わたくしは一日にどれくらい塩を食べているか

001_20160628170505a48.jpg
塩8gってこれぐらい。料理にこんなに塩使わないよね!と思うが、
つけもの・醤油・味噌にたくさん入っててなんだか知らないけど
気がついたら10gくらい楽勝で食べてる的なものらしい。



わたくしの血圧は低い。

高校で初めて血圧を測った際、最高血圧は「86」でクラス1低かった。
あまりにも低かったのかナースが「低いねえ。。。」としみじみ言った。

その後も100を超えたことはなく、毎回「低いねえ」としみじみ言われた。
低血圧は日常生活には全く支障はなく、わたくし的には早起きも平気だ。
健康だけど低空飛行。わたくしの健康状態は常にそういう感じである。

しかし最近最高血圧が100を超えるようになり、もしかして更年期高血圧?
とちょびっと気になった。っつか100って高血圧じゃないから気にしなくていいか。
でもなんで高くなったのか。もしかして塩? だいたい高血圧って何?
などということがもろもろ気になって調べてみた。

2011年秋、国連が「生活習慣病対策のために世界全体が取るべき5つのアクション」
という提言を発表した。5つとは以下の様なものである。

1.タバコ
2.食塩
3.肥満、不健康な食事、運動不足
4.有害飲酒
5.心血系疾患のリスクの低下


それぞれに対して国でちゃんと規制したりメディアを使って啓蒙したり、
税金高くしたり的な対策を取りましょうね、という提言である。

世界中にがん・認知症・生活習慣病リスクが高いと知れ渡ってるタバコはわかるし
肥満やよくない食事や運動不足もわかるけど、なぜ二番目に食塩? 
と思うのはわたくしだけではあるまい。

日本人はそもそも塩を摂り過ぎていると言われている。

2015年に改訂された「日本人の食事摂取基準」では
男性8g、女性7gという目標値が定められた。12歳から70歳以上まで数値は同じだ。

現在の日本人男女の食塩の平均摂取量は10.0g(男性 10.9g、女性 9.2g)で
昔と比較して減っていると言われるが、WHO推奨の摂取量の上限は5g。
日本高血圧学会がすすめている上限は6g。日本はまだまだ高いのだ。

では、実際にわたくしが食べている食塩量はどれぐらいなのか。
西日本出身のわたくしはだいたいにおいて薄味だが、実際はどうかな?

つーことで、一日ぶんのごはんの食塩相当量を計算してみましたよ。
食塩相当量については『日本食品成分表2015年版』の付録「スマート栄養計算」、
その他ネットのカロリー検索等を利用しました。

朝ごはん
はとむぎグラノーラ40gと牛乳70g 食塩相当量0.11g

お昼ごはん
トマトとなすのスパゲッティ(なす・トマト中一個、オリーブオイル20g、塩1g)
食塩相当量1g  パスタの茹で汁の塩分の残留量 1.4g(推定) 合計2.4g

おやつ
SOYJOYストロベリー ナトリウム 31~68mg 食塩相当量0.07~0.17g

ばんごはん
ごはん70g
納豆40g&冷ややっこ50g かけた醤油小さじ2杯 食塩相当量2.5g
玉ねぎとわかめのお味噌汁 食塩相当量1.2g
焼き鮭100g 食塩相当量1.8g

合計8.08g

うひゃあビックリ! 目標値をオーバーしてるではありませんか!!! 

015_2015122810283658f.jpg
お味噌汁一人前の食塩相当量はだいたい1.5g程度です。
あったかいうどんやそば、ラーメンはだいたい5g程度らしいです。
わたくしは麺類のつゆはしょっぱいからほぼ飲まないけど
ガッツリ飲んでる人いるよなあ。新木場のそば屋さんでよく見たわー。



さて、思った以上に塩を食べていることが判明したわたくしだが、
原因は醤油&味噌という日本人のこころ的な調味料のせいとも言える。
醤油をじゃぶじゃぶかける知り合い数名の顔が思い浮かぶわたくし。

食塩の摂り過ぎの問題は高血圧リスクが高くなる、というか
摂り過ぎのまま年をとると必ず高血圧になることである。

高血圧・収縮期血圧(心臓が縮んで血液を送り出したときの血圧。最大血圧)が
140mmHg未満、拡張期血圧(心臓が拡張したときの血圧。最小血圧)が
90mmHg未満のいずれかが上回っている状態。(日本生活習慣病予防協会)

厚生労働省が3年ごとに実施している「患者調査」の平成26年調査によると、
高血圧性疾患の総患者数(継続的な治療を受けていると推測される患者数)は
1,010万800人で、医療費はなんと1兆8,890億円であった。
http://www.seikatsusyukanbyo.com/guide/hypertension.php

高血圧は非常に恐ろしい合併症を起こすことが知られている。

まず動脈硬化。さらに脳・心臓の血管障害=脳卒中(脳梗塞、脳出血など)、
狭心症や心筋梗塞、腎障害など合併症にはコワイ病名が目白押しだ。

これらの症状は深く静かに進行し、ある日突然発生する。
起きたら最悪の場合は死、その他麻痺などの重篤な後遺症が残る可能性が高い。

現在40歳を超えた日本人の二人に一人が高血圧であると言われており、
その人たちが上記のような合併症を起こすと医療費が破綻するから
厚生労働省ではこの高血圧の原因と考えられている食塩を
「できる人は一日8g以下にしてよね」と言っているのだった。

高血圧は塩の摂り過ぎを控えるという非常にシンプルな方法で予防できる。
今は低くても摂り過ぎていると必ず高くなる、血圧とはそういうものらしい。

40過ぎたら塩はマジで危険な食べものなのではあるまいか。

とくに現在血圧が130くらいのおじさまかたはこのまま野放図に塩を食べ続けると
おそらく10年後には140になりますからお気をつけくださいませ。

おひたしの味も見ないで醤油をざーっとかける方、
ラーメンの最後の一滴まで飲み干しちゃう方などはとくに。 

ちなみにわたくしはこのままでも10年後には120だからOK!!!(断言)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

健康に生きるだけでなく、健康に死ぬこと

醤油の塩分量ってそんなに多いんですか? 減塩・減糖は意識してますが、ちょっとびっくりです。あとその1日の献立は組み合わせが悪いですよね。塩分が多くなる組み合わせになってますよね。

お菓子とか保存食とか、レシピ見て作ったことがある人は気づくと思うんですが、塩も砂糖もかなり多いですね。なので自分はいつも減塩・減糖でアレンジです。ダイエット用おやつとして牛乳寒天をよく作りますが、砂糖は入れません。出来たものに抹茶蜜や黒蜜を少し掛けるだけ。塩や砂糖は舌に直接触れる表面にあった方が強く感じるので量を減らせると思います。

一方でふと思うのは、認知症が進んで長生きするよりも、適当なところでぽっくり逝った方が本人もまわりも幸せだろうということですね。死に損なって後遺症が残ったり寝たきりになったりしては余計に困りますけど。

認知症レベルでなくても認知機能というのは体力同様徐々に落ちていってるわけで、本人もまわりもそれと認識しない段階でも、迷惑かける振る舞いが徐々に出てきていると思います。若い者に迷惑をかけない歳のとり方をしたいなと思いますね(まだ若い者です)。

Re: 健康に生きるだけでなく、健康に死ぬこと

H2さん、こんにちは。

> 醤油の塩分量ってそんなに多いんですか? 減塩・減糖は意識してますが、ちょっとびっくりです。あとその1日の献立は組み合わせが悪いですよね。塩分が多くなる組み合わせになってますよね。

だいたいいつも食べてるのはこんな感じ。
しかし8gですからまあとりあえずいいかなと思ってます。


>
> お菓子とか保存食とか、レシピ見て作ったことがある人は気づくと思うんですが、塩も砂糖もかなり多いですね。なので自分はいつも減塩・減糖でアレンジです。ダイエット用おやつとして牛乳寒天をよく作りますが、砂糖は入れません。出来たものに抹茶蜜や黒蜜を少し掛けるだけ。塩や砂糖は舌に直接触れる表面にあった方が強く感じるので量を減らせると思います。


お砂糖はびっくりするほど使いますよね。
なのでお菓子を作るときは砂糖を控えめにしてしまい、だいたいおいしくありません。
結果的に作らなくなります。

>
> 一方でふと思うのは、認知症が進んで長生きするよりも、適当なところでぽっくり逝った方が本人もまわりも幸せだろうということですね。死に損なって後遺症が残ったり寝たきりになったりしては余計に困りますけど。
>


それを皆心から望んでいるのです。
そして自分だけは認知症にもガンにもならないと思っているのです。
どうかすると死なないかもとも思っているようです。

人間とはそういうもんだなーと最近つくづく思っています。


> 認知症レベルでなくても認知機能というのは体力同様徐々に落ちていってるわけで、本人もまわりもそれと認識しない段階でも、迷惑かける振る舞いが徐々に出てきていると思います。若い者に迷惑をかけない歳のとり方をしたいなと思いますね(まだ若い者です)。


日本人は年をとると「若いもんに迷惑かけないように介護はされたくない」と考えるそうですが、米国人は「自立できないのは嫌だから介護はされたくない」と考えてるそうですよ。
日本はコミュニティが大切にされている国だから。欧米は個々人の自立が何よりも大切な国だから、このような考え方の違いがあるそうです。

自立できなくなるまで生きていたくないということなんでしょう。
私もどちらかというとそっちです。

科学の進歩により、アルツハイマー病の原因物質やガン・認知症リスクの高くなる食べもの、ふるまいなど、かなりわかってきているので、若い頃から気をつけるというのは大切なことだと思います。

No title

高血圧の原因は塩と一般的に言われていますが、一説によると、『塩とは塩化ナトリウムである』というのが医者や学者の前提なので、『塩=高純度塩=塩化ナトリウムを偏って取りすぎると高血圧症になる可能性がある』ということらしいです。
塩化ナトリウム純度の低い昔ながらの自然海塩には、ナトリウムの他にカリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラルも豊富なので、ナトリウムの量は同じでもミネラルバランスが良く、高血圧の原因にはならない、ということのようです。
塩化ナトリウムの単独過剰摂取に問題があるようですよ。

この文章を読んだあと、スーパーの食塩売り場にいっていろいろ見て見ました。安い食塩はもちろん、赤穂の塩の類もナトリウムが単独で多かったようです。ミネラルバランスが良い塩はかなり高価でした。種類も1種類しかありませんでした。全国大手スーパー系列には、このような塩、置いてませんね。でも、もともと塩なんて料理で大量に使う物でもないですし、そもそも『食塩』が安価過ぎるのでしょうね。

Re: No title

北海のヒグマさん、コメントありがとうございます。

> 高血圧の原因は塩と一般的に言われていますが、一説によると、『塩とは塩化ナトリウムである』というのが医者や学者の前提なので、『塩=高純度塩=塩化ナトリウムを偏って取りすぎると高血圧症になる可能性がある』ということらしいです

> 塩化ナトリウムの単独過剰摂取に問題があるようですよ。


自然海塩ならばどれだけ摂取しても高血圧にはならないと言う人がいるんですが、自分的にはそれはないだろうと考えています。
微量のミネラル分(数%)以外は自然海塩も化学的には塩化ナトリウムだと思うので、作用は同じではないでしょうか。
しかし人体には個体差もありますし「おおむねこんな感じ」ではない人もいるでしょうから、たくさん食べてもなんともない人もいると思います。

ちなみに私はシママースを選択しています。


> この文章を読んだあと、スーパーの食塩売り場にいっていろいろ見て見ました。安い食塩はもちろん、赤穂の塩の類もナトリウムが単独で多かったようです。ミネラルバランスが良い塩はかなり高価でした。種類も1種類しかありませんでした。全国大手スーパー系列には、このような塩、置いてませんね。でも、もともと塩なんて料理で大量に使う物でもないですし、そもそも『食塩』が安価過ぎるのでしょうね。


海の精という塩がありますよね。
ずいぶんあの塩しか買いませんでしたが、シママースなどに比べるととても塩辛くて、やめてしまいました。

いろんなところの塩を買って試したのですが、結局使いやすさ&価格的な問題で、シママースに落ち着いています。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR