ダイエットに必要なのは体重計、そしてデジタル秤

027_20160508105821bc8.jpg
米が大好きなのでおやつにおにぎりとか食べちゃいたいわたくし的に
減量開始後一番ツライのはごはんが思い切り食べられないこと。
ごはんごはんごはんごはん~と毎日考えている正しい日本人のわたくし。



粛々とカロリー制限&適度な運動という清く正しいダイエットを継続中。

日々Google先生にレタスとかキャベツとか人参とか、さらに
豆腐、ごはん、わかめの味噌汁のカロリーは? などと聞いており、
時々めんどくさくてキーッとなったりするが、
あと2週間の我慢だと思ってがんばっているわたくしである。

わたくしの体重計は一向に体脂肪率を出してくれず、
「インナースキャン」とかいう立派な名前がついているのに
ただの体重計と何ら変わらないのだった。

くそうっ! 取説はどこに行ったんだ!!!

さて、わたくしの母はさまざまなダイエットに挑戦していたが、
すぐに飽きて毎回リバウンドしてさらに太るということを繰り返していた。
卵ばっかり食べるやつとかグレープフルーツダイエットとかいうやつね。
朝バナナとかも某D社の同僚がやってたりしたが痩せたのかな?

このように、世の中にさまざまな「楽して痩せる」式のダイエットがあり、
「飲めば痩せる」的なサプリ業界はますます売上を伸ばしているようだが、
わたくしはひとこと言いたい!

「楽して痩せる」なんてこと、あり得ませんから!

農業でも同じだが何でも「科学的なアプローチ」が大切なのである。
つーことで今回もカロリー制限をメインに減量を行っております。
カロリー制限を着実に行うためには、日々の摂取カロリー量の記録が必要だが、
これはすぐれた「ダイエットアプリ」が管理してくれている。

30年前にこれがあれば母も痩せただろうと思わずにいられない。

098_20160508110336e50.jpg
減量の大敵、ビール。でも酒のなかでは一番好きなビール。
飲み始めると家にあるだけ飲んじゃうビール。飲みたーい! 
でもこないだ死ぬほど飲んですげー太ったから飲めなーい!



わたくしのダイエットアプリは非常に便利で、ある程度の食材や料理
(ごはん一膳とか納豆1Pとか)のカロリーが登録されている。
外食の多い人には便利な「お店のお料理のカロリー」もあるから
一見とても便利なのだが、実はそうではないのだった。

厳密にやり始めるとそれぞれのg数が表示されないので、
そのカロリー量がほんとかどうかわからないのだ。

前回はその「あいまいな」ままでダイエットをして5kg落ちたが、
今回は貧血が完治して健康になったんだかなんだか知らないが
ものすごーくおなかがすく。

しかし日々の摂取カロリーの上限を決めているため食べられる量は限られる。
しかし食べたい。あとどれだけ食べられるんだと日々考える。
ってことで、非常に厳密に数字を調査する必要が生じ、
Google先生に聞きまくることになるのだった。

そして、その際に必要になるのが「秤」である。

わたくしは昨年まで20数年間アナログ秤を使っていたが、
料理にはいいが、郵便物の微妙なg数は計れない。

昨年、結婚式の引き出物リストにデジタル秤が載っていて
カタログに0.01gまで計れると書いてあるのを見てグッと来た。
世の中にはそんな秤があったのか!!! って感じだ。

そこで、まだ使えるアナログ秤に「ごめんよーごめんよー」と言いながら
デジタル秤を注文したのだが、これが非常にすんばらしいのだった。
0.01gもすんばらしいが、なんと容器に入れた食材も計ることができるのだ!!!
すごいぞ! デジタル秤!!! 

え? そんなの当然? そ、そうですか。

0022_20160411125343713.jpg
米が好き=赤飯も大好き。しかし小豆も糖質が多いらしく
控えております。豆でも大豆は糖質が低いってのがなんか不思議。
だから納豆、豆腐は減量のすんばらしい食材なんだが
カロリーが高いから食べ過ぎには注意だ。



毎日レタスやごはん、スパゲッティやトマトを秤に乗せてg数を確認し、
Google先生に聞いてカロリーを計算してはダイエットアプリに登録する。
てなことを繰り返しておりましたら本日で1.5kgほど痩せました。ひゃっほう!

さて、今回のダイエットは以下の様なものです。

1.摂取カロリーは1000kcal前後
 →わたくしの基礎代謝は1200kcal、必須カロリーは1400kcal、
  ここに毎日200kcal程度の運動を組み合わせると計算上は1600kcalである。

  摂取カロリーを1200kcal以下にすると日々400kcal分マイナスになる。
  てな計算をしたのだが、1100kcal摂取すると体重が減らないことが判明。
  基礎代謝がもっと低いのかも。なのでとりあえず日々1000以下で。

2.ためしてガッテン!式筋トレ導入
  4月20日放映のガッテンで3分筋トレってのをやっていた。
  http://www9.nhk.or.jp/gatten/articles/20160420/index.html?c=health
  なんと3分で効率よく筋肉がつくのだ。「楽して痩せる」式っぽいが、
  4月20日以降ずっとやっておりさらに継続中。

  筋肉を増量すると基礎代謝が上がり体が絞られるというメリットがあるが、
  確かに腹周りにちょっとしたくびれが出てきております。しかし、
  有酸素運動と筋トレでつく筋肉はちょっと違ってるから腕が太くなるかもしれない。
 
3.有酸素運動毎日200kcal分
  ウオーキングなら一時間。サイクリングなら45分くらい(かな?)、
  農作業なら一時間、等々、最寄り駅まで歩いたりどこにでも自転車でいくなど
  とりあえず体を動かすようにしており、大変よく眠れます。

4.一日の糖質量100g以下
  一時的に糖質制限をやっておりとくに夕食にごはんは食べないことにした。
  減量開始時には「飢餓感」と表現できるほどの異常な空腹感があったが、
  ごはんを食べなくなってからは「適度に空腹」的な感じになり、
  「糖分」とはすごいものなのだなあとひしひしと感じているわたくし。

  ロカボ食を推奨している山田悟先生によると、一日の必須糖質量は100g。
  とりあえず上限はここに定めた。全然食べずに死んじゃった人いたし。

5.タンパク質・食物繊維を集中的に摂取
  豆腐、納豆、海藻、野菜、ときどき肉と魚というメニューで
  毎日お味噌汁はマストで食べておりますが、排泄も順調なので、
  問題はなさそうである。糖質は黙ってても食べちゃうから問題なし。

つーことで、現在マイナス1.5kg。
目標体重まであとマイナス2kgだ! ビールも飲まずにがんばるぞ!!


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

取説なければ、ネット検索でほとんどが見れるそうです。
後、我々世代くらいになると、相当な筋トレをしない限り太くなることはないのでご安心を!

Re: No title

にゃんこ先生、こんにちは!

> 取説なければ、ネット検索でほとんどが見れるそうです。

ううう。原始人みたいな事を書いてしまった。。。。
見てみます。

> 後、我々世代くらいになると、相当な筋トレをしない限り太くなることはないのでご安心を!

ううううう。ちょっとだけなったらいいな、と思っていました。
なるどころかとくに筋肉量の増加は認められませんから、全然足りないのだと思います。

今んとこ2kg減。あと1kg痩せられたらいいなって感じです。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR