有機農業と原発

現在福島第一原発で作業に当たっている方々の安全と無事を心より祈っています。
皆さんが無事、家族のもとに戻って来られますように。
これ以上大きな事故が起きませんように。


トップページイメージ写真①


1986年4月26日、チェルノブイリ原子力発電所で大きな事故が起きました。

日本にこの事故が伝わったのは何日だったか…はっきり覚えていませんが、
まず最初にヨーロッパで放射性物質が検出され、その後日本でも検出されて、
原因がソ連の原発事故だとわかったのは少し後だった気がします。

当時、私は鳥取におり、ローカルテレビ局でテロップを打つバイトをしていました。
テレビ局なので、基本社内はテレビつけっぱなし。
ニュースで大騒ぎしてるのを見ながら、テロップを打ったのを覚えています。

原子力発電所の危険性など、それまで一度も考えたことがなかった
ふわふわした小娘だった私ですが、事故後、原発に詳しい上司の話など聞き、
広瀬隆さんの本などをわりあいと真剣に読み、出した結論。

「このようなリスクの高いものを作る必要があるのかしら、いや、ない」


gazou 009


鳥取くんだりまでいらっしゃった広瀬隆さんの講演なんかにも行って、
大変に暗くてコワイ話を聞き、さらに原発への恐怖を高めたわたくし。

その後東京に引っ越して就職した会社が、有機農産物等の宅配をする会社、
大地を守る会でした。居心地がよくて18年ほども働いてしまったです。

この会社は運動と事業を両立している、日本では大変珍しい会社です。

NGOとしての大地を守る会の中に「原発とめよう会」という委員会があり、
組織として原発に反対しています。大変とても珍しい会社です。
(反対集会に参加して公安に写真撮られたとか言ってたことが懐かしいです)

その理由は
「どんなに安全な食べものを作っても、放射性物質が空から降ってきたらおしまい。
であれば、有機農業と、放射性物質をまき散らす可能性のある原子力発電は相入れない」


gazou 071


チェルノブイリ事故後、日本でも次々に食品から放射性物質が検出され
風評被害などが起きた際に出された結論だったと聞いたような気がします。
(こんなこと書いてると「違う」って怒られるかな~。ごめんなさい)

なぜ「有機農業と原発は相入れない」のでしょうか。

1960年から1970年代にかけて散布されたDDT、ドリン系農薬、カドミウムなどは、
いまだに土壌を汚染していて、野菜や米から残留農薬として検出されることがあります。
これらは、私たちの親・祖父世代の負の遺産です。

しかし彼らもこんなになるまで残ることは、想像していなかったでしょう。
知っていたら多少躊躇したのではないでしょうか。
少なくとも大切な子孫に残すべき自分の土地を、汚染し続けることになるのですから。


画像1


放射性物質はこれらの農薬のどれよりも残留し、土壌と環境を汚染するものです。

健康な土を作って安全な野菜を作っても、空から放射性物質が降ってきたらおしまい。
長年の苦労が一瞬で水泡に帰してしまう…放射能汚染とはそういうものです。

この何日か、そのことについて考えています。

そうなったら、安全性をどこに求めればいいのか、そもそも安全があり得るのか。
そして、「ほんものの食べもの」なんて、戯言にしかならなくなるのではないか。

「有機農業と原発は相入れない」

この言葉を今、大変な重みとともに再度受け止めています。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

こんにちは!
毎日記事読ませて頂いております。
非常にセンスの良い記事に感動しきり。
特に、真珠の記事の写真には男であるにもかかわらずうっとりでした(^^)/

ところで、ほんたべさん同様、「有機農業と原発は相いれない」に放射線治療を受けた経験者として賛同です。

私は医療行為で約1か月の間放射線をある部位に照射しました。
浴びている時は体に何の害も及ぼしませんが、数週間後に体がだるい、白血球減少、皮膚の火傷のような症状が出てきました。
照射しているときは見えないし体に何も感じないにもかかわらず・・・

なので、野菜が汚染されていても外観からは放射能汚染の有無を知る方法はないし、体に影響が出てくるのは数か月~数年後です。(気づいた時には汚染が進み手遅れ。)
非常に怖いことです。

デマには気を付けなければいけませんが、当分茨木、福島産の野菜はしっかりとした管理体制のある流通ルート以外は購入しない方針で行こうと思います。

自分で放射線測定器を購入することも検討しましたが、売り切れで注文を受け付けていないようです。

これからも今回同様放射能汚染についての有益な情報があれば記事にして下さい。
多くの方が情報を知りたがっていると思います。

最後に、東日本巨大地震による被害に遭われた皆様に、心からお見舞い申し上げます。

Re: No title

ポポカさん、こんにちは。

> 特に、真珠の記事の写真には男であるにもかかわらずうっとりでした(^^)/
>
ありがとうございます~。

放射線のカウンターは売り切れだと新聞に出ていました。
でも数値が公開されているので、時折見てみるといいかもしれません。
確かに「それほどでもない」数値が並んでいます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm
↑文科省のHP

あとちょっと暗くなる広瀬隆さんの記事↓
http://diamond.jp/articles/-/11514

大きな事故ですから、本当に心配ですね。

ところで、福島第一原発の3号機はプルサーマル発電を行っており、通常のものと燃料が違います。
この燃料はプルトニウムとウランの混合燃料でMOXと呼ばれています。
なにしろチョー発がん性物質「プルトニウム」です。恐いです。

反対運動が行われていたと思っていましたが、いつの間にそうなったのでしょう。
やはりCO2削減のためだったのでしょうか…勉強不足だったです。

今回の報道では一度もこのことに言及されていません。
どうなってんのかな~。プルサーマルのことを知っているとちょっとビビるのですが。

とにかく、今原発で作業をしている方たちの無事を、本当に本当に心から祈っています。
まさに命をかけて作業されているのだと思います。

広瀬隆さんのレポート

更に深い情報ありがとうございます。

広瀬隆さんのレポートを読ませて頂きましたが、震えた手が止まりません。
間違いであって欲しいです(>_<)

No title

ほんたべさんこんにちは。

ここ数日、新聞・テレビ、それにネット(特にtwitterは非常に有効です)でこの原発事故のニュースを観続け、さすがに暗い気分にさせられてます。

今まであまりにも原発、というかエネルギー問題について無知で無頓着すぎたなと、考えさせられてます。
おそらく、多くの人が同じ思いだと思います。
どうか今回だけは助けてほしい、とあの地震が起こった時以来ずっと心から祈り続けています。
地震・津波であらゆるものを失った人々が、それでも冷静にものごとに対処している姿を海外のメディアが称賛しているとの記事が出たりしていますが、この原発の事象はそれら数少ない光すべてを瞬時に、非情に流し去ってしまうのではないか。

もしも運良く沈静化された暁には、核分裂の力で電気を起こすという方法の安易さを拒否する強さが日本人には備わっているのではないか、それだけが今の私たちの希望の光だと思っています。

取り乱した文章で失礼いたしました。

Re: 広瀬隆さんのレポート

ポポカさん

広瀬さんの話は、いつも暗くて怖いんです(>人<)

テレビ・新聞報道とどちらが正しいのか、自分にはわからないのですが、
双方から情報を入手し、自分で決めるしかないと思ってます。
原子力資料情報室の情報も、客観性があると思います。

現在は、海外のメディアと日本のメディアの事故に対する温度差がTwitter等で話題になっているので、
日本のメディアがのほほんとし過ぎてるのかもしれないなあと思ったりしています。

Re: No title

Fuさん

Twitterの情報、けっこう客観性があっていいですよね。
私もTwitterの情報に注目してました。
データも提示されてたので冷静に色々考えることができましたです。

「原発反対派」は一昔前は危ない人たちみたいな見方をされていました。
過激なことはしていなかったと思うのですが「市民運動」なので警戒されていたのかも。
でも、実際に原発は危険なんですよね。
今回、心底思いました。

今後どうなるにしても、福島第一原発事故は、日本人の脳裏に焼き付いてしまいました。

CO2削減という命題のなか、電力をどう作るのか、原子力のみに頼るのではない健全な議論が、
今後できればいいのかなと思ってます。

No title

こんにちは。
出身地のHIROSHIMA、自らの放射線治療、そして今回の事故…と
被爆について真剣に考える3度目の機会がやってきました。

そして、福島原発の話を聞いて最初に思い出したのが、広瀬隆さんの事。
まず本棚の奥から広瀬さんの「危険な話」を取り出して読み直し
次いで「東京に原発を」と、いまさらながら思いました。(苦笑)

まぁ、ホントはそう思ってはいるんですが
この時期、覚悟も何もできていなくて
変に被災地に感情移入しちゃって
何の被災もしていないのにひたすら怯えてるだけの
皆さんを悪戯に恐がらせてもなぁ…

と思って、そういう発言は避けてきたんですけどね。

まぁ、ドカンと行くか
そこそこの被害で終わるか
ここ2~3日が正念場なんでしょうね。

放水は単なる時間稼ぎだとして
電線つないでも、冷却装置が作動しなかったら
次はどうするんでしょうね?

Re: No title

癌ダムさん

広瀬隆さん、来週講演があるみたいです。
行こうかなと思ってるところです。
↓メンツがスゴイ~。暗くてコワイ話が聞けますね!

緊急報告  広瀬隆/広河隆一
「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」

日 時:2011年3月23日(水)19:00~21:00(18:30開場)
会 場:早稲田奉仕園 スコットホール(定員200名)
地図URL:http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

〔参加方法〕
以下の申込フォームをご利用ください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c858822d143575


さきほどニュースで本日の福島第一原発の映像を見たのですが、
なんかさらにへちょへちょに壊れてましたね…驚きました。

放水と冷却装置作動がきちんと動いてくれるよう、心から願っております。

この事故が終わった後は、エネルギー政策をきちんと議論してくれよ!民主党!
あ、自民党は原発撤退とか言ってましたね。もう自民党に戻ってくれって感じ。



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

癌ダムさん

いろいろとその後調べてみました。

プルサーマル発電を行ってる原子力発電所は、4機あるみたいです(Wikipediaより)
プルサーマル発電の燃料はウランとプルトニウムの混合燃料で、通常のものよりも高出力。
そして危険性も高いみたいです。

報道では、相変わらず燃料については全く言及されていません。

福島第一原発3号機は2010年10月から運転開始だったのですね。
確か他の原発で試運転時にトラブルが起きてたと思いましたが、思い出せません。
さらに調べてみたら、浜岡原発にも一機あるんです…うーん、早く停めて。

広瀬隆さんがテレビ出演している画像を見つけました。
http://www.asyura2.com/
さらに暗くなってしまいますが、ご興味ある方はご覧ください。

ところで、原発の情報は、基本的には昔からあまり報道されません。
けっこうな事故があっても三面記事一段で3センチくらいのスペースだったりします。

最終的には自己判断するしかないので、色々な角度からの情報が必要なんじゃないかなあと思ってます。
でも、東京の人は、明日の雨には濡れてはいけないと思います。

No title

有機農業だけじゃなくて、人類そのものと原発は相容れないと思います。
放射性廃棄物とその管理は、子供や孫だけじゃなく最低でも何百年も先の子孫にまで押し付けるわけですから。その点だけでもうアウトですよ。20世紀から21世紀前半に生きた世代は、未来の人たちから最悪の奴らだと思われることは免れませんね。

ただ放射能に関しては、十分な正しい知識と理解がある人は少なく、それゆえか政府や関係機関・多くのマスコミも詳しく説明しないことで安心させようとしていますが、それがかえって不信を招くということに気がついてない様子。相変わらずです。キャスターやコメンテーターに知識がない人が多いのもダメですね。原子力関係者(原発の利害関係者)に食品安全にまで口を出させて、その説明を鵜呑みにしたり。知識がある人はもちろん、知識がない人が見ても怪しいと感じるでしょうね。

外部被曝と内部被曝の違いを説明しない、食品衛生法の暫定基準値と称するものはWHOのガイドラインより大甘、いったいこの国は何を守ろうとしているんでしょうかね。

放射能なんて、詳しく知らなければ恐くありませんが、よく知っていれば恐いものですよね。ツケは全部将来にまわす。本当に最悪の世代だと思います。


ほんたべさんのふるさとに近い、島根原発の廃止に向けた運動、されますか? 中国電力管内で稼働中の原発は現在島根の2基のみ。3号機もほぼ完成状態ですが、原発への依存度は電力会社の中では一番低いです(原発がない沖縄電力は除く)。そういう意味では一番改めやすいはずの電力会社かと思います。島根に続く山口の上関原発の工事も少し前にはじまって中断されたところですが、中断ではなくて確実に中止に持ち込んで、再生可能エネルギーへの取組みにシフトさせなければいけないと思っています。

Re: No title

H2さん

> 有機農業だけじゃなくて、人類そのものと原発は相容れないと思います。

私もそう思います。

今回出荷停止・自粛に追い込まれた農家のことを考えると、胸が痛みます。
冬から準備してようやく春、出荷できるようになったものが、全部廃棄処分。
しかも作った作物を自分も食べられないし、人にもあげられないんですから。

東京電力はこの補償をして欲しいと強く思います。

> ほんたべさんのふるさとに近い、島根原発の廃止に向けた運動、されますか? 

この騒動が終わったら、おそらくエネルギー政策の見直しをすることにならざるを得ないでしょう。
現状では、浜岡原発の停止が喫緊の課題だと思ってるので、一応署名しました(控えめ)。
持続可能なエネルギー…自然エネルギーに真剣に取り組む時期が来たんじゃないでしょうかしら。

実は鳥取にも原発ができるだのできないだのって話があったのですよ~昔。
地味な反対運動をしていましたが、結局建設されませんでした。
されなくてよかった。その後、震度6だったか7だったか、でかい地震が来たのですから。

いつか、日本中の原発が停まる日が来るでしょう。
推進派の人々が何を言っても、今回の事故はなかったことにできないのですから。

こんばんは。

 こんばんは。
最近は、原発のことが気になってしょうがない感じです。

 でも、今まで、(今もですが。)原発については、あまりにも無知でよくわからないことが多いです。
なので、あまり詳しいことは言えませんが、
農業者の立場から、
もし、東海地震とか来て、浜岡原発が事故にあったら、
たぶん農業は続けていかないだろうと思います。
安心安全な食べ物を作ろうと思っているのに、
放射性物質とか飛散していたら、自分でも安心して食べれないですもんね。
 そんな野菜は売れないし、作れないです。
なので、福島の農家の方はとても悔しい思いをしていると思います。
どれだけ保障してくれたとしても、きっと十分ではないんでしょうね。

 みなさんが言うように、この先原発を廃止してくれるといいんですけどね。
時間が経って、ほとぼりが冷めた頃にまた作ったりしなければいいなっと思います。

Re: こんばんは。

まいさん

こんばんは。
先日岡崎もよく揺れてましたが、大丈夫でしたか?
春夏作の準備はいかがですか。

でかい地震が来そうな予感がして、最近ちょっと東京住まいがコワイ感じです。

> 安心安全な食べ物を作ろうと思っているのに、
> 放射性物質とか飛散していたら、自分でも安心して食べれないですもんね。
>  そんな野菜は売れないし、作れないです。

そうですね。その気持ち、私は作り手ではないですが、わかります。

今日ニュースで野菜作ってるおじさんたちが出てましたが、皆さん粛々と作物を刈り取ってました。
あれは畑の外に出すんだろうなあ…と思いながら見ました。
すき込むと放射性物質を土中に入れることになりますもんねえ…。

なんか、おじさんの哀しい顔を見ながら、ふつふつと怒りがわいてきましたですよ。
早く福島の状況が収束に向かうことを、心の底から祈っている今日この頃です。

そして早く浜岡原発を停めてくれ!お願い!

脱原発宣言

鳥取にも計画があったのですね。静岡の浜岡原発も巨大地震のリスクが大きいですが、島根原発の1号機は福島第一原発の1号機と同型かもしれません。佐賀県の玄海原発にもMOX燃料を使うものがあります。あっちで事故があれば、国内には避難する場所が無くなります。

エネルギー政策の見直しになればいいのですが、ちょっと心配をしています。この期に及んでもまだ知識を得ないままテレビでしゃべってるキャスターやコメンテーターが多すぎですね。より安全な原発を、なんてことを言ってるやつもいたり。戦後の「戦争放棄」のように、せめて「脱原発宣言」がなされるまでは安心できません。署名だけではやりきれないので、各所に意見メールを送ろうと思っています。既存の反原発運動に多い自然保護とか経済性とか安全性とかの視点では弱いし、多くの人にとって内容が難しいので、わかりやすくて反論できない視点を広めたいです。

原発立地県&道の産品は、その県&道が「脱原発宣言」を出すまで不買しようとも思っています。(地元民も認識を改め声を上げてくださいということです)。未来の子どもたちに対する責任と償いとして。

Re: 脱原発宣言

H2さん

反原発ではなく脱原発。
いいですね。大地を守る会でもそう言ってました、そう言えば。

東京では現在計画停電というのが行われています。
電車が明るいところを通っている間は、社内の照明は消えています。
スーパーも煌々と明るく売り場を照らす…のではなく、不必要な照明は消えています。
きっと、こういうことって続けられるんじゃないのかな。事故が収束しても。計画停電が終わっても。
そんな風に思っています。電力の消費を抑える方法はあるはずでしょう。

昨日のニュースでは火力発電所が2基壊れちゃったので、夏にも計画停電をする必要があるとか言ってました。
だからと言って原発の稼働を継続する必要はないですよね。
火力発電所を治してくれよ、火力発電所からは死の灰は出ないんだから。

最近割合とひんぱんに揺れてる東京ですから、じわりと東海大地震が近づいてる気がしてます。
脱原発、声を上げる機会があれば、上げていきたいですね。

今日は広瀬隆さんと広河隆一さんの講演がありますが、定員オーバーで行けませんでした。
ユーストリームで中継されるって言ってたので、画像見つけたらUPしておきます。

こちらは大丈夫ですよ。

 先日、静岡の方で地震があったときに、こちらでも少し揺れを感じたけれど、他はほとんど感じることがないくらいです。
 野菜の出荷制限もないし、計画停電もないので、
申し訳ないくらい、被害がないです。

 東京や関東の方のが揺れがヒドイですよね。
大丈夫ですか??
でも、日本は地震大国だからきっとどこに言っても地震からは逃げられないですよね…。

 岡崎は海がないけど、うちの実家は海沿いの町なので、
津波が来たら絶対に逃げるようにって言っておきました。

 そちらの方は食料とか不足していませんか?
菜花と、人参とサトイモと坊主が付きそうなネギとかなら、
あるので、もし良ければ送りましょうか?

Re: こちらは大丈夫ですよ。

まいさん

渥美半島が震度4とかだったので、大丈夫かな~と思っていましたが、岡崎とはまた違うのでしょうかしら。
(かなり遠いんだっけ?)
でも、何もなくて良かったですね。

>  そちらの方は食料とか不足していませんか?

お気づかい、ありがとうございます~。
一応スーパーにも野菜は売っているので、まだ大丈夫ですよ~。

先週、近所に大型店舗がオープンしたのですが、地震があって被災者がたくさんいる…なんてことは全く想像できないほどに食料品が売ってました。
なんとなく現実と思えずに、ちょびっとふらふらめまいがしちゃいました。

ところで、今日セシウム137の土壌汚染の数値が出ていましたが、基準の何万倍って数字でした。
あの畑ではもう、作物が作れないでしょうね。あっという間に何もかもを奪う…そんな感じ。

今日は東京水で放射能が出たし、もうじき東京でも「家庭菜園の菜っ葉は食うな」という指令が出るかもしれないです。

放射性物質を食べてくれる微生物とかいないかな。いないでしょうね…。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR