めまいはある朝突然に

ha_20151127112402dde.jpg
病院帰りの雨降りのなかとぼとぼ下むいて歩いてて見つけた落ち葉。
いつもならさっさと歩いてて気づかないだろうなあ。
病のときには病の時なりの発見があるのだなと思いました。まる。



目が回っております。いや、比喩ではなく。

立ってられないほどのめまいと絶え間ない吐き気に襲われるこの病気は、
「良性発作性頭位眩暈症」という名前だ。そして以下の様な理由で起きる。

【良性発作性頭位めまい症の多くは、
正常であれば内耳の一部分(卵形嚢と球形嚢)に収まっている
カルシウム粒子(耳石)が、そこから離れて内耳の別の部分(後半規管)に
入ったときに生じます。】「メルクマニュアル医学百科 家庭版」より

http://merckmanuals.jp/home/index.html

簡単に言うと、三半規管の誤作動で起きる症状って感じか。
とにかく、めまいと吐き気が主な症状である。

数日経つと人間の体がこの状態(耳石が変なところに落っこちた状態)
に慣れてしまい、そうなると徐々にめまいも吐き気も治まる。
しかし出た当初はそんなことは全然知らないわたくしはパニクった。

おなかはしょっちゅう壊すので腹痛にはべらぼうに強いが、
吐き気にはめちゃくちゃ弱くできることなら吐き気のない人生を歩みたい。
とわたくしは常日頃から考えている。

しかし今回は延々と吐き気が収まらないのだった。ううううううう。

当時のわたくしの知識では「めまい・吐き気=メニエル病」であり、
難治性のこの病気だったらどうしようとヒジョーに不安になった。
知り合いに何人かメニエル病になった人がいて、
なかには、ほとんど一日何もできないという人もいた。

「めまい・吐き気」が起きている人は健常者と同じに見える。
高熱が出れば顔が赤くなるし花粉症ですら鼻水が出る。
しかし、めまいと吐き気は違う。発症している本人はかなり苦しいが、
その苦しさに見合う同情が得られない非常にイヤな症状ではあるまいか。

だいたい一日中吐き気がおさまらない生活なんて絶対ムリー。
ということでgoogle先生にお伺いを立ててみた。

PCで検索しまくりたかったが縦になると吐き気がするので、
横になったままスマホで「めまい 吐き気」で検索をしたら、
メニエル以外に出てきたのはなんと「脳梗塞」であった(泣)。

「良性発作性頭位眩暈症」も出してくれよ、google!!! と
知恵がついた現在、激しく思うわたくし。
ってことでこんなブログを書いております。

ちなみに上記メルクマニュアルではメニエルは以下のように書かれている。

mimi 1
耳鼻科のお医者さんが「あなた、これね」と渡してくれたメモ。
良性発作性頭位眩暈症といちいちカルテに書くのが面倒だから
はんこ作ったんだろうなー。それほど多いのかこの病気、と
しみじみ感じてしまったわたくし。



【メニエール病(内リンパ水腫とも呼ばれる)は、
内耳の液体が正常に存在している量のバランスが
崩れることで起こると考えられています。
液体は分泌と再吸収が絶えず行われて、一定量に保たれています。
ところが液体の産生量が増えるか再吸収量が減るかすると、この均衡が崩れます。
なぜ産生量や吸収量が変化するのかはわかっていません。】


メニエルの場合は難聴や耳鳴りが伴うのですぐに違うとわかった。
しかし軽めの脳梗塞かどうかはCTを撮ってもわからないと書いてあるのだ。

見えない脳梗塞。めっちゃ恐ろしいではないか!!!

脳の血管が小さな何かの欠片で詰まって何が起こるか妄想しながら
その後12時間朝まで爆睡してしまい、なにごともなく現在に至り
まあなんてことない耳石が三半規管のどっかに落っこちただけで、
そういう症状が出る人は多いのよね的なところで落ち着いて
よかったねー、吐き気のない生活ってすんばらしい!と
そのありがたさを享受しているわたくし。

さて今回しみじみ思ったが、自分に今現在起きている症状が
何という名前の病気なのかを知ることは非常に大事である。

どんな疾病にも名前がついているってことはすんばらしいと思う。
そしてめまいと吐き気のない生活もすんばらしい。

ふだんわたくしはいかに健康という状態をただ消費しているか、
そのありがたさに感謝していないか、今回しみじみ考えてしまった。

フツーに動けてごはんを食べ、PCに向かって仕事したり
電車に乗ったり散歩したりという、あたりまえだと信じて疑わない
さまざまなものごとが、全て微妙なバランスの上に成り立っている。
(とくに三半規管の)

日々全てのことに感謝して生きなくてはならないのだ!と
非常に真摯な思いに満たされている今日のわたくし。

元気になったらすぐに忘れるだろうが、とりあえず今回しみじみ
「健康ってすんばらしい!」と思ったので記録として書いておきます。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

大変でしたね、大丈夫ですか?

まぁ、なんとなく「軽そうな病気」なんで
大丈夫なのでしょうが、
耳鼻科の医者って、あまり信用しない方がいいかも?・・・です。

というか、僕も耳鼻科(正しくは、頭頸部外科)ですが
最初の医者は、たばこの害、喉荒れと診断し
まさか、喉頭がんなどとは、夢にも思いませんでした。

この段階で発見できていたら
たぶん、今でもしゃべれてたんだろうなぁ・・・とかね。

耳とか喉とか、とりあえず首から上の器官って
とても微妙なモノですから、くれぐれもご注意くださいね。


No title

悪性ではなくて良かったです。お大事に。ブログも無理なさらないでください。

Re: No title

癌ダムさん、こんにちは。

> 大変でしたね、大丈夫ですか?


ありがとうございます。ずいぶんよくなってきました。
とりあえず発症時がピークらしいので、当時のことを考えると今や天国です。

>
> まぁ、なんとなく「軽そうな病気」なんで
> 大丈夫なのでしょうが、
> 耳鼻科の医者って、あまり信用しない方がいいかも?・・・です。
>

そ。そうですか。
でも内科に行くときっと脳のCT取られたと思うのです。
きっとCTとっても何も出なかったでしょうが、医師の友人にまず耳鼻科、次に内科と指示されまして。
とりあえず今回は大きな病気出なかったので良かったです。

> というか、僕も耳鼻科(正しくは、頭頸部外科)ですが
> 最初の医者は、たばこの害、喉荒れと診断し
> まさか、喉頭がんなどとは、夢にも思いませんでした。
>

そうだったのですか。。。。


> 耳とか喉とか、とりあえず首から上の器官って
> とても微妙なモノですから、くれぐれもご注意くださいね。


そうですよねえ。内耳炎などは顔面神経痛になったりしますから、耳にはほんとに注意しています。
また疲れが耳に来やすいので、その辺も要注意です。

ご心配おかけしてすみませんでした。
ありがとうございます。

Re: No title

コメントありがとうございます。

> 悪性ではなくて良かったです。お大事に。ブログも無理なさらないでください。

ありがとうございます。ぼちぼちがんばります!
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR