もしあなたが無人島に本を一冊持っていけるとしたら。

004_20160920181945b99.jpg
前々回ご紹介した佐藤善博さんの巨峰が届きました。
すげーおいしいです! マイクル・コナリーの『転落の街』上下巻を読みながら
ひと房一気食いしました。巨峰の果汁がついて本がヘロヘロになったけど
文庫本だからいいや。どうせ自分しか読まないし。



『華氏451度』って小説があるでしょう。
レイ・ブラッドベリが1954年に書いた「本が禁じられた世界」の物語。

わたくしは本よりも先にフランソワ・トリュフォー監督の映画を見たのだが、
大量の本が燃やされるところと(本が発火する温度が華氏451度らしい)、
ラストシーンで主人公が一冊の本になるところしか覚えていない。

物語の世界では本を持っていることが罪になるので、
本を愛する人々は自分が愛している本を一冊選び、
それを丸暗記して、自分がその本になる。
その人が死ぬときは、誰かに口伝で伝える。
その人が代わりにその本になる。

人々は名前ではなく本のタイトルで呼ばれていた気がするが、
娘のころに見たきりなので気のせいかもしれない。

映画を見たとき、そんなに愛せる本に出会えるだろうかとわたくしは思った。

わたくしは当時太宰治にかなり入れ込んでいて太宰治を愛していたが、
自分が太宰治の本になるところは全く想像できなかった。
なぜだろう。オバサンになったらキライになるとわかっていたのかもしれない。

今は太宰治は全く読む気がしない。持っていた文庫本は全部捨ててしまった。
先日またメソメソした文章が出てきて、もっと読む気がなくなったのは
作品ではなく「人」としてどうかとか評価しちゃってるからだ。
愛しすぎてそうなってしまったのかもしれない。

それはともかく。

一冊だけ。
自分にとってものすごく大切な本があるとしたらなんだろう?

わたくしはこの考えにずいぶん長いこと取り憑かれていて、
最近ようやく「この2冊しかない!!!」というしぼりこみに成功した。
どちらも出会ったのは数十年前で、今も大切に本棚にしまってある。
その本のタイトルは以下である。

1.『香水』パトリック・ジュースキント著・文藝春秋刊

現在は文庫で出ているもよう。

『香水』は海外では有名な小説だが、日本ではイマイチだった。
しかしダスティン・ホフマンとか007のQ、ベン・ウィショーが出た
『パフューム』という悲しい映画を知ってる人はいるのでは。いないかな。

小説の、大切ではあるがちょっと冗長な部分を整理した映画版は、
なーるほどーこういう解釈ができるのか! 気づかんかったーと感心した。

何よりもわたくしの愛する故・アラン・リックマンさまが
『パフューム』に出ていたのだ。わたくしは小躍りして初日に行ったが、
客はほとんど入ってなかったがそれはまあいいか。

『香水』はわたくしの香りに対する考え方を変えた小説である。

『香水』前のわたくしと『香水』後のわたくしは明らかに変わり、
本棚にアロマセラピー、香り、嗅覚等の本が並ぶきっかけになった。
それが現在の共生微生物や皮膚常在菌への興味につながっている。

だからと言ってパトリック・ジュースキントの書くものが好きで
次々に買ったかというとそんなことはないのが不思議だ。
このあたりが、旧・太宰治や現・マイクル・コナリーみたいな
「作者が好きだから書くもの全部好きっ!!!」ってのとは違うのだ。

本を愛するってのはそういうことなのかもしれない。

2.『美食術』ジェフリー・スタインガーデン著 文藝春秋刊

現在は『すべてを食べ尽くした男』(文春文庫)で売られている。
ヴォーグに連載していたコラムを書籍にしたものなのだが、とにかくおもしろい。

ちなみにジェフリー・スタインガーデンはアメリカ版「料理の鉄人」の
審査員になっていたらしい。経歴を見たらエライ人である。

『美食術』には、フライドポテトが一番おいしいファストフード店はどこかとか、
油脂は何(昔ながらの馬の脂で揚げるため馬の脂を探すところから始まる)
で揚げるとおいしいのかとか、売ってるケチャップを全部食べてみたり
キャンベルのスープ缶の裏にかかれているレシピを全部作ったり、
どのエスプレッソマシンが一番おいしいエスプレッソを入れられるか実験したり
(ちなみにネスプレッソはカプセル内のコーヒーのg数が少ないという評価)、
食べものに関するさまざまな冒険がユーモアあふれる文章で綴られている。

そしてこの本もわたくしに大きな影響を与えた。
今の自分があるのはこの本のおかげだ。

何度読んでもちっとも飽きないし毎回笑える文章がすばらしく、
こんな文章を書きたい!! と、わたくしは思った。
そういう意味でも影響を受けているはずだ。

どちらの本も全く飽きず、読むたびに愛は深まりどんどん好きになる。
「愛すべき本」というのは、きっといつ読んでも発見があるのだ。

わたくしは老眼になってから本に対する愛情が急激に薄れ、
ここ数年、読まない本は全部整理して捨ててしまった。
とは言っても本棚には好きな本がまだまだ大量に詰まっている。

そのなかで、ほんとうに好きな本は? と言われたら、
わたくしは上記の2冊を迷わず挙げる。それ以外には考えられない。
わたくしは娘のころそんなことが可能だろうかと訝しんでいた
「自分がなってもいい本」に出会えたのだ。

なんというしあわせ、ではありませんか?

しかしわたくしは2冊のうちどちらかは選べないので、
誰かに「無人島に1冊だけ本を持っていくとしたら」と尋ねられたら
「おやつは持っていかないから2冊にして」と答えるつもりだ。

本のない世の中なんて、つまらない。
愛せる本に出会えてますかしら? みなさま。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

だいたいにおいて酒には飲まれているが飲めないよりはいいよなあと思う件

098_201608221216440a0.jpg
「インドの青鬼」。大変とてもおいしいんですが、苦味も香りも強いので、
他のビールの味がわからなくなります。なので中盤以降に飲みますが、
アルコール度数が7%とかで高いため、うっかり「大」で飲んじゃうと、
その後のダメージ(酔っ払い度)が強いので要注意です。



お酒、というかビールが大好きである。

ビールならなんでもいいかと言うとそんなことはなく、
最近のものでは香りの高いクラフトビールとか、IPAとかが大好き。
ヤッホーブルーイングのインドの青鬼とかすごい好き(ローソンに売ってます)。

昔ながらのアサヒスーパードライとかキリン一番絞り、
モルツなどはあれば飲むが自ら買ってまで飲もうとは思わない。
プレミアムモルツよりもキリンラガーの方が好きだったりするから、
麦芽とホップだけの伝統的な味、が好きなわけでもないらしい。

居酒屋に行ってエビスビールが置いてあると
わーい、エビスだ! とうれしくなって飲み過ぎるし、
スーパードライだとがっかりして「早く帰ろう」とか思うけど
3杯目からはどうでもよくなってやっぱり飲み過ぎるし、
なんだ、ビールならなんでもいいんじゃん。反省するわたくし。

そしてわかっているはずなのに、なぜか、
一定程度の量を毎回過ごして翌日は二日酔いになる。

実は、飲む量をカウントできている間は二日酔いにならないのだが
ちゃんと理性が働いているからで、理性が働くということは
冷静だからで、ある意味「楽しくない飲み会」ということでもある。

わたくしの場合カウントできなくなる目安は生ビール5杯だが、
そこまで飲んでるとだいたいものすごーく楽しくなっていて、
だいたい翌日は再起不能になると先日気がついた(遅いって)。

それに気づけたのはこのサイトのおかげである。
http://hangover.hajime123.net/06.html
「二日酔い予防と対策」

これで自分が何杯飲んだら二日酔いになってしまうかが計算できるのだ。

わたくしの場合、二日酔いになるアルコールの摂取g数は100g。
これ以上飲むと危険水域である。ワインや焼酎の場合はもっと少ない気がするが、
これは同時に摂取する水分量の問題であろう。ってことは
チェイサーで水飲めばいいってことかな? 今度試してみようっと。

ともかく、これ以上飲むと翌朝どうやって家に帰ったのか全く思い出せず、
なぜかひざとかひじとかに青タンをこさえていたりする。
近所のファミマですっ転んで人に助け起こしてもらった的な(恥)、
記憶をなくすなら全部なくしといてくれ自分! みたいなことも起こる。

しかし酩酊状態でも意外と一定程度の判断力が残っている、
とわたくしは知っている。

これは某D社の酒癖の悪い元同僚と「記憶をなくしていることに気づいた翌朝、
自分が何かやらかしているのではと不安になるがなぜかやらかしていない」
ことの不思議について議論した結果得た結論である。

アルコールの作用によって、脳の暫定的な記憶貯蔵庫から、
短期記憶貯蔵庫に移行することができないから記憶がなくなるだけなので、
脳全体の機能が衰えているわけではないから、瞬間の事象については
脳はきちんと判断できている。だからまじめな話もできるし議論も可能だ。

しかし議論をふっかけた本人が翌日その話を覚えてなくて、
あんたの議論につきあったアタシの2時間を返してくれ! とか
言いたくなった経験がある人は多いに違いない。

わたくしの場合はすげーいいアイディアの話をしていたのに
翌日全く覚えていない的なことが多い。
メモしとけ! 自分! って感じだ。

なぜこのような結果になるとわかっているのに飲み過ぎるのか。
わたくしが飲み過ぎてしまう明確な原因はふたつある。

ひとつは「早い時間から飲む」こと。

毎回失敗しているが「こないだは遅くなったから早めにはじめようね」
とかで5時とか6時とかスタートにしてみるが、終わりは必ず11時で、
お店に「帰ってください」と言われるまで飲み続けてしまう。
支払いのほとんどは酒代である。ううううう。アホですか。

もうひとつは「宴会におけるちっこいグラス攻撃」だ。

産地の宴会とかさ、あるでしょう。仕事で出席するヤツとか。
こういった宴会で生ビールが出ることはまれで、だいたいにおいて、
瓶ビールをちっこいグラスにどんどんつがれることが多い。

飲み干してないのにつがれたり、飲み干せと強要されてつがれることも多い。
そうなると、必ず自分が何杯飲んでいるかわからなくなり、
ふと気づくとなんかしらん酔っ払ってたのしーくなっているのだった。

日本酒でこれをされてる人はどうやってコントロールしてるのか。
ビールでもできないわたくしはその人たちのことを尊敬してしまうなあ。

さらに宴会にはもうひとつ罠がある。

料理がおいしくなくて箸をつけるのをためらっていたら
ちっこいグラス攻撃に合って食べそこねて酔っ払うというもので、
この場合の二日酔いはただの飲み過ぎよりもひどくなるので要注意だ。

ということで「わたくし的賢い宴会対策」は、「カンパーイ!」のあと
サラダではなく揚げ物(とくに肉)と炭水化物をごっそり食べて
すぐにやってくる「ちっこいグラス攻撃」に備えることである。

成功したことが数えるほどしかないのが不思議だが
自己管理能力の欠如ということだろうか。ううう、人間失格?

しかし昨今わたくしはどうも酒(ビール)が飲めなくなったらしく、
人生における楽しみのひとつを失うのではないかと恐れているのだ。

酒に飲まれても飲めないよりはいいよなあと思う今日このごろ。
これも「寄る年波」ってヤツですかね。ううううう。つまらんのう。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ものすごくくだらない「トイレを探す夢」の話

img048.jpg
本日の東京の最高気温は32℃です。涼しいです、32℃。
明日は34℃らしいです。やめてー34℃やめてー(泣)



人の夢の話ほどつまらないものはないといいますが、
今回、わたくしちょっとしたリサーチをしたくてこれを書いております。

トイレを探しまくる夢、見たことありませんか?
わたくしはしゅっちゅう見ます。
たぶんリアルにトイレに行きたいのでしょうが、
眠っちゃってるので夢のなかでトイレを探しているわけです。

今までにこの夢を100回は見ておりますが同じトイレが出てきたことはなく、
夢のなかで「ああ、またトイレの夢を見ている」と思うことはまれで
毎回毎回真剣にトイレを探しております。そして必ず入れません。

夢のなかのトイレはあまりにも不潔で入る気になれないというフツーなものから、
以下の様な絶対にあり得ないでしょうというトンデモトイレまでさまざまで、
わたくしの脳はよくもまあこんなのを思いつくもんだと感心したりもします。

つーことでわたくしが見た夢のなかの使えないトンデモトイレは
こんな感じです。あくまで一例です。

・森のなかにぽつんと小屋が一軒建っておりまして、
 その小屋にはドアがなく、茶室のようなにじり口が口を開けております。
 なかに和式トイレがぼんやり見えていますがまっくらです。とてもコワイです。
 入るためには膝をついてくぐらなくてはならないのですが、
 なぜか地面がビシャビシャに濡れていて膝をつく決心がつきません。
 なぜだあ! くそう! と思ったら目が覚めました。

・やっと見つけたトイレのドアを開けたら便座のふちまで地面に埋まっています。
 なぜ地面に埋まっているのかは謎です。
 体育座りして腰掛けるトイレなんだろうなと想像しますが、
 やはり地面がビシャビシャに濡れていて手をつくことができません。
 というよりその地面に手をつく決心がつきません。
 手をつかず体育座りをしようと挑戦しましたができませんでした。
 足腰鍛えるためにスクワットをしなくちゃなーと真剣に考えました。夢のなかで。

・でかい冷蔵庫(某D社にあったような)のなかにトイレがあります。
 トイレの周りはビニールカーテンで覆われています。
 ビニールをめくるとコンクリートの階段が10段ほどあって
 てっぺんにトイレがありました。まるで玉座のようです。
 階段を上がってみたら便器いっぱいに水がたまっていて
 どう考えても腰掛けると濡れるしトイレットペーパーも濡れてて
 冷蔵庫だから湿ってるんだなーと思いつつ階段を下りました。

・アメリカ映画によく出てくるドアの板をケチってるトイレがありました。
 下半分が開いているのにあろうことか和式トイレです。
 しかも入り口を向いてしゃがまなくてはなりません。
 試しにしゃがんでみたら前のトイレに入ってる人と目が合いました。
 「す。すんません」とか言いながらそそくさと外に出ました。

・ドアを開けてみたら大きな丸い和式トイレがあります。
 まんまるなのでかなり足を開かないとまたげません。
 しかも床がツルツルピカピカに磨きこんであり足が滑ります。
 足を滑らすとトイレの中に落っこちてしまいます。
 なんでこんなに悪意のあるデザインなんだ! デザイナー出てこい!!
 等々と考えながら、別のトイレを探すことにしました。

・やっと見つけた洋式トイレの便座がありませんでした(泣)

文章にしてみるとほんとにくだらないなーと思うのだが、
今考えてみるとムリにトイレを探さないでそのへんですればいいのに
わたくしったらひたすらトイレを探して毎回チョーがっかりしているのです。

だいたいどのトイレも常に床がびっしょり濡れておりますが、これは
今は無き鳥取市立修立小学校の暗くて怖くて行くのがほんとにヤだった
「北トイレ」がモデルになっているのだろうと最近気がついた次第です。

ちなみに修立小学校には明るくて怖くない「南トイレ」もあったのですが
そっちは全く夢に出て来ません。不思議だね。

というようなくだらないトイレの夢の話を先日飲み会でしてみたところ、
居合わせた方々(男性)も同じような夢を見ていると言うではありませんか。

聞いてみたら男性ならではの特徴があったり
「イヤ」と思うツボがわたくしと違ったりすることがわかり、
やっぱりヒトの脳っていろんなこと思いついておもしろいよなーとか
しみじみ思ってしまったのであります。

つーことで、トイレの夢(しかも入れない・できない)を見たことのある方、
どんなトイレだったかこっそり教えていただけますと幸いです。

ちなみにわたくし以前「飛ぶ夢」についてリサーチしたことがあり、
だいたい4パターンあることを知りました。

1.ハンググライダータイプ(滑空する)→高いところから飛び降りる
2.鳥タイプ(羽ばたく)→腕を鳥のようにジタバタさせて飛び上がる
3.パラグライダータイプ(風をはらんでうきあがる、または風にのる)
  →さまざまな方法で自分の体に風を受けそのままふわりと浮き上がる。
4.ジャンプタイプ→ただ真上に飛び上がる

そう言えば最近「飛ぶ夢をしばらく見ない」ことに気づいたのですが
みずみずしい心が失われているということでしょうか。くすんくすん。
 
 

★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
 

オバマ大統領の広島訪問に思うこと

gazou 071
竹原市のレモン畑から瀬戸内海を見たところ。専門学校のとき、竹原、福山、
広島から大阪に来た男の子たちと仲よかったけど、この人たちは大阪でも
広島弁で貫き通し、カープのファンであることをやめませんでした。
感心したわたくしは、広島県人を大阪人と同じ箱に入れました。



わたくしが原爆資料館に初めて行ったのは小学2年生のときである。

祖父が広島に転勤になったため夏休みに10日ほど遊びに行ったのだ。
祖母は後妻だったため、母よりもわたくしに年の近い叔母と叔父がいた。
この二人と祖父母に甘え放題に甘えて夏休みを過ごした。

広島がどういう土地かも知らず行ったわたくしは
当然のように原爆資料館に連れて行かれた。
行く前に叔母と叔父が「蝋人形がコワイぞ~」と散々わたくしを脅し、
ビクビクしながら少し湿った木のニオイのする原爆資料館に向かった。

当時の原爆資料館は木造で「とりあえずいろいろ展示した」的な感じで
わたくしの通っている小学校によく似ていた。
覚えているのは蝋人形とおコメが真っ黒になったお弁当箱と、
原爆投下時に銀行の前に座ってた人の影が焼き付いた石段である。

蝋人形はとくに怖くなかったが、原爆のことはほとんど理解できなかった。

しかしこの後わたくしは暗闇を恐れる子どもになり、
豆電球をつけないと夜眠れなくなった。
某D社の元同僚も小学校低学年で資料館に行って以来暗闇が怖くなったらしく
同じような体験をした広島の小学生はきっと星の数ほどいるに違いない。

わたくしはその日の夜半、祖父のひざの上で「祖父も死ぬのか、
母も父もみんないつか死ぬのか」と質問したことを覚えている。
わたくしはこの時「死」の恐怖を初めて意識したのだと思う。

祖父の家は太田川の近くにあり、毎日夕方にシジミ取りに出かけた。
一晩水につけておいて泥を出し、翌朝のお味噌汁に入れるのだ。
ある時叔母が「あっちに人骨が落ちてて同級生が拾った」と下流を指差した。
川べりにはまだバラックが建っており戦争の名残があちこちに残っていた。

わたくしはそんな広島で翌年の小学3年生の夏も同じように過ごした。
行ったらすぐに原爆資料館にふたたび連れて行かれ、同じ展示を見て、
原爆ドームから広島城を抜けて歩いて帰った。

叔母と叔父は日々トイレの花子さん的な広島の怪談話でわたくしを脅かし、
夕方になるとシジミを取りに行って、夜は豆電球をつけて眠った。
祖父は翌年岡山に転勤になり、4年の夏休みは岡山に遊びに行った。

わたくしにとって広島は遠い土地になった。

6年のとき、父が貸本屋で借りた少年ジャンプで『はだしのゲン』を読み、
なぜか「日本が悪いことをしたから原爆を落とされた」と思った。
もしかしたら2年のころからうっすらとそう思っていたのかもしれない。
原爆は何かの罰だった。でないとこのような悲惨なことが起きるはずがない。

その後も折りに触れ原爆のことを考える機会があったのは、
祖母が被爆者手帳を持っていたからだろう。

看護婦だった祖母は原爆投下後の広島に鳥取から支援に行った。
中学のときにその体験を聞いたがわたくしはほとんど覚えていない。
被爆者手帳の話は後日母に聞いた。祖母は内緒にしていたからだ。

昔は被爆者が差別されていたし、その子どもも差別されたから、
祖母は叔母と叔父のことを考えて黙っていたのかもしれない。

部活であちこちぶつけて内出血し青タンを作りまくっているわたくしを見て
「紫斑病ではないか。白血病ではないか」と血のつながりがないのに
やたらと心配していたのは、常にその病が祖母の頭にあったからだろう。

そのような祖母が何か決意して中学生のわたくしに原爆の話をしたのに、
わたくしは適当に聞いてしまったのだった。わたくしは大馬鹿者である。

原爆資料館に再び行ったのは26歳のときだが、こぎれいになった資料館は
寒々としていてほとんど印象に残っていない。
無差別爆撃など一般市民を殺戮することの罪を認識したのはこの後である。

ヴォネガットの『スローターハウス5』で知った連合国によるドレスデン空爆や、
米軍の東京大空襲などの無差別爆撃についてさまざまなことを知ったわたくしは、
36歳のとき、さして期待もせずに再度原爆資料館を訪れた。

資料館は大変とてもきれいになり、展示も整理され、
近代的なわかりやすい施設になっていた。
そしてわたくしは過去に何度も見たはずの展示に非常に衝撃を受けた。

わたくしの脳内の「広島」という箱に乱雑に放り込んであった
小学生のときに見た資料館のさまざまなもの、バラック、祖母に聞いた話、
『はだしのゲン』『黒い雨』などで知った知識がビシバシとつながり、そして思った。

「アメリカ許さん!!!」

資料館を出て記念公園の碑を見てさらに怒りはつのった。
「過ちは繰りかえしませんから」とは何だ。一般市民が何をしたと言うのだ。

そしてわたくしは、小学2年のときこれを祖父に読んでもらって
「日本が悪かったのだ、原爆は罰だったのだ」と思い込んだことにも気がついた。

許せん、何もかも。

祖母が話してくれた原爆の話をちゃんと聞かなかった自分、
これまで原爆のことをちゃんと考えなかった自分も許せんと思った。
幼い時に考える機会を与えてもらったのにぼんやりしていた自分に
わたくしは大変とてもがっかりし、激しく後悔した。

8月6日朝、まさに「死が空から降ってきた」瞬間に死んだ数万人の人のこと、
生き延びた人たちに起きたこと、生き延びたのに後日死んでしまった数万人のこと。
一人ひとりに人生があり、親がいて子どもがいた。その人たちのことに
思いをはせているうちに、怒りは別の方向に向かっていった。

核兵器は存在してはならない、あってはならない兵器である。
そのような圧倒的な暴力を許してはならない。

先月、ケリー国務長官が原爆資料館を訪問した。その時の彼の顔を見て、
資料館の展示で衝撃を受けたのだろうと思った。
何度も行ったわたくしでも受けるのだから初めて行った人ならなおさらだ。

そして、オバマ大統領も資料館に足を運ぶといいなと思った。
資料館のさまざまなものを見たあとは自分の何かが永遠に変わってしまう。
米国の大統領であろうとおそらく同じだ。
資料館にはそうならざるを得ないものが置いてある。

「8月6日に広島で起こったいろいろなこと」を知ると、
あってはならないことが起き、使ってはならない兵器が使われたと
素直に、単純に、我が身のことのように考えることができる。

一昨日、オバマ大統領は広島に来て資料館をちょびっと見学した。

そのスピーチを聞いて、核廃絶は軽々にはできないかもしれないが、
世界が変わる最初の一歩になるといいとわたくしは思った。

世界が変わってしまった土地から新しい一歩を踏み出すのだ。
いい話ではありませんか。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

マスクで何が防げるのか調べてみた

069_20160426115158bdc.jpg
スギ花粉が終わったら違う感じのアレルギーが出るわたくし。
ヒノキではない何かの花粉症だと思うんだけど、何かは不明。
桜ではないかと思ったけどもう桜終わっちゃったし。



花粉症の季節が終わってもマスクをしている人がいる。
何から自分を守っているのかな。ヒノキの花粉? 風邪? 
もしかしてインフルエンザ? 

ウイルスはマスクを通り抜けるから効果はないと言われているが、
そういえばウイルスの大きさってどれぐらいなのかな? 
と思ったので調べてみた。

単位は全てマイクロメートル(昔で言うところのミクロン)
1マイクロメートル=0.001ミリメートル

・細菌の大きさ

結核菌   (幅)0.3~0.6 (長さ)0.5~0.4
赤痢菌   (幅)0.4~0.6 (長さ)1~3
大腸菌   (幅)0.5    (長さ)1~3
ブドウ球菌 (幅)0.8    (長さ)1
(「細菌の構造と大きさ・神奈川県衛生研究所サイトより)

・ウイルスの大きさ
インフルエンザウイルス  0.08~0.12
SARSウイルス       0.12~0.16
ウイルス飛沫        0.12~0.16
(中外工機株式会社サイトより)
※通常ウイルスはナノメートル(nm)で表示されるらしいが
サイトの単位がマイクロメートルだったのでそのままにしました。

ちなみに花粉3~5、ハウスダスト10~100、たばこの煙1、
くしゃみ、咳による飛沫の大きさ5、アスベスト0.02~0.35である。

ナントカメートルと言われても全然ピンとこないが
ピンとくる大きさのものがあった。PM2.5である。

微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊する小さな粒子のうち、
粒子の大きさが2.5マイクロメートル以下の非常に小さな粒子のことです。
その成分には、炭素成分、硝酸塩、硫酸塩、アンモニウム塩のほか、ケイ素、
ナトリウム、アルミニウムなどの無機元素などが含まれます。】
厚生労働省「微小粒子状物質(PM2.5)に関するよくある質問(Q & A)」
https://www.env.go.jp/air/osen/pm/info/attach/faq.pdf

では市販のマスクでウイルスや菌は防止できるのだろうか。
調べてみるとちゃんとフィルタの性能を表す目安が設定してあった。

・細菌濾過率(%)【BFE】
細菌を含む、平均約3マイクロメートルの粒子が濾過された率を示します。
・微粒子濾過率(%)【PFE】
平均約0.1マイクロメートルの微粒子が濾過された率を示します。
(「Medical SARAYA」サラヤ株式会社の医療従事者向けサイトより
http://med.saraya.com/ppe/kikakukijun/mask.html

実はマスクにもいろいろと種類があり、一般的なマスクは「フェイスマスク」
BFE・PFEのような高い性能を持ったマスクは「サージカル(医療用)マスク」
と呼ばれている。

ホームセンターで一箱100枚入り1,000円で売ってるのはフェイスマスクで
花粉やホコリは遮断できるがウイルスや細菌は防止できない。
また、BFEもPFEもフィルター素材の性能の目安のため=マスクの性能ではない。

ウイルスの侵入やPM2.5を完璧に防ぐためにはさらに高性能のマスクが必要だ。
それが「N95」マスクである。

021_20160426115155102.jpg
ものすごく疑わしいのがツツジ。自宅まで香ってくるほどの
ツツジの群落が近所にあって、朝っぱらから鼻と目がカユイの。
ツツジにアレルギーってあるんだろうか。



3Mに質問してみたところ、N95マスクとは
「油分を含まない粒子(0.055-0.095マイクロメートル)を95%以上捕集できる」もので
日本でこれと同等の規格はDS2(防じんマスク)である。

N95は規格なので=マスクの性能なのだった。
「より完璧なマスク」を目指したい場合はN95がオススメだが、
すげカッコ悪いのよね。まあカッコ関係ないかもしれないけど。

つーことで、マスクの用途を簡単にまとめると以下のようになる。

フェイスマスク=花粉、ハウスダスト、土ぼこりなどを防ぐ
サージカルマスク=上記及び自らのくしゃみ、咳などに伴う飛沫の飛散防止
N95=一部のウイルス、細菌の予防

つまり、インフルエンザ流行時にサージカルマスクを着用するのは、
「人からの感染を防ぐ」のではなく「自分が人に感染させるのを防ぐ」
ことにあるため、予防目的のマスク着用はムダ。と言えるのだった。

電車で他人の咳やくしゃみの飛沫を吸い込みたくない人は着用してもいいが、
人の呼吸に伴って浮遊するウイルスはN95マスクでないと防げないので、
なんというかこれは気休めって感じだがまあいいか。

というか、東京で満員電車に乗る場合、風邪で咳き込む可能性がある人は、
マスクをしたほうがいいかもしれない。冷たい目で見られちゃうからね。

ところで医療従事者も冬になるとサージカルマスクを着用するが、
このような自らの飛沫飛散防止目的以外にもうひとつあるらしい。

以下はお医者さんに聞いた興味深い話。

「人は一日にいろいろなものに触り、その手で自分の顔を触ります。
その際に、鼻や口、目からウイルスや菌が侵入する可能性があります。
マスクをしていれば顔を触らずにすみますよね。もちろん結核などの
感染症の現場では息苦しくなる特別なマスクをしなくてはなりませんが」

マスクが自分の顔を触ることを防ぐ。これはとてもいいかもしれない。
パンデミックのスタートから終息までを描いた『コンテイジョン』
(スティーブン・ソダーバーグ監督)を見たらますますいいと思える。

この映画を見ると手を洗いたくなり吊り革もドアノブも触りたくなくなるが、
気休めのマスクよりも手洗いのほうが大切ってこともよくわかるのだった。

さて、感染症対策としてのマスクの備蓄は厚生労働省からも指令が出ているが、
首都直下地震の恐れがあるわたくしを含む関東近県にお住まいの方々は
緊急避難袋にサージカルマスク30枚に追加して、N95マスクも30枚ほど
入れておいてもいいかもしれないと思った次第です。

Amazonで買おっかな。ちょっと高いけど。

あ、ちなみにアスベストはほんとにきちんとしたマスクでないと予防できません。
お気をつけください。


個人、家庭及び地域における 新型インフルエンザ対策ガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-12.pdf

以下のサイトを参考にさせていただきました。
3M間違いだらけのマスクの知識
http://www.mmm.co.jp/ohesd/story/mask1.html
東邦精機株式会社 浮遊粒子「ほこり」
http://www.toho-seiki.com/info04_a.htm



★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村

ヒトには3つの性がある。男と女、そしておばさん

173_20160114123506330.jpg
女性ホルモンの色「紫色」は高貴な色とも言われておりますが、
それは紫色の染料が非常に希少なものだったからであります。
古代紫=貝紫ってヤツですね。貝紫の着物とか欲しいなー。



タイトルの言葉はわたくしの友人が先日言い放ったものである。
新明解国語辞典で明快に「おばさん」年齢に達しているわたくしだが、
非常に言い得て妙だなと感心した。

おばさん=第三の性 すばらしいんじゃありませんか?

なにしろ、女という性に生まれると、思春期に入ると同時に月に一度
「繁殖しろ!」という母なる自然からのプレッシャーを受けるようになる。
このプレッシャーは40年ほども延々と続く。

ようやく開放されたと思ったら、今度は女性ホルモンという
女を女たらしめていた、というか保護してくれていた物質の分泌が減り、
数ヶ月から数年間、精神的にも肉体的にも不安定になるという
さらなる苦行が待ち受けている。

ああ! 女ってなんてめんどくさいんだ!!!
 
しかし。ここからがすんばらしいのです。わたくしたち女は、
ある日さなぎが蝶になるように「おばさん」に変態するからだ。

寒い日に気合で薄手のセーターを着ていたその気合がバカらしくなったり
ヒールよりペタンコのくつが楽でいいやとか思ったり、
近隣に出かける際にどうせ誰も見てないからノーメイクで出かけたり
てなことがごくフツーに起き始める。

当人にはおばさんになったな、なんて実感はとくにないが、
ある日ふと「あれ? 以前の自分とちょっと変わったな」と気がつく。
この変態の速度はおおむね老眼の進む速度と同じくらいである。

これは「細かいものが見えなくなる」からではないかとわたくしは考える。

こまかーくいろんなものが見えている間はそれが気になるでしょう。
でも見えなくなると気にならなくなるのよね。
ヒトにとっておそらく、見えないものは無いものなのだ。

ばあちゃんの家がなんとなくホコリっぽいのは不潔なわけではなく
ホコリが見えなくなっている=ホコリはない のだ。

gazou 006
最近ほんたべ農園で収穫する野菜についてる虫がめっきり見えなくなっており、
見えなくなると同時にあまり気にならなくなってきて、以前のように
台所を歩いてるイモムシ見ても「ぎょえー!!」とか思わずに
淡々と取り除けるようになりましたよ。不思議だね。


さらに、老眼が始まると同時に脳の萎縮も始まるから、
細部の記憶が失われることが増えてくる。
小さなこと、些細なことを忘れるようになってしまう。

若いころは全てのことをこまごまと分類して脳にしまい込めるが、
その機能が低下すると、ヒトは情報の取捨選択を行うようになる。
これは、優先順位を瞬間的につけられるようになるとも言える。

細かいことが気にならなくなりつまらないことを忘れるとヒトはどうなるか。
ものすごーく生きやすくなるのですよ! みなさん!

生きやすい=楽しい=元気になる わけだから
おばさんがすげー元気なのはあたりまえのことなのだ。

さてしかし。
女からおばさんに変態した後、実はさらなる変態が待っているのだ。

「おばさん→オバサン」になるグループと「おばさん→おばさま」になるグループ。
どちらになるかは無意識の個々人の選択によるものだろうと思う。

オバサンになった女たちのふるまいはどこか女子高生に似ている。

歩道いっぱいに広がって連れ立って歩きなぜか急に立ち止まっても平気だ。
自転車の運転が下手くそで、もちろん運転中は周りも後も見ない。
ところかまわず大声で笑う。女子高生ならば「鈴の音のよう」な笑い声だが
オバサンの場合はどちらかというとカラスの鳴き声に似ている。
道端で群れて世界一どうでもいい会話を延々とかわし続ける、など。

ね、女子高生とか中学生に似てるでしょう。
先祖返りと言ってもいいかもしれない。

おばさまはこのようにふるまわない。

おばさまはあまり群れないし、道いっぱいに広がって歩いたりもしない。
自転車というより車に乗る。身だしなみもきちんとしており、
もしかしたら家でもジャージは着ていないし口紅なんか塗ってるかもしれない。
健康管理をきちんと行っているからおおむね太ってもいない。

297_20160119115319173.jpg
「最近自然の美しさが身にしみるようになったけどどういうわけだろう。
死期が近いのかも」とか母が昔言ってたが、娘の頃は全く気にしなかった
自然の移り変わりを愛でられるようになるのとかすごくいいよね。
年をとる=若いころとは感受性も変わる ってことがおもしろい。



彼女たちはオンとオフのスイッチを明確に分けており、
大人の女を自分できちんと演出することができる。

どちらもおばさんの基本的特徴は持っているが見た目が明確に違う。
生きていきやすさは同じだと思うが、どっちがいいかな?

このさらなる変態の岐路は50代前半にやってくるようだ。
50代後半には必ずどちらかに変化し、変化後はそのまま年を取っていく。
どちらになるかは少し考えたほうが良さそうである。

ちなみにわたくしが以前住んでいた最寄りの駅前商店街には
ジャージのオバサンがたくさんいて大きな声で楽しげにしゃべっていた。
今住んでいる世田谷の最寄り駅の前にはジャージのオバサンは一人もいない。
楽しげに話しているおばさまはいるが、皆小声で非常に上品に笑っている。

この緊張感のある地域でオバサンになるのはかなり難しく、
わたくしはおばさまにならなくてはならない。

どちらになろうがもう侮蔑的表現の「おばさん」と呼ばれることはない。
50過ぎたら正真正銘のおばさんなのだから全く気にすることはないのだ。
でもオバサンよりも「おばさま」の方がいいなと現在のわたくしは思う。

60になったら白髪を染めるのをやめ、まっしろなショートヘアの
こぎれいなおばさまになるのが今のわたくしの夢であります。


★現在ブログランキング参加中です!
↓プキッとクリック、ご協力お願いいたします!



こちらもよろしくお願いいたします!
にほんブログ村 環境ブログ 有機・オーガニックへ
にほんブログ村
プロフィール

ほんたべ

Author:ほんたべ
手島奈緒
おいしい食べものをつくる人を紹介したり応援したりしております。ブログをまとめた著書『いでんしくみかえさくもつのないせいかつ』(雷鳥社)『まだまだあった! 知らずに食べてる体を壊す食品』(アスコム)『儲かる「西出式」農法』(さくら舎)など。現在ハンター修行中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
FC2ブログランキング
FC2ブログランキング参加中

FC2Blog Ranking

フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR