売れればいいのか、売れればなんでもいいのか

004_20160722180016310.jpg
熊本の有機晩柑類をつくってる方のところに行ってきました。
柑橘類のことをいろいろ教えてもらいました。いやー面白かった!
次回書こうと思います。マジでおもしろかった!!!



10年ほど前の話でございます。
とある著名な有機農家の畑に、某D社の生産者とともに見学に行きました。

その方は研修生をたくさん受け入れており作業は主に研修生が行っています。
見学した畑の隅っこにバカでかくなった白菜がありました。
しかし白菜の姿形とは少し違っています。知り合いの農家が言いました。

取り遅れのミニ白菜だね。こんなに大きくなったのどうするの?」

著名な有機農家は以下のように答えました。

普通の白菜で売りますよ

僕のお客さんは400円で買ってくれます。
研修生にもそう言ってるんですよ。有機なら売れると」

作業しながらそれを聞いていた研修生は深くふかーくうなづいていました。

この話を聞いてあなたはどのように思いますか?
以下の中から自分の気持を選んでください。

1.売れるんなら400円ではなく500円で売ってもいい。

2.ミニ白菜と白菜は違うものだからでかいミニ白菜と正直に言って、
  できたら少し安くして300円くらいで売るべき。

3.取り遅れのミニ白菜はおいしくないと思うから、
  白菜と言って売るのは生産者としてどーなの? それでいいわけ? 

4.研修生が「有機なら400円で売れる」という言葉をうのみにして、
  就農後自分も取り遅れのミニ白菜が400円で売れると思っちゃうと困るなー。

5.こういうことを言うヒトのものは食べたくない


このちょっとした事件のあとの某D社の農家の反応は、主に4であった。
彼らは研修生を受け入れて日々指導している人たちだったためか、
「あそこで研修を受けた人たちは大丈夫なのかな」と心配していた。

「でかい取り遅れのミニ白菜を喜んで買う人なんていないよ。
彼はカリスマだから売れるのであって有機だからじゃないんだよ。
勘違いして実際に農業を始めた時に困らないかなー、あの子たち」

3の人もいた。

「やっぱりミニ白菜はミニ白菜でしかないよね、
しかも取り遅れででかくなってるものでしょう? 
そもそもミニ白菜自体そんなにおいしいもんじゃないし
白菜って言っちゃダメ」

わたくしは「これでいい」と考えて買う人がいるのなら売ればいいと思ったが、
わたくし自身はこういうことを言う人のものは食べたくない。
またこの人とはお友だちにもなりたくないし取材もしたくないと思った。

このように考える人は似たような状況であれば常に同じように振るまうだろう。
そのふるまいはいつか肥大して何か大きなイヤなものになる気がする。
いんや、絶対になる。イヤなものに。

そういう有機農業の人はけっこういるのだ。わたくしは苦手である。

わたくしの師匠・西出隆一さんは、野菜には野菜なりの適正価格があると言う。
売れるからと言ってべらぼうな値をつけるのは農家としてどうかと思うし、
おいしいもの、食べて健康になれるものを売る(つくる)のが農家ではないか。
高く売れるのはいいけど常識の範囲内の値付けは必要だと。

取り遅れのミニ白菜はおいしいだろうか。
おいしくないとわたくしは思う。

作物には正しい形と大きさがある。
野菜は完成形に近いものが必ずおいしい。
有機だろうが有機じゃなかろうが関係ないのだ。

しかしわたくしは栽培を生業にしているわけではないし、
売れればなんでもいいと思う人がいるのも当然だと思うし、
それで喜んで買う人がいれば全然OKだとも思うんだが、
(そこいらは個々人の自由ですから需要があればいいんです)
わたくしはそういう人のことを大変とてもヤだと思っているのです。

このところ野菜の品質についてあれこれ考えてて、
みんなどう考えるのかなーと思ったので書いてみました。



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

美味しさと都合

採り遅れのミニ白菜の味がどうかは知らないのですが、

>作物には正しい形と大きさがある。
>野菜は完成形に近いものが必ずおいしい。

これが本当に正しいのかどうか疑問を感じます。味とは関係ない、流通や生産側の都合で収穫や販売のタイミングが決まっているものが多いことは、これまでもほんたべさんも何度も言及されていますが、直販の農家さんであってもそうした事情が全くないと言えるのかどうか。

そもそも、一般に売られている収穫タイミングのもの以外を食べたことがない人がほとんどで、食べ方もそれに合わせた食べ方しかしていないと思うのです。また、嗜好は人それぞれという面もありますし。

ただ、それがどういうものなのかは明らかにして売るべきだと思いますし、それに合わせたオススメの食べ方を添えて売るのがベターと思います。

けっきょく人柄と言ってしまうのは悪いかな?

自然食品店をやっていて、農家さんから、有機の野菜を卸してもらってますが、平気でクレームでる様なものを置いて行く方や、ちょっと味に自信が無いだけで、お金を取らない方など、色々です。
クレーム物でも店に卸せてしまえば、それで良いと思われているのかとモヤモヤする事も…。ちょっと相談してくれれば、とも思いますが対応の時間もなかなか取れず。結局そういった農家さんからは取らなくなります。伝えなくてはと思うのですが。

Re: 美味しさと都合

H2さん、遅レスすんません。


> >作物には正しい形と大きさがある。
> >野菜は完成形に近いものが必ずおいしい。
>
> これが本当に正しいのかどうか疑問を感じます。味とは関係ない、流通や生産側の都合で収穫や販売のタイミングが決まっているものが多いことは、これまでもほんたべさんも何度も言及されていますが、直販の農家さんであってもそうした事情が全くないと言えるのかどうか。


流通に出荷規格があるのは、ある程度意味があることなんですよ。

いい例が曲がったきゅうりです。曲がりきゅうりは生理障害だからまっすぐなきゅうりに比べるとおいしくありません。
曲がりきゅうりの方がおいしいという都市伝説がありますが、老化、水管理の失敗、微量要素欠乏などの原因で曲がりますから、実はおいしいわけがないのです。

また、じゃがいもの例で言うと、300g以上になると内部にスが入ったり中黒という症状が出たりします。
どちらもチッソ分が多いからでかくなるわけで、味もよくありません。

一般的な流通では出荷規格でこういったものが交じるのを防いでいるとも言えます。

しかし消費者に直販している人たちは、自分なりの規格で売っていますから、正直さが求められるのではないかと思います。
そういう信頼関係があるべきところに、取り遅れのミニ白菜を白菜と売ることの是非を問いたかったのです。

くだものの収穫時期目安と出荷規格は別の話です。


> ただ、それがどういうものなのかは明らかにして売るべきだと思いますし、それに合わせたオススメの食べ方を添えて売るのがベターと思います。


欲しい人がいるのなら売って構わないと思います。

Re: けっきょく人柄と言ってしまうのは悪いかな?

八幡さん、コメントありがとうございます。

> 自然食品店をやっていて、農家さんから、有機の野菜を卸してもらってますが、平気でクレームでる様なものを置いて行く方や、ちょっと味に自信が無いだけで、お金を取らない方など、色々です。

「有機だからこれくらい」という甘えと言ってはなんですが、そういう意識がある方はいらっしゃいます。
以前の会社では出荷規格をまとめて徹底していく中で、勝手なこと言うな的なことを言われたことがありました。

有機栽培であっても品質のいいものを作ってもらいたいと、なかなか言えない時代でした。

昨今の若い有機農家の方は、きちんとしたものを販売しなくてはという意識が強いように思います。
研修先にもよると思いますが、対価を支払っていただくのだからおいしくてある程度見ためのいいものを、と皆言います。

農家に寄っていろいろですが、クレームが出るようなものを置いていく方は結局取引がなくなる等の結果になると思います。


> クレーム物でも店に卸せてしまえば、それで良いと思われているのかとモヤモヤする事も…。ちょっと相談してくれれば、とも思いますが対応の時間もなかなか取れず。結局そういった農家さんからは取らなくなります。伝えなくてはと思うのですが。


忙しいなかでは大変ですね。
ケンカするぐらいの覚悟がないと伝えられないこともありますから、タイミングも難しそうです。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR