土壌三相分布を計ってみたんだけど…

gazsou 001
雨降りの3日後で土から適度に水分が抜けた状態の日に、土を採取。
移植ゴテを入れた瞬間、イヤ~な手応え。なんか硬いし詰まった感じです。
土壌三相のバランスが悪いんだろうなあ…とこの瞬間に予想できました。



3月に入り区民農園が本格的にスタートしております。

同じ場所を借りている皆さま方も、家庭菜園の初期投資である
腐葉土・石灰・化学肥料などを入れ畝を立て、すでに種まきをしている方もいらっしゃいます。

私の借りた場所は、昨年まで農家が畑をやってたところ。
すぐ隣に民家があるため、クロピクなどの土壌消毒剤はおそらくまいていないと思われます。
ってことは、前回借りた畑とよく似た条件ではあるまいか。

つまり石灰過剰で、リン酸吸収係数が高いけどCECも腐植も高い火山灰土。
微生物相が整って団粒構造ができさえすれば、多収の見込めるすんばらしい畑です。
ってことで、土壌分析用の土を採取いたしました。

分析結果は約一カ月後に出るため、その結果を待って施肥を行う予定でございます。
そして、まず最初にできること「土壌三相分布調査」を行いました。

gazou 013
土壌三相調査に必要なもの。フライパン、アルミホイル、はかり、カセットコンロ。
区民農園では火気厳禁なので、お家に持って帰って計ったです。
本来は100ccの土を採取し生土の重さを計りますが、ここんとこをすっかり失念し、
土を100g採ってしまいました。ははは。全然ダメダメ。



さて、良い土の条件とはなんでございましょう。
「ふかふかで団粒構造のできてる土」と、有機野菜を取り扱っている流通団体のパンフには、
必ず書いてあります。私も当時はわけもわからず、そう書いておりました。

自分の畑の土がどうなのかを知るためには、物理性、化学性、生物性を知らねばなりません。
これらを知らず、カンと経験で行う農業は「羅針盤なしで海に出るようなものである」
私の師匠である西出隆一さんは、いつもそうおっしゃいます。

化学性を知るために必要なのは、上記のとおり「土壌分析」を行うこと。

土のバランス、肥料分の何がどれだけ足りないかを見ることができます。
分析機関に出せば数字が上がってきますが、難しいのは診断でございます。
今後にご注目くださいませ。

生物性は、自分の畑で土壌由来の病気が出ているかどうかを目安にします。
微生物の豊富な土からは、病原菌を食べてくれる拮抗微生物が繁殖しており、
病気はあまり発生しないからでございます。

生物性が整えば連作障害も出ないと、何人かの農家の方々はおっしゃいます。
連作障害は単に微生物相が偏るから起きるのであり、
必ず起きるのではないというのが、西出さん及びリサール酵産さんの主張です。

自分は経験がないので何とも言えませんが、西出さんのトマトハウスは
何十年もトマトを栽培し、一度も土壌消毒などしないで無農薬で栽培されているので、
連作障害がないと西出さんがおっしゃるのは事実であると思っております。

gazou 015
フライパンにアルミホイルを置いて土を入れ弱火にかけます。
遠火にする必要があるので、アルミホイルを敷いております。水分がどんどん蒸発していきます。

gazou 016
10分ほど加熱したところ。もう少し加熱すれば終了です。
生土の重さからこの乾燥させた土を重さを引くと、液相率が出るのでございます。

gazou 018
完全に乾いた状態。この重さを計るのですが、熱いので火傷に気をつけましょう。
あとアルミホイルをうっかり破ると悲しい状態になるので要注意です。



さて、最後は物理性。実はこれを知ることが一番大切なのでした。

微生物の繁殖、保肥力などの環境は、土の粒子と水、空気を保持する孔隙が
バランス良くできているかどうかで決まるからです。

粒子=固相、水=液相、空気=気相。これを土壌三相と言います。

理想のバランスは、固相=40%、液相=30%、気相=30%。
気相の割合が高い土=乾きやすく保肥力のない土
固相の割合が高い土=水はけが悪い土
液相の割合が高い土=水はけが悪い土 てな感じで判断します。

さあ、わたくしの畑の三相分布はどうだったのでございましょう。

液相率(%)=生土の重さ100g-乾燥土の重さ65g=35%
固相率(%)=乾燥土の重さ65g÷土の真比重(約2.65)=23%
気相率(%)=100-(35%液相率+23%固相率)=42%

うひゃっ! めちゃくちゃバランスが悪いではないですか!

gazou 019
飛んでった水分は35gだったようです。ってことで液相率35%。
理想は30%。何もかもバランスがよくないことが予想され、この時点で多少悲しくなっております。



さらに大失敗。本来は土を100cc採取して生土のg数を計らねばならなかったのでした。
そうしないと仮比重が出てこないのです。はあ~。まあ、とりあえず。

私の畑の土は、固相率が低く液相率と気相率が高い、
団粒構造のできていない土であることが判明いたしました。
きっと仮比重もかる~い土なのでしょう。軽やかな割に水はけの悪い土…やだなあ。

修正するためには通常、ピートモスやモミガラ、ゼオライトなどの投入を行うのですが、
15平方メートルという小規模なので、モミガラや残さの投入で、徐々に修正することにして、
また秋くらいにもう一度計ることにいたします。

ってことで、次回の作業はモミガラとカルスNC-Rの投入。
40代後半のオバハンにはちょっとキツイ、筋肉痛の起きる仕事でございます。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんたべさん、こんばんわ。いよいよ土壌の分析を始めたのですね。なんだか学者っぽくてワクワクします♪

>土壌三相。
なるほど。いままで気づかなかったのですが、3つの分類に分かれていたのですね。僕の会社の土もどうなんだろう・・・考えて見ます。

>次回の作業はモミガラとカルスNC-Rの投入。
がんばってください!・・・って、えええ!ほんたべさん、40代だったのですか?あまりにも若く見えましたのでてっきり30代(僕と同じぐらい)だと思っていました。とにかく、怪我しないようにお気をつけてー。

No title

僕らの業界で土壌三層と言ったら
砂礫と土と岩盤で、住宅やマンションの基礎工事に使う
地盤の強度の測定検査ですが(笑)…
業界により<土壌>の意味もさまざまですね。

40代後半…それでも、僕より一回り以上も若い!
大人のゆとりと若さを兼ね備えた
人生の一番いい時間帯ってヤツですね
いやいや羨ましい限りです。

先月号ですが、大地のチラシ掲載しました。
見に来てくださいね。

untitled

うっ、なんだかマッド・サイエンティストみたいなことしてますねー。
意味もなくワクワクさせられます。

畑の土の成分バランスが悪いんですか。
ってかこんなふうに計るもんなんですねー(驚)。
やっぱり収量を上げようとかって考えると、こうした科学的/化学的な工程が必要になってくるのでしょうね。
僕みたいにずぼらでいいかげんなのにはちょっと難しいかなーと思っちゃいました。

でもいろんな改良資材を投入していって徐々に土の状態がよくなっていくのって、それだけで楽しいですよね。

それにしてもよく目にする「水はけが良く、かつ水もちがよい土」なるアンビバレントな表記。このどっちつかずの言い方が必ずしも矛盾じゃないということが実際に体験できるまで、僕もけっこう時間かかりましたです。

ではでは

Re: No title

駆動さん

いよいよ始まりましたよ~楽しみにしててください。
きっと毎日失敗しまくると思います(笑)


> あまりにも若く見えましたのでてっきり30代(僕と同じぐらい)だと思っていました。

えーっと…とってもうれしいですけど、何も出ませんよ~(笑)
駆動さん、めちゃくちゃ若かったじゃないですかあ。もう!

年相応にくたびれてますから、のんびりやっていきますです。

Re: No title

癌ダムさん

> 砂礫と土と岩盤で、住宅やマンションの基礎工事に使う
> 地盤の強度の測定検査ですが(笑

それはなんというか、大変な仕事ですね。
友人にそういう仕事やってた人がいましたが、砂利のトラックがひとつ足りなくて
大騒ぎしたとかどうとか言ってました。

> 大人のゆとりと若さを兼ね備えた
> 人生の一番いい時間帯ってヤツですね

若い頃よりも楽しいですよね~余計な知恵がついたぶん、
手探りで生きるの大変って感じではなくなってきて、のんびりやっております。

若い頃って、大変だったよなあ的な余裕が出てきました。
そういうお年頃のようです(笑)

>
> 先月号ですが、大地のチラシ掲載しました。

おっ!さっそく拝見にあがります。
楽しみだなあ。

Re: untitled

Fuさん

> うっ、なんだかマッド・サイエンティストみたいなことしてますねー。
> 意味もなくワクワクさせられます。

おお! マッドサイエンティストですか!! カッコいいじゃないですか!

今日畑に行ってみたらツグミがいて、お隣の土をほじくってました。
「御禁制の品だなあ、でもおいしいんだろうなあ」とか思っちゃう自分に、
ドン引きしましたが…(ツグミは狩猟禁止なので)
いやこれはマッドサイエンティストじゃないか…。

> やっぱり収量を上げようとかって考えると、こうした科学的/化学的な工程が必要になってくるのでしょうね。

そうなんですよねえ。
何十年も有機物を投入してきた畑には、一朝一夕に近づけないし、
同じことしてたら収量が上がるのに膨大な時間がかかっちゃうのです。

経験もカンもない人こそ、土壌分析して三相分布を知るべきだと言うのが、西出さんの考えです。
埼玉県の瀬山さんの畑なんて、微生物がものすごくたくさんいるらしくて、
有機物をそのまま入れても、1週間ほどで分解しちゃうんですよ。
そんな状態になるまでに、やっぱり何十年もかかってるんですよね~。

> それにしてもよく目にする「水はけが良く、かつ水もちがよい土」

団粒構造ってヤツですね。早くできないかな~。
今回の畑の土は仮比重も低そうですから、腐植・CECとも低いかもしれないなあ…とちょびっと思ってます。
困った。団粒構造どころじゃないしって感じです。

No title

安否コメント、ありがとうございました。

関西は大丈夫でしたが
娘が幕張メッセに、イベント設営に行っておりまして
帰ってこれず、結局周辺のホテルのロビーで一夜を明かし
夕方までかかって、何とか大阪まで帰って参りました。

震災被害もさることながら
首都圏のライフラインなどの危うさも浮き彫りとなり
早急の対策はもちろんですが
防災グッズの確保や帰宅ルートの確認、避難場所の確認など
イザという時のための<自衛手段>にもお気をつけください。

Re: No title

癌ダムさん

ご心配をおかけしました。
ありがとうございます。

> 娘が幕張メッセに、イベント設営に行っておりまして

あれま。私の夫の勤務先は海浜幕張です。
メッセは避難場所になったと思いましたが、大変でしたね。
あそこはJRしか足がないところで、京葉線の復旧はJRでも一番最後でした。

御無事で何よりでした。お疲れだったでしょうね。

夫は昨日総武線で帰って来ました。
大地さんの本社があるんですが、幕張って不便なところなんですよ。
道路は液状化しまくってたらしいです。

> 首都圏のライフラインなどの危うさも浮き彫りとなり

そうなんですよね。
以前災害マニュアルって本を購入してて、非常持ち出し袋を作ってはあるのですが、
本棚から落ちてきた本で埋もれてて取り出せませんでした(汗

帰宅難民については首都圏ではずいぶん前から話題になっています。
その際のシェルターでコンビニ・ガソリンスタンドと言われてましたが、
意外と機能していたみたいです。無料の携帯充電ポイントなども設置されていました

>イザという時のための<自衛手段>にもお気をつけください

ほんとですよね。

先日5年前に準備した非常食を全部廃棄して、購入してなかったりもしてたので、
少しずつ準備しておこうと思っています。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR