ほんたべ農園定植完了&今年度の野望

001_20170509074532a5f.jpg
自根と接木とミニと見たことない品種(デルモンテ苗)とぉ~、なんちて
考えつつカゴに入れてたら全部で9本買ってました。うううううビックリだ。


ゴールデンウイークが終わりましたですねー。

わたくしこの休みの間、ほぼほんたべ農園のことしか考えておらず
「海に山に海外にヒトの波が」的な報道を横目で見つつ、
苗をめぐって三千里(というか3km圏内をウロウロ)しておりました。

区民農園のスタートは3月ですが、わたくし的には土壌分析を行い
足りない要素と微生物資材を投入し、5月の苗販売を待っていたわけです。

しかし区民農園のみなさまはトンネルやマルチを駆使して菜っ葉を栽培し、
なかにはなんでこの時期じゃがいも作っちゃうのかなー、
収穫は6月だから果菜類つくれないじゃん!! 的な人もいて
ゴールデンウイークに果菜類を定植する人はわりと少ないようでした。

あらーここの苗徒長してるしチッソ切れてるわー、と思った
とあるJAの苗を定植している方もいらっしゃったりしてお気の毒ですが、
わたくしは問題ありません。はるばる三千里(3km)旅して
苗を見まくった甲斐があったものよのう、と思った次第です。

さて、そんなわたくしなんと区民農園歴が今年で8年目なのですが、
今までになくなぜか非常にていねいな定植作業を行いました。

理由はふたつ。
1.購入したモグラ堆肥が5kg袋×3袋だったこと
2.8年前にもらったモミガラくん炭を見つけたこと です。

モグラ堆肥はいつも20kg袋を山梨の桃農家に分けてもらっていましたが、
たいへんとても重いため小分けして畑に持って行っていました。

20kg持ち上げるのが重くてイラッとしながらテキトーに小分けするため
どんだけ持って行ったのか全く把握していない、というかできず、その結果、
1.途中で足りなくなり元肥を入れずにスタートする苗が発生する
2.余ったので最後の定植苗にドカンと入れて木が暴れる、
みたいなことが多々ありました。

というかそもそもそういうのが全然ダメで学習能力の無さに呆れますが、
今回は5kgでしかも袋が軽いため残量が把握しやすく、
定植中、上記1及び2のようなことが起きなかったのです。

005_2017050907453010f.jpg
自根と接木と見たことない品種(カレーなナスとかいう)を購入し
ナスは全部で5本です。カレーなナスってどんな樹形になるのかしら、
仕立てはどうしようなんちて思ってたけど、道法式ならなんでもOKだ!!
なんてらくちんなんだ!!!


さらに(カルシウム過剰な土壌にモミガラくん炭を入れる是非はともかく)
モミガラくん炭を入れる=なんかちょっとフツーの農家みたいにがんばってるう!
的な自分に若干酔ってしまい、その勢いで作業がていねいになった、
と言えなくもない感じです。アホですか、って気もします。

今までになくていねいな定植=根拠のない期待値UP! でありまして、
本日も畑に行って来ましたが昨日と何ひとつ変わっていませんでした。
まあ、いつものことです。当然です。

さて、そんな感じでスタートしたほんたべ農園の今年の野望なのですが、
わたくし今年トマトの連続摘芯に再チャレンジ! と考えており、
木嶋利男氏の『もっとうまくなる プロに教わる家庭菜園の裏ワザ』を
実はほぼ暗記しているのに再度読みました。アホですか、って感じです。

そうしたらさきほど「切り上げ剪定」の道法正徳さんから電話があり、
トマトとナスのすんばらしい仕立てのことを聞きました。

「道法正徳式果菜類自然栽培仕立て」は支柱がなんと1本しかいりません。
そして、常にどの枝を摘芯したらいいかわからなくなり、その結果、
何もかもどうでもよくなる、という性質のあるわたくしに最適な
「摘芯、脇芽かき必要なし」というヒジョーーーにシンプルなのでした。

ひゃっほう! これなら絶対失敗しないぜ!!! 

希望にあふれたわたくしの脳内にドーパミンが大量に分泌されたらしく
もうこの栽培方法しか考えられなくなり、昨日友人にメールで質問した
「きゅうりの整枝方法」があまりにもめんどくさくて「絶対ムリー(泣)」
とふさぎこんでいた気持ちがみごとに復活しました。

しかししかし、ここに問題がひとつ。

道法さんの仕立ては「無肥料栽培」が前提です(自然栽培ですから)。
しかしわたくしすでに気合を入れた元肥を入れてしまっているのです。
あああああああああ。ガッカリー。

003_20170509074531a08.jpg
最近近隣のJA及びホームセンターからツルムラサキが一掃され、
タネすら売っていません。ようやく見つけた苗。残り4株だった。
人気がないんでしょーね。。。。、おいしいのに。



でもまあ、どうせ途中で枝を間違って摘芯していっしょに心が折れる連続摘芯や
どれを伸ばしたらいいかわからなくなるナスのちまちました整枝とか
ここ数年やってまったく上達していないのですから、これらの整枝は
きっと今年もムリでしょう。というかムリに決まっています。

つーことで、自然栽培じゃないけどまあいっか!!!
今年は「道法式自然じゃない栽培仕立て」でやることにしました。

道法さんによるとこの栽培方法はプロの方々も実践されているらしく、
7月9日に開催される「有機農業実践講座2018」で見学できるそうです。
参加してその畑を見てみれば自分の畑との違いもよくわかるでしょう。

なんて感じで例年同様すでに大量収穫という夢と妄想が頭にうずまいており、
なんだか知らないけど昨日トマトの苗を定植してみたら9本もあって
6本くらいしか買ってなかったつもりだったのでちょっとビックリしましたが
今年はトマトソースとかドライトマトとか作りまくろうと心に決めました。
(すでに妄想の世界)

とは言え、これっきりブログにほんたべ農園のことを書かなくなったら
何かを失敗して何もかもどうでもよくなっていると考えていただければと思います。

7月9日楽しみだなー。ウキっ!

http://tanadalove.boo.jp/img/170709_yuki.jpg
有機農業の実践:植物の本当の力を引き出そう!
~おいしいナス・トマト・果樹のせん定・栽培方法を通じて~



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR