脱「隠れエコババ」宣言!!


名称未設定 1

某D社に入社してしばらくの間「ほんたべちゃん宗教に入っちゃった」
とか言われて遠巻きにされていたが、さもありなんと今では思います。



「エコババ」と呼ばれる人々がいる。

ナチュラルをもって旨とし、お化粧はせず白髪も染めず、
インド綿の服を着て自然食品をこよなく愛し、
天然酵母パンを自分で焼き、息をするようにリユース・リサイクルをして
原発に反対し、主に中央線・京王線沿線に住んでいる。

わたくしこの人々とできるだけかかわりにならないよう
うまいことハンドルを切って今まで生きてきたつもりであった。

先日誕生日を迎え、今までの生活を見直そうとか考えて、
自分の生活を振り返ってみたら。なんとびっくり。

自分自身がエコババだったではありませんか!!!

「白髪を染めずお化粧をせず」のあたりを排除したら
わたくし、身も心もエコババなのであった。
いつからエコババになったのかと来し方をつらつらと考えてみると、
脳内に種が植え付けられたのはチェルノブイリ原発事故あたりのようである。

缶ビールのプルトップリングが今のように押しこむ形になっていなくて
当時、静かに怒っていたことをまだ覚えているからだ。

しかしそれとおしゃれとは別だとわたくしは考えていた。

ソバージュで太めの眉毛にアイメイクもばっちりした80年代の
ミニスカはいたりする鳥取のフツーの娘だったわたくしはしかし、
原発を48基も作るなんて気違い沙汰だ!とか怒っていた。心の底から。
誰にも言わなかったけど。

数年後、当時そういった意味でお仕事とエコが直結している
某D社に入社したのは当然のことだったのだろう。

しかし某D社に入社したわたくしは非常に驚いた。

裸足でもんぺと草履はいてたりジーンズとTシャツ着て走り回っている
ノーメイクで顔色が悪いショートカットのアルバイトにしかみえない女の子たちが
社員なのだった。今考えるとこれらの顔色の悪いインド綿の服を着た女の子
=エコババ予備軍ではあるまいか。

お化粧してスカートはいてるOLっぽい人は全員パートさんなのだった。

それまでNHKでバイトしていたわたくしは、世間が考える娘の常識通り
ファンデーションも口紅も塗っていた。そのせいか、
しばらくの間チーママとか陰で呼ばれていたらしい。

そのわたくしも2年後にはファンデーションも口紅も塗らなくなり
穴の開いたジーンズやインド綿の服を着始め、
同僚に「パジャマ着てくるなよな、おまえ」と言われたりした。

それと同時に合成洗剤を日常生活から全て排除し、
シャンプーもせっけんに切り替え、化学繊維の服を着なくなり、
牛乳パックを洗ってリサイクルに出すのは世間の常識あたりまえ、
家庭菜園で生ごみコンポストを導入し生ごみも完璧にリサイクル!
ああ、なんてステキなアタシのエコ生活。地球はひとつ、大切にしなくては!
 
なんて思っていたことを思い出したが穴があったら入って叫びたい。
これがエコババでなくてなんであろうか。

そして現在でも一部を除きこの生活はほぼ進行形である。

一部というのは、クイックルワイパー的なものと
キッチンペーパーを使い始めたことだ。

それまでは「紙を使い捨て」というのに罪悪感があり、
クイックルワイパーとキッチンペーパーは使ったことがなかった。
パルシステムのカタログに載ってるのを見つけて買ってみて、
2年ほど納戸に入ったままだったが、あるときふと思いついて使ってみた。

すげー便利じゃん!!!! というかもうそれだけで

すげーエコババじゃん!自分!

今でもキッチンペーパーを一箱使うのに半年くらいかかるし、
クイックルワイパー的なものも週に一度くらいしか使わない。
50歳過ぎたしこれぐらいの手抜きいいよねみたいに考えていたが、
それ自体たぶん一般的には変な気がするのだった。

わたくしったら「隠れエコババ」だったのね。

エコババとか言って笑ってたことをお詫びします。
すんませんすんません(中央線方面に向かっておじぎ)

つーことで、わたくしはエコババである。

さて、それでは、このブログを見に来ている人のエコババ度はどれぐらいかな?
以下質問を考えてみました。自分のエコババ度をご確認ください。

1.洗濯にはアリエール等の合成洗剤ではなく太陽油脂のせっけんを使う
2.無農薬・有機野菜を好む。
3.もちろん無添加の食品が好きだ。
4.シャンプーは太陽油脂のせっけんシャンプーである
5,どころか、固形石鹸で髪の毛を洗う
6.ボディシャンプーは使わない
7.お風呂洗い・トイレ洗いもせっけんである
8.カビキラーなどの塩素系洗剤は絶対に使わない
9.水道の蛇口には浄水器がついている
10.食品のトレイをリサイクルしている
11.白髪を染めていない
12・やっぱ染めないのは老けて見えるからヘナを使う
13.コットンのスカーフを10枚以上持っている
14.お風呂の残り湯は洗濯に使う
15.脱原発なので契約アンペア数がめっちゃ低い
16.ポリエステルなどの化学繊維がキライで綿・麻・絹が好きだ。
17.お化粧をしない。してもナチュラル系の口紅しか付けない
18.「買ってはいけない」を読んだことがある
19.靴下は2枚~5枚くらい重ね履きしている
20.布ナプキンを常用している

15以上思い当たった方、おめでとうございます! あなたはエコババです。
一緒にエコババを広めていこうではありませんか!!!

10以上だった方、エコババ予備軍です。精進しましょう。
ステキな未来が待っています。

10以下だった方、エコか非エコか、方向性を熟考しましょう。
あなたの選択に未来がかかっています。

5以下だった方、なぜこのブログを見に来ているのですか? 偶然?


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

はじめまして~!

ずっと読み逃げでしたがエコババ度が面白すぎて思わずコメントしてしまいました!
私は10個くらいなのでギリギリ予備軍かな~(笑)
洗濯洗剤は「海へ・・・」という洗剤を使っていますが一応合成洗剤なので1.は×ですかね~。
1度だけ固形石鹸で髪も洗ったことがありますが抜け毛が多くなった気がしたので挫折(笑)
フロ、トイレ掃除は重曹・クエン酸なので7.は○にしていいでしょうか(笑)
ちなみにほんたべさんのブログがきっかけで1年半前からDさんに宅配を頼んでいます。でも金銭的にやっぱりきついですね^^;
私はただの主婦なのでブログの内容が難しいこともありますが色々勉強になっています~。ありがとうございます^^
イラスト入りのブログも楽しみです^^

Re: はじめまして~!

しろうさぎさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。


> 私は10個くらいなのでギリギリ予備軍かな~(笑)

それはおめでとうございます!
実はわたくしも15しか◯がなくて、ギリギリのエコババなのです。

設問は、わたくしの存じ上げているエコババの皆様数名が
実践されていることをもとに作りました。
突き抜けたエコババになるには、わたくしも修行が足りないようです。


> 洗濯洗剤は「海へ・・・」という洗剤を使っていますが一応合成洗剤なので1.は×ですかね~。
> 1度だけ固形石鹸で髪も洗ったことがありますが抜け毛が多くなった気がしたので挫折(笑)
> フロ、トイレ掃除は重曹・クエン酸なので7.は○にしていいでしょうか(笑)

固形石鹸で洗髪。ハードル高いのによく試されましたね。
通常の固形石鹸だとやっぱり厳しいです。

わたくしはガール石鹸という、シリア産のオリーブオイルとローレルオイル、
苛性ソーダのみで作った石鹸を使っています。
この石鹸はマルセイユ石鹸みたいなもんで、髪の毛にも肌にも非常にしっくりきます。

でも牛乳石鹸だと髪の毛がバリバリになります。
ガール石鹸は東急ハンズのセール、ハンズメッセで1個400円で売っており、
髪の毛と体洗って一月もちます。

類似品に「アレッポのせっけん」ってのがあります。
これはハンズでもネットでも入手可能で580円。ちょっと高いです。


> ちなみにほんたべさんのブログがきっかけで1年半前からDさんに宅配を頼んでいます。でも金銭的にやっぱりきついですね^^;

おっ! ありがとうございます!
(元社員として御礼)


> 私はただの主婦なのでブログの内容が難しいこともありますが色々勉強になっています~。ありがとうございます^^
> イラスト入りのブログも楽しみです^^


今後ともよろしくお願い致します!
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR