日本人は体質的に糖尿病になりやすい悲しい事実

0047.jpg
今年は桜の期間が長かったっすね。
毎年気づくと散ってるんだけど、お花見ができてとても良かったです。



しばらく前に、アメリカの人々がハンバーガーやピザ食べまくっても
日本人のほうが糖尿病患者数が多いと書いたところ、
http://hontabe.blog6.fc2.com/blog-entry-449.html
糖尿病のお医者さんが「それは体質の違いです」と教えてくれたです。

つーことで、なぜピザを食べまくってもなかなか糖尿病にならないか。
そしてなぜ日本人は痩せていても糖尿病になってしまうのか、
以下お医者さんコメントでございます。いつもありがとうござります。

「アメリカ人が日本人に比べて糖尿病有病率が少ないのは
食べものの問題ではなく体質の問題です。
欧米人は体質的に膵ベータ細胞が頑強なのです。

では膵ベータ細胞とは何でしょうか。

インスリンの作用はブドウ糖を肝臓や脂肪組織に取り込ませて、
中性脂肪として溜め込むことです。ポテトチップスやハンバーガーのような
高脂肪・高炭水化物ばかり食べていると、大型脂肪細胞(いわゆる内臓脂肪)が
どんどん肥大してきます。つまりおデブちゃんになっていきます。

この脂肪細胞は単なる脂肪の貯蔵庫ではなく実は困った存在なのです。

脂肪組織からはアディポサイトカインというホルモンが分泌されます。
アディポネクチンのようないい働きをするものもありますが、
TNFαとかインターロイキン2みたいな迷惑なものもあります。

これら悪玉物質がインスリンの効きめを妨害し、
ブドウ糖を肝臓(や脂肪組織)に取り込めなくしてしまいます。
また、脂肪を過剰に取り込んだ脂肪組織には慢性の炎症が生じ、
その炎症からも余計な悪玉のアディポサイトカインが出ると言われています。

欧米人はそういうことが体内で起こっていてもインスリンを産生する
膵ベータ細胞ががんばってバンバンインスリンを出すことができるのです。
その結果、脂肪をどんどん脂肪細胞に溜め込むことができます。

つまりどんどんおデブちゃんになれるということですね。

しかし日本人は膵β細胞の働きがもともと強くないため、
脂肪が少したまっただけでブドウ糖を肝臓に取り込むことができなくなります。
余った糖は体内に溢れ出てしまいます。つまり、糖尿病になるということですね。
ということで、日本人は太ってなくても糖尿病を発症してしまうんです」

何がなんだか全然わかりませんすんません。

0022_20160411125343713.jpg
お花見に赤飯を持って行きたいなーと思うけど、わたくし
桜の花の下に長時間いると花粉症が出るので、そういった
雅なひとときを過ごすことができません。悲しいです。



簡単に言うと、日本人は体質的に糖尿病になりやすい&
肥満になっていなくても糖尿病になってしまうよということなのだった。

日本人の糖尿病有病率が高いのは、そばうどんごはんが悪いのではなく
体質的な問題でもある。だからアメリカのファストフードは
日本人が食べるとアメリカ人が食べるよりも危険ということになる。

以前からアメリカで貧困層がファストフードを食べてどんどん太るのは
カロリーあたりの価格=糖質が一番安いからだと言われている。
貧乏で肉が食えないから糖分(炭水化物)でおなかいっぱいになるのだ。

これは先日厚生労働省が行った日本人の糖尿病の調査でも
似たようなことが指摘されていた。

低所得層に糖尿病率が高いのは、手軽におなかいっぱいになる
ファストフードなどで食事を済ませてしまうからだと考えられている。
これが公開されたとき炎上気味だったがどうなったかな。

しかしわたくし的には貧乏=ファストフードというのがいまいちわからない。
わたくしが貧乏だったときに食べていたのはごはんと野菜で、
マクドナルドのハンバーガーを買うことはできなかった。

当時はビッグマックが360円、マックシェイクが210円もしたのだ。
今考えると大した金額じゃないのが悲しいが、とにかく買えなかった。
バイトしてた喫茶店のモーニングが250円だった時代である。

一番の問題はパンはごはんと比べておなかがすぐにすくことである。
そんなに高いものを食べておなかがすぐにすくんじゃもったいないではないか!!!

ランチの予算が300円以下という貧乏なデザイン学校生には
マクドナルドは憧れの的、高嶺の花、お金持ちの食べものであった。

マックシェイクを何のためらいもなく買っている大学生を見ては
お金持ちっていいなーと思っていたわたくしだが、大人になったら
マックシェイクは別に全然飲みたくないし、同じ200円使うなら
ハーゲンダッツのほうがいいとか思うし、それはそれでなんかちょっと
学生の頃の自分が否定されるような気がして少し悲しいがしょうがないのだ。

04051.jpg
昔食パン食べるとすぐにおかながすくのはなぜか知りたくなり、
食パンをおにぎりにしてみたらピンポン玉くらいの大きさになりました。
ほとんど空気じゃん!!! おなかがすくわけだよ!! と思いました。



というような娘時代の恨み言はおいといて、現在の日本では
牛丼(吉野家並盛669kcal、炭水化物95.1g、塩分2.7g)380円とか
チーズバーガー(マクドナルド310kcal,炭水化物30.8g)130円とか
それぞれ高カロリー高炭水化物食であり「糖質=安価」という図式が成り立つ。

ちなみに一日に必要な炭水化物は100g。ロカボ推奨量は一日130g。
ごはん100gあたりの炭水化物量は37.1gでおにぎり一個がだいたい40gである。
つまり吉牛並盛り食べると一日分クリアってことなのね。

摂取した分を運動で消費していれば何の問題もないと言われているが、
マラソンを趣味にしている人で糖尿病を発症する人が意外に多いという
日本内分泌学会理事の伊藤裕さんの指摘もあるため、
運動してるからOKという話でもないらしい。

糖尿病になると認知症その他のリスクが急激にハネ上がるし、
患者が増えると今後どんどん逼迫していく医療費がさらに逼迫するため、
ならないようにしましょうね、とお医者さんの回し者のような
結論になってしまったが、とりあえず皆さん、以下お願いします。

ファストフード 50になったら 月2回(五七五)



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR