ガンロッカー設置&検査終了&教訓

0001_20160926110739452.jpg
野生のカモロースの厚みがどれぐらいあるかわかんないけど、
自取りのカモでこんなの作れたらいいなー。まさに自給自足!!



出張中に警察署の生活安全課・保安係の方から電話があり、
「ガンロッカーの写真撮りに行くからね」と言われたです。
つーことで、山形県から持ち帰って一ヶ月、車に積みっぱなしだったガンロッカー
及び装弾ロッカーをようやく所定の位置に設置いたしました。

まず保管場所を確保するための大掃除から始まった設置には
丸一日かかって大変だったです。大量のゴミが発生し、
ゴミ収集の人に迷惑をかけてしまうです。すみません、ううううう。

さて、銃と実包・空砲は同じ場所に保管してはいけないとか、
誰でも触れるそのへんに置いてはいけないときびしーく決まっているので、
銃はガンロッカー、実包・空砲は装弾ロッカーにきちんと保管しなくてはならない。

このふたつは銃所持時に必要なマストアイテムである。

さらに、ガンロッカーには鋼板の厚さが1ミリ以上とか、
蝶番を切っても開かないしくみがあるとかのきちんとした基準があり、
そのへんのロッカーの流用はできない。

そのためちゃんとした「ガンロッカー」を購入せねばならず、
新品を購入するとけっこうなお金がかかるのだった。

ガンロッカー 
入れられる本数によって価格が違うけどだいたい30,000円前後。
※楽天で検索したら22,800円で送料無料で売ってた。
ヤフオクとかだともっと安く買えるみたい。でも不安だな。

装弾ロッカー
だいたい10,000円以内で買えるようだ。

つまり、新品をまじめに買うと40,000円くらいかかるってことだね。

わたくしの場合は銃砲店のおじさまに手配していただいた中古で
銃の料金に含まれているため表向きは無料だ。
見た目は悪いが機能的には問題ない。

ガンロッカーは壁に取り付け、装弾ロッカーは押入れ、というのが
一般的なのかなと思うが、わたくしの家の場合取り付けられる壁がなく、
というよりあんな愛想のないものが日常的に目に入るのが不愉快なので、
見えないところに設置し、装弾ロッカーは別のところに設置した。

誰かがロッカーごと持っていかないよう、簡単に移動できないよう
取り付けにあたってはロッカーを壁面などに固定する木ネジが必要である。

つーことで、取付用の木ネジをホームセンターで購入したのだが、取付時に
ロッカーに開いている穴とネジのサイズが合わないことが発覚したのだった(泣)
一瞬「も、もっかいお店に行くの?」とチョー焦るわたくし。しかしその後よく見ると
装弾ロッカーのなかにちゃんと取り付けの木ネジが入っていたのだった。

そういや銃砲店のおじさまが「なかにネジ入ってるから」って言ってたっけな。。。
ありがとう! 銃砲店のおじさま!!! っつか確認しろ、自分!!!

教訓・目分量でテキトーな木ネジを買ってはいけません。

またサツマ銃砲店の「装弾ロッカーの取り付け方」という動画で、
「壁の下部に飾りの木枠がある場合は足をかませないと
壁にピッタリくっつきませんよ」と言ってるのを見ていたので、
木枠の高さの角材を購入していたのだが、かませたら1センチ低かった。

装弾ロッカーの内側が低くなっていたのをわたくしは失念していたのだ。
当然だがどんなに押し付けても壁にピッタリくっつかない(泣)

少し考え、さらにナニカをかませればちょうどいい高さになるのではと
小林よしのり氏の『ゴーマニズム宣言』をかませたらまさにピッタリの高さになった。
一生読めないが別にいいのだ。古本屋に持ってっても10円くらいだしいいのだ。

教訓・寸法はきちんとメジャーで計ってからお店に行きましょう。

わたくしはありとあらゆる点でウカツだったと言わざるを得ないが
うまく設置できたので結果オーライである。

さて本日。

警察のおじさまは「電話してから行くからね」とおっしゃっていたので、
電話がかかってきたら着替えようと思っていたらいきなりいらっしゃり
わたくしは日常的に着ているどうでもいい服で対応することになった。

「電話忘れてたー」とか言わないでちゃんと電話してくれよ!!!

「どうでもいい服」とは家から半径10m以内でしか着られない服である。
警察のおじさまは顔色ひとつ変えなかったが
それ(おじさまの反応)とこれ(わたくしの見栄)とは別である。

教訓・警察が来るときは朝からちゃんとした服装で。

てなことがありましたが、無事検査も終わり写真撮影も終了し、
後は許可が出るのをただ待つだけでござります。

ちなみに配置した場所には高さがないため結果的に横置きにしたが、
とくに横置きでも何も問題ないと警察のおじさまはおっしゃった。
ネットを検索するとガンロッカーは全部縦置きに設置してあり、
わたくしは少しドキドキしていたが基準を満たしていればOKなのだった。

ほっ。つーことで。

今後の目標→自取りのカモでクリスマスディナー。なんちて。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

鴨はどの辺で獲りますか?場所によりますが,猟期始まってすぐは脂が乗っていないので,関東だったら渡ってきて落ち穂を拾いまくった年末近くになってからの方が,脂がブリブリにのっておいしいと思います.笑 赤みが合鴨とは違うと思いますが,美味しくできるといいですね!火を通しすぎると血っぽい感じになるのですが,上手にできたときはこの上なく美味しいですね.^^

Re: No title

ともぞうさん、こんにちは。

> 鴨はどの辺で獲りますか?場所によりますが,猟期始まってすぐは脂が乗っていないので,

そうらしいですねー。

わたしは山形県のハンターのおじさまに鴨猟につれてってもらう予定なのですが、山形県では11月1日が狩猟解禁です。
しかしそのあたりでとれる鴨はまだ脂が乗ってなくておいしくないと言われました。

とは言え、シーズン最初にみんなで行くってことなので、所持許可と狩猟届(山形県への)が間に合ったら行く予定です。
間に合わない気がマジでするんですがまあそのときはそのときで。

というか射撃の練習もせずに行くのもどうかと思うので、見学にでも行けるといいなと思っています。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR