おいしいトマトと栽培方法についての話

026_20170530121349bde.jpg
ほんたべ農園で粛々と大きくなりつつあるトマト。
今年はなんか暑いせいかやたらと生育がいいのが不思議です。


野菜の栽培方法ってどんなものがあると思います?

まず最初に「有機栽培」と「一般(慣行)栽培」ってのが思い浮かぶが、
これは肥料とか農薬についての分類方法で、そのほか、ハウス、露地など
環境での分類方法、また、促成栽培、抑制栽培など栽培時期の分類など、
「栽培方法」とひとことで言ってもさまざまである。

上記は主に地面の上の話だが、実は地面についての分類もある。
地面で栽培する「土耕」そして水耕栽培とか根圏制限とかの「その他」である。
実は作物は「地面で育てる」のが常識ではないのだった。

ちなみに有機JASを取得は「土耕」が前提である。
水耕栽培とかプランターでは有機JASは取れない。
理念的に土づくり=有機だから土耕以外の有機JASはあり得ないのだった。

さて昨今のいちご狩りは地面から離れたところにいちごがなってて
収穫がすげー楽ちんだった! なんてところが多いが、これは
中空に浮いてるプランターで栽培するので高設栽培と呼ばれる。

土耕のいちごは常にしゃがんで作業しなくてはならないため年寄りにはキツイ。
土が近いからタンソ病にかかりやすいという人もいるがそれは不明だが、
高設栽培は作業性に優れているため、後継者がいるいちご農家は
高設栽培に切り替える人が多い。

また、食味を上げるために根の張りを制限して栽培するものもある。
根圏制限栽培をするとなぜ食味が上がるのかしくみはよくわからないが、
わたくしが見たことがあるのはトマトとぶどうで、確かに食味は良かった。

大地を守る会時代に南の島のパパイヤの提案が来たことがあるが、これも
地面にシートを敷いてチューブを通した液肥で栽培していた。

パパイヤは吸肥力が高すぎるからというような理由だった気がするが、
もちろん却下された。大地を守る会の出自は有機農業運動のため、
土づくりをしない液肥栽培は認められない。

そのためいちごの高設栽培も取引しないのだ。

さてトマトにもそういう「その他」の栽培方法がある
培地はロックウールという資材だったり土だったりとさまざまだが、
主に食味を上げるために行われる養液栽培である。

トマトは水分を少なめにして育てると糖度が高くなるが、
雨が降ったらどんどん水を吸うため、露地栽培などはある意味、
おいしくないトマトを作る栽培方法と言えなくもない。そのため
トマトは湿度など環境をコントロールできるハウス栽培が主流である。

ハウスでフツーに大玉トマトを育てると糖度はだいたい6度から8度くらいで
糖度が6度以下のトマトは「トマ」と呼ぶのだとわたくしの師匠は言っていた。
ほんたべ農園では5段目以降は「トマ」しかできないが、
自家用だからいいのだ。しかし買ったトマトが「トマ」だと腹が立つ。

しかしまあ、自分で栽培したら「トマ」しかできないことを考えると
しょうがないか!!! なんて思っていた。
さらに「何もかもが糖度重視になるのはいかがなものか!」とかで、
スーパーで売っている3個500円のフルーツトマトには興味もなかった。

のだが。

いつもおいしいトマトを送ってくれる農家のところに遊びに行ったら
養液栽培だったのだ。あらまあ。養液栽培だったのねって感じだ。

わたくしは元大地を守る会の産地担当のため非常に狭い了見で物事を見ており
養液栽培に対しても根拠のない偏見を持っていた。
「作物は土耕じゃないと認めん!」(振り上げる拳)てな感じである。

しかしこのトマトを食べたら拳がスカっと下がってしまった。
すげーおいしかったのだ。今まで食べたことがない甘さ、コク、全てが。
そして翌日届いた大地を守る会のトマトは「トマ」であった(泣)。

「大玉トマトには大玉なりのおいしさがあると思う。養液栽培絶対不可!」
なんてゆー感じのわたくしの産地担当脳の小さなささやき声は、
原始的な大脳辺縁系のあたりからの「甘いトマトすげー全然OK!!」
という叫び声にカンタンにかき消されてしまったのだった。

こういうのなんて言うのかな。大地を守る会的信仰を捨てたってこと?
あるいは教義から離脱したってこと? っつーか、
おいしいものに理念は勝てない、ってこと?

まあそれはともかく、この養液栽培のトマト全然OKと思える理由は、
たぶん農家がどうつくってるか、どんな人かを知っているからだろう。
「つくってる人を知ってる」ってのはわたくしにとって大切なものさしである。

とりあえず、今後は、栽培方法による偏見を持たない、ということで
素直な心で畑も作物も見ていきたいと思います。
大人になりましたよね。うふ。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR