「寿命の回数券」テロメアがおもしろい!!

IMG_9041.jpg
旬の野菜をビシバシ食べていればいいんじゃん。と素直に思いました。


『細胞から若返る! テロメア・エフェクト 健康長寿のための最強プログラム』
エリザベス・ブラックバーン、エリッサ・エペル著 NHK出版 を読んでおります。

NHK出版ってのが興味深い。というのは先日
クローズアップ現代でテロメアの番組をやっていたからだ。
本の販促をするのかなと思ったがやらなかったのはNHKだからか。

んで、テロメアとは何か。

カンタンに言うと染色体の先端を保護する役割を持っているもので、
細胞が分裂するごとに少しずつ減っていく。
くつひものはじっこが固まってるでしょう。あのようなものだと想像しよう、
とエリザベスブラックバーン氏は言っている。

テロメアがなくなると細胞の分裂も行われなくなり細胞は死滅する、
と考えられているため「寿命の回数券」と呼ばれている(らしい)。

テロメアの長さには個人差があり、短い人は老化が早く寿命も短いと言えるが、
ヒトの寿命には細胞分裂だけではないその他の要素もあるから
そうとは言い切れない。が、ヒトの寿命に大きな関わりがあるのは間違いない。

『テロメアエフェクト』の著者エリザベスブラックバーン氏は
このテロメアを長くする酵素テロメラーゼを発見し、
2009年のノーベル生理学・医学賞を受賞した。

テロメアは生まれたときに長さが決まっていると考えられていたが、
上記酵素のテロメラーゼにより伸長することがわかり、
昨今アンチエイジング業界ではテロメアとかテロメラーゼとかが
大流行しているらしいのだった。

さて『テロメアエフェクト』は、学術書というより海外の健康本
(例えばアンドルー・ワイル博士の本)に展開が非常に似ていて、
「今すぐ実践してテロメアを長くしよう!!」という
並々ならぬ著者(編集者?)の意志が感じられて興味深い。

↓ 一例
「第 3 部 細胞を守るためにできること
第7章 運動はテロメアを鍛える
第8章 テロメアの疲労と睡眠
第9章 体重とテロメア:健康的なメタボリズム
第10章 食べ物とテロメア:細胞の健康のためには何を食べるべきか」

章の最後に
「テロメアを長くする食べもの」とか
「あなたのテロメアの長さはどれぐらい?」みたいな質問もあり、
いかにも「アメリカの健康本」って感じなのである。

つーことでサクサク読めるので読んでみてはどうでしょう。

042_201705231257266ac.jpg
最近アメリカドラマ見てると「赤肉は食べない」とよく言うので、
こないだのWHOの勧告が効いてるのかなと思ったりします。
カツオのたたきがうまい季節になりましたねー。



さて、テロメアは細胞が分裂するたびに減っていくだけでなく、
ストレスや運動不足、食べるもの、喫煙習慣などによって短くもなる。

一定程度短くなると病気に罹患する確率がグッと上がるため、
ある程度の長さのままでいるためにどうすればいいか、
みたいなことがいろいろ研究されている。

んじゃどうすればいいのかな?

その結果がわたくし的には非常に興味深い。なぜなら
「健康のためにすべきこと」と今までさんざん言われてきたこと
そのままだからなのだった。

1.じゅうぶんな睡眠
2.ストレスをためない
3.野菜やくだものをたくさん食べる
4.糖質を控えめにする
5.適度な運動
6.ポジティブな考え方   
7.タバコは吸わない

ねー。あたりまえでしょう。

しかし上記の内容は個別にエビデンスがあるとしても
すべての項目の共通項はないしあたりまえすぎて心に響かない。
目新しくもないためなんとなく「ふーん」って感じではあるまいか。

しかしすべてに於いて「テロメアが伸長する」ことがわかっており
これらを実践することがテロメアを短くしない、また
テロメアを伸ばすテロメラーゼの働きが良くなることにつながる。

ということは。

今まで言われてきたことに「テロメア」という
新たなエビデンスが見つかった。ってことではあるまいか。
何をするにせよ「テロメアが短くならない」ものを選べばいいのである。

そして、今まで言われてきたあたりまえのことを実践すれば
寿命の回数券を伸ばして健康寿命が伸びるのだ。

すげーおもしろい!!

つーことでわたくし現在テロメアにかぶれております。

ちなみに見た目が老けてる人はテロメアも短くなっているらしく
クロ現では実際にテロメアの長さを計っており、
すげー老けてる人がいたけどそうでもなかった。なぜだ。

023_20170523130345bd2.jpg
大酒はダメですが適度な飲酒はいいんじゃないかと思うわけで。
えー3パイントくらいならいいんじゃないかと。。。(゚∀゚)



さて、テロメアが長くなれば健康で長生きできる、であれば、
テロメラーゼをサプリにすりゃいいんじゃないかってことで、今後
「テロメアを長くするサプリ」とか出てきそうだが
実はテロメラーゼはがん細胞を無限に増殖させる要因でもある。

「がん細胞ではたいてい、テロメラーゼ(telomerase)と呼ばれる
テロメア合成酵素が活性化しており、この酵素の働きによって
テロメアが安定に維持されます。」(がん化学療法センターより)
http://www.jfcr.or.jp/chemotherapy/department/molecular_biotherapy/research/001.html
↑ テロメアについて非常にわかりやすく説明されております。

また、テロメアが話題になっているためか、
「あなたのテロメアを計ってみませんか」的なビジネスも生まれているが、
だいたい5万円以上するし、計ったとしても何もわからない
とエリザベスブラックバーン氏は言っている。

今後出てくるであろうテロメアビジネスにだまされないよう
『テロメアエフェクト』で理論武装しておいたほうがいいでしょう。

つーことで、『テロメアエフェクト』は過去に例を見ない最強の健康本である。

ちなみにわたくし的には新たに実践すべきことは何ひとつなく、
テロメアの長さテストをしてみても「長い」傾向でありまして、
いかにノーテンキに日々を暮らしているかよくわかりました。まる。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR