糖分は 肥満のもとです 間違いなく

015_20160617102836ba2.jpg
絹ごし豆腐は300gで168kcal。納豆1カップ40gは80kcal。
炭水化物量は二つ合わせて12g。ふっふっふっふっふ。


痩せた痩せた、痩せましたよーう、ひゃっほう!

現在BMI値21で50代女性としては「標準」体重で推移しております。

時折記憶がなくなるほど大酒を飲んでもリバウンドはしておらず、
できたらあと1kg落としたいが、もう講演ないしのんびりでいいや、
とか考えている余裕のわたくしです。ふふふふふふ。

さて今回、貧血完治後の健康体で減量したせいか
新たな発見がいくつかあった。
興味深かったので備忘録として書いておきます。

1.白滝(糸こんにゃく)は絶対にスパゲッティの代わりにならない

わたくしの減量はカロリー制限と適度な運動というベーシックなものだが、
カロリー制限はおなかがすく。貧血のときはそうでもなかったけどなぜだろう?
しかし今回はおなかいっぱい食べたい!! でもあと500kcalしか食べられない!!!
てなことを毎日考えていた。

そういう腹ペコ状態で「白滝をスパゲッティ代わりにすると満足感が高く、
カロリーも大幅に減らすことができます」という記事を見つけた。

わたくしは某D社の黒い白滝「黒滝」が好きで冷蔵庫に3Pほど常備している。
カロリーはなんと1P250gで15kcalである。マジ? マジですか!!! 
こりゃもう作ってみないとな! 黒滝スパゲッティを!!

んで作ってみました。食べました。

激マズ。ムリー(泣)

涙目になって食べとりあえずおなかはいっぱいになったが、
二度と作らないと心に誓った。そして1時間後激烈な空腹感がやってきた。
なんと食べる前より腹ペコなのである。

なぜだああああ!!! くそう! あんなまずいもの食べたのに!! 

白滝の成分を調べたら、ほぼ水分。ちょびっと食物繊維。なんなんだ。
一度おなかがふくれた分空腹感が強くなるのは当然で、
こんなことならスパゲッティを50g食べれば良かったと激しく後悔した。

白滝はスパゲッティの代わりには絶対になりません。断言。

009_20160617102612bbb.jpg
そうは言っても甘いもん食べたいよね。おやつおやつおやつ!!!
と体が主張するのでSOYJOYを食べました。炭水化物量平均で10g程度、130kcal。
けっこう甘いもん食べた感があって腹持ちよくてステキです。


2.糖分依存症と飢餓感の悲しい関係

減量前のわたくしの食生活は糖分が過剰だった。っつかおおむねいつもだ。
ごはんが大好きだから、ごはんしか食べなくても全然平気だ。
おやつにおにぎりとかわしわし食べたいほどごはんが好きである。

糖質制限を取り入れてみてごはんの糖質量に愕然とし、
某D社時代に急激に太った理由がわかった気がしたわたくし。

減量前は、朝食にマーマレートとトースト、昼食おにぎりとお味噌汁、
おやつにクッキーとかバターケーキを食べて、夜はふつー。
9時頃にヨーグルトを食べたり食べなかったり、みたいな食生活であった。

わたくしが食べていたごはんの量は軽く一膳140gで235kcal、糖質量は50gだが、
おにぎりは200gで336kcal&糖質量はなんと74gにもなるのだった。
おにぎり2個でロカボ食の糖質量はクリアされてしまうのだ。

さらにごはん以外に甘いものを食べていたから全体的に糖質量が多かった。
食後血糖値が上がるからブドウ糖はどんどん脂肪になり結果的に太ったのだ

さて、このように糖質依存症になっている場合、禁断症状は激しい。
甘いもの断ちだけならまだしも、今回は糖質制限も行ったため、
激烈な空腹感に襲われることになった。

おなかがすくと人は不機嫌になり、食べもののことばかり考えてしまう。
この飢餓感で減量に失敗してしまう人がたくさんいるに違いないのだ。

糖分は肥満のもとだけでなく減量失敗の原因になる。断言。
糖分、おそるべし! である。 

008_201606171026101be.jpg
お皿の分量が30g。これに牛乳を70g入れて147kcal。
ばんごはん代わりに食べるときは40gで牛乳100gにしましたよ。
穀物のパフは味のないおかきみたいで香ばしくておいしいけど、
牛乳にもドライフルーツにも恐ろしいほど合いません。



3.大豆は減量のいいお友だち

一日の糖質摂取量を100g程度に抑えるのはけっこうたいへんである。
豆なら食物繊維がたっぷりだからいいじゃん、と思っていたら、
豆は意外にも糖質量がとても多いのだ。小豆とかね、すげー多いの。

しかし大豆はそうではない。

豆腐、納豆、湯葉、その他大豆食品はカロリーも糖質量もわりと低い。
夕食にごはん抜きで上記大豆製品を食べていたらスカスカと体重が落ちた。

大豆よ、ほんとにありがとう!

あとひとつ。減量にピッタリの特筆すべき食材があるので書いておきます。
その名は某D社で購入した「国産はと麦グラノーラ」

全然甘くなくて牛乳をかけると牛乳の甘みとなんとなく合わなくて、
ドライフルーツにも合わないビミョーな味がするこのグラノラは
40gほどでおなかいっぱいになり、その後の腹持ちがチョーいいのである。

講演前の追い込み減量で夕食をこれだけにしたら3日で400g落ちた。

冷静に考えてみると、ドライフルーツが合わないのは香ばしすぎるからで、
おそらく蜂蜜をかければフルーツとグラノラを繋いでくれるんだろうなと思うし
そうするととてもおいしそうだがやんない。

うっかりするとまた太っちゃうからね。

というような感じで痩せました。わははははははは。
今度こそ再び太らないよう毎日体重を測ることにします。

気をつけよう、甘いお菓子と白い飯。



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR