ほんたべ農園4号土壌分析結果

tuchi.jpg
今まで借りた中で一番歴史のある感じの土だなーと思ったら、
今までの土はたぶん客土だったんじゃないかと思い当たったです。
単粒構造でビシバシに詰まった感じの土でしたよ。あー困った。



雨ですねー。

作業の遅れが気になる方々がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
桃の受粉とかどうですか? なんちて思う今日このごろ。

ご報告が遅れましたが、区民農園が当たりましたよ。

ひゃっほう!!! やったぜ!!!

つーことで、土を採取し土壌分析に出しておりました。
すでにカルスNC-Rと山梨から持ってきたモミガラ・米ぬか・硫安を投入し、
一度耕起しております。

過去3回のほんたべ農園のなかで土が一番ヤな感じなのですが、
前この区画やってた人はちゃんと耕作してたのか、
どんだけ化学肥料で作ってたのかと思ったです。
たぶん「まじない石灰」もビシバシ入っているでしょう。

つーことで、分析結果が来ましたよ。

お。びっくり。CEC(※)がすげー高いじゃん!!!
しかも腐植(※1)もハンパなく高いじゃん!!!

これはもしかしてうまいこと作れば「多収の畑」になるのでは?
まだ苗すら買っていないのに妄想が湧き上がるわたくし。
妄想に目が眩み、CECと腐植に目を奪われていたが、
石灰を見てぶっ飛ぶわたくし。311.3kgも過剰ですよ。ひー。

今回の区画は今まで借りたなかでは一番歴史ある区画で、
倉庫とかクワとかの劣化具合がハンパないのだが、歴史あるぶん
「過去の利用者が粛々と耕作前にまじないのように石灰を入れてきた」
積み重ねがすごいのだろうと思うわたくし。その結果がこれだ。

家庭菜園の本に「日本の土壌は酸性だから石灰入れて」って
もうあんまり書かないほうがいいんじゃないのかなー。

ってことで診断してみました。

2015春


CEC33.3という数値はすばらしい数値だけど高すぎるので、
見かけのCECの可能性もあるため25で計算をしなおした。
そうすると石灰はますます過剰になるのだった。ひいー。

そして苦土もリン酸も過剰である。入れなくていいのは助かるけど、
前の人たくさん肥料入れてたんだろうなー。うまくできたのかしら。
わたくしが投入しなくてはならないのはカリのみである。

カリ肥料といえば有機だと草木灰だが、草木灰はカルシウム分も多いため、
よぶんなカルシウムが入って過剰がますます過剰になってしまう。
ので草木灰という選択肢はない。

こういうとき、有機って大変だよなとしみじみ思ってしまうなー。
わたくしの場合は家庭菜園だし躊躇なく「硫酸カリ」を投入!
あとは売ってるかどうかだ。去年は売ってなかった。ううううう。

そして、ケイ酸は適正量存在するため、とくに追加はしない。

ケイ酸が大量にあるとうどんこ病の発生が少なくなると言われており、
確かにきゅうりに肥切れが起きるまでうどんこ病が出たことはない。
世田谷区の土にはケイ酸がなぜかたくさん含まれているのだった。

さて、今年はほんたべ農園7年目である。

6年間毎年失敗している施肥管理をきちんとしなくてはならないのだ。
ってことで努力目標「きゅうりに肥切れを起こさない」
そしてもうひとつ。「トマトの新しい仕立てに挑戦!」

数年前に買った木嶋利男さんの本『プロに教わる家庭菜園の裏ワザ』に
トマトの脇芽を次々に伸ばす多収タイプの仕立て(連続摘芯栽培)が
紹介されているのだが、よくわかんなかったからやらなかった。

露地栽培でつるおろしをやってもうまくいかないと
ここ数年の経験でわかったわたくしだが、へなちょこ菜園では、
高い支柱を立てることは困難である。高い支柱はお値段も高い。

つーことでトマトを上に上にと伸ばすのではなく、
草丈を低くして収量を上げる方法がベストである。
んで久しぶりにこの本見てたらそういう仕立てが出てたわけ。

2.jpg
たったの15平方メートルなのに耕うん機が欲しくなるわたくし。
いつかカセットコンロ用のガスの耕うん機欲しいなー。
っつかでかい畑をゲットするのが先か。



ちなみに師匠の25段取りの仕立てはこの仕立てに似ているのだった。
でもこれすげー手間かかるらしいのよね。
めっちゃ手間かけるのが平気な師匠ですら「最近は手がかかるからやめた」
なんちて言うくらいなのだ。果たして下農にできるだろうか。

捻枝して脇芽を折りそうな予感がひしひしとするわたくし。

さて、トマトの問題はここ数年仕立て以外にもある。
それはね。肥料なの、肥料。施肥管理なのよ。

連続摘芯栽培は、通常の仕立ての1.2倍肥料が必要と書いてある。
わたくしのトマトは通常の仕立てで無肥料でやっていた。下手くそだから。
そして0×1.2=0である。むう。

施肥管理は一番苦手とするところで(っつか他に得意なとこなどないのだが)、
肥切れを起こすぐらいなら元肥をちゃんと入れればいいんだが、
トマトについてはうまくいった試しがないのだった。

現時点までのへなちょこ経験では無肥料スタートが一番できが良かった。
そして7段目までは問題なく収穫可能である。
あとはダメですけどね。ええ、ダメなんですよ。大玉は全然ダメ。
だから脇芽を挿し木して、11月までミディトマトを穫ってるの。

今回の畑はCECがべらぼうに高いから
理論上チッソ分もべらぼうに入ると思うけど、たぶん入れない。
だって下手くそだから。塩基飽和度(※2)高いしどうせ流亡するし。

なんちて考えて、チッソをすくなーめにすくなーめにやってるから、
結局肥切れを起こす。とくにきゅうり。

そして肥切れのサインが出てから追肥をしても
間に合わないことも学習した。第一果がついたらちまちま追肥、
みたいな対応をやらねばなるまい。とくにきゅうり。

ナスとピーマンはいいんです。11月までがっつりとれるから。

今年はちゃんと管理するのだ。なにしろ、師匠のことを書いた本が
来月には出版されるのだ。ちゃんとできてないと恥ずかしいのだ。

ってことでがんばるぞ!!! おー!
目指せ! 連続摘芯栽培!

※CEC 土が肥料分を保持できる大きさ。
人間で言うと胃袋の大きさと例えられる。
露地で20以上、ハウスで30以上が目標。
高ければ高いほど肥料分を多く入れられ多収型の畑になる。

※1腐植 土壌中の微生物によって分解されてできた有機成分。
5%以上が目標。CECと腐植の数値が高いと多収型の畑と言われる。

※2塩基飽和度 土に吸着している養分量のこと。
ハウスで80、露地で60が適正値。
数値が高いと養分が吸着できないから流亡しちゃうです。
んで肥料のムダとか地下水汚染とか言われちゃうわけ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは

この土壌分析って、どこに頼めばやってもらえるんでしょう?
腐植まででてくるのは初めて見ました・・・

本の出版楽しみです。

Re: No title

こんにちは。コメントありがとうございます。


> この土壌分析って、どこに頼めばやってもらえるんでしょう?
> 腐植まででてくるのは初めて見ました・・・


西出会の会員がお願いしているところなのですが、
もしご希望でしたら相談してみます。

鍵コメントでお知らせください。

> 本の出版楽しみです。

5/8発売予定だそうです。
よろしくお願いしまーす。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさま

コメントありがとうございます。

連絡先(メールアドレス等)をお知らせくださいませ。
公開できないので、個別に依頼先をお知らせします。
よろしくお願いします。

携帯のメルアドをお知らせいただける際には、PCからの受信を可にしておいてくださいませ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメ様

連絡遅くなってすんません。体調を悪くしておりまして。。。。
確認してメールしますねー。
今しばらくお待ちください。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR