ほんたべ農園夏野菜定植完了!

028_20150510111602c95.jpg
山梨県に稲わらもらいに行ってすもも畑に生えてたふきももらいました。
んでごはんにしてみた。ふきごはん、おいしいねー。
山椒はほんたべ農園3号に植えてたものを4号に植え替えたもの。
うまいこと根付きましたよ。

004_20150510111622490.jpg
これが植え替えたもの。ホームセンターに売ってるちーこい苗を
畑に植えるとこんなになるとゆー。でもねー、葉がかたくてトゲトゲなの。
ほんものの山椒じゃないんだと思うなー。



GW終わりましたねー。みなさまいかがお過ごしでしたか?

わたくし「いい苗をたずねて三千里」をしておりました。
なぜなら苗の善し悪しでその後の生育の70%が決まるからです。

「苗七分作」by西出隆一

一般的には苗半作と言われておりますが、師匠は7割だと言います。
つーことで本来は「購入苗」って時点でかなりアウトな感じは否めませんが、
そんななかでもできる限りいいものを選び自給の道を目指すわたくし。
言ってることが矛盾してる気がするけどまあいいか。

さて、わたくしの家のご近所にはJAが2つあり苗の販売もしとります。
また、植木屋さんもあるです。通常は花の苗を販売し、
近隣の人々の玄関先のガーデニングにばっちり貢献されとりますが、
GW期間中は近所の農家と契約して野菜苗を販売しててこれが意外といいのです。

もう一カ所、ホームセンターにもわりといい苗が置いてあるです。
しかしいかんせんここの苗はちーこい。ちーこいのも善し悪しがあるです。
つーことで、わたくしはこの4箇所のなかから
品目によっていい苗を選択しまくるわけです。

2日に下見に行ってみたところ、
苗木屋さんとホームセンターの苗は老化・徒長が激しく、
世田谷のJAは妙にへなちょこ、狛江のJAもなんかいまいち。
どこの苗もなぜか老化し、ひどいものは黄変しております。

なぜだ。

それぞれにトマトだけはOK!とか、きゅうりは大丈夫!とか
個別にいいものがあるんだけど、その他はなんか全然ダメで
いつもの苗となんだか様子が違っておりました。

012_20150510111605188.jpg
今年はトマトをなんと6本も買ってみたのだ! やる気満々!
連続二段摘心は肥料も多く必要だから元肥もちょっぴりやってみた。
株間にも待ち肥を置いてみた。たくさん採れるといいなー。
そして自家製トマトジュースを作るのだ!(妄想)

008_2015051011160643f.jpg
千両ナスを4本買ったあとに長ナスの苗を発見し
悲しいわたくし。今度からナスの苗は狛江のJAでも買うのだ!



GW前まで雨が多くて日照不足だったのに、GWに入ったら晴天続きで、
アホみたいに気温が上がりましたから、温室から出てきた小さな苗たちは
びっくりして徒長気味になり、さらにお店のスタッフが水やりをちょっと
失敗したかなんかでこんなことになったのかもと理由を推理してみたですよ。

なんてこともあり、見ただけで買いませんでした。
予報によると火曜日に雨が降ると言っておりましたから
購入と定植は水曜日に決めたです。

GWは苗のかき入れ時ですから、前半にいいのが売り切れる年と、
後半にいいのが出てくる年といろいろあるです。

いい苗カモン!!! 後半の苗に全てを賭けました。 

そして6日。植木屋さんに行ってみたら、
新しく徒長も老化もしてない苗が入荷しておりました。
とくにきゅうり。JAに狙った大きさのちーこい苗が入ってたです。

ラッキー!!! やったー!!!
んで以下のものを購入したです。

自根トマト2,接ぎ木トマト3、接ぎ木ミディトマト2
自根ナス4、接ぎ木ナス1、
自根きゅうり4、ゴーヤ1、ツルムラサキ2
その他ハーブ類。

毎年夏になると着果しなくなるつるなしインゲンは買わず
今年はモロッコインゲンの種をまいてみることにしたです。
あと少しスペースがあるので、枝豆も苗で購入したです。

枝豆は長年GWに種まきしておりましたが、
これだと真夏のクソ暑いときに着果するため
水分不足で豆の実入りが悪くておいしくないのです。
小さなさやがついたら水不足はダメと師匠がおっしゃっていたのです。

006_20150510111608520.jpg
定植の翌々日に行ってもうウリハムシにこんなに食われてて悲しい。
腹立つから古いスパイスや唐辛子を株元に大量に置きました。
現在きゅうりの株元からカルダモンの香りがしております。

025_2015051011160472a.jpg
3m向こうに荒れ地があります。住宅地なのになんで草生えてるのか。
ともあれここからニジュウヤホシテントウとかカタツムリとか、
いろんなものが飛んでくるかも。あるいは生態系が整ってて
虫害がことさらに少なかったりするかも。今後が楽しみ。



畝がひとつ余ったので、オクラの種をまいて自給体制は万全。
6月に収穫が始まったら夏野菜はいっさい購入せず11月までがんばるです。

しかし今年のほんたべ農園は、とくに土がガチガチであります。
サルでもわかる「単粒構造」って感じです。
敷きわらを行い、ぼかしを入れていけばそのうち
「団粒構造」に変わっていくでしょうが、先は長いです。

そして、毎年やれなかった「収穫量カウント」も今年はやってみようとか、
トマトの連続二段摘心とかナスを200個取る剪定とかピーマン400個取るとか、
きゅうりの肥切れを起こさず夏を越させるとか課題は満載であります。

貧血は完治しておりますから、今年の夏はけっこう元気な予定です。

今年はやるぜ! やってやるぜ!!


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

うちも苗の定植三昧の日々を送っております^^
苗の購入は楽しいですよね^^うちも間に合わない苗は苗作りの名人の苗を購入しております^^キュウリの苗は、ウリハムシにやられますよねえ。竹を周りに差して、袋で行灯を作って覆うといいですよ^^上が開いていても降りてきませんから。お米の袋1枚で6個の行灯が出来ます^^ご存知かもしれませんが。お試しください(菊^――^菊)

Re: No title

菊之助さん、コメントありがとうございます!

なるほど、全然気づかなかった。来年やってみます。
ウリハムシ、苗のときの被害が毎回大きくて。

いいこと教えていただいてありがとうございました!
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR