「畑バカ一代」襲名

gazou 012
オクラの花が咲くと「夏ーっ!」って気がしますねえ。採れ始めると待ったなし。
これから始まるオクラ祭が楽しみでございます。



「朝7時 畑に行くと もう30度」(五七五)

毎日暑いですなあ。

畑に行くと、自分のどこにこんな水分があったんだと思うほど汗が出ます。

長そで・手差し・長ズボン、農家のおばちゃん帽子、てぬぐいマスク
首てぬぐいってな出で立ちなので、大汗かくのもしょうがないのですが、
オバハンの体に直射日光は厳禁です。
シミ・シワ・日焼け。一度できたら、取り返しがつきませんですよ。

このウロンなカッコで毎朝熱中症になりかけて水やりしているわたくしに
夫ちゃんが「畑バカよのう…」と言いました。

これからわたくし、「畑バカ一代」と名乗ろうと思います。

gazou 014
自然な栽培の象徴のように言われている曲がりきゅうりですが、単なる生理障害。
着果不良・水分不足などが原因と考えられています。曲がってるきゅうりの方がおいしいとか
言う人がいますが、そんなことありませんね。このきゅうりは自分のつるに引っかかって
曲がったみたいですなあ。早く気づいてはずしてやればよかったのでした。



さて、人間がこれだけ暑いのですから、野菜も当然暑いはず。
作物は気温が35度(だったかな~、32度だったかも)以上になると、
光合成をやめて呼吸だけするようになるらしいのです。

ただ呼吸してるだけ。
すでにいんげんは花は咲くけど着果してない状態。あああ、困った。

こうなると、人間にできることはそれほどありません。

ハウスだとどこかを開けて風を通し、灌水などで気温を下げるようですが、
露地栽培の場合はちょっとムリ。
わたくしの場合も露地ですから、早朝の水やりしか手立てがないのです。

でも、せっかくだから気温を測ってみました。
敷きワラをしている部分とむき出しの部分、どちらが気温が高いのか。
どうでもいいけど、ちょっと気になるじゃありませんか。

gazou 009
水やり前。なんと地面の温度は42℃でした。あつー。
gazou 011
水やり後。敷きワラを敷いている部分は一時的でしょうが温度が下がりました。
この30分後に測っても、まだ32度でしたから効果はあるようです。

gazou 010
ワラの無い部分は水やりをしても38度位までしか下がらず、その後上がりましたです。


結果は、上記のとおり。ワラは効果ありなのでした。

西出師匠によると、敷きワラで温度を下げようとすると5センチ位必要とのこと。
わたくしの畑では3センチ。ちょびっと足りませんが、まあよしとしよう。

さて、トマト・なす・きゅうり・ピーマン・オクラ。一通り収穫できましたよ。

当然と言えば当然なのですが、トマトがおいしくありません。
糖度は5度台。糖度だけ見ると悲しい状態。

まあでも人間の味覚ってのは、酸味その他いろいろのバランスですから、
糖度だけでは判断できませんが、やっぱりそんなにおいしくないのです(泣)。

買ったトマトが5度だったら、今まで暴言を吐きながらソースにしちゃってたわたくし。
「そんな糖度のトマトはトマトじゃないからちゃんと作って」とか、
取引先の農家に言ってたバチが当たったのでしょうかしら。反省するわたくし。
すまん、担当してた農家の皆さんよ。

自分で作ったからと言って、必ずしもおいしいものができるとは限らないのでした。

gazou 022
暑いのに元気な虫たちその①カメムシ。いろんな模様のヤツがいますよ。
大量に発生してナスの葉を食害したりしますが、今日は一匹しかいませんでした。良かった。

gazou 025
同定できていませんが、たぶんアブ。体長3センチ位で虹色の複眼。
なんか背中に毛とか生えてて不愉快な形状をしています。何よりも手足の先がイヤ。
ハチ類と比べてこの禍々しさは何だろう…近寄らないで!って感じ。



「やっぱり自分で作った野菜は最高においしいよね!よしよし自分エライ!」とか
言ってしまえれば幸せになれるのでしょうが、
おいしくないものはおいしくないんだよなあ。なぜなんだ…等々ぐずぐず言ってたら、
「何年も土づくりしてきたおいしい野菜を作ってる農家と比較しちゃダメだって」と
山梨のすもも農家・古郡正さんに言われました。

「できるわけないんだから。人と比べないでありがたく食べなさい」

あああ、わたくしったら、感謝の気持ちを忘れていました。あああああ。
ここまで育ってくれてありがとう!が先でした。すまん、トマトよ。

それに、よく考えてみると一朝一夕でおいしい野菜ができるわけないのでした。

長年の蓄積。
それは微生物だったり腐植だったり、塩基類だったり、いろいろです。
同じ畑を長年耕すことの大切さがわかった気がするわたくしです。

gazou 007
きゅうりの下葉が黄変しています。さてこれは何が足りないか。
今月の西出さんの会報に、答が書いてありました。下葉の黄変はチッソ不足だそうです。
中葉だとカリ欠。追肥をしてやらねばなりませんのです。



でもま、トマト以外、なすとピーマンはおいしいのでOK。

なすはいつでも自分で作ったものは必ずおいしいのが不思議です。
すぐに火が通り、とろりんととろけるような食感。もうこの世のものとは思えない幸せ。
もふもふした食感と、火が通らずいつまでも白いなすなんてのがありますが、
そんなのをもう食べる気になりませんのです。

きゅうりは最初ぐったりするほどおいしくありませんでしたが、ここにきて、
糖度があがったわけじゃないのにちゃんとしたきゅうりの味になりました。
味と香りに深みが出てきたというか。

ひょっとして、暑さが必要だったってこと?…わからんなあ。

gazou 020
枝豆のサヤがだんだん膨らんできています。早くおおきくなれ~。

そして、来週には待望の枝豆が収穫できるでしょう。うひっ。

合計すると約一袋、鳥のエサになった枝豆。
おいしくなくてもありがたくって、感涙にむせぶことでしょう。

あああああ、やっぱり自給自足はいいですなあ。

「畑バカ一代」としては、10坪位で
なんちゃって有機の家庭菜園を、ビシバシとやりたいものですなあ!

(…ちっさい夢ですなあ…)


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村





関連記事

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんたべさん、こんばんわー。俳句に笑いました。いいですね。

「ほんたべさん 汗水流して 水かける」(詠み人 駆動)

>トマト・・・甘みが足りないのでしょうか?それとも酸味・・・?きゅうりとかトマトは水分が多いと、ぼんやりした味になることを思い出しました。特に、水を掻けたり、雨が降った後は、ぼんやりした味になっていたなぁ・・・もともと、水分の少ないところで生まれた植物だからなのかなぁって思っています。

デルモンテ君は、ほんたべさんの愛情をいっぱい受け止めて、りっぱなトマトになったのですから、ほんたべさん、頑張りましたよ!

Re: No title

駆動さん

今日も暑いですね!
台風が近づいているので、支柱の補強をしなくては。
今日もダラダラ汗を流しながら畑で作業します。

> 「ほんたべさん 汗水流して 水かける」(詠み人 駆動)

ありがとうございます(笑)


> >トマト・・・甘みが足りないのでしょうか?

甘くないんですね~。で、酸味が強いんです。
コクというか、トマトのうまみはあるようなのですが、いかんせんすっぱい。
今まで4個ほど採れてるのですが、うち1個は気の抜けたような味でした(泣)。


> デルモンテ君は、ほんたべさんの愛情をいっぱい受け止めて、りっぱなトマトになったのですから、

そうなんですよ!
デルモンテくん、糖度は4本ある中ではダントツなのです。
あと生育も一番うまいこといってます。

今、デルモンテくんの脇芽を伸ばして、増殖を画策中です。
デルモンテクローンが1本育ちつつあります。がんばれ~、クローンデルモンテ。

No title

こんばんは。
「畑バカ」 これは間違いなく誉め言葉ですよ。
言われてみたい。

敷き藁の効果凄いですね。
参考にさせていただきますね。
今年もたくさん集めよう!

今年は虫が多いような気がしませんか?
あっ、でも昨年の畑しか経験してないので
昨年よりと言う方が正しいですが・・・。

Re: No title

スナフキンさん

こんばんは。

> 「畑バカ」 これは間違いなく誉め言葉ですよ。

えっ! そうですか。
それはうれしいです。ふふふ。


> 今年は虫が多いような気がしませんか?


私も2008-2009年と比較するしかないのですが。
しかも夏作は2009年一年分しか知らないのですが。
それよりは多いような気がします。

見たことない虫がトマトについてます(泣)
トマトの茎に入ったり、果実をモリモリ食っちゃってるんですよね~。
同定できていないのですが、オオタバコガか。メイガ類か。とにかく腹立つ。

それと、弱ったナスに急にアブラムシが発生したり、ダニがつきまくったり。

健全に育ってれば虫にも病気にも負けないんでしょうが、
肥料不足とか初期生育失敗で弱ってるとダメみたいですね~。

明日明後日の台風の雨で、ダニとアブラムシが落ちることを期待しているんですが、
大風でナス自体が傷む可能性も高くて、ドキドキです。


No title

ほんたべさんこんにちは。

「畑バカ一代」、まさに至言ですね。
さしずめこのブログなど「畑バカ一代記」にタイトル変更になっても納得っす。

それにしても毎日暑いですねー。
ほんと、植物たちがぜいぜい喘いでいるのが分かります。
台風の凶暴な雨ぐらいしか望めないのもどうかと。

オクラの花、キレイですねー。
さすがアオイ科。はっきりした色、形。
うちのベランダのは日当たり風通しともに最悪、
かつゴーヤに挟まれてすでに息も絶え絶え、といった呈。
かろうじて生きているだけの悲しい状態です。
まだ諦めてませんが、来年はオクラ単体で思う存分育ててみたいと思っとります。

にしても僕もアブは近くで見るのは苦手かも・・・。

ではでは

Re: No title

Fuさん

こんにちは。

おそ~い台風、風があんまり吹かなくて安心でしたね。
植物たちもちょっと一息ついてるみたいです。

> うちのベランダのは日当たり風通しともに最悪、
> かつゴーヤに挟まれてすでに息も絶え絶え、といった呈。

ゴーヤがビシバシお日様を遮ってるのでしょうねえ…。

オクラは直根で深くふか~く根を張りたい作物なので、プランターだとちびっとツライかもしれません。
来年は、コメ袋とかそういう深いもので栽培するといいかもですよ(カッコ悪いけど)。

ところで、ウチの緑のカーテン、ゴーヤの発芽に1~2週間かかりました。

で、今本葉3枚位のやつと、本葉が8枚位出たヤツが混在していて、栄養周期が試せません(泣)。
本葉2枚でチッソリン酸カリ1:1:1で、本葉4枚でどうとか、5枚でリン酸1000倍とか。
与えるものが本葉の枚数によりいろいろ違うのです。

どの株も好き勝手に育ってて、どうしたらいいのやら~。
も少ししたら過リン酸石灰をやってみる予定です。

しかし、苗を購入した時よりも元気よく、台風の雨でより元気よく、ビシバシ育ちつつあります。

でも窓全面覆うのに1カ月かかるそうですね。
覆ったら8月…うーん、意味あるのかな。

Fuさんとこはどうですか?
ゴーヤ祭は楽しめそうですか?

No title

はじめまして
ポポカさんのブログのコメントに畑の事が書いてあったのでよってみたらジャックポット!私も今年から畑を始めたのでとてもこちらのブログは参考になります。最も超乾燥しているカリフォルニアと日本では環境は随分違いますが。うちは台所から出る野菜かす等で作ったコンポストだけで野菜を作る!と旦那が宣言してから芝を取り去り畑を始めたんですがもっぱらケアーしているのは私ですね。お店で買うオーガニック野菜があまりにも高いので始めたんですが今は朝起きると畑チェックが日課となっています。きゅうりやメロンの葉が真っ白になってなっているので農薬なしでどうにかならないかと思っているのですが。。。。毎日、ナス、きゅうり、トマトくらいは取れるようになったので満足しています。

Re: No title

Nobukoさん

はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
ブログも拝見させていただきました。
カリフォルニアの気候は日本と全く違うでしょうから、純日本製の私のブログ、参考になるかどうか…。

> お店で買うオーガニック野菜があまりにも高いので始めたんですが

アメリカのオーガニックは安価だと聞いてたのですが、高いのですね~。
うーん。他の農産物が安いから割高感があるのでしょうか?
そのあたり教えていただけるとうれしいです。


>きゅうりやメロンの葉が真っ白になってなっているので農薬

おっ、それはウドンコ病ですね、きっと。
乾燥するとよく出ます。あとチッソが多かったり、生育不良でも出ます。
ケイ酸分が大量に入ってると出ませんが、台所の生ゴミだけだと供給できないですねえ。

ケイ酸はモミガラやワラなんかに含まれてるのですが、モミガラもないでしょうしねえ…。

>ナス、きゅうり、トマトくらいは取れるようになったので

自分の庭でできた野菜を食べるのって、ものすご~く贅沢なことだと思います。
毎日野菜の顔を見に行くのも楽し!ですよね!
一日行かないだけで姿形が変わってたりしますから、ほんとに楽しいです。

今後ともよろしくお願いいたします。



毎日、ナス、きゅうり、トマトくらいは取れるようになったので満足しています。
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR