいので、小糸にするか黒大豆にするか、
味噌を作る際にはリクエストを取ることになるのかな。
石岡と違ってでかい釜がないので、どちらかひとつになるかも。

074.jpg
我々が借りた3せの畑では根粒菌はついてなかったけど、
もうひとつの畑にはついてた。んー。チッソが多かったのかなー。

068_2014121116353493e.jpg
種まきした秋野菜は虫に食われまくりで、残肥が多かったのか、
そもそもチッソが多い畑だったのか不明。しかし久しぶりに見たなあ、
こんな虫食い。来季は土壌分析診断をやるべきかも。



つーことは。

今は目視できなくても乾燥中に発生するってことかな?
脱穀した豆を見るのが楽しみである。

さてせっかく大豆を作っているのだから大豆について調べてみた。

平成24年度の大豆の自給率は8%。飼料用を除くと25%である。
主な使用目的は豆腐(58%)、納豆(14%)、味噌醤油(10%)、煮豆惣菜(9%)と続く。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/ryutu/daizu/d_tisiki/#Q1
(農林水産省 大豆のまめ知識より)

この国産大豆で何丁の豆腐ができるのかな?
豆腐一丁を作るのに必要な大豆は75g~90gなので
国産大豆19万9,900トンの53%である10万5,947トンを80gで割ってみた。

13億2,400万強の国産大豆100%豆腐ができることになるけど、
実際には100%じゃないものもあるだろうからこの数字は意味ないか。

一世帯あたりの一年間の豆腐の消費量は74.5丁(総務省統計平成16年)、
5日に一回豆腐を食べてる感じだが、まさにわたくしがそうである。
日本人は意外と豆腐を食べていないのかもしれないね。

現在のところ大豆の84%が水田転作畑で栽培されていて、
転作奨励金とかが出ているのだろうと推測する。

10aあたりの平均収量は165kg。ってことは2.75俵。
3俵弱と言ってもいいかもしれない。少ない気がするがそんなもんか。
有機栽培で作ると正品率が低くなるため、もっと少ないんだろうな。

055.jpg
「まあまあよくできてるのもあるねー」と岩井さんが言ってました。
良かったです。でもきっと収量は悪いです。足りるといいけど。

022.jpg
猫車(と言ったら笑われた。一輪車と言うらしい)で大豆回収中。
前回は大人の補助が付いてたけど今回は一人で押せた。
大きくなったなあ。(しみじみ)



以前石岡で栽培した時は無農薬(ほぼ粗放栽培)で96kgだったから
成績的には割合と良かったのかもしれない。ただし正品率は低かった。

大豆を1俵栽培するのにかかる生産費は19,323円だが、
昨今の大豆って1俵いくらで売れてるんだろう。
平成24年の落札価格は8,145円/60kg。
不作だった昨年、25年産は14,168円である。

これはこのまま農家手取りにはならないが、交付金はいくらぐらい出たのかな? 
昨今政策がコロコロ変わるので、以前の知識が全く役に立たなくて
大豆のことはさっぱりわからないのだった。

今年の国産大豆の作柄はどうかな? まだ見当もつかないが、
いずれにしても国産大豆は貴重品というのは間違いないのだった。

自分たちで作った無農薬(粗放)大豆で味噌を作るというのは
かなり貴重な味噌ということになるだろう。

おお、すごいじゃないか!

【日本一手間のかかる味噌づくり】って後で考えたらなんか
大仰なタイトルだったかなーとかちょっと反省してたけど、

これでいいのだ!  


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村


関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

豆腐

豆腐(58%)、とあるすぐ下で、53%と数字が変わっちゃってますね。

実家の集落営農法人で、女性たちが豆腐づくりの勉強してますが、
はたして親睦の域を脱することができるやら。

ちなみに自分の豆腐消費量は年間約100丁なので、平均よりはかなり多いですね。

Re: 豆腐

H2さん、こんにちは。
遅レスですんません。

> 豆腐(58%)、とあるすぐ下で、53%と数字が変わっちゃってますね。
>

ろ、老眼で8と3の区別がつかなかったんですねー。
ありがとうございます。


> ちなみに自分の豆腐消費量は年間約100丁なので、平均よりはかなり多いですね。

おお、そうですか。
ウチは某D社の宅配で購入してるのと、三之助豆腐しか買わないのででかくて、
基本的に週1購入って感じです。

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR